トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

北海道お土産におすすめの人気お菓子24選! エリア別に定番を紹介!

ショッピング 2019/05/09

4travel.jp

フォートラベル編集部

北海道にはお土産にぴったりなお菓子がたくさんあります。今回は札幌、小樽、函館、富良野、旭川などエリア別におすすめのお土産をご紹介。この記事を読んで、北海道スイーツめぐりをしてみませんか?

1. 「焼きたてチーズタルト」 / KINOTOYA BAKE / 札幌

ソフトクリームもおすすめ!

年間約600万個を売り上げる大人気チーズタルトです。BAKEのチーズタルトと形が似ていると思われた方もいるかと思いますが、それもそのはず、BAKE社長 長沼 真太郎氏の実家が「きのとや」なのです。焼きたてはもちろんおいしいですが、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいので、ぜひ一度試してみてください!

焼きたてチーズタルト 1個:216円(税込)

クチコミ:ソフトクリームが至高

arcadia9さん

チーズタルト専門店で札幌でチェーン展開されています。チーズタルトも美味しいのですが、なんといってもソフトクリームが美味しい。ビックリするくらい巻いてくれます。空港店よりボリュームがあると思います。380円だけど濃厚で粘度もあり食べ応えがあります。もっと見る

2. 「Bean To Barチョコレート」 / サタデイズ / 札幌

「Bean To Barチョコレート」とは、カカオ豆から自社で一貫して作るタイプのチョコレートを指します。徹底した品質管理を経て、カカオ豆本来の味や香りが引きたてられているのが、サタデイズ チョコレートの特徴。ガーナ、トリニダード トバゴ、インドネシアなど産地の違うカカオ豆の個性を楽しむことができます。カフェであるオシャレな店内で、ソフトクリームやホットチョコレートといったチョコレートをいかしたスイーツを堪能するのもおすすめです!

バーチョコレート 「Indonesia 70」 1個:910円(税抜)

クチコミ:チョコで健康と幸せを。

kuromateさん

ビーン・トゥ・バー・チョコレートで有名なお店です。最初は、少し高いかな?と思いますが、製造工程などを知ると、その苦労やこだわりに対して、納得がいく料金設定だと思えます。乳化剤などを使用していない為、チョコレートの良い部分を安心して堪能できます。店員さんも感じの良い方ばかりで、ついお財布の紐がゆるんでしまいます。もっと見る

3. 「パレットショコラ」 / ショコラティエ マサール / 札幌

カラフルでかわいいデザインで、宝石のように見た目が美しいショコラティエ マサールの「パレットショコラ」。女性向けのお土産にぴったりの一品です。本店では、アイスクリームや季節限定のパフェなどここでしか味わえないスイーツを用意。本店は札幌の中心地から少々離れていますが、札幌駅パセオ(テイクアウトのみ)にもお店がありますので、札幌へ訪れたらぜひ立ち寄ってください。

パレットショコラ 10枚入:1,000円(税抜)

クチコミ:アイスが美味しい「ショコラティエマサール」

とよなかさん

ショップときっさこーなーがありますがアイスはテイクアウトして食べられます。今回は店頭の窓際にカウンターがありましたのでアイスを座っていただくことが出来ました。チョコが並んでいる店頭は空調が整えられていて夏に入っても落ち着きました。味は甘すぎないコクのあるチョコがとても美味しかったです。もっと見る

4. バウムクーヘン「妖精の森」 / 北菓楼 / 札幌

大泉洋さんも絶賛した北菓楼のバウムクーヘン「妖精の森」は、北海道の厳選素材にこだわった一品。北海道の小麦粉、生クリーム、たまご、水を使用して、しっとりと仕上がっています。札幌本館は世界的な建築家 安藤忠雄氏が大正時代の図書館をリノベーションした、文化的な香りを残した建物。札幌駅、大通駅からのアクセスもよいので、ぜひ一度足を運んでいただきたいです!

バウムクーヘン「妖精の森」 8個入:1,350円(税込)

クチコミ:建物も必見

Emiさん

図書館をリノベーションした歴史的建造物が使われた店内は、コンクリートが打ちっ放しの部分もあったり、クラシックな内装があったりと建物自体も魅力満点。元図書館であることがわかるような、本棚も一部残してあります。もっと見る

5. バウムクーヘン「三方六」 / 柳月 / 札幌

「妖精の森」と双璧をなす札幌のバウムクーヘン、柳月の「三方六」はチョコレートをコーティングしているのが特徴。チョコレートのほかにも、メープル、抹茶、北海道メロンなどのバリエーションがあり、季節限定の味も販売されています。北菓楼のバウムクーヘンと食べ比べてみるのもおすすめです!

バウムクーヘン「三方六」 1本:630円

クチコミ:三方六大好き!

夏ミカンさん

北海道の銘菓は数々ありますが、柳月さんは好きなお店の一つです。 三方六は白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現した、バウムクーヘンです。しっとりしていて、チョコのコーティングが甘くて良くマッチしています。北海道のお土産の中では580円と、お安いのもいいですね。もっと見る

6. 「山親爺」 / 千秋庵 / 札幌

千秋庵を代表する銘菓「山親爺」は、熊をレリーフにしたおせんべいです。おせんべいと言ってもしょうゆ味などではなく、バターとミルクを使ったクッキーのような味わいが特徴。販売枚数は2枚から70枚までと幅があり、職場などで配るのにぴったりなお土産です。

山親爺 10枚入:740円(税込)

クチコミ:(再訪)お菓子の老舗

ずんだれさん

歴史の古いお菓子の老舗です。実はあの六花亭も元々は千秋庵ののれん分けで、最初は「帯広千秋庵」という名前だったそうです。季節替りのフレーバーもあるノースマンの他、日持ちのする山親爺や懐かしいバター飴も売っています。もっと見る

7. 「わかさいも」 / わかさいも本舗 / 札幌

「わかさいも」という和菓子ですが、いもを使用していません。大福豆を主原料として、「やきいも」を表現したお菓子です。焼き色は卵醤油を塗って焼くことでつけていて、和菓子で醤油を使用したのは「わかさいも」が初めてだとか。90年以上愛され続けている、北海道を代表する銘菓です。

わかさいも 6個入:713円(税込)

クチコミ:お土産に喜ばれる

ゆうきさん

カロリーは1個あたり約126kcal。わかさいもはサツマイモが取れない北海道で、開拓者が出身地で食べたであろう焼き芋を再現する、いわば開拓の歴史を語る菓子として重要な存在となっています。おみやげに買うと喜ばれるお菓子です。もっと見る

8. 「ドーナツ」 / ふわもち邸 / 札幌

ふわもち邸のドーナツは名前のとおり、ふわふわでもちもちの食感が特徴。北海道産の小麦など、厳選した食材を使用し、手作りで仕上げられています。5点以上購入した場合、かわいいギフトボックスに入れてくれるサービスもうれしいです!

ドーナツ(みるく) 1個:130円(税抜)

クチコミ:本当にふわもち

ねっこさん

ベーグルとドーナツの店ということで、それぞれ1個ずつ買ってみました。ドーナツはやさしい甘さで、甘ったるさやくどさがなくていい大人向けスイーツですね。ベーグルは本当にふわもっち!もっちりなんだけど、どっしりではなくてふんわりと軽めどっちもうまうまでした!もっと見る

9. 「月寒あんぱん」 / 月寒あんぱん本舗 / 札幌

100年以上にわたって北海道民に愛される「月寒あんぱん」は、甘いもの好きな方へのお土産にぴったりのお菓子です。甘いものが貴重だった明治後期に、東京で「あんぱん」というものが人気になっていると聞いた大沼甚三郎氏が自分なりの「あんぱん」を作ってみようとしたのが始まり。初代社長は大沼氏の指南を受け「月寒あんぱん」を開発しました。あんがぎっしり詰まった食べ応えのある月寒あんぱんは2019年現在でも人気です。

月寒あんぱん 1個:151円(税込)

クチコミ:あんがぎっしり

みえさん

高齢者の方に人気だったりします。あんぱんという名前ですが、月餅のようなものをイメージすれば良いと思います。かなりしっかり甘いです。年配のおやつだと思っていましたが一度買ってみたらすっかりファンになってしまいました。もっと見る

10. 「白い恋人」 / 石屋製菓 / 札幌

白い恋人パーク

北海道お土産の定番中の定番「白い恋人」。ラング・ド・シャでホワイトチョコレートを挟んだ、今となっては一般的なお菓子ですが、1976年の発売開始当時はお土産界に旋風を巻き起こしました。現在では年に2億枚売り上げているとも言われている大ヒット商品。札幌にあるチョコレートエンターテインメント施設「白い恋人パーク」は2019年7月12日にリニューアルオープンを予定しています。

白い恋人 9枚入:576円

※白い恋人パークは2019年7月11日まで有料館内の入場が不可

クチコミ:「白い恋人」の工場見学

chiba-chanさん

北海道のおみやげで大人気の「白い恋人」をテーマにした施設です。西洋のお城のような可愛い建物で、「白い恋人」の工場見学(有料)をしたり、オリジナル商品を購入したりできます。家族みんなで楽しむことができるのでおすすめスポットです。もっと見る

11. 「ドゥーブルフロマージュ」 / 小樽洋菓子舗ルタオ / 小樽

スイーツ店の多い小樽を代表する洋菓子店「ルタオ」のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」。小分けになっていないので職場へのお土産には不向きですが、友人・知人の家に訪問する際の手土産にはぴったりの一品です。本店はお城のような外観。同じく小樽にある「ルタオ パトス」「ルタオ ル ショコラ」「ルタオ プラス」(こちらの3店は水天宮近くに固まってあります)などもオシャレなデザインで、それぞれ店舗限定メニューがあるので、ルタオめぐりをしてみるのもおすすめです!

ドゥーブルフロマージュ 1個:1,728円(税込)

クチコミ:本店限定セット

Azさん

物産展などに行けば必ずあるドゥーブルフロマージュ。冷凍しか食べたことがなかったのですが、恐るべし生!ふわふわでおいしいのですよ。ベェネツィアランデブーは、ベイクドタイプのチーズケーキ。こっちも激ウマうま。ケーキは小さいので(ホールでも直径12cm)、別腹に収まります。もっと見る

12. 「マロンコロン」 / あまとう / 小樽

3枚重ねのサブレをオリジナルチョコレートでコーティングした「あまとう」のマロンコロン。4個入りの場合、味はアーモンド、チーズ、カカオ、ウォナッツ(くるみ)の4種類。ほかにも抹茶、紅茶、いちごなどの味があります。小樽にある「あまとう」本店に行った際に、ぜひ食べていただきたいのが「クリームぜんざい」。十勝産小豆を使用したベーシックなタイプももちろんおいしいですが、しょうゆ味、みそ味などの変り種もおいしいと評判です!

マロンコロン 4個入:860円

クチコミ:安定!

dwarf156cmさん

しょうゆぜんざいをオーダー。しょうゆというか、みたらしのタレを想像するとわかりやすいかも。それがソフトクリームにかかっているのですが、見事にマッチしています。もっと見る

13. 「チーズオムレット」 / ペイストリー スナッフルス / 函館

おいしいチーズケーキの多い北海道の函館代表選手は「ペイストリー スナッフルス」の「チーズオムレット」。濃厚なチーズ味と、とろりと口の中で溶けるような食感が特徴です。定番は「チーズオムレット」ですが、濃厚なプリン「とろりんこ」もおすすめ。濃厚でありながら、後味はさっぱりしているので飽きずに食べられます!

チーズオムレット 8個入:1,440円(税抜)

クチコミ:一押しのチーズケーキ。

たかひめさん

数あるチーズケーキの中で、私はこのスナッフルスのが一番好きです。今回、はじめてイチゴのチーズケーキを食べました。イチゴの味がするチーズケーキは、ここ函館でしか入手出来ないそうです。定番のチーズケーキも美味しいですが、函館に来た際にはイチゴもご賞味くださいませ!もっと見る

14. 「ショコラヴォヤージュ」 / アンジェリック ヴォヤージュ / 函館

オシャレな外観の店舗

「ショコラヴォヤージュ」は北海道産の生クリームを包んだ「生トリュフチョコ」。一粒ずつ手作りしている、大変手間のかかった一品です。凍らせたまま「生トリュフアイス」として食べてもおいしいですし、解凍して食べてももちろんおいしいです! 一度解凍してしまうと、解凍した日が賞味期限になりますので、お土産にする際にはご注意ください。

ショコラヴォヤージュ 12個入:1,500円

クチコミ:ショコラボヤージュとクレープが有名なケーキ屋さん・アンジェリック ヴォヤージュ

雪華さん

平日でもどっちも昼や夕方に売り切れることが分かり、翌日は休日だったので、朝から行きました。観光客でも市電で行ける場所にあります。有名なショコラボヤージュは止まらないおいしさでした。見た目はほぼ生クリームなのですが、絶妙な配分でした。もっと見る

15. 「いかようかん」 / はこだて 柳屋 / 函館

見た目のインパクトなら北海道一といっても過言ではない「いかようかん」。コーヒー風味のあんをようかんで巻いた和菓子です。本店が函館駅と五稜郭駅のちょうど中間にあり、少々アクセスが悪いのが難ですが、1日50個限定、本店のみの販売と、入手困難さが希少価値の高さにつながっていると言えるでしょう。定番ではないインパクトのあるお土産をお求めの方はぜひ!

いかようかん 1パイ(化粧箱入り):1,100円(税別)

クチコミ:噂のイカ羊羹

さっちんさん

ローカルテレビで紹介されて知った「イカ羊羹です」。真面目な和菓子屋さんなので、味も美味しいです。透明感ある茶色を出すために使用しているコーヒーが予想外に羊羹に合います。外箱には函館の夜景写真が印刷されて、真面目なお土産です。もっと見る

16. 「ふらの牛乳プリン」 / フラノデリス / 富良野

やわらかい口どけが特徴の「ふらの牛乳プリン」。富良野牛乳を使用した、甘すぎない、飽きの来ないプリンです。富良野駅から車で約10分のところにあるフラノデリス本店では、ふらの牛乳プリンのフレンチトーストなど、ここでしか食べられないデザートメニューを味わうことができます! 夏のテラス席は気持ちよく、特におすすめです。

ふらの牛乳プリン 4本入:1,296円(税込)

クチコミ:美味しいプリン

プルンパダさん

北海道展で美味しいと噂のプリンを買いました。噂通りふわふわとろとろでとっても美味しかったです!甘すぎないので男性や甘いのが苦手な方でも美味しく食べられると思います。機会があれば是非とも、富良野のお店にもお邪魔したいです。もっと見る

17. 「ふらの雪どけチーズケーキ」 / 菓子司 新谷 / 富良野

富良野駅から徒歩約10分の「菓子司 新谷」の「ふらの雪どけチーズケーキ」。濃厚なクリームチーズ、なめらかな生クリーム、甘酸っぱいぶどうジャム、シナモンの香るタルト生地が絶妙なバランスで溶け合っています。濃厚なのに食べ飽きない、富良野に行った際は、ぜひ現地で食べて、お土産にしてほしい一品です。

ふらの雪どけチーズケーキ 1個:1,400円(税込)

クチコミ:めっちゃオイシイ

yoshimuradesuyoさん

北海道に行った知人のお土産で頂きました。塩キャラメルのチーズケーキで味が濃くてめっちゃ美味しかったです。少し小さめのホールケーキで、冷凍で保存も可能です。もっと見る

18. 「き花」 / 壺屋 / 旭川

アーモンドガレットでチョコレートをサンドした「き花」。旭川には、販売元壷屋本店の「なゝ花窓(ななかまど)館」(旭川駅から北西に車で約10分)のほか、「き花」の工場見学などができる「き花の社」(旭川駅から南東に車で約10分)もあります。「き花の社」には、テーブルウェアや小物などを集めたクラフトセレクトショップもあるので、旭川でお土産を探す際にはぴったりのスポットです。

き花 8枚入:1,161円

クチコミ:「き花」が人気

tenkuusogoさん

「なゝ花窓館」は1Fで菓子の販売、2Fはカフェスペースとなっています。「き花」はホワイトチョコレートをサンドしたアーモンド風味のガレットでかなり美味しいです。旭川動物園では限定のパッケージもあり、オススメの品です!もっと見る

19. 「スイートポテト」 / クランベリー / 帯広

北海道にスイートポテトを食べられるお店はいくつもありますが、もし1つしか選べないという時に名前があがることが多いのが帯広に5店舗を展開する「クランベリー」。スイートポテト好きなら一度は食べていただきたい一品です。また、帯広を観光する際におすすめなのが「おびひろスイーツめぐり券」。とかち観光情報センターやホテルなどで、1冊500円で購入でき、帯広内のスイーツ店から好きな4店舗のおすすめ商品とチケットを交換することができます(2019年5月現在情報)。

スイートポテト 100g:216円(税込)

クチコミ:本物のスイートポテトを食べたかったら,ここしかありません。サイコーです。

nomonomoさん

ここのスイートポテトのおいしさはピカイチです。ここのスイートポテトをいちどいただいたら,ほかのところのは食べれなくなります。本物の味です。今回いただいたスイートポテトは予想以上に甘かった。そういうポテトだったのでしょう。素材の味をしっかり出す,匠の技です。何度でも来たいところです。もっと見る

20. 「五勝手屋羊かん」 / 五勝手屋本舗 / 江差

北海道の定番お土産の1つ「五勝手屋羊かん」。特徴は小豆ではなく金時豆を使用していること。全国的に見ても珍しいタイプの羊かんをぜひ味わってみてください! また、江差の本店に行った際には、ここでしか買えない和菓子を強くおすすめします。

丸缶羊かん 1本:270円

クチコミ:5月の和生菓子

meeさん

江差のお店でしか和生菓子は買えません。手頃な値段でこんなに美しいお菓子はあまりないと思います。味噌パンや蒸しパンなどの素朴なお菓子もあるし、お赤飯も美味しいです。定番の羊羹以外のものも見てほしいです。もっと見る

21. 「マルセイバターサンド」 / 六花亭 / ド定番

北海道お土産のド定番の1つ「マルセイバターサンド」。安定のおいしさで、よろこばれる確率がかなり高いお菓子です。今回はそんなマルセイファンの方に、札幌本店と帯広本店でのみ味わえる「マルセイアイスサンド」をご紹介。注文を受けてからサンドすることで、ビスケットの食感を損なわずにアイスにすることに成功した、ファンならほぼ確実に気に入るお菓子です!

マルセイバターサンド 10個入:1,300円(税込)

22. 「生チョコレート」 / ロイズ / ド定番

北海道のみならず、日本トップクラスの知名度を誇るロイズの「生チョコレート」。北海道産の生クリームがブレンドされた、なめらかな口どけが特徴です。ご存じの方も多いと思いますので、ここでは味の選び方についてのアドバイスを少し。

ベーシックなものがよいという方は「オーレ」、甘めなものがよいという方や、ホワイトチョコレートが好きな方は「ホワイト」、苦めなものがよいという方は「ビター」、洋酒の香りを楽しみたいという方は「アイラウイスキー(ポートシャーロット)」を選ぶとよいでしょう。2019年5月現在、10種類以上の味が販売されているので、専門店に行った際には試食してみるのもよいかもしれません。

生チョコレート 20粒:778円(税込)

23. 「花畑牧場 生キャラメル」 / 花畑牧場 / ド定番

2007年に販売が開始され、購入制限がなされるなど大ブームを巻き起こした「花畑牧場 生キャラメル」は、2019年現在も北海道お土産を代表する人気商品です。小さなキャラメル1粒が70~80円という贅沢な商品ですが、それでも長い間売れ続けているのは中毒性のあるおいしさだという証明でしょう。まだ食べたことがないという方はぜひ1粒。生キャラメルの概念が変わるかもしれません。

花畑牧場 生キャラメル(冷蔵タイプ) 12粒タイプ:875円(税込)

24. 「ほがじゃ」 / 山口油屋福太郎 / ド定番

「オホーツクお土産グランプリ オホリンピック2013」で金賞を受賞し、2019年現在では北海道お土産の定番として認知されている「北海道フリッターおせん ほがじゃ」。北海道産のジャガイモ、イカ、タラコ、てんさい糖を練り込んだ、まさに北海道のおいしさが1枚に凝縮されたお菓子です。噛むほどに素材の味が広がり、口の中が北海道になります。

ほがじゃ 2枚×8袋:648円(税込)

北海道の人気お土産いかがでしたか?

今回は北海道各地で買えるお土産をご紹介しましたが、帰宅直前に新千歳空港でまとめてお土産を買いたいという方は下記の記事をご覧ください。

新千歳空港で買えるおすすめお土産15選!クチコミで人気のグルメ!

欲しいお土産が見つかったら、北海道への旅を計画してみませんか?北海道のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

北海道の特集

北海道の特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧

PAGE TOP