湖水地方 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

8/26(日)<br /><br />湖水地方3日目にして午後、やっと晴れました!<br />この日は日曜日で、バスの便数は平日より多少減少しますが、不便にならない程度でとても助かりました。<br />コッツウォルズの日曜日が、バスがほぼ皆無になりレンタカーがないとお手上げ状態なのとは違い、湖水地方は週末に予定をもってきても問題ないと思います。<br />やっと晴れてくれたこの日見たグラスミア〜ボウネスの景色の美しさは今でも忘れられません!!!<br /><br /><br />8/21(火)羽田空港→ヒースロー空港→バイブリー(泊)<br />8/22(水)バイブリー→チッピングカムデン→ヒドコットマナーガーデン→ロアースローター→ボートン・オン・ザ・ウォーター→モートン・イン・マッシュ(泊)<br />8/23(木)モートン・イン・マッシュ→エジンバラ。ミリタリー・タトゥ鑑賞(泊)<br />8/24(金)エジンバラ→ウインダミア(湖水地方)(泊)<br />8/25(土)ボウネス〜ヒルトップ〜ホークスヘッド〜アンブルサイド〜ボウネス(湖水地方)(泊)<br />☆8/26(日)ボウネス〜レイクサイド〜蒸気機関車〜グラスミア〜ボウネス(湖水地方) (泊)  

母とふたり夏のイギリス11日間・6日目・ハバースウェイト鉄道とグラスミア

9いいね!

2012/08/21 - 2012/08/31

199位(同エリア484件中)

    63

    8/26(日)

    湖水地方3日目にして午後、やっと晴れました!
    この日は日曜日で、バスの便数は平日より多少減少しますが、不便にならない程度でとても助かりました。
    コッツウォルズの日曜日が、バスがほぼ皆無になりレンタカーがないとお手上げ状態なのとは違い、湖水地方は週末に予定をもってきても問題ないと思います。
    やっと晴れてくれたこの日見たグラスミア〜ボウネスの景色の美しさは今でも忘れられません!!!


    8/21(火)羽田空港→ヒースロー空港→バイブリー(泊)
    8/22(水)バイブリー→チッピングカムデン→ヒドコットマナーガーデン→ロアースローター→ボートン・オン・ザ・ウォーター→モートン・イン・マッシュ(泊)
    8/23(木)モートン・イン・マッシュ→エジンバラ。ミリタリー・タトゥ鑑賞(泊)
    8/24(金)エジンバラ→ウインダミア(湖水地方)(泊)
    8/25(土)ボウネス〜ヒルトップ〜ホークスヘッド〜アンブルサイド〜ボウネス(湖水地方)(泊)
    ☆8/26(日)ボウネス〜レイクサイド〜蒸気機関車〜グラスミア〜ボウネス(湖水地方) (泊)  

    同行者
    家族旅行
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
    航空会社
    ブリティッシュエアウェイズ
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 8/26(日)曇り/雨/晴れ<br /><br />今日もまた冷たい飲み物、温かい飲み物、スムージーで朝食がはじまります。温かい飲み物のメニューはコーヒー、紅茶、グリーンティという選択肢になっていて朝から緑茶をオーダーしている方がたくさんいました。<br /><br />パン&温かい緑茶・・・変な組み合わせだけど、緑茶がイギリスで愛飲されているのにはビックリでした。<br /><br /><br />

      8/26(日)曇り/雨/晴れ

      今日もまた冷たい飲み物、温かい飲み物、スムージーで朝食がはじまります。温かい飲み物のメニューはコーヒー、紅茶、グリーンティという選択肢になっていて朝から緑茶をオーダーしている方がたくさんいました。

      パン&温かい緑茶・・・変な組み合わせだけど、緑茶がイギリスで愛飲されているのにはビックリでした。


    • 前菜はプルーン・ヨーグルトにしてみました。

      前菜はプルーン・ヨーグルトにしてみました。

    • メインはカナディアン・パンケーキを選びました。<br />これはちょっとベタっとしていて今日本で流行しているパンケーキには及ばず。<br />

      メインはカナディアン・パンケーキを選びました。
      これはちょっとベタっとしていて今日本で流行しているパンケーキには及ばず。

    • 母は、ベジタリアン・イングリッシュ・ブレックファースト。<br />メインディッシュのメニューには叶姉妹の朝食、ステーキもありました。<br /><br />

      母は、ベジタリアン・イングリッシュ・ブレックファースト。
      メインディッシュのメニューには叶姉妹の朝食、ステーキもありました。

    • 午前中は、ボウネスピアからウィンダミア湖をクルーズしてレイクサイドに向かいます。<br /><br />10:30ボウネスピア発 11:10レイクサイド着。<br />船→鉄道の往復コンビチケット@14・75GBP<br /><br />この船はインドからの観光客でいっぱいでした。

      午前中は、ボウネスピアからウィンダミア湖をクルーズしてレイクサイドに向かいます。

      10:30ボウネスピア発 11:10レイクサイド着。
      船→鉄道の往復コンビチケット@14・75GBP

      この船はインドからの観光客でいっぱいでした。

    • ウィンダミア湖<br /><br />船のキップを確認しに来た海賊みたいな格好をしたおじさん、「日本が大好きで何度も行ったことがある。また11月も行くんだ。日本はいいよ!スバラシイ!LOVE JAPAN!」としきりに日本好きをアピールしていました。<br /><br />日本人ツアーの添乗員さんともすごく仲良く話していたし、けっこう有名なおじさんなのかな?<br /><br />

      ウィンダミア湖

      船のキップを確認しに来た海賊みたいな格好をしたおじさん、「日本が大好きで何度も行ったことがある。また11月も行くんだ。日本はいいよ!スバラシイ!LOVE JAPAN!」としきりに日本好きをアピールしていました。

      日本人ツアーの添乗員さんともすごく仲良く話していたし、けっこう有名なおじさんなのかな?

    • ヨットがたくさん浮いていました。

      ヨットがたくさん浮いていました。

    • レイクサイド駅<br /><br />ここから蒸気機関車に乗ります。

      レイクサイド駅

      ここから蒸気機関車に乗ります。

    • これが湖水地方を走る蒸気機関車ハバースウェイト鉄道です。<br />〜Haverthwaite Railway〜<br /><br />船の時間に合わせて待っています。<br />ただいま接続中です。

      これが湖水地方を走る蒸気機関車ハバースウェイト鉄道です。
      〜Haverthwaite Railway〜

      船の時間に合わせて待っています。
      ただいま接続中です。

    • 中は木目調でとてもレトロな感じ。<br /><br />この車両はアメリカからのツアー客でいっぱい、みんな陽気で明るくてワイワイガヤガヤ、とてもアメリカンな雰囲気でした。<br />起源は同じなのにイギリス人とはずいぶん国民性が違うような・・

      中は木目調でとてもレトロな感じ。

      この車両はアメリカからのツアー客でいっぱい、みんな陽気で明るくてワイワイガヤガヤ、とてもアメリカンな雰囲気でした。
      起源は同じなのにイギリス人とはずいぶん国民性が違うような・・

    • 終点のハバースウェイト駅。<br /><br />電車の本数も少なく、ここは見るべきものがなさそうだったのでそのまま折り返しました。

      終点のハバースウェイト駅。

      電車の本数も少なく、ここは見るべきものがなさそうだったのでそのまま折り返しました。

    • 車窓。<br /><br />のどかです。

      車窓。

      のどかです。

    • 湖が見えました。

      湖が見えました。

    • とても美しい景色です。<br /><br />蒸気機関車は片道約20分の旅でした。

      とても美しい景色です。

      蒸気機関車は片道約20分の旅でした。

    • 船に乗って再びボウネスに戻ります。<br /><br />帰りは席を見つけるのが大変なぐらい超満員でした。<br /><br />お誕生日の人がいたらしく「**さんHAPPY BIRTHDAY!」の放送のあと乗客数百人が歓声をあげて拍手!とても楽しい雰囲気でした。

      船に乗って再びボウネスに戻ります。

      帰りは席を見つけるのが大変なぐらい超満員でした。

      お誕生日の人がいたらしく「**さんHAPPY BIRTHDAY!」の放送のあと乗客数百人が歓声をあげて拍手!とても楽しい雰囲気でした。

    • だれかがエサをあげていたのでカモメがずっと船に伴走(飛?)してました。<br /><br />その様子をカメラに収めようと、船が傾きそうなほど片側に人が集まっていて撮るの大変でしたっ。失敗の連打の後、これでも渾身の一枚です!

      だれかがエサをあげていたのでカモメがずっと船に伴走(飛?)してました。

      その様子をカメラに収めようと、船が傾きそうなほど片側に人が集まっていて撮るの大変でしたっ。失敗の連打の後、これでも渾身の一枚です!

    • 別荘らしきものがたくさん見えます。

      別荘らしきものがたくさん見えます。

    • 湖畔に佇む素敵なホテル。<br />あとで調べたらストールズ・ホール・ホテルでした。

      湖畔に佇む素敵なホテル。
      あとで調べたらストールズ・ホール・ホテルでした。

    • ボウネスピア到着。<br /><br />あと少しこの雲が掃ければ青空なのに!という歯がゆい状態が続いてました。<br /><br />

      ボウネスピア到着。

      あと少しこの雲が掃ければ青空なのに!という歯がゆい状態が続いてました。

    • この後 599番のオープントップバスでグラスミアに向いました。<br /><br />←こんな感じで、船の混雑がすごくて乗客を積むのに時間がかかり出発も到着も遅れたので慌てて、バスに乗りました。<br /><br />運転手さんから一日券7GBPを購入。

      この後 599番のオープントップバスでグラスミアに向いました。

      ←こんな感じで、船の混雑がすごくて乗客を積むのに時間がかかり出発も到着も遅れたので慌てて、バスに乗りました。

      運転手さんから一日券7GBPを購入。

    1件目~20件目を表示(全63件中)

    この旅行記のタグ

      9いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by むん さん 2012/11/01 23:35:20
        湖水地方!
        HaNaさん、こんにちは。
        はじめまして。
        先日は台北旅行記に投票ありがとうございました。

        お母様とのイギリス旅行。
        素敵な親孝行の旅ですね!
        湖水地方の美しい光景、とても堪能させていただきました。
        緑がとっても鮮やかで印象的。
        いつか訪れてみたいと憧れます。

        HaNa

        by HaNa さん 2012/11/02 22:00:11
        こんばんは!
        むんさん、こんばんは。
        こちらこそありがとうございます!
        湖水地方、晴れた日の緑の丘や、青い湖の風景はスバラシかったです。

        むんさんは、いつもご家族でご旅行されているのですね。
        旅行記から仲が良くて楽しそうな様子が伝わってきます♪
        お父さん目線の旅行記、うちも母&姉妹:父の構図になることが多々あるのでとても微笑ましくほんわかした気持ちになりました!

        私も美味しい小籠包食べに台湾行きたいですー。

      ピックアップ特集

      湖水地方(イギリス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集