ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
寒さも予想してたほどではなくて、曇り続きだったけど雨でどうしようもなくなったりもせず。<br />強行突破なスケジュールですが、今度はもっと長期間で挑戦したいです。<br /><br />★2013年1月1日→夜(9時くらい)ホテル着/ロンドン泊<br />★2013年1月2日→ロンドン市内観光/ロンドン泊<br />2013年1月3日→ユーロスターでベルギーはブリュッセルへ日帰り旅行/ロンドン泊<br />2013年1月4日→日本人向け1日ツアーでソールズベリ大聖堂&ストーンヘンジ&バース観光/ロンドン泊<br />2013年1月5日→朝発1月6日朝帰国<br /><br />★印がこの旅行記です。<br /><br />イギリス&ベルギーへ行ってきました!(2013年1月)※ロンドン市内観光編

イギリス&ベルギーへ行ってきました!(2013年1月)※ロンドン市内観光編

3いいね!

2013/01/01 - 2013/01/06

6779位(同エリア9386件中)

0

15

なるるん

なるるんさん

寒さも予想してたほどではなくて、曇り続きだったけど雨でどうしようもなくなったりもせず。
強行突破なスケジュールですが、今度はもっと長期間で挑戦したいです。

★2013年1月1日→夜(9時くらい)ホテル着/ロンドン泊
★2013年1月2日→ロンドン市内観光/ロンドン泊
2013年1月3日→ユーロスターでベルギーはブリュッセルへ日帰り旅行/ロンドン泊
2013年1月4日→日本人向け1日ツアーでソールズベリ大聖堂&ストーンヘンジ&バース観光/ロンドン泊
2013年1月5日→朝発1月6日朝帰国

★印がこの旅行記です。

イギリス&ベルギーへ行ってきました!(2013年1月)※ロンドン市内観光編

交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
エールフランス

PR

  • 大阪→パリ経由→ロンドンのフライト。<br />エールフランス、機体はB777-200でした。<br />たぶんこれはロシアくらいで見た初日の出?風な1枚です。<br />もはや朝日なのか夕焼けなのかわからないくらい、長時間のフライトでした。

    大阪→パリ経由→ロンドンのフライト。
    エールフランス、機体はB777-200でした。
    たぶんこれはロシアくらいで見た初日の出?風な1枚です。
    もはや朝日なのか夕焼けなのかわからないくらい、長時間のフライトでした。

  • シャルル・ド・ゴール空港。<br />あまりのオシャレさに本当にびっくりしました!<br />さすがパリ!!<br />素敵さに心を奪われすぎて、肝心のロンドン・ヒースロー空港を1枚も写真撮れず。だって、普通すぎたんだもの。<br /><br />1日目は、ホテルについてそのまま寝ちゃいました。<br />1月1日、祝日だったのでお店も閉まってて、21時でも夜中のようでした。

    シャルル・ド・ゴール空港。
    あまりのオシャレさに本当にびっくりしました!
    さすがパリ!!
    素敵さに心を奪われすぎて、肝心のロンドン・ヒースロー空港を1枚も写真撮れず。だって、普通すぎたんだもの。

    1日目は、ホテルについてそのまま寝ちゃいました。
    1月1日、祝日だったのでお店も閉まってて、21時でも夜中のようでした。

  • 今回の旅行の拠点駅。アールスコート駅(Earl&#39;s Coat ST)。ピカデリー線(Picadilly Line)とディストリクト線(District Line)が乗り入れしていて移動に便利!

    今回の旅行の拠点駅。アールスコート駅(Earl's Coat ST)。ピカデリー線(Picadilly Line)とディストリクト線(District Line)が乗り入れしていて移動に便利!

  • 今回は時間の都合で大英博物館は省略して、その他の観光地へ。<br />まずは、シティ駅(Sity ST)で下車して街歩き。

    今回は時間の都合で大英博物館は省略して、その他の観光地へ。
    まずは、シティ駅(Sity ST)で下車して街歩き。

  • イングランド銀行(Bank of England)。世界で一番古い中央銀行なんですって。まぁ、日本の銀行もレトロでオシャレな建物もあるけれど、周りの景色も含めたらこの銀行が荘厳にさえ見えます。

    イングランド銀行(Bank of England)。世界で一番古い中央銀行なんですって。まぁ、日本の銀行もレトロでオシャレな建物もあるけれど、周りの景色も含めたらこの銀行が荘厳にさえ見えます。

  • ロンドン塔(Tower of London)です。<br />入場料が20ポンドくらいしたので、ちょっと覚悟が必要な値段。でも入ってみたら納得できる内容でしたよ。

    ロンドン塔(Tower of London)です。
    入場料が20ポンドくらいしたので、ちょっと覚悟が必要な値段。でも入ってみたら納得できる内容でしたよ。

  • 牢獄として使われていたんですって、この塔たち。最初は要塞だったらしいので、ぐるっと四角くタワー&壁がそびえたってます。

    牢獄として使われていたんですって、この塔たち。最初は要塞だったらしいので、ぐるっと四角くタワー&壁がそびえたってます。

  • 牢獄で処刑を待ってる間に見えたのかしら、なタワーブリッジ。景色が見えるけど逃げられないって、切ないでしょうね〜。

    牢獄で処刑を待ってる間に見えたのかしら、なタワーブリッジ。景色が見えるけど逃げられないって、切ないでしょうね〜。

  • 中庭?みたいな。おそらく公開処刑してたんでしょう、ここで。そう思うと怖いんだけど、景色を見るだけなら素敵でした。

    中庭?みたいな。おそらく公開処刑してたんでしょう、ここで。そう思うと怖いんだけど、景色を見るだけなら素敵でした。

  • ジュエルハウス(Jewel House)。歴代のクラウンが飾られてます。15分くらい外で行列に並んでからじっくり見学です。<br />いや〜、あんなでっかいダイヤモンドやエメラルドの本物、初めて見たかも。並んででも見る価値ありでした。

    ジュエルハウス(Jewel House)。歴代のクラウンが飾られてます。15分くらい外で行列に並んでからじっくり見学です。
    いや〜、あんなでっかいダイヤモンドやエメラルドの本物、初めて見たかも。並んででも見る価値ありでした。

  • ここからは、散歩がてら観光スポット写真とりまくり!<br />地下鉄ウェストミンスター駅(Westminster ST)から地上に上がるとすぐに見えるのがこのビッグ・ベン(Big Ben)。国会議事堂も含めて内部を見れず残念でした。

    ここからは、散歩がてら観光スポット写真とりまくり!
    地下鉄ウェストミンスター駅(Westminster ST)から地上に上がるとすぐに見えるのがこのビッグ・ベン(Big Ben)。国会議事堂も含めて内部を見れず残念でした。

  • ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)。閉館ギリギリだったので、入場できず。

    ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)。閉館ギリギリだったので、入場できず。

  • バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)!見学は7〜9月のみだったので、外から見ただけ。。

    バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)!見学は7〜9月のみだったので、外から見ただけ。。

  • 名前がややこしい、ウェストミンスター大聖堂(Westminster Cathedral)。自由に中を見ることができます。思わず懺悔したくなるくらい荘厳な雰囲気でした。<br />椅子に座って自分を見つめる時間を持つことができて、ラッキーでした。

    名前がややこしい、ウェストミンスター大聖堂(Westminster Cathedral)。自由に中を見ることができます。思わず懺悔したくなるくらい荘厳な雰囲気でした。
    椅子に座って自分を見つめる時間を持つことができて、ラッキーでした。

  • 最後はヴィクトリア駅(Victoria ST)近くのパブで。もちろんミーハーにフィッシュ&チップス。イギリスだったことを思い出す味でした(笑)。ビールはおいしかったんだけどな〜。<br /><br />結局歩き疲れて22時にはホテルで倒れるように寝てました。

    最後はヴィクトリア駅(Victoria ST)近くのパブで。もちろんミーハーにフィッシュ&チップス。イギリスだったことを思い出す味でした(笑)。ビールはおいしかったんだけどな〜。

    結局歩き疲れて22時にはホテルで倒れるように寝てました。

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集