富山市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
富山といえば、ほたる烏賊。ほたる烏賊の旬は春先。<br />夏は、白海老。 白海老をいろいろと楽しんだ。<br /><br />富山銘菓は? 薄氷と月世界か? いずれも、ちょっと他では口にできない儚いお菓子です。

富山出張 郷土の銘菓、お土産

4いいね!

2012/06/14 - 2012/06/15

661位(同エリア872件中)

旅行記グループ 国内 東日本

0

13

富山といえば、ほたる烏賊。ほたる烏賊の旬は春先。
夏は、白海老。 白海老をいろいろと楽しんだ。

富山銘菓は? 薄氷と月世界か? いずれも、ちょっと他では口にできない儚いお菓子です。

交通手段
ANAグループ

PR

  • 高級な糖、和三盆でできたお菓子。<br />びっくりするほど軽い。<br /><br />口どけもあっという間。<br />ちょっと口内に何か残る違和感は私だけ?

    高級な糖、和三盆でできたお菓子。
    びっくりするほど軽い。

    口どけもあっという間。
    ちょっと口内に何か残る違和感は私だけ?

  • 菓銘は「月世界」<br />シンプルで、和紙の包みが高級感漂う。

    菓銘は「月世界」
    シンプルで、和紙の包みが高級感漂う。

  • 小型の羊羹と同じ位の大きさ。<br />でも棹物ではなく、パッケージの中に個包装が3つ。<br /><br />うさぎの絵がメルヘンっぽい。

    小型の羊羹と同じ位の大きさ。
    でも棹物ではなく、パッケージの中に個包装が3つ。

    うさぎの絵がメルヘンっぽい。

  • こちらが、もうひとつの銘菓「薄氷」<br /><br />これも、蓋を開けるとインパクトがありました。<br /><br />

    こちらが、もうひとつの銘菓「薄氷」

    これも、蓋を開けるとインパクトがありました。

  • 箱を開けるなり、敷き詰められた分厚い綿。<br />今風の緩衝材ではなく、自然の色の綿のシートに<br />上下挟まれて割れないよう工夫されている。

    箱を開けるなり、敷き詰められた分厚い綿。
    今風の緩衝材ではなく、自然の色の綿のシートに
    上下挟まれて割れないよう工夫されている。

  • お菓子は、この薄さ。<br />名前の通り「薄氷」

    お菓子は、この薄さ。
    名前の通り「薄氷」

  • 富山の夏は、白海老。<br />深海に棲む、透き通った海老で、「富山湾の宝石」と呼ばれている。<br /><br />刺身、しんじょ、かき揚げなど、何にでもあいそう。

    富山の夏は、白海老。
    深海に棲む、透き通った海老で、「富山湾の宝石」と呼ばれている。

    刺身、しんじょ、かき揚げなど、何にでもあいそう。

  • 白海老のかき揚げ丼。<br /><br />火を通してもこの白さ!

    白海老のかき揚げ丼。

    火を通してもこの白さ!

  • 白海老のお刺身。<br /><br />小さな海老を、ひとつひとつ、丁寧に&#21085;いて出される。

    白海老のお刺身。

    小さな海老を、ひとつひとつ、丁寧に剝いて出される。

  • 蛍烏賊は、おつまみになったものを購入。<br /><br />味が濃い。のどかわきそう。

    蛍烏賊は、おつまみになったものを購入。

    味が濃い。のどかわきそう。

  • 蛍烏賊の墨和え。<br />朝食のお供。

    蛍烏賊の墨和え。
    朝食のお供。

  • 北前の廻船交易で栄えた富山。蝦夷の昆布を使った料理が多い。<br />白昆布と黒昆布のおにぎりは、コンビニでも売っている。

    北前の廻船交易で栄えた富山。蝦夷の昆布を使った料理が多い。
    白昆布と黒昆布のおにぎりは、コンビニでも売っている。

  • 氷見うどん すだちと

    氷見うどん すだちと

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集