ビエンチャン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(フィルムのプリント写真を絶賛スキャン中)<br /><br />海の日利用の3連休に向かって、お初の国に行こうと思った。<br />1980年代と違って、査証がやや取りやすくなってきたインドシナ各国へ。<br />ただし、カンボジアはまだどうすれば良いのか不明だったため、比較的査証が取得しやすいラオスへ向かう。<br /><br />とはいえたった3日間、バンコク乗り継ぎでのビエンチャンだけの滞在。情報が少なすぎて何が出来るのか、観れるのかが不明のまま出発する。<br />唯一分かっていた蒸留酒「ラオラーオ」を手に入れること。<br />願いは無事叶えることができた。<br />あと、ビエンチャンに行くまで知らなかった凱旋門の存在。やっぱりここは仏印旧植民地だなーと実感。あとカンボジアにも行かなきゃと決心した旅。(カンボジアも2014年に達成)<br /><br />ちなみにラオラーオは3年がかりで飲みきる。<br /><br /><br />【スケジュール】<br />7月18日(土)関空<タイ国際航空>バンコク<タイ国際航空>ビエンチャン[ビエンチャン泊]<br />7月19日(日)ビエンチャン[ビエンチャン泊]<br />7月20日(月)ビエンチャン<タイ国際航空>バンコク<タイ国際航空>関空<br />

1998.7 海の日ビエンチャン

7いいね!

1998/07/18 - 1998/07/20

569位(同エリア959件中)

0

16

おぎゃん

おぎゃんさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

(フィルムのプリント写真を絶賛スキャン中)

海の日利用の3連休に向かって、お初の国に行こうと思った。
1980年代と違って、査証がやや取りやすくなってきたインドシナ各国へ。
ただし、カンボジアはまだどうすれば良いのか不明だったため、比較的査証が取得しやすいラオスへ向かう。

とはいえたった3日間、バンコク乗り継ぎでのビエンチャンだけの滞在。情報が少なすぎて何が出来るのか、観れるのかが不明のまま出発する。
唯一分かっていた蒸留酒「ラオラーオ」を手に入れること。
願いは無事叶えることができた。
あと、ビエンチャンに行くまで知らなかった凱旋門の存在。やっぱりここは仏印旧植民地だなーと実感。あとカンボジアにも行かなきゃと決心した旅。(カンボジアも2014年に達成)

ちなみにラオラーオは3年がかりで飲みきる。


【スケジュール】
7月18日(土)関空<タイ国際航空>バンコク<タイ国際航空>ビエンチャン[ビエンチャン泊]
7月19日(日)ビエンチャン[ビエンチャン泊]
7月20日(月)ビエンチャン<タイ国際航空>バンコク<タイ国際航空>関空

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 首都上空。

    首都上空。

  • 到着!

    到着!

    ワットタイ国際空港 (VTE) 空港

  • オート三輪(トゥクトゥク)乗車。

    オート三輪(トゥクトゥク)乗車。

  • (翌日撮影)<br /><br />メコン川ビューのリバービューホテル。<br />当時はヨーロッパツーリストすら見かけない。(もう存在しないかも)

    (翌日撮影)

    メコン川ビューのリバービューホテル。
    当時はヨーロッパツーリストすら見かけない。(もう存在しないかも)

  • (翌日撮影)<br /><br />2つ星レベルのホテル。悪くはなし。

    (翌日撮影)

    2つ星レベルのホテル。悪くはなし。

  • 建て替える前のタラートサオ市場。<br />ここで、地図とおこわを入れるお弁当とラオラーオ1本購入。<br />あとビアラオTシャツ。

    建て替える前のタラートサオ市場。
    ここで、地図とおこわを入れるお弁当とラオラーオ1本購入。
    あとビアラオTシャツ。

    タラート サオ モール ショッピングセンター

  • 初日夜。<br />覚えがないレストラン。

    初日夜。
    覚えがないレストラン。

  • レストランのあるメコン川の夕暮れを眺め。

    レストランのあるメコン川の夕暮れを眺め。

  • メコン川の川幅、泳いで行けそう。<br />

    メコン川の川幅、泳いで行けそう。

  • 翌朝。

    翌朝。

  • 役所だったかな。<br />瀟洒な館は看板付きになっていた。

    役所だったかな。
    瀟洒な館は看板付きになっていた。

  • いまでもそうだけど、当時もバリバリな体制で、中国支援がかかせなかった。<br />これはのちに何になったのか?

    いまでもそうだけど、当時もバリバリな体制で、中国支援がかかせなかった。
    これはのちに何になったのか?

  • タートダム。<br />苔むし、金ピカ時代は遠くにけり。

    タートダム。
    苔むし、金ピカ時代は遠くにけり。

    タートダム 建造物

  • 凱旋門。<br />この前に本家パリの凱旋門。後年にはプノンペンにも。

    凱旋門。
    この前に本家パリの凱旋門。後年にはプノンペンにも。

    パトゥーサイ 建造物

  • 車もバイクもトゥクトゥクもほとんど走っておらず。

    車もバイクもトゥクトゥクもほとんど走っておらず。

    パトゥーサイ 建造物

  • 徒歩でうろうろと昼下がり、人がいない。<br />ビエンチャンの見どころ巡り、以上。

    徒歩でうろうろと昼下がり、人がいない。
    ビエンチャンの見どころ巡り、以上。

この旅行記のタグ

関連タグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集