京田辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
竹取翁博物館開館一周年記念イベント③芸能「天宇受売命・天の岩戸開き」芸能「かぐや舞」<br />★キャッチフレーズ かぐわしの 君(きみ)の光を たよりにて 古里かへる 竹取の家    2013年2月7日

竹取翁博物館開館一周年記念④ 芸能「天宇受売命・天の岩戸開き」

6いいね!

2013/02/07 - 2013/02/07

115位(同エリア166件中)

竹取翁博物館開館一周年記念イベント③芸能「天宇受売命・天の岩戸開き」芸能「かぐや舞」
★キャッチフレーズ かぐわしの 君(きみ)の光を たよりにて 古里かへる 竹取の家    2013年2月7日

交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 竹取翁博物館開館一周年記念イベント”京都歴史ファンタジー”「かぐや 姫まつり」<br /> 午後1時からは。芸能「かぐや舞」演者: 梅弥月により「天宇受売命・天の岩戸開き」が太鼓や鉦のリズムに合わせて舞われ、神々の舞が技と心を未来へ導く饗宴となりました。

    竹取翁博物館開館一周年記念イベント”京都歴史ファンタジー”「かぐや 姫まつり」
     午後1時からは。芸能「かぐや舞」演者: 梅弥月により「天宇受売命・天の岩戸開き」が太鼓や鉦のリズムに合わせて舞われ、神々の舞が技と心を未来へ導く饗宴となりました。

  • 地元郷土史家の藤本冨雄さん、「人形劇団ぷくぷく」代表の太田恵美さん、館アドバイザーの池平正治さん、元交通公社の英語ガイド広岡一さん、写真スチール撮影係で館広報の伊藤文雄さん、ビデオ(ユーチューブ)撮影係で和歌山から来て頂いた坂本英利さん、さらに京都新聞・産経新聞記者やケイキャット(ケーブルビジョン)のビデオらの取材もありました。また、市民ネットからの御菓子や1周年記念祝いとして京都中央信用金庫から「祝い酒」、さらに木津市鹿瀬山の青木さんから「柿ワイン」も提供して頂き、最後の祝宴に利用させて頂きました。この様に多くの皆さんの御協力により竹取翁博物館の1周年記念祝賀が、盛大に開催されましたことをこの場でお礼申し上げます。有り難う御座いました。

    地元郷土史家の藤本冨雄さん、「人形劇団ぷくぷく」代表の太田恵美さん、館アドバイザーの池平正治さん、元交通公社の英語ガイド広岡一さん、写真スチール撮影係で館広報の伊藤文雄さん、ビデオ(ユーチューブ)撮影係で和歌山から来て頂いた坂本英利さん、さらに京都新聞・産経新聞記者やケイキャット(ケーブルビジョン)のビデオらの取材もありました。また、市民ネットからの御菓子や1周年記念祝いとして京都中央信用金庫から「祝い酒」、さらに木津市鹿瀬山の青木さんから「柿ワイン」も提供して頂き、最後の祝宴に利用させて頂きました。この様に多くの皆さんの御協力により竹取翁博物館の1周年記念祝賀が、盛大に開催されましたことをこの場でお礼申し上げます。有り難う御座いました。

  • 最後には紙吹雪が舞い会場からは「お捻り」が飛び交っていました。

    最後には紙吹雪が舞い会場からは「お捻り」が飛び交っていました。

  • 午後2時からの講演では、講師に石田天祐さんを招いてテーマ「古代史の虚実について」と題したお話をして頂きました。石田天祐さんは、京都地名研究会理事で総合文芸誌「まほろば」編集長 ?ギルガメシュ代表、他に日本ペンクラブ、日本文芸家協会などの会員、京都大学の言語学科で30数ヶ国語を学ばれた作家でもあります。現在、石田さんが筆を進めている日本古代史論考「偽史倭人伝」は、「記紀」特に”日本書紀”の虚実に満ちた歴史記事の創作と虚構の哲学を論考し、解明する野心作」である。

    午後2時からの講演では、講師に石田天祐さんを招いてテーマ「古代史の虚実について」と題したお話をして頂きました。石田天祐さんは、京都地名研究会理事で総合文芸誌「まほろば」編集長 ?ギルガメシュ代表、他に日本ペンクラブ、日本文芸家協会などの会員、京都大学の言語学科で30数ヶ国語を学ばれた作家でもあります。現在、石田さんが筆を進めている日本古代史論考「偽史倭人伝」は、「記紀」特に”日本書紀”の虚実に満ちた歴史記事の創作と虚構の哲学を論考し、解明する野心作」である。

  • この講演会には、...筒木の「竹取物語の舞台」説は正しく賛同する!と言って頂いている姫路独協大学名誉教授、日本語語源研究会代表、京都地名研究会代表の吉田金彦先生にも駆けつけて頂きました。 <br /> 吉田先生は、『古事記』の「大筒木垂根王」と「大筒木真若王」の「筒木」は、継体天皇の筒木宮であり山城国のことである。また「迦具夜比売命(かぐや姫)」の「竹取物語の舞台」が京田辺市であるという竹取翁博物館の小泉館長説に賛同して頂いている方の一人です。<br />【参考】<br />吉田氏紹介−語源研究の第一人者。京都大学文学部卒業。専攻:国語国文学。京都府立女子短大教授、大阪外国語大学教授など歴任。<br />姫路独協大学名誉教授。現在: 日本語語源研究会代表、京都地名研究会代表理事。著書:『日本語語源学の方法』『古代日本語をさぐる』『古代日本語を歩く』『京都滋賀 古代地名を歩く』『ことばのカルテ』『埋もれた万葉の地名』他多数。

    この講演会には、...筒木の「竹取物語の舞台」説は正しく賛同する!と言って頂いている姫路独協大学名誉教授、日本語語源研究会代表、京都地名研究会代表の吉田金彦先生にも駆けつけて頂きました。 
     吉田先生は、『古事記』の「大筒木垂根王」と「大筒木真若王」の「筒木」は、継体天皇の筒木宮であり山城国のことである。また「迦具夜比売命(かぐや姫)」の「竹取物語の舞台」が京田辺市であるという竹取翁博物館の小泉館長説に賛同して頂いている方の一人です。
    【参考】
    吉田氏紹介−語源研究の第一人者。京都大学文学部卒業。専攻:国語国文学。京都府立女子短大教授、大阪外国語大学教授など歴任。
    姫路独協大学名誉教授。現在: 日本語語源研究会代表、京都地名研究会代表理事。著書:『日本語語源学の方法』『古代日本語をさぐる』『古代日本語を歩く』『京都滋賀 古代地名を歩く』『ことばのカルテ』『埋もれた万葉の地名』他多数。

  • KBS京都ラジオ「武部宏の日曜とーく」3月3日(日) AM7:00〜に竹取翁博物館の館長 小泉芳孝がスタジオ出演決定。<br />内容<br />「竹取翁博物館について」何故造ったのか 勉強してきたこと 生き方など<br />放送時間 3月3日(日) 7:00 - 8:00 生放送<br />放送局KBS京都ラジオ 京都1143kHz 彦根・舞鶴1215kHz 福知山1485kHz 滋賀1215KHz<br />KBS京都ラジオの生放送番組 制作プランツコーポレーション<br />パーソナリティ武部宏<br />『武部宏の日曜とーく』は、KBS京都で日曜日の7:00 - 8:00に放送中のラジオ番組。 KBS京都本社第1スタジオから生放送。 メインパーソナリティ、<br />

    KBS京都ラジオ「武部宏の日曜とーく」3月3日(日) AM7:00〜に竹取翁博物館の館長 小泉芳孝がスタジオ出演決定。
    内容
    「竹取翁博物館について」何故造ったのか 勉強してきたこと 生き方など
    放送時間 3月3日(日) 7:00 - 8:00 生放送
    放送局KBS京都ラジオ 京都1143kHz 彦根・舞鶴1215kHz 福知山1485kHz 滋賀1215KHz
    KBS京都ラジオの生放送番組 制作プランツコーポレーション
    パーソナリティ武部宏
    『武部宏の日曜とーく』は、KBS京都で日曜日の7:00 - 8:00に放送中のラジオ番組。 KBS京都本社第1スタジオから生放送。 メインパーソナリティ、

  • 武部宏 略歴<br /> 神戸大学文学部卒KBS京都アナウンサー、ラジオパーソナリティ、<br /> ラジオ局次長、事業局長を経て、平成5年4月に独立 <br /> 京都市立看護短期大学 非常勤講師 京都文教大学 客員教授 <br /> KBS京都ラジオ『武部宏の日曜トーク』毎週日曜日午前7時〜8時 <br /> 著書『武部宏と京の女たち』上・下(白川書院)『歩く奈良・大和路』図書館協会選定図書(新声社)『ラジオは自転車サイズ』(サンブライト出版) 京都新聞で二週連続ベストセラー<br />

    武部宏 略歴
     神戸大学文学部卒KBS京都アナウンサー、ラジオパーソナリティ、
     ラジオ局次長、事業局長を経て、平成5年4月に独立 
     京都市立看護短期大学 非常勤講師 京都文教大学 客員教授
     KBS京都ラジオ『武部宏の日曜トーク』毎週日曜日午前7時〜8時
     著書『武部宏と京の女たち』上・下(白川書院)『歩く奈良・大和路』図書館協会選定図書(新声社)『ラジオは自転車サイズ』(サンブライト出版) 京都新聞で二週連続ベストセラー

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

京田辺(京都) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集