出雲市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
出雲地方は旧暦10月、神在月。<br /><br />mom_momさんが神迎祭にいらっしゃるという話を聞きつけて、<br /><br />お供させていただきました^^<br /><br /><br />この日は生憎の雨模様。。。<br /><br />地元では神在祭の期間のことを親しみを込めて「お忌みさん」と<br /><br />呼ぶそうです。その頃は決まって海や天候が荒れるので、<br /><br />「お忌みさん荒れ」という言葉があるそうです。<br /><br /><br />出雲市内に点在するパワースポットを巡り、<br /><br />神迎祭の神秘的な光景を目の当たりにし、<br /><br />縁結びのお願いをウッカリ忘れそうなくらい密度の濃い旅になりました。<br /><br />もっと詳しいmom姉さんの旅行記はこちら↓<br />http://4travel.jp/traveler/mom_mom/album/10619585/

mom姉さんと行く 出雲パワースポット巡りと神迎祭

23いいね!

2011/11/05 - 2011/11/05

408位(同エリア1943件中)

4

54

ヒバナ☆

ヒバナ☆さん

出雲地方は旧暦10月、神在月。

mom_momさんが神迎祭にいらっしゃるという話を聞きつけて、

お供させていただきました^^


この日は生憎の雨模様。。。

地元では神在祭の期間のことを親しみを込めて「お忌みさん」と

呼ぶそうです。その頃は決まって海や天候が荒れるので、

「お忌みさん荒れ」という言葉があるそうです。


出雲市内に点在するパワースポットを巡り、

神迎祭の神秘的な光景を目の当たりにし、

縁結びのお願いをウッカリ忘れそうなくらい密度の濃い旅になりました。

もっと詳しいmom姉さんの旅行記はこちら↓
http://4travel.jp/traveler/mom_mom/album/10619585/

同行者
友人
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • mom姉さん&相棒さんとJR出雲市駅で合流したら、<br /><br />出雲市南部の佐田町にある須佐神社へ。<br /><br />スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが<br /><br />TVでパワースポットとして紹介なさってから<br /><br />有名になりましたね。

    mom姉さん&相棒さんとJR出雲市駅で合流したら、

    出雲市南部の佐田町にある須佐神社へ。

    スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが

    TVでパワースポットとして紹介なさってから

    有名になりましたね。

  • 須佐神社の鳥居の正面からも写真を撮って、<br /><br />デジカメでは写っているのにパソコンで表示させようと<br /><br />するとその画像だけ表示されません(-。-;)<br /><br />きっと神様がインターネット上には載りたくないと<br /><br />おっしゃっているのかも。<br /><br /><br />須佐神社の主な御祭神はスサノオの命(みこと)です。

    須佐神社の鳥居の正面からも写真を撮って、

    デジカメでは写っているのにパソコンで表示させようと

    するとその画像だけ表示されません(-。-;)

    きっと神様がインターネット上には載りたくないと

    おっしゃっているのかも。


    須佐神社の主な御祭神はスサノオの命(みこと)です。

  • 須佐神社には七不思議があります。<br /><br />現在は残っていないものもありますが、<br /><br />境内や神社周辺で見ることができます。

    須佐神社には七不思議があります。

    現在は残っていないものもありますが、

    境内や神社周辺で見ることができます。

  • 七不思議のひとつ「塩井(しおのい)」です。<br /><br />この井戸は大社町の稲佐の浜とつながっていると言われ、<br /><br />満潮の時には付近の地面に潮の花をふくそうです!<br /><br />湧きだしている水を舐めてみると、<br /><br />しょっぱいというわけではありませんが、<br /><br />後味にミネラル分を感じるような気がしました。

    七不思議のひとつ「塩井(しおのい)」です。

    この井戸は大社町の稲佐の浜とつながっていると言われ、

    満潮の時には付近の地面に潮の花をふくそうです!

    湧きだしている水を舐めてみると、

    しょっぱいというわけではありませんが、

    後味にミネラル分を感じるような気がしました。

  • 須佐神社の御本殿。<br /><br /><br />スサノオの命(みこと)は男の神様なので<br /><br />屋根の上の千木(ちぎ)が上がとがった形をしています。

    須佐神社の御本殿。


    スサノオの命(みこと)は男の神様なので

    屋根の上の千木(ちぎ)が上がとがった形をしています。

  • 御本殿の裏側に「大杉」があります。<br /><br />この杉の木の根がパワースポットと言われているので、<br /><br />根っこの上にお賽銭を供えている人もいました(^-^;)

    御本殿の裏側に「大杉」があります。

    この杉の木の根がパワースポットと言われているので、

    根っこの上にお賽銭を供えている人もいました(^-^;)

  • 須佐神社の向かい側には<br /><br />天照(アマテラス)神が祀られています。<br /><br /><br />こちらは女の神様なので<br /><br />千木は上が平らな形をしています。<br /><br /><br />11時頃になると観光バスもやってきたのか、<br /><br />次々と参拝客が須佐神社を訪れます。<br /><br />パワースポットとしての人気ぶりが伺えますね。

    須佐神社の向かい側には

    天照(アマテラス)神が祀られています。


    こちらは女の神様なので

    千木は上が平らな形をしています。


    11時頃になると観光バスもやってきたのか、

    次々と参拝客が須佐神社を訪れます。

    パワースポットとしての人気ぶりが伺えますね。

  • じっくり須佐神社周辺を散策したので、<br /><br />佐田町内の「カウベル」という<br /><br />米粉のパン屋さんで休憩です。<br /><br />お天気はイマイチですが、<br /><br />山に霧がかかってステキな風景です。<br /><br />写真撮り忘れましたが、お店の中もカワイイですよ〜♪

    じっくり須佐神社周辺を散策したので、

    佐田町内の「カウベル」という

    米粉のパン屋さんで休憩です。

    お天気はイマイチですが、

    山に霧がかかってステキな風景です。

    写真撮り忘れましたが、お店の中もカワイイですよ〜♪

  • お昼前なので米粉パンはお持ち帰り用に購入して、<br /><br />ラスクと牛乳をいただきました。<br /><br />このパン屋さんは牧場直営なので<br /><br />牛乳も甘くておいしかった〜(^Q^)/

    お昼前なので米粉パンはお持ち帰り用に購入して、

    ラスクと牛乳をいただきました。

    このパン屋さんは牧場直営なので

    牛乳も甘くておいしかった〜(^Q^)/

  • 山の景色を楽しみながらブブブィ〜ッと<br /><br />日御碕まで約1時間のドライブです。<br /><br />途中、今夜「神迎祭」が行われる<br /><br />稲佐の浜に寄ってみました。<br /><br />夕日がきれいなスポットですが、どんより曇り空。。。

    山の景色を楽しみながらブブブィ〜ッと

    日御碕まで約1時間のドライブです。

    途中、今夜「神迎祭」が行われる

    稲佐の浜に寄ってみました。

    夕日がきれいなスポットですが、どんより曇り空。。。

    稲佐の浜 自然・景勝地

  • 稲佐の浜には弁天島という島があり、<br /><br />島にはお社が建っています。<br /><br /><br />現在は砂浜と地続きのようになってしまっていますが、<br /><br />海岸道路ができる前は浜の真ん中に浮かぶ島<br /><br />だったそうです。

    稲佐の浜には弁天島という島があり、

    島にはお社が建っています。


    現在は砂浜と地続きのようになってしまっていますが、

    海岸道路ができる前は浜の真ん中に浮かぶ島

    だったそうです。

    稲佐の浜 自然・景勝地

  • 稲佐の浜をあとに、日御碕に向かいます。<br /><br /><br />山道の途中に視界がひらける場所があり、<br /><br />日御碕神社がある一帯を見渡すことができます。<br /><br />日御碕神社の朱塗りの建物が見えます♪

    稲佐の浜をあとに、日御碕に向かいます。


    山道の途中に視界がひらける場所があり、

    日御碕神社がある一帯を見渡すことができます。

    日御碕神社の朱塗りの建物が見えます♪

  • お腹が空いたので、mom姉さんお待ちかねの<br /><br />新鮮なお魚タイムです。<br /><br />日御碕灯台周辺のお土産物屋さん兼食堂は、<br /><br />地域振興のためどのお店も日本海丼という<br /><br />共通メニューを取り扱っています。<br /><br />丼の具材はお店によって様々なので、<br /><br />お好みの丼を選ぶのに悩みそうですね^^<br /><br />私達は大駐車場から階段を降りてすぐの<br /><br />「まの商店」さんで海鮮丼をいただきました。<br /><br />口コミで丼に付いてくる潮汁がおいしいと<br /><br />評判だったので☆

    お腹が空いたので、mom姉さんお待ちかねの

    新鮮なお魚タイムです。

    日御碕灯台周辺のお土産物屋さん兼食堂は、

    地域振興のためどのお店も日本海丼という

    共通メニューを取り扱っています。

    丼の具材はお店によって様々なので、

    お好みの丼を選ぶのに悩みそうですね^^

    私達は大駐車場から階段を降りてすぐの

    「まの商店」さんで海鮮丼をいただきました。

    口コミで丼に付いてくる潮汁がおいしいと

    評判だったので☆

  • 海鮮丼はヒラマサという白身の魚が中心です。<br /><br />甘エビとイクラは地元産ではないと思いますが、<br /><br />ヒラマサがおいしい!<br /><br />そして口コミどおり潮汁がホントにおいしかった!!<br /><br /><br />グルメ4トラベラーのmom姉さんと相棒さんにも<br /><br />OKいただけて、ホッとしました^皿^;

    海鮮丼はヒラマサという白身の魚が中心です。

    甘エビとイクラは地元産ではないと思いますが、

    ヒラマサがおいしい!

    そして口コミどおり潮汁がホントにおいしかった!!


    グルメ4トラベラーのmom姉さんと相棒さんにも

    OKいただけて、ホッとしました^皿^;

  • お腹いっぱいになったら、さっそく灯台に登り…<br /><br />…ません(笑)!<br /><br />足に自信のある方はどうぞ〜。<br /><br />お天気が良かったら、きれいな海と空が一望できるハズ☆

    お腹いっぱいになったら、さっそく灯台に登り…

    …ません(笑)!

    足に自信のある方はどうぞ〜。

    お天気が良かったら、きれいな海と空が一望できるハズ☆

  • 日御碕灯台は海上保安庁の管轄する現役の灯台です。<br /><br />白いその姿は青い空に映えるでしょうねぇ〜(^ ^;)ザンネン

    日御碕灯台は海上保安庁の管轄する現役の灯台です。

    白いその姿は青い空に映えるでしょうねぇ〜(^ ^;)ザンネン

    日御碕海岸 自然・景勝地

  • 灯台に登る代わりに、遊歩道(?)を歩いて<br /><br />日御碕神社へ向かいましょう。<br /><br />その途中、経島(ふみしま)という<br /><br />ウミネコで有名な島があります。<br /><br />今日は雨降りのためウミネコさんも休業なのか<br /><br />姿がありませんでした。

    灯台に登る代わりに、遊歩道(?)を歩いて

    日御碕神社へ向かいましょう。

    その途中、経島(ふみしま)という

    ウミネコで有名な島があります。

    今日は雨降りのためウミネコさんも休業なのか

    姿がありませんでした。

  • 経島の上には小さな祠と鳥居があります。<br /><br />この島は、年に1度の神事の時以外は立ち入ることは<br /><br />禁じられている神聖な場所です。

    経島の上には小さな祠と鳥居があります。

    この島は、年に1度の神事の時以外は立ち入ることは

    禁じられている神聖な場所です。

    経島 自然・景勝地

  • 海岸に出ると日御碕神社の鳥居が立っています。

    海岸に出ると日御碕神社の鳥居が立っています。

    日御碕神社 寺・神社

  • 平安神宮を彷彿とさせるような美しい朱塗りの建物です。

    平安神宮を彷彿とさせるような美しい朱塗りの建物です。

  • こちらの神社も上の宮ではスサノオの命、<br /><br />日沈宮(ひしずみのみや)では<br /><br />天照大御神(アマテラスオオミカミ)が<br /><br />祀られています。

    こちらの神社も上の宮ではスサノオの命、

    日沈宮(ひしずみのみや)では

    天照大御神(アマテラスオオミカミ)が

    祀られています。

  • 美しい社殿ですね^^

    美しい社殿ですね^^

  • 日御碕の景色を堪能した後は、<br /><br />mom姉さんご希望の「出雲井社」へ。<br /><br />出雲大社からそう遠くないところにありますが、<br /><br />ガイドブックはもちろん出雲大社の案内図などにも<br /><br />紹介されていないため、他に訪れる人はいません。<br /><br />この看板は民家の生垣に設置されていたもの。<br /><br />手作りっぽいですよね。。。<br /><br />地図などにもあまり記載されていないため、<br /><br />みんながこのお宅で道を尋ねるので<br /><br />設置してくださったのかしら…?

    日御碕の景色を堪能した後は、

    mom姉さんご希望の「出雲井社」へ。

    出雲大社からそう遠くないところにありますが、

    ガイドブックはもちろん出雲大社の案内図などにも

    紹介されていないため、他に訪れる人はいません。

    この看板は民家の生垣に設置されていたもの。

    手作りっぽいですよね。。。

    地図などにもあまり記載されていないため、

    みんながこのお宅で道を尋ねるので

    設置してくださったのかしら…?

  • 山の麓にひっそりと「出雲井社」はありました。<br /><br />mom姉さん曰く、出雲大社の神様よりも<br /><br />古い神様なんだとか。。。<br /><br />詳しいことはmom_momさんの旅行記で…(^皿^;)

    山の麓にひっそりと「出雲井社」はありました。

    mom姉さん曰く、出雲大社の神様よりも

    古い神様なんだとか。。。

    詳しいことはmom_momさんの旅行記で…(^皿^;)

  • 神迎祭の前に軽く腹ごしらえをしておきましょう。<br /><br />旧JR大社駅前の「手打ちそば本家 大梶」さんで<br /><br />出雲そばをいただきます。<br /><br />観光客はもちろん、地元の方にも人気のお店です^^

    神迎祭の前に軽く腹ごしらえをしておきましょう。

    旧JR大社駅前の「手打ちそば本家 大梶」さんで

    出雲そばをいただきます。

    観光客はもちろん、地元の方にも人気のお店です^^

  • mom姉さんは三色割子そば。<br /><br />本来は長いも、大根おろし、生卵がのっていますが、<br /><br />好きな組み合わせで3枚でもOKでした。

    mom姉さんは三色割子そば。

    本来は長いも、大根おろし、生卵がのっていますが、

    好きな組み合わせで3枚でもOKでした。

  • 相棒さんと私は割子そば。<br /><br />こちらは海苔、ネギ、モミジおろしでいただきます。

    相棒さんと私は割子そば。

    こちらは海苔、ネギ、モミジおろしでいただきます。

  • 割子(わりご)とはこの入れ物のこと。<br /><br /><br />割子そばの正しい食べ方は、まず1段目に<br /><br />「の」の字におダシをかけていただきます。<br /><br />食べ終わったら残ったおダシを2段目にかけて、<br /><br />足りない分だけを注ぎ足します。<br /><br />3段目も同じ要領で。<br /><br />最初に3枚全部におダシをかけちゃうと、<br /><br />おそばがのびて美味しくなくなっちゃうので要注意です☆<br /><br /><br />3枚で足りない方は1枚ずつ追加注文できますよ^^

    割子(わりご)とはこの入れ物のこと。


    割子そばの正しい食べ方は、まず1段目に

    「の」の字におダシをかけていただきます。

    食べ終わったら残ったおダシを2段目にかけて、

    足りない分だけを注ぎ足します。

    3段目も同じ要領で。

    最初に3枚全部におダシをかけちゃうと、

    おそばがのびて美味しくなくなっちゃうので要注意です☆


    3枚で足りない方は1枚ずつ追加注文できますよ^^

  • せっかくなので旧JR大社駅を見学しましょう。<br /><br />17時までは無料で自由に内部を見学することができます。<br /><br />平成2年3月31日までは実際にJRの駅として使われ、<br /><br />出雲大社参拝の玄関口ともなっていました。

    せっかくなので旧JR大社駅を見学しましょう。

    17時までは無料で自由に内部を見学することができます。

    平成2年3月31日までは実際にJRの駅として使われ、

    出雲大社参拝の玄関口ともなっていました。

    旧大社駅 名所・史跡

  • 入口には懐かしの丸ポストが立っています。<br /><br />残念ながらこのポストは現在使われていませんが、<br /><br />この後、大社町内で現役活躍中の丸ポストを<br /><br />発見しましたよ〜☆

    入口には懐かしの丸ポストが立っています。

    残念ながらこのポストは現在使われていませんが、

    この後、大社町内で現役活躍中の丸ポストを

    発見しましたよ〜☆

  • 駅舎の内部は当時のまま保存されています。<br /><br />今ではこんな大正ロマン薫る豪華な駅舎はありません。<br /><br />使わないなんて、なんだかもったいない気がしますね。

    駅舎の内部は当時のまま保存されています。

    今ではこんな大正ロマン薫る豪華な駅舎はありません。

    使わないなんて、なんだかもったいない気がしますね。

  • 天井や照明も凝っています。

    天井や照明も凝っています。

  • こんなステキな駅、今はもうありませんねぇ。。。

    こんなステキな駅、今はもうありませんねぇ。。。

  • かわいいウサギさん発見!<br /><br />線路に降りる階段をふさぐための鉄板に描かれています。<br /><br />階段を使う時だけ見えるようになっています^^

    かわいいウサギさん発見!

    線路に降りる階段をふさぐための鉄板に描かれています。

    階段を使う時だけ見えるようになっています^^

  • 旧JR大社駅にはSL(D51)が停まっています。<br /><br />このSLは以前は出雲大社の境内にあったものが<br /><br />移設されました。<br /><br />この場所にあるのがとてもピッタリですね。

    旧JR大社駅にはSL(D51)が停まっています。

    このSLは以前は出雲大社の境内にあったものが

    移設されました。

    この場所にあるのがとてもピッタリですね。

    旧大社駅 名所・史跡

  • 特に鉄分多目ではありませんが、萌ぇ〜(笑)

    特に鉄分多目ではありませんが、萌ぇ〜(笑)

  • 運転台にも上がってみることができます。<br /><br />貴重な歴史的財産ですから、<br /><br />長く保存活用して欲しいですね。

    運転台にも上がってみることができます。

    貴重な歴史的財産ですから、

    長く保存活用して欲しいですね。

  • さあ、いよいよ「神迎祭」です。<br /><br />少し離れた場所に車を置いて、<br /><br />15分くらい歩いて稲佐の浜へ。<br /><br /><br /><br />早めに行くと、このような小さな御幣を<br /><br />いただくことができます。

    さあ、いよいよ「神迎祭」です。

    少し離れた場所に車を置いて、

    15分くらい歩いて稲佐の浜へ。



    早めに行くと、このような小さな御幣を

    いただくことができます。

    稲佐の浜 自然・景勝地

  • 提灯に照らされた道を下って浜に向かいます。<br /><br />地面に敷いてあるこも(ムシロ)は神様の通り道ですので<br /><br />踏んではいけません。

    提灯に照らされた道を下って浜に向かいます。

    地面に敷いてあるこも(ムシロ)は神様の通り道ですので

    踏んではいけません。

  • 神様のお通りになる道を挟んで左右に並びます。<br /><br />神事の始まる1時間半前には到着しましたが、<br /><br />すでに神事の行われるテントの近くは<br /><br />人がいっぱいでした( ̄□ ̄;)<br /><br />みなさんいったい何時間前に並んだんでしょう。。。<br /><br />観光客だけではなく、全国から信者の方々も<br /><br />たくさん集まっていらっしゃるので当然かもしれませんね。

    神様のお通りになる道を挟んで左右に並びます。

    神事の始まる1時間半前には到着しましたが、

    すでに神事の行われるテントの近くは

    人がいっぱいでした( ̄□ ̄;)

    みなさんいったい何時間前に並んだんでしょう。。。

    観光客だけではなく、全国から信者の方々も

    たくさん集まっていらっしゃるので当然かもしれませんね。

  • 御幣の裏側には「平成二十三年神在祭」と<br /><br />書かれています。

    御幣の裏側には「平成二十三年神在祭」と

    書かれています。

  • 神事が始まる時間が近づくと、<br /><br />テントの下では3か所で火が焚かれます。

    神事が始まる時間が近づくと、

    テントの下では3か所で火が焚かれます。

  • 神職のお通りになる道は提灯で照らされます。<br /><br />(この時点ではライトが点けられていますが、<br /><br />神事が始まると消灯します)<br /><br />※神事の最中はフラッシュ撮影厳禁です

    神職のお通りになる道は提灯で照らされます。

    (この時点ではライトが点けられていますが、

    神事が始まると消灯します)

    ※神事の最中はフラッシュ撮影厳禁です

  • ライトが消され、<br /><br />おごそかな雰囲気の中、<br /><br />神職たちが神事を行う場所に向かいます。

    ライトが消され、

    おごそかな雰囲気の中、

    神職たちが神事を行う場所に向かいます。

  • 祝詞(のりと)をあげて八百万(やおよろず=たくさん)の<br /><br />神々をお招きします。<br /><br />台の上には龍蛇神さまが置かれています。

    祝詞(のりと)をあげて八百万(やおよろず=たくさん)の

    神々をお招きします。

    台の上には龍蛇神さまが置かれています。

  • 炎はいっそう激しくなり、神秘的な雰囲気が漂います。

    炎はいっそう激しくなり、神秘的な雰囲気が漂います。

  • 炎の手前に紫色の光(煙?)が見えます。<br /><br />mom姉さん曰く、神々のお姿が写っているのだそうです。

    炎の手前に紫色の光(煙?)が見えます。

    mom姉さん曰く、神々のお姿が写っているのだそうです。

  • 神々が宿ったヒモロギ(植物)と龍蛇神さまは、<br /><br />しずしずと出雲大社へ向けて出発なさいます。

    神々が宿ったヒモロギ(植物)と龍蛇神さまは、

    しずしずと出雲大社へ向けて出発なさいます。

  • 神々の宿ったヒモロギと龍蛇神さまは白い布で覆われ、<br /><br />直接目にすることはできません。

    神々の宿ったヒモロギと龍蛇神さまは白い布で覆われ、

    直接目にすることはできません。

  • 人々が見守る中、列は粛々と進んで行きます。

    人々が見守る中、列は粛々と進んで行きます。

  • 通常はこのまま出雲大社までの道のり(神迎えの道)を<br /><br />進んでいき、参拝者たちはその後ろを無言で<br /><br />ついていきます。<br /><br />決して神様を追い越してはいけません。<br /><br />沿道の家々は灯りを落とし、御神行を出迎えるそうです。<br /><br />しかし、今年は悪天候のため御神行は行われず、<br /><br />神職と神々はバスで出雲大社へお越しになります(^^;)<br /><br />後で知りましたが、「お忌みさん荒れ」の多いこの時期、<br /><br />御神行が行われないこともしばしばあるそうです。

    通常はこのまま出雲大社までの道のり(神迎えの道)を

    進んでいき、参拝者たちはその後ろを無言で

    ついていきます。

    決して神様を追い越してはいけません。

    沿道の家々は灯りを落とし、御神行を出迎えるそうです。

    しかし、今年は悪天候のため御神行は行われず、

    神職と神々はバスで出雲大社へお越しになります(^^;)

    後で知りましたが、「お忌みさん荒れ」の多いこの時期、

    御神行が行われないこともしばしばあるそうです。

  • バスに乗っていらっしゃるとはいえ、<br /><br />神様の直前を横切ってはいけないそうです。<br /><br />私達は徒歩で出雲大社の神楽殿に向かいます。<br /><br />15分ほど歩いたでしょうか。<br /><br />

    バスに乗っていらっしゃるとはいえ、

    神様の直前を横切ってはいけないそうです。

    私達は徒歩で出雲大社の神楽殿に向かいます。

    15分ほど歩いたでしょうか。

  • 神楽殿は稲佐の浜には行かなかった人達も含め、<br /><br />かなり大勢の人が詰めかけています。<br /><br />あと少しのところで殿内に入ることはできず、<br /><br />神事の様子をはっきりと観ることはできませんでしたが、<br /><br />雰囲気はビシビシ伝わってきました。<br /><br />神々が出入りなさる時にはすべての灯りが消され、<br /><br />そのお姿を見ることはできません。<br /><br />神事が終わると、神々は本殿の左右にある<br /><br />十九社にお移りになり休まれます。<br /><br />明日からは10時〜15時、出雲大社と稲佐の浜の間にある<br /><br />上の宮で来年1年間の縁結びを決める<br /><br />「神議り(かむばかり)」が行われます。<br /><br />去年、その時間帯に十九社に向かって<br /><br />一生懸命お願いしていたのはナイショです(^^;)

    神楽殿は稲佐の浜には行かなかった人達も含め、

    かなり大勢の人が詰めかけています。

    あと少しのところで殿内に入ることはできず、

    神事の様子をはっきりと観ることはできませんでしたが、

    雰囲気はビシビシ伝わってきました。

    神々が出入りなさる時にはすべての灯りが消され、

    そのお姿を見ることはできません。

    神事が終わると、神々は本殿の左右にある

    十九社にお移りになり休まれます。

    明日からは10時〜15時、出雲大社と稲佐の浜の間にある

    上の宮で来年1年間の縁結びを決める

    「神議り(かむばかり)」が行われます。

    去年、その時間帯に十九社に向かって

    一生懸命お願いしていたのはナイショです(^^;)

    稲佐の浜 自然・景勝地

  • 振り返るとそこにはすごい人・人・人…。<br /><br />初詣でもここまでの人だかりにはならないのでは…<br /><br />というほどすごい人数でした☆<br /><br />訳もわからず連れてこられた小さな子どもたちは<br /><br />泣きだしてしまうこともありましたが、<br /><br />この状態では出ることもできません。<br /><br />この満員電車状態に耐える覚悟でご参拝下さいね。<br /><br />お神酒をいただいたら出雲大社を後にしましょう。<br /><br />初めて目の当たりにした「神迎祭」は<br /><br />想像以上の神秘的な神事でした。<br /><br />貴重な機会を与えてくださったmom_momさん&相棒さん、<br /><br />ありがとうございました^^<br />

    振り返るとそこにはすごい人・人・人…。

    初詣でもここまでの人だかりにはならないのでは…

    というほどすごい人数でした☆

    訳もわからず連れてこられた小さな子どもたちは

    泣きだしてしまうこともありましたが、

    この状態では出ることもできません。

    この満員電車状態に耐える覚悟でご参拝下さいね。

    お神酒をいただいたら出雲大社を後にしましょう。

    初めて目の当たりにした「神迎祭」は

    想像以上の神秘的な神事でした。

    貴重な機会を与えてくださったmom_momさん&相棒さん、

    ありがとうございました^^

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • mom_momさん 2011/11/11 18:29:52
    お世話になりました〜(^^)/
    こんばんは〜、ヒバナ☆さん

    出雲では、大変お世話になりましたm(_ _)m

    すみません、我侭をお願いしたので、かなり濃厚な旅になりましたね^^

    須佐神社から始まり、稲佐の浜の弁天島、日御碕、日御碕神社、出雲井社、神迎祭と、本当に丸1日、神社巡りにお付き合いくださり、ありがとうございました。
    そして、ヒバナ☆さんお薦めの「カウベル」のパン、ラスクの美味しかったこと♪
    ヒラマサの海鮮丼も美味しかった!!
    そして、「手打ちそば本家 大梶」さんの蕎麦は、超お気に入りになっちゃいました(笑)
    実は、帰阪前にもう一度、食べに行ったのよ^^V

    それにしても、初めての神迎祭は、とても感動的でした。
    神代の時代の神々を感じられる一瞬でした。

    ほんとうに、どうもありがとうございました。
    また、出雲に伺うときは、遊んで下さいね(^0^)

    mom_mom

    ヒバナ☆

    ヒバナ☆さん からの返信 2011/11/11 21:12:43
    RE: お世話になりました〜(^^)/
    こちらこそ、ありがとうございました〜^^

    > すみません、我侭をお願いしたので、かなり濃厚な旅になりましたね^^

    mom姉さんの巾着袋いっぱいのお賽銭を見て最初はビックリしましたが、
    境内にあるお社を見逃さず隅々まで丁寧に参拝される様子に感嘆しました。
    自分のお願い事をするだけじゃなく、神々と対話するというか。。。
    貴重な体験をさせていただきました。

    > そして、ヒバナ☆さんお薦めの「カウベル」のパン、ラスクの美味しかったこと♪

    気に入っていただけて何よりです♪
    小さな小さなお店ですが、次から次へお客さんが途切れることなく訪れるのは美味しいお店である証ですね。

    > ヒラマサの海鮮丼も美味しかった!!

    もちろん美味しかったですが、私はまだ納得いかないんですけどね(^^;)
    やっぱり自分で釣るしかないか…!?

    > そして、「手打ちそば本家 大梶」さんの蕎麦は、超お気に入りになっちゃいました(笑)
    > 実は、帰阪前にもう一度、食べに行ったのよ^^V

    いつの間にっ(笑)!
    超グルメのmom姉さんにそこまで気に入っていただけて、
    ご紹介した甲斐がありましたわ(^皿^)フフフ

    次は私が大阪美味いもの探訪の旅に出ますので、とっておきのお店の
    ご紹介をヨロシクお願いしますね〜(≧∇≦)♪

                 ヒバナ☆

  • zzr-cさん 2011/11/11 15:17:34
    大社じゃなくて井社
    ヒバナ☆さま こんにちは!

    出雲に行かれたんですね!

    ヒラマサが入った海鮮丼、美味しそうですね!

    ヒラマサ自体が出てくる店も珍しいんじゃないですか?

    正直私はお店で見た事ないですし食べた事もありません。
    食べてみたいです^^;

    出雲というと大社を想像してしまいますが、井社ってあるんですか?

    しかも何処にも出てないようですね。そりゃ知らない訳です^^;

    割りごそばってどういうのかと思ったらざるではないですよね?

    そして直接かけて食べるんですね。
    せっかちな私は何も知らなかったらいきなり全掛けしそう(笑)

    厳かな雰囲気の神事が見れて良かったです^_^

    じぃ〜

    ヒバナ☆

    ヒバナ☆さん からの返信 2011/11/11 20:54:35
    RE: 大社じゃなくて井社
    じぃ〜さま、こんばんは!

    今回はちょっとディープな出雲のスピリチュアルスポットをせめてみました^^
    私はスピリチュアルってさっぱり不案内なのですが、
    mom_momさんと御一緒させていただいたことで
    何だか神々が身近にいらっしゃるように感じられました。

    > ヒラマサが入った海鮮丼、美味しそうですね!
    > ヒラマサ自体が出てくる店も珍しいんじゃないですか?
    > 正直私はお店で見た事ないですし食べた事もありません。
    > 食べてみたいです^^;

    美味しかったですよ〜♪
    私はどちらかというとマグロより白身のお魚が好きなので、
    こういう海鮮丼大好きです♪♪♪

    > 出雲というと大社を想像してしまいますが、井社ってあるんですか?
    > しかも何処にも出てないようですね。そりゃ知らない訳です^^;

    私も初めて知りました。。。
    そういうジャンルに詳しい方の間では有名なんだとか。

    > 割りごそばってどういうのかと思ったらざるではないですよね?
    > そして直接かけて食べるんですね。
    > せっかちな私は何も知らなかったらいきなり全掛けしそう(笑)

    おそばってシンプルな食べ物だから、ザルそば、へぎそばとか、
    入れ物の名前がついていることが多いような気がしますね^^
    美味しくいただくためには全掛け厳禁ですよ〜!

    ホントに貴重な体験ができた一日でした。

                    ヒバナ☆

ヒバナ☆さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

出雲市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集