栂池・白馬乗鞍旅行記(ブログ) 一覧に戻る
上高地大好きの夫ですが、最近足を運んでおりません。たまたまクロアチアから帰国中のy氏と盛り上がり、上高地行が決まりました。そこへ、ご近所さんの一言。「白馬もいいですよ。たまには白馬にしてみたら?」<br />じゃあ、方向も一緒だし、白馬2泊で、帰りに上高地経由で帰ってきましょう。とんだ誤算です。同じ長野県でも、白馬と上高地は結構の距離があったのでした。<br />さて、どんなことになるのやら。<br />宿はじゃらんで「開業3周年価格」と銘打ったペンション「エターナル フレーム」<br />2食付で6,900円のお値打ち価格です。<br />最近リーズナブルな宿が多くなりました。トイレがついてないのが夫には不満のようです。<br />初めての白馬です。4トラで検索すると、アルプスを思わせる景観が期待できそうです。<br />8:30y氏夫妻を拾って、出発。<br />休憩をはさんで2:00過ぎに白馬到着予定です。<br />

初めての白馬は雨模様

31いいね!

2012/08/05 - 2012/08/07

94位(同エリア452件中)

2

38

oneonekukiko

oneonekukikoさん

上高地大好きの夫ですが、最近足を運んでおりません。たまたまクロアチアから帰国中のy氏と盛り上がり、上高地行が決まりました。そこへ、ご近所さんの一言。「白馬もいいですよ。たまには白馬にしてみたら?」
じゃあ、方向も一緒だし、白馬2泊で、帰りに上高地経由で帰ってきましょう。とんだ誤算です。同じ長野県でも、白馬と上高地は結構の距離があったのでした。
さて、どんなことになるのやら。
宿はじゃらんで「開業3周年価格」と銘打ったペンション「エターナル フレーム」
2食付で6,900円のお値打ち価格です。
最近リーズナブルな宿が多くなりました。トイレがついてないのが夫には不満のようです。
初めての白馬です。4トラで検索すると、アルプスを思わせる景観が期待できそうです。
8:30y氏夫妻を拾って、出発。
休憩をはさんで2:00過ぎに白馬到着予定です。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 予定通り、2時過ぎに宿に到着。<br />近くの散策に出かけます。<br /><br />長野オリンピックのジャンプ台。<br />はじめて間近に見ました。

    予定通り、2時過ぎに宿に到着。
    近くの散策に出かけます。

    長野オリンピックのジャンプ台。
    はじめて間近に見ました。

  • インストラクター付きで12,000円<br />興味をそそりますが、いろいろな意味で(?)却下されました。 <br /><br />ペンションオーナーお勧めのジェラート屋さん「花彩」で一息入れて、今日の散策はお終い。人気のジェラート屋さんでした。<br />そして夫の大好きな温泉。<br />「みみずくの湯」入湯料ペンション宿泊者割引で500円→300円。<br />箱根と比べると温泉ンも破格の安さです。<br /><br />明日の天気はどうでしょう。<br /><br />日曜日とあって、ペンションは満室御礼。<br />若いオーナー夫妻と若いスタッフの笑顔の対応に心なごみます。

    インストラクター付きで12,000円
    興味をそそりますが、いろいろな意味で(?)却下されました。 

    ペンションオーナーお勧めのジェラート屋さん「花彩」で一息入れて、今日の散策はお終い。人気のジェラート屋さんでした。
    そして夫の大好きな温泉。
    「みみずくの湯」入湯料ペンション宿泊者割引で500円→300円。
    箱根と比べると温泉ンも破格の安さです。

    明日の天気はどうでしょう。

    日曜日とあって、ペンションは満室御礼。
    若いオーナー夫妻と若いスタッフの笑顔の対応に心なごみます。

  • 8/6<br />山には雲がかかっています。  <br />午後はもっと厚くなるというので、午前中に雪渓を目指して、 「白馬尻小屋」まで行くことにしました。<br />「猿倉荘」から「白馬尻小屋」を経由して「大雪渓ケルン」までハイキングです。そこから先は、装備が必要なので、雪渓を眺めて白馬の気分を味わえれば幸せです。<br />「8:00には、「猿倉荘」の駐車場がいっぱいになった。」という昨日のインフォメーションの情報に、駐車できなかったら、長野の「善光寺に行きましょう」ととりあえず出発。<br />駐車場は滑り込みセーフで駐車できました。<br />しかし、4トラで検索して期待した白馬の山々は雲に隠れています。

    8/6
    山には雲がかかっています。  
    午後はもっと厚くなるというので、午前中に雪渓を目指して、 「白馬尻小屋」まで行くことにしました。
    「猿倉荘」から「白馬尻小屋」を経由して「大雪渓ケルン」までハイキングです。そこから先は、装備が必要なので、雪渓を眺めて白馬の気分を味わえれば幸せです。
    「8:00には、「猿倉荘」の駐車場がいっぱいになった。」という昨日のインフォメーションの情報に、駐車できなかったら、長野の「善光寺に行きましょう」ととりあえず出発。
    駐車場は滑り込みセーフで駐車できました。
    しかし、4トラで検索して期待した白馬の山々は雲に隠れています。

  • ここから1時間ちょっとのハイキング。<br />山草や風景を楽しみながらのんびり行きましょうか。

    ここから1時間ちょっとのハイキング。
    山草や風景を楽しみながらのんびり行きましょうか。

  • 雲さえなければね。

    雲さえなければね。

  • 白馬<br />侮ってました。<br />山道に入ってから結構きついのぼりが続きます。

    白馬
    侮ってました。
    山道に入ってから結構きついのぼりが続きます。

  • ふーー<br />涼しいのに汗びっしょりです。

    ふーー
    涼しいのに汗びっしょりです。

  • 足元に注意して歩を進めます。<br />「まだですか〜〜〜?」<br />「もうすぐですよ。あと、20分くらいあるかな」<br />「えーー?この瓦礫の道をあと20分?帰ろうか」<br />弱腰のジジ。ババです。<br />「いやあ。10分くらいかな?」<br />下山してきた人たちとのこんな会話の末、もうひと頑張り。

    足元に注意して歩を進めます。
    「まだですか〜〜〜?」
    「もうすぐですよ。あと、20分くらいあるかな」
    「えーー?この瓦礫の道をあと20分?帰ろうか」
    弱腰のジジ。ババです。
    「いやあ。10分くらいかな?」
    下山してきた人たちとのこんな会話の末、もうひと頑張り。

  • 着きました。<br />「白馬尻山荘」<br /><br />本当はあと20分ほど歩くと大雪渓が目の前に広がる予定なのですが、ここで終点。<br />遠くに雪渓を眺めて満足。<br />へなちょこハイカーです。<br />雲行きも怪しいのでね。

    着きました。
    「白馬尻山荘」

    本当はあと20分ほど歩くと大雪渓が目の前に広がる予定なのですが、ここで終点。
    遠くに雪渓を眺めて満足。
    へなちょこハイカーです。
    雲行きも怪しいのでね。

  • 雲行きも怪しくなり、1時間ちょっとのハイキングはここで終了。<br /><br />昨晩山小屋に宿泊した装備のグループが続々下山してきます。<br /><br />結構年配のグループが多かった。<br />まだまだこれから楽しまなくてはね。<br />左手奥に雪渓が見えます。<br />平坦な道はいくらでも歩けるのですが、山道に弱いoneonekukikoです。<br /><br />もう少し鍛えてからまたきます。<br />

    雲行きも怪しくなり、1時間ちょっとのハイキングはここで終了。

    昨晩山小屋に宿泊した装備のグループが続々下山してきます。

    結構年配のグループが多かった。
    まだまだこれから楽しまなくてはね。
    左手奥に雪渓が見えます。
    平坦な道はいくらでも歩けるのですが、山道に弱いoneonekukikoです。

    もう少し鍛えてからまたきます。

  • 帰り道。<br />やっぱり、雨にやられました。<br />がれきの山道でなくてやれやれです。<br />トレッキングシューズ着用とはいえ、雨でぬれた石ころの道を下るのは今のoneonekukikoには厳しいです。<br /><br />里に戻って、再び「みみずくの湯」温泉につかって。<br />贅沢ですねぇ。日本の山は。<br />白馬にはあちこちに温泉施設があります。<br /><br />温泉につかったあとは、ゆっくり目のおそばの昼食。<br />そして、善光寺へ向かいました。<br /><br />「御開帳」の時の賑わいはなく、ゆっくりお参りできました。<br />

    帰り道。
    やっぱり、雨にやられました。
    がれきの山道でなくてやれやれです。
    トレッキングシューズ着用とはいえ、雨でぬれた石ころの道を下るのは今のoneonekukikoには厳しいです。

    里に戻って、再び「みみずくの湯」温泉につかって。
    贅沢ですねぇ。日本の山は。
    白馬にはあちこちに温泉施設があります。

    温泉につかったあとは、ゆっくり目のおそばの昼食。
    そして、善光寺へ向かいました。

    「御開帳」の時の賑わいはなく、ゆっくりお参りできました。

  • 8/7<br />上高地へ向かう予定でしたが、雲行きも怪しく、さらに、上高地までは結構な距離があることも判明。<br />白馬周辺を楽しむことにしました。<br />オーナーに相談すると、山は雲が厚いので、「八方」での景観は難しいので「栂池自然園」での散策を勧められました。<br />長いゴンドラを乗り継いで「栂池自然園」到着。<br />自然園入園料込みで3,300円のところインフォメーションで割引券入手で3000円。

    8/7
    上高地へ向かう予定でしたが、雲行きも怪しく、さらに、上高地までは結構な距離があることも判明。
    白馬周辺を楽しむことにしました。
    オーナーに相談すると、山は雲が厚いので、「八方」での景観は難しいので「栂池自然園」での散策を勧められました。
    長いゴンドラを乗り継いで「栂池自然園」到着。
    自然園入園料込みで3,300円のところインフォメーションで割引券入手で3000円。

  • ここ「栂池自然園」は思いのほか奥が深く、いろいろなコースがあり、それぞれのペースでいかようにも楽しめます。<br />あいにくの雨模様で、白馬の山々を望みながらの散策はできませんでしたが、可憐な山の草花に足を止め、ゆっくりとした時間を過ごせました。

    ここ「栂池自然園」は思いのほか奥が深く、いろいろなコースがあり、それぞれのペースでいかようにも楽しめます。
    あいにくの雨模様で、白馬の山々を望みながらの散策はできませんでしたが、可憐な山の草花に足を止め、ゆっくりとした時間を過ごせました。

  • さっそくワタスゲのお出迎えです。<br />

    さっそくワタスゲのお出迎えです。

  • 雨が玉の露をつくってます

    雨が玉の露をつくってます

  • 終盤は霧が深くなり、幻想的です。<br />帰路の、目印にしていた、赤い屋根が全然識別できなくなりました。<br /><br />これが山だったらと、自然の脅威を感じた一瞬でもあります。<br /><br />軽く散策のつもりが4時間以上と結構長居をしてました。<br />ナナカマドも少し色づいてます。<br />

    終盤は霧が深くなり、幻想的です。
    帰路の、目印にしていた、赤い屋根が全然識別できなくなりました。

    これが山だったらと、自然の脅威を感じた一瞬でもあります。

    軽く散策のつもりが4時間以上と結構長居をしてました。
    ナナカマドも少し色づいてます。

  • 三度目の、定番の温泉につかり、ゆっくり目のお昼をすませ、お買いものタイムのあと、戻ります。<br /><br />明後日からは、孫たちとの大所帯の箱根が待ってます。

    三度目の、定番の温泉につかり、ゆっくり目のお昼をすませ、お買いものタイムのあと、戻ります。

    明後日からは、孫たちとの大所帯の箱根が待ってます。

  • 雨模様でしたが、山に癒され、花に癒され、ペンションの若いオーナー夫妻に元気をもらった3日間でした。<br /><br />上高地はまたのお楽しみ。<br /><br />これからは「白馬」もお気に入りに加わりました。<br /><br />最後になりましたが、ペンション「エターナルフレーム」のオーナー夫妻は開業5年の、娘と同年代の若々しいおふたりです。<br />何と話の中で同じ地域の出身と分かり、地域の話で盛り上がりました。<br />若いセンスのもてなしで、食事もとてもおいしく、オババたちは親衛隊の一員となった気分です。<br />「エターナルフレーム」どうぞよろしく。<br />http://hakuba-eternal.com/pension/index.html

    雨模様でしたが、山に癒され、花に癒され、ペンションの若いオーナー夫妻に元気をもらった3日間でした。

    上高地はまたのお楽しみ。

    これからは「白馬」もお気に入りに加わりました。

    最後になりましたが、ペンション「エターナルフレーム」のオーナー夫妻は開業5年の、娘と同年代の若々しいおふたりです。
    何と話の中で同じ地域の出身と分かり、地域の話で盛り上がりました。
    若いセンスのもてなしで、食事もとてもおいしく、オババたちは親衛隊の一員となった気分です。
    「エターナルフレーム」どうぞよろしく。
    http://hakuba-eternal.com/pension/index.html

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • sienamamaさん 2012/08/23 22:44:54
    意外なことに、白馬は初めてだったんですね!
    コンバンワ〜♪

    来週早々、ドロミテに出発ですが、その前に新しく購入した登山靴を慣らしたいし、オーキッドも山に連れていきたいし(白馬は山上はダメですが、長野県にしては、比較的ワンコにやさしい処です、、。)
    で、白馬に行く予定でした。ところが、天候が悪い日が続き、そのうち、暑くてワンコ連れにはムリになり、計画はお流れ、、、。
    涼しくなってから仕切りなおしです。

    oneonekukikoさんの旅行記で、取りあえず、行った気分になりましたぁ〜。

    それでは行ってきまーす!

    sienamama

    oneonekukiko

    oneonekukikoさん からの返信 2012/08/24 21:28:26
    RE: 意外なことに、白馬は初めてだったんですね!
    秋の白馬も魅力的です。

    いよいよドロミテ三昧の日々ですね。
    フェラータの準備もオーケーで
    出発を待つのみですね。

    帰られたら是非是非お話聞かせてください。
    また多摩プラ辺りでね。

    来年は
    オルチャとドロミテが有力です。
    帰る早々次が気になります。
    もう病気です。

    oneonekukiko

oneonekukikoさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

栂池・白馬乗鞍の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集