ベネチア 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

MSC ディヴィーナDIVINAで6月29日から7月6日まで東地中海(アドリア海・イオニア海・エーゲ海)クルーズ旅行へ<br />そのクルーズ旅行の前泊として2日前にヴェネツィア到着<br />ホテルはサンマルコ広場のすぐ近くのHotel Campielloにしてゆっくり観光

2013年ヴェネツィア Venezia 1日目

7いいね!

2013/06/27 - 2013/07/29

1538位(同エリア3198件中)

    31

    MSC ディヴィーナDIVINAで6月29日から7月6日まで東地中海(アドリア海・イオニア海・エーゲ海)クルーズ旅行へ
    そのクルーズ旅行の前泊として2日前にヴェネツィア到着
    ホテルはサンマルコ広場のすぐ近くのHotel Campielloにしてゆっくり観光

    同行者
    家族旅行
    交通手段
    徒歩
    航空会社
    JAL
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    4.0
    交通
    3.0

    PR

    • ヴェネツィア・マルコポーロ空港到着<br />Alilaguna社の船でヴェネツィアに入ります<br /><br />荷物をとって出たあと左手にチケット売り場があるけれど、ネットで船のeチケットを購入印刷しているのでそのまま外へ。ネット購入で割引がありました。<br />外へでて”public boat”のサインに従って左にずっと進むと、船着場に到着。<br />船着場でeチケットを交換。

      ヴェネツィア・マルコポーロ空港到着
      Alilaguna社の船でヴェネツィアに入ります

      荷物をとって出たあと左手にチケット売り場があるけれど、ネットで船のeチケットを購入印刷しているのでそのまま外へ。ネット購入で割引がありました。
      外へでて”public boat”のサインに従って左にずっと進むと、船着場に到着。
      船着場でeチケットを交換。

      ベネツィア マルコポーロ空港 (VCE) 空港

    • 乗り場はルートによって違います<br />ブルーとレッドは同じ場所にありサンマルコ広場はどちらとも泊まるのでレッドが来たのでレッドに乗りました。

      乗り場はルートによって違います
      ブルーとレッドは同じ場所にありサンマルコ広場はどちらとも泊まるのでレッドが来たのでレッドに乗りました。

    • ヴェネツィアに行くまでにムラーノ島とリド島へ寄るルートのため1時間ぐらいでサンマルコ広場に到着予定<br />非常にゆっくりの速度<br />海面に近いところからの景色を楽しめます

      ヴェネツィアに行くまでにムラーノ島とリド島へ寄るルートのため1時間ぐらいでサンマルコ広場に到着予定
      非常にゆっくりの速度
      海面に近いところからの景色を楽しめます

      ムラーノ島 散歩・街歩き

    • やっとS.Marcoへ<br />水上バスのS.Marcoの駅は広場より西側にあります<br />ホテル(Hotel Campiello)はサンマルコ広場から5分ぐらい、S.Zaccariaからは1分とのこと。<br />ただし、初めてのホテルなので場所がわからず、荷物を一人がみていてホテルを探しにいきます<br />ヴェネツィアは運河の街=至る所に階段の橋があるので、ホテル選びは慎重にしないといけないぁと改めて実感<br />サンザッカリアからは橋なしでいけるホテルですが、サンマルコからは階段の橋がひとつあって、特に昼間だったので観光客も多く歩きにくいかったです。<br /><br />なんとかホテルを見つけ、チェックイン<br />

      やっとS.Marcoへ
      水上バスのS.Marcoの駅は広場より西側にあります
      ホテル(Hotel Campiello)はサンマルコ広場から5分ぐらい、S.Zaccariaからは1分とのこと。
      ただし、初めてのホテルなので場所がわからず、荷物を一人がみていてホテルを探しにいきます
      ヴェネツィアは運河の街=至る所に階段の橋があるので、ホテル選びは慎重にしないといけないぁと改めて実感
      サンザッカリアからは橋なしでいけるホテルですが、サンマルコからは階段の橋がひとつあって、特に昼間だったので観光客も多く歩きにくいかったです。

      なんとかホテルを見つけ、チェックイン

      サン マルコ小広場 広場・公園

    • 13時を過ぎていたのでホテルのひとに食べれる場所を聞いたらホテルの裏の新しくオープンしたというレストランを紹介されました<br />時間も微妙だったのでほかではランチが終わっているかもしれないと思い、そこに決定。<br />レストランはホテルの中の扉から続いていました(笑)<br />チケをカウンターから選んで注文、パスタは口頭で説明された中からクリームとポルチーニのパスタを選びます。

      13時を過ぎていたのでホテルのひとに食べれる場所を聞いたらホテルの裏の新しくオープンしたというレストランを紹介されました
      時間も微妙だったのでほかではランチが終わっているかもしれないと思い、そこに決定。
      レストランはホテルの中の扉から続いていました(笑)
      チケをカウンターから選んで注文、パスタは口頭で説明された中からクリームとポルチーニのパスタを選びます。

    • パスタ・チケともにまあ食べられる味で値段はとてもリーズナブルです

      パスタ・チケともにまあ食べられる味で値段はとてもリーズナブルです

    • 新しいというだけあって内装は綺麗<br />天井のかざりも面白いです

      新しいというだけあって内装は綺麗
      天井のかざりも面白いです

    • トイレもきれい<br />テーブルナプキンもオレンジで、オレンジと黒が基調

      トイレもきれい
      テーブルナプキンもオレンジで、オレンジと黒が基調

    • 腹ごしらえを終え、散策に<br />ホテルのすぐ近くに溜息の橋<br />ちょうど大型客船が通っていました!<br />このクラスよりひとまわり大きい船に乗る予定です<br />街から船も見れてよかったです

      腹ごしらえを終え、散策に
      ホテルのすぐ近くに溜息の橋
      ちょうど大型客船が通っていました!
      このクラスよりひとまわり大きい船に乗る予定です
      街から船も見れてよかったです

    • 午後はゴンドラ乗り場にもひとがいっぱい<br />ゴンドリ・ゴンドラ・ゴンドラって呼び込みが激しいです

      午後はゴンドラ乗り場にもひとがいっぱい
      ゴンドリ・ゴンドラ・ゴンドラって呼び込みが激しいです

    • 溜息の橋の向こう側にもひとが連なっています<br />

      溜息の橋の向こう側にもひとが連なっています

    • てくてく歩いて、リアルト橋まで<br />ひとが多い…

      てくてく歩いて、リアルト橋まで
      ひとが多い…

      リアルト橋 建造物

    • 橋から通りをみると、ひとだらけ<br />バカンスシーズンですね<br />

      橋から通りをみると、ひとだらけ
      バカンスシーズンですね

    • 魚市場のほうへ行き、対岸からカ・ドーロを撮ります<br />カ・ドーロは運河越しにみるときれいですね

      魚市場のほうへ行き、対岸からカ・ドーロを撮ります
      カ・ドーロは運河越しにみるときれいですね

    • 潮が満ちていたのかボートが通った波で地面まで跳ね上がってます<br />そのうち沈む街っぽい感じがでてました

      潮が満ちていたのかボートが通った波で地面まで跳ね上がってます
      そのうち沈む街っぽい感じがでてました

    • リアルト橋の付け根も水浸し

      リアルト橋の付け根も水浸し

    • リアルト橋からアカデミア橋へ

      リアルト橋からアカデミア橋へ

      アカデミア橋 建造物

    • アカデミア橋からサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂方面<br />ヴェネツィアはどこをとっても絵になります

      アカデミア橋からサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂方面
      ヴェネツィアはどこをとっても絵になります

    • ビエンナーレの一部か、クレーンが装飾されていました

      ビエンナーレの一部か、クレーンが装飾されていました

    • 対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の前の海にも紫色の胸像が浮かんでいます。

      対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の前の海にも紫色の胸像が浮かんでいます。

    1件目~20件目を表示(全31件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ベネチア(イタリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集