網走旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目、阿寒湖温泉を出発し、屈斜路湖で白鳥を鑑賞。<br /><br />その後、オホーツク海に一番近い駅の北浜からローカル線に乗り網走へ。<br /><br />昼食後、いよいよ今回の一番の目的である流氷砕氷船に乗りますが、事前にネットで調べると「流氷なし」の情報でガッカリ。<br /><br />ただの遊覧船に乗船になってしまうと思ってましたが、途中で少しですが流氷を見れて、オオワシにも遭遇しテンションが上がりました。<br /><br />今日の宿泊地は温根湯温泉で、途中でキタキツネとも遭遇。<br /><br />宿泊した温泉で毛ガニも食べ、温泉にもたっぷり浸かり充実した1日となりました。

<2>春なのに~流氷を求めて北の大地へ(網走で流氷)

12いいね!

2013/03/17 - 2013/03/19

352位(同エリア748件中)

6

72

のりアロハ

のりアロハさん

2日目、阿寒湖温泉を出発し、屈斜路湖で白鳥を鑑賞。

その後、オホーツク海に一番近い駅の北浜からローカル線に乗り網走へ。

昼食後、いよいよ今回の一番の目的である流氷砕氷船に乗りますが、事前にネットで調べると「流氷なし」の情報でガッカリ。

ただの遊覧船に乗船になってしまうと思ってましたが、途中で少しですが流氷を見れて、オオワシにも遭遇しテンションが上がりました。

今日の宿泊地は温根湯温泉で、途中でキタキツネとも遭遇。

宿泊した温泉で毛ガニも食べ、温泉にもたっぷり浸かり充実した1日となりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
観光バス JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • バスの席は毎日変わり、今日は一番前の席になりました。<br /><br />2日目はオレンジの線の所を移動します。

    バスの席は毎日変わり、今日は一番前の席になりました。

    2日目はオレンジの線の所を移動します。

  • ペンケトーという湖。<br /><br />何となく北海道の形に見えます。

    ペンケトーという湖。

    何となく北海道の形に見えます。

  • 前方から除雪車がやってきました。<br /><br />2〜3台が1組になって除雪をするそうで、この車は雪を削って行きます。

    前方から除雪車がやってきました。

    2〜3台が1組になって除雪をするそうで、この車は雪を削って行きます。

  • 後の車は、雪を脇に飛ばします。<br /><br />こうやって除雪をしてくれてるお蔭で、綺麗な道を走れるんですね。<br /><br />

    後の車は、雪を脇に飛ばします。

    こうやって除雪をしてくれてるお蔭で、綺麗な道を走れるんですね。

  • 時々見かけるのが、フクロウ。ミミズクとフクロウの違いって良く分からないんですよね?<br /><br />って違う違う、これは覆う道と書いて覆道(ふくどう)。<br /><br />雪崩が起きやすい地点に作って、雪崩による事故を防いでいます。

    時々見かけるのが、フクロウ。ミミズクとフクロウの違いって良く分からないんですよね?

    って違う違う、これは覆う道と書いて覆道(ふくどう)。

    雪崩が起きやすい地点に作って、雪崩による事故を防いでいます。

  • エゾ鹿を発見!

    エゾ鹿を発見!

  • カメラ目線で、シッカリこちらの方を見てくれました。

    カメラ目線で、シッカリこちらの方を見てくれました。

  • 走っていると良く目にするのが、この矢印。<br /><br />雪が積もった時に、路肩と車道の境が分かるように、目印として作られているそうです。

    走っていると良く目にするのが、この矢印。

    雪が積もった時に、路肩と車道の境が分かるように、目印として作られているそうです。

  • 川湯まで来ました。<br /><br />川湯は、先日亡くなった大鵬が幼少の頃に育った所で、この相撲記念館は大鵬相撲記念館に名称が変更になるそうです。<br /><br />今も残る実家には、納谷という表札が見えました。

    川湯まで来ました。

    川湯は、先日亡くなった大鵬が幼少の頃に育った所で、この相撲記念館は大鵬相撲記念館に名称が変更になるそうです。

    今も残る実家には、納谷という表札が見えました。

  • 屈斜路湖に到着。<br /><br />この通りはクッシー街道というそうです。<br /><br />ネッシーが作り物だという話が出てからは、未確認生物の話題は殆ど出なくなりましたね。

    屈斜路湖に到着。

    この通りはクッシー街道というそうです。

    ネッシーが作り物だという話が出てからは、未確認生物の話題は殆ど出なくなりましたね。

  • 一面氷っていますが、湖畔の砂を掘ると温泉が出て温かいので、この辺りは氷っていません。

    一面氷っていますが、湖畔の砂を掘ると温泉が出て温かいので、この辺りは氷っていません。

  • 白鳥の足って、今回しみじみと見ましたが、真っ黒だったんですね。<br /><br />何か白鳥のイメージと違います。<br /><br />「AFLAC」なんていいそう。

    白鳥の足って、今回しみじみと見ましたが、真っ黒だったんですね。

    何か白鳥のイメージと違います。

    「AFLAC」なんていいそう。

  • やっぱり白鳥は、足を見せずに水の上にいた方が優雅な感じがします。

    やっぱり白鳥は、足を見せずに水の上にいた方が優雅な感じがします。

  • 駐車場の近くには何頭かエゾ鹿がいました。

    駐車場の近くには何頭かエゾ鹿がいました。

  • 売店では、クッシーのぬいぐるみが売られていましたが、買う人はいるのでしょうか?

    売店では、クッシーのぬいぐるみが売られていましたが、買う人はいるのでしょうか?

  • 屈斜路湖を出発してオホーツク海を目指します。<br /><br />北海道では縦になっている信号が多いそうです。<br /><br />横になってると、雪が積もりやすく、重みで壊れやすいからだそうです。

    屈斜路湖を出発してオホーツク海を目指します。

    北海道では縦になっている信号が多いそうです。

    横になってると、雪が積もりやすく、重みで壊れやすいからだそうです。

  • この一帯はジャガイモが多く栽培されているそうです。

    この一帯はジャガイモが多く栽培されているそうです。

  • こちらには道の駅も併設されていてトイレの数が多いので、こちらでトイレ休憩。<br /><br />改札は無いので自由にホームに出られます。

    こちらには道の駅も併設されていてトイレの数が多いので、こちらでトイレ休憩。

    改札は無いので自由にホームに出られます。

  • 展望台もあるので登ってみると流氷が見えました。

    展望台もあるので登ってみると流氷が見えました。

  • 北浜駅にやってきました。<br /><br />今回このツアーにしたのはノロッコ号にも乗れると思ったからでしたが、申込んでから調べたら、ノロッコ号は3/10で終わっていてガッカリ。

    北浜駅にやってきました。

    今回このツアーにしたのはノロッコ号にも乗れると思ったからでしたが、申込んでから調べたら、ノロッコ号は3/10で終わっていてガッカリ。

  • ここにも展望台があるので登ってみました。

    ここにも展望台があるので登ってみました。

  • 網走で乗る流氷観光砕氷船おーろらのHP http://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html で流氷の状況をチェックすると、9時半の1便は「流氷なし」、11時の2便は「流氷あり」となってましたが、12時半の3便は再び「流氷なし」の表示。<br /><br />この近辺にはけっこう流氷が見えるんですが、たしかに遠くに見える網走の方には流氷がありません。

    網走で乗る流氷観光砕氷船おーろらのHP http://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html で流氷の状況をチェックすると、9時半の1便は「流氷なし」、11時の2便は「流氷あり」となってましたが、12時半の3便は再び「流氷なし」の表示。

    この近辺にはけっこう流氷が見えるんですが、たしかに遠くに見える網走の方には流氷がありません。

  • 駅舎の中に入ると張り紙や名刺がベタベタと貼ってあります。

    駅舎の中に入ると張り紙や名刺がベタベタと貼ってあります。

  • 暫く待っていると列車が見えてきました。<br /><br />ディーゼルカーに乗るなんて久しぶりです。

    暫く待っていると列車が見えてきました。

    ディーゼルカーに乗るなんて久しぶりです。

  • 11時51分発の快速しれとこ号、1両だけの編成なのに快速というのは何となく違和感があります。<br /><br />1日の運行本数は9本で、この前の列車は9時2分でした。

    11時51分発の快速しれとこ号、1両だけの編成なのに快速というのは何となく違和感があります。

    1日の運行本数は9本で、この前の列車は9時2分でした。

  • 子供の時のように一番前に陣取ります。

    子供の時のように一番前に陣取ります。

  • 波打ち際を列車は進みます。

    波打ち際を列車は進みます。

  • 単線の線路って、ゆったりとした気分になっていいもんです。

    単線の線路って、ゆったりとした気分になっていいもんです。

  • トンネルに接近。

    トンネルに接近。

  • トンネルの前から雪国で、トンネルを抜けても雪国でした。<br /><br />プシュ〜、網走駅に到着しました。<br /><br />10数分ですが、雪国のローカル線の乗車とっても楽しかったです。

    トンネルの前から雪国で、トンネルを抜けても雪国でした。

    プシュ〜、網走駅に到着しました。

    10数分ですが、雪国のローカル線の乗車とっても楽しかったです。

  • 網走刑務所から出所した受刑者が二度と「横道にそれないように」と縦書きに書かれた看板。<br /><br />バスは先回りして既に駅前で待っています。<br /><br />バスの止まっている所までは、「網走」なので「小走り」で移動します。

    網走刑務所から出所した受刑者が二度と「横道にそれないように」と縦書きに書かれた看板。

    バスは先回りして既に駅前で待っています。

    バスの止まっている所までは、「網走」なので「小走り」で移動します。

  • 昼食は網走海鮮市場で。<br /><br />特別バザールなんて書いてありますが、1年中バザールでゴザールなんていってやってるんでしょうね。

    昼食は網走海鮮市場で。

    特別バザールなんて書いてありますが、1年中バザールでゴザールなんていってやってるんでしょうね。

  • 昼食は付かないので、前日にバスの中で昼食の予約申込みがあり、申込むことにしました。<br /><br />事前に申し込んでいたので、料理は用意がされていて直ぐに食べられます。<br /><br />こちらは、かにめし定食(1000円)。<br /><br />さすがに北海道!というような感じではなく、どこでも食べられそうなかにめしでした。

    昼食は付かないので、前日にバスの中で昼食の予約申込みがあり、申込むことにしました。

    事前に申し込んでいたので、料理は用意がされていて直ぐに食べられます。

    こちらは、かにめし定食(1000円)。

    さすがに北海道!というような感じではなく、どこでも食べられそうなかにめしでした。

  • こちらが海の幸ラーメン(1400円)。

    こちらが海の幸ラーメン(1400円)。

  • 火が点いている鍋に、ある程度下茹でされている具材とラーメンを入れて食べます。<br /><br />温かくて味もまずまずですが、お値段はちょっと高めかな?という印象です。<br /><br />まあ、ツアーで連れて来られるレストランって、こんなとこが多いので仕方ありません。

    火が点いている鍋に、ある程度下茹でされている具材とラーメンを入れて食べます。

    温かくて味もまずまずですが、お値段はちょっと高めかな?という印象です。

    まあ、ツアーで連れて来られるレストランって、こんなとこが多いので仕方ありません。

  • 1階は土産物店になっているので、とりあえず見てみます。<br /><br />一番人気の「脱獄まんじゅう」。<br /><br />どこが脱獄をイメージしているのか分からない、普通のまんじゅうです。

    1階は土産物店になっているので、とりあえず見てみます。

    一番人気の「脱獄まんじゅう」。

    どこが脱獄をイメージしているのか分からない、普通のまんじゅうです。

  • 「白い恋人」と間違って買ってしまう人をターゲットにした?「私の恋人」。

    「白い恋人」と間違って買ってしまう人をターゲットにした?「私の恋人」。

  • 「元気になっちゃった」という言葉が、とっても気になってしまいました。

    「元気になっちゃった」という言葉が、とっても気になってしまいました。

  • スマホで検索すると、14時の4便も流氷なしなので、私たちが乗る15時半の5便も見れる可能性が低そうです。<br /><br />「また、リベンジで来ないといけないね」なんて話ながら、北浜の方に見える流氷を、「今回はこれが流氷を見れる最後のチャンス」と思い、しっかりと目に焼き付けます。

    スマホで検索すると、14時の4便も流氷なしなので、私たちが乗る15時半の5便も見れる可能性が低そうです。

    「また、リベンジで来ないといけないね」なんて話ながら、北浜の方に見える流氷を、「今回はこれが流氷を見れる最後のチャンス」と思い、しっかりと目に焼き付けます。

  • 少し早めに乗船する場所までやってきました。

    少し早めに乗船する場所までやってきました。

  • 北海道のソフトクリームというと、何となく濃厚な印象があるので食べてみました。<br /><br />可もなく不可もない普通のソフトクリームでした。<br /><br />

    北海道のソフトクリームというと、何となく濃厚な印象があるので食べてみました。

    可もなく不可もない普通のソフトクリームでした。

  • 色々変わったビールが置いてありますが、じゃがドラフトは、やっぱりジャガイモから出来ているんでしょうか?

    色々変わったビールが置いてありますが、じゃがドラフトは、やっぱりジャガイモから出来ているんでしょうか?

  • やはり入口には「流氷なし」の表示が出ていて、ただの遊覧船になりそうです。<br /><br />この船、個人で乗ると3300円もするんですよね。

    やはり入口には「流氷なし」の表示が出ていて、ただの遊覧船になりそうです。

    この船、個人で乗ると3300円もするんですよね。

  • 最初、室内にいて途中から外に出たのですが、けっこう寒いので採取された流氷だけ見て、また室内に戻りました。

    最初、室内にいて途中から外に出たのですが、けっこう寒いので採取された流氷だけ見て、また室内に戻りました。

  • 出発して20数分経ち、もう一度外に出てみたら、何と少し流氷が見えてきました。

    出発して20数分経ち、もう一度外に出てみたら、何と少し流氷が見えてきました。

  • 大きな塊もあります。<br /><br />「いつ撮るの?今でしょ!」とシャッターを押し始めます。

    大きな塊もあります。

    「いつ撮るの?今でしょ!」とシャッターを押し始めます。

  • 見えるとは全く期待してなかったので、周りの皆さんも大喜び。

    見えるとは全く期待してなかったので、周りの皆さんも大喜び。

  • 次第に氷の量が多くなり思わず、「チャラララ♪チャラララ♪流氷♪」とピンクレディーの「UFO」を踊りたくなる気分でした。

    次第に氷の量が多くなり思わず、「チャラララ♪チャラララ♪流氷♪」とピンクレディーの「UFO」を踊りたくなる気分でした。

  • 右側にアナウンスで天然記念物のオオワシが見えます、と案内があったので、慌ててそちらに移動。

    右側にアナウンスで天然記念物のオオワシが見えます、と案内があったので、慌ててそちらに移動。

  • まさかオオワシまで見れるとは!<br /><br />かなりテンションが上がります。

    まさかオオワシまで見れるとは!

    かなりテンションが上がります。

  • うきうきして、流氷がハートの形に見えます。

    うきうきして、流氷がハートの形に見えます。

  • 量は少ないですけど、船が氷を砕いて進む様子も見ることが出来ました。

    量は少ないですけど、船が氷を砕いて進む様子も見ることが出来ました。

  • 砕けた氷。

    砕けた氷。

  • 曇りですが、うっすらブルーの色をした氷も見えます。<br /><br />

    曇りですが、うっすらブルーの色をした氷も見えます。

  • 流氷の姿が見えるのは、あと少し。

    流氷の姿が見えるのは、あと少し。

  • 流氷が見えていたのは10数分でしたが、これだけ見れれば十分。<br /><br />雨が少し降るという予報でしたが、幸い降ることはなく、とっても楽しめました。

    流氷が見えていたのは10数分でしたが、これだけ見れれば十分。

    雨が少し降るという予報でしたが、幸い降ることはなく、とっても楽しめました。

  • 今夜の宿泊地の温根湯温泉に向かいます。<br /><br />途中でバスガイドさんがキタキツネを発見して教えてくれました。<br /><br />運転手さんも一時停止してくれました。

    今夜の宿泊地の温根湯温泉に向かいます。

    途中でバスガイドさんがキタキツネを発見して教えてくれました。

    運転手さんも一時停止してくれました。

  • キタキツネがキターーー!<br /><br />愛くるしい顔をこちらに見せてくれます。

    キタキツネがキターーー!

    愛くるしい顔をこちらに見せてくれます。

  • そして、チョコンと座って我々を見送ってくれました。<br /><br />野生のキタキツネは見れないと思ってたので感激です。

    そして、チョコンと座って我々を見送ってくれました。

    野生のキタキツネは見れないと思ってたので感激です。

  • 本日の宿は、温根湯温泉の大江本家です。<br /><br />宿には18時過ぎに到着しました。<br /><br />8畳の和室です。<br /><br />肘掛があると殿さま気分になって「ちこう寄れ」なんて言いたくなります。

    本日の宿は、温根湯温泉の大江本家です。

    宿には18時過ぎに到着しました。

    8畳の和室です。

    肘掛があると殿さま気分になって「ちこう寄れ」なんて言いたくなります。

  • トイレ・風呂は昨日同様ユニット式です。<br /><br />大浴場があるので、もちろん部屋の風呂には入りません。

    トイレ・風呂は昨日同様ユニット式です。

    大浴場があるので、もちろん部屋の風呂には入りません。

  • 夕食は広間で食べます。<br /><br />昨日より内容は良かったです。<br /><br />この辺りは、玉ねぎの産地なので玉ねぎを使った料理や、白花豆の生産量が日本一なので、茶わん蒸しに白花豆が入っています。

    夕食は広間で食べます。

    昨日より内容は良かったです。

    この辺りは、玉ねぎの産地なので玉ねぎを使った料理や、白花豆の生産量が日本一なので、茶わん蒸しに白花豆が入っています。

  • 毛ガニは別料金2500円プラス。<br /><br />身を取る時は無口になってしまいますが、やはりカニは三杯酢で食べるのが良く、とても美味しかったです。<br /><br />半分ぐらいのメンバーが毛ガニを頼んでいたようで、皆さん身を取るのに奮闘。でも、毛ガニに刺さって怪我人が出ることは無かったようです。

    毛ガニは別料金2500円プラス。

    身を取る時は無口になってしまいますが、やはりカニは三杯酢で食べるのが良く、とても美味しかったです。

    半分ぐらいのメンバーが毛ガニを頼んでいたようで、皆さん身を取るのに奮闘。でも、毛ガニに刺さって怪我人が出ることは無かったようです。

  • 今夜は2度温泉に入りました。<br /><br />サッポロクラシックが北海道限定だと聞いたので、風呂上がりに少し飲んでみました。

    今夜は2度温泉に入りました。

    サッポロクラシックが北海道限定だと聞いたので、風呂上がりに少し飲んでみました。

  • 翌朝は朝6時に起きて朝風呂に入りました。<br /><br />少し硫黄の匂いがして、お肌を包み込むような泉質で、とっても気に入りました。

    翌朝は朝6時に起きて朝風呂に入りました。

    少し硫黄の匂いがして、お肌を包み込むような泉質で、とっても気に入りました。

  • 朝食はバイキングで、和洋食かなりの種類の料理が用意されています。

    朝食はバイキングで、和洋食かなりの種類の料理が用意されています。

  • 普段は朝からこんなに食べないのですが、旅行に来るとついつい食べてしまいます。

    普段は朝からこんなに食べないのですが、旅行に来るとついつい食べてしまいます。

  • 食後、売店を覗くと、まつも・銀杏草といった今まで聞いたことのない海藻があったので、家内は海藻を買いそうだなと思ったら、案の定買っていました。

    食後、売店を覗くと、まつも・銀杏草といった今まで聞いたことのない海藻があったので、家内は海藻を買いそうだなと思ったら、案の定買っていました。

  • 温根湯特産の白花はちみつも購入しました。

    温根湯特産の白花はちみつも購入しました。

  • 北海道なんでもランキングも見て勉強します。

    北海道なんでもランキングも見て勉強します。

  • 今日は朝から天気が良好です。

    今日は朝から天気が良好です。

  • 大江本家を9時に出発しました。<br /><br />ご訪問ありがとうございました。<br /><br />→ 旭山動物園編に続く

    大江本家を9時に出発しました。

    ご訪問ありがとうございました。

    → 旭山動物園編に続く

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • マリアさん 2013/04/09 10:11:46
    癒される
    のりアロハさん
    おはようございます

    癒される写真の数々ありがとうございました

    北海道は一度も行った事が無くて
    一度は行ってみたい私にとって
    のりアロハさんの写真と旅行記は
    とっても興味をひくものです。

    キタキツネとっても可愛いですね
    まるで 北の国からの ワンシーンのようです

    じゃがいも街道ってあるんですね
    素敵なネーミングです

    いつか私も雄大な北海道に行ってみたいです

    マリア

    のりアロハ

    のりアロハさん からの返信 2013/04/09 22:09:36
    RE: 癒される
    マリアさん、こんばんは。

    ご訪問ありがとうございます。

    > 北海道は一度も行った事が無くて
    > 一度は行ってみたい私にとって
    > のりアロハさんの写真と旅行記は
    > とっても興味をひくものです。

    私も大学生の時以来なので、数十年ぶりでしたが、都会の喧騒とはうって変って、北海道は自然が多くて雄大ですね。

    > キタキツネとっても可愛いですね
    > まるで 北の国からの ワンシーンのようです

    神社のキツネを見ても可愛いと思わないんですが、キタキツネだと何故か可愛らしく思えちゃうのが不思議ですよね。
    出会えて本当にラッキーでした。

    > じゃがいも街道ってあるんですね
    > 素敵なネーミングです

    冬は雪に閉ざされていますが、シーズンだと一面じゃがいも畑が広がるんだと思います。

    > いつか私も雄大な北海道に行ってみたいです

    昔は北海道って遠いなと感じましたが、フライトも多いし値段も手頃だし、2泊3日でも十分満喫出来ると思いました。

    今度行くときは美味しい物がいっぱい食べたいな。
  • 唐辛子婆さん 2013/04/06 23:38:34
    白鳥のおみ足
    のりアロハさん、またまたお邪魔しま〜す。

    白鳥の足、ホントに見せないほうが優雅ですぅ。
    私も川越の越辺川で見てそう思いました。
    http://4travel.jp/domestic/area/kanto/saitama/tokorozawa/kawagoe/travelogue/10646666/

    とうがらしばば

    のりアロハ

    のりアロハさん からの返信 2013/04/07 15:36:24
    RE: 白鳥のおみ足
    唐辛子さん、こちらの写真にも書き込みありがとうございます。

    > 白鳥の足、ホントに見せないほうが優雅ですぅ。
    > 私も川越の越辺川で見てそう思いました。
    > http://4travel.jp/domestic/area/kanto/saitama/tokorozawa/kawagoe/travelogue/10646666/

    拝見させていただきましたが、やっぱり足は見せない方がいいですね。

    なんか地下足袋でも履いてるように見えるんで、トウシューズを履かせた方が良さそうです。

    来週は、来るのに慌てて、転んだりしないようお越し下さい。
    お会いできるのを楽しみにしています。
  • CANさん 2013/03/31 19:06:48
    見れて良かった〜!
    のりアロハさん

    こんばんは!CANです。
    流氷見れて良かったですね〜!
    それにしても本当に難しいんですね。一晩でいなくなっちゃうときも
    あったり、一晩で港が流氷で埋まるときもあると聞きました。
    やっぱり一度は見てみないとね。。
    キタキツネやエゾシカなど北海道らしい動物も・・
    風呂上りに毛ガニとサッポロビールでグビッとやったら美味しいだろうな〜
    と思いながら旅行記楽しませていただきました!

    のりアロハ

    のりアロハさん からの返信 2013/04/01 22:03:46
    RE: 見れて良かった〜!
    CANさん、こんばんは。

    引き続きのご訪問ありがとうございます。

    > 流氷見れて良かったですね〜!
    > それにしても本当に難しいんですね。一晩でいなくなっちゃうときも
    > あったり、一晩で港が流氷で埋まるときもあると聞きました。

    そうなんですよ。
    前日まではけっこう見れる機会が多かったのに、何で今日は無くなったの〜、と落ち込んでましたが、見れないと思ってたのが見れて却ってテンション上がりました。

    > やっぱり一度は見てみないとね。。

    温暖化で、そのうち見れなくなっちゃうという話もあるので、是非早めに。

    > キタキツネやエゾシカなど北海道らしい動物も・・

    ほんと、動物にも沢山会えて運が良かったです。

    > 風呂上りに毛ガニとサッポロビールでグビッとやったら美味しいだろうな〜

    北海道の旅館って部屋が暑いくらいなので、CANさんならグビグビ何杯でもいっちゃうかも?
    毛ガニは身を取るのが面倒ですが、味はいいですよね。

のりアロハさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

網走の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集