元箱根・芦ノ湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
※歴代海賊船の「パイオニア号」の画像ですが、<br /> Google画像検索では、SSブログ まっくろ…さんの<br /> ブログのものと重なっておりますが、<br /> 私の旅行記からの無断転用ということをお伝えしておきます。<br /><br />箱根に行ったら、遊覧船に乗ってみたいですよね。<br />車で行くことが多いので、<br />なかなか遊覧船で移動ということは、最近やっていませんでした。<br /><br />しかし今回、元箱根の成川美術館で湖を見ていたら、<br />突如乗ってみたくなりました。<br /><br />空気が澄んでいるし、そんなに寒くないし。<br />混んでもいないみたい。<br />いいチャンスかな?<br />ということで、買ったのは往復乗船券を買いました。<br /><br />今日は、がんばって3隻全部乗ってみよう!<br /><br />最後に<br />パイオニア号・ビクトリア号<br />バーサ号建造中の写真を載せました。<br /><br /><br /><br /> <br /><br />

箱根 海賊船3隻 全部乗ってみた!(歴代海賊船の写真も有り)

65いいね!

2011/10/01 - 2011/10/02

72位(同エリア1298件中)

旅行記グループ 箱根

4

94

あんみつ姫

あんみつ姫さん

※歴代海賊船の「パイオニア号」の画像ですが、
 Google画像検索では、SSブログ まっくろ…さんの
 ブログのものと重なっておりますが、
 私の旅行記からの無断転用ということをお伝えしておきます。

箱根に行ったら、遊覧船に乗ってみたいですよね。
車で行くことが多いので、
なかなか遊覧船で移動ということは、最近やっていませんでした。

しかし今回、元箱根の成川美術館で湖を見ていたら、
突如乗ってみたくなりました。

空気が澄んでいるし、そんなに寒くないし。
混んでもいないみたい。
いいチャンスかな?
ということで、買ったのは往復乗船券を買いました。

今日は、がんばって3隻全部乗ってみよう!

最後に
パイオニア号・ビクトリア号
バーサ号建造中の写真を載せました。



 

PR

  • 最初に乗ったのは「バーサ号」グリーンの船体です。<br />平成3年就航<br /><br /><br /><br /><br />

    最初に乗ったのは「バーサ号」グリーンの船体です。
    平成3年就航




  • スウェーデン国王の船をモデルとのこと。<br /><br />この船には、まだ乗ったことが無かったのですが、<br />見るたびに、中はどういうものか気にしていました。

    スウェーデン国王の船をモデルとのこと。

    この船には、まだ乗ったことが無かったのですが、
    見るたびに、中はどういうものか気にしていました。

  • 船内をちょっとレポート。

    船内をちょっとレポート。

  • 特別船席というのがあって、<br />(グリーン席みたいなもの)<br /><br />結構なお値段します。<br />めちゃ混みの時なら、考えないでもないけれど…

    特別船席というのがあって、
    (グリーン席みたいなもの)

    結構なお値段します。
    めちゃ混みの時なら、考えないでもないけれど…

  • 海賊船に乗る楽しみはこれ。<br /><br />どういう人形が置いてあるのかな。<br />若い頃は、これと記念写真撮りました。

    海賊船に乗る楽しみはこれ。

    どういう人形が置いてあるのかな。
    若い頃は、これと記念写真撮りました。

  • マストのところにある人形。<br />一緒に撮るとき、皆さんはポーズをとりますか?

    マストのところにある人形。
    一緒に撮るとき、皆さんはポーズをとりますか?

  • 出港します!

    出港します!

  • まず見えるのは、箱根神社の赤い鳥居

    まず見えるのは、箱根神社の赤い鳥居

  • 次に山のホテル

    次に山のホテル

  • 駒ケ岳

    駒ケ岳

  • ロープウェーの頂上

    ロープウェーの頂上

  • 箱根園のゴルフ場

    箱根園のゴルフ場

  • これ、何かな?

    これ、何かな?

  • 遊覧船の通過する場所の目安でしょうか?

    遊覧船の通過する場所の目安でしょうか?

  • そういうのを見ているときに、<br />もう1隻の「ロワイヤル号」とすれ違いします。

    そういうのを見ているときに、
    もう1隻の「ロワイヤル号」とすれ違いします。

  • 竜宮殿が見えてきました。<br /><br />高級和風ホテル。<br />宇治の平等院を模したもの。

    竜宮殿が見えてきました。

    高級和風ホテル。
    宇治の平等院を模したもの。

  • 駒ケ岳を行き来するロープウェー<br /><br />大涌谷へ行くのとは違って、<br />いっぺんにたくさんの人が乗れますよね。

    駒ケ岳を行き来するロープウェー

    大涌谷へ行くのとは違って、
    いっぺんにたくさんの人が乗れますよね。

  • 箱根園<br /><br />駐車場は広いです。乗用車300台<br />料金¥700<br />繁忙期は¥1000

    箱根園

    駐車場は広いです。乗用車300台
    料金¥700
    繁忙期は¥1000

  • ザ・プリンス箱根<br />ここの庭園もいいのです。<br /><br /><br />

    ザ・プリンス箱根
    ここの庭園もいいのです。


  • モーターボート通過。

    モーターボート通過。

  • 樹木園の森<br />そろそろ色づきが見えてきました。

    樹木園の森
    そろそろ色づきが見えてきました。

  • 樹木園の桟橋<br />最近は、九頭竜神社へ行く人が多いそうで…<br /><br />もう、ずいぶん昔「樹木園」といってた頃(1987年)<br />向こうに見える建物は宿泊棟だったようです。<br />私たちが訪ねたときは、廃屋でした。<br /><br />ここから船に乗ったのですが、<br />このときは大きな船が来ると思っていたら、<br />10人乗くらいの小さな船<br />それも、公園のベンチの席。。。ずっこけました。<br />桟橋が大きかったので、大きな遊覧船が来ると思っていましたから。<br /><br />今は、パワースポットなので、遊覧船で行くようです。<br />毎月13日に、元箱根から出発。<br />九頭竜神社も立派なお社のようです。<br /><br />

    樹木園の桟橋
    最近は、九頭竜神社へ行く人が多いそうで…

    もう、ずいぶん昔「樹木園」といってた頃(1987年)
    向こうに見える建物は宿泊棟だったようです。
    私たちが訪ねたときは、廃屋でした。

    ここから船に乗ったのですが、
    このときは大きな船が来ると思っていたら、
    10人乗くらいの小さな船
    それも、公園のベンチの席。。。ずっこけました。
    桟橋が大きかったので、大きな遊覧船が来ると思っていましたから。

    今は、パワースポットなので、遊覧船で行くようです。
    毎月13日に、元箱根から出発。
    九頭竜神社も立派なお社のようです。

  • おや、今日は1日ですが人がいます。<br />プリンスホテルから、歩いてきたようですね。<br /><br />私はその昔(1987年)湖尻から歩いてきました。<br />芦ノ湖畔を歩いてみたかったのです。<br />すれ違う人はいませんでした。

    おや、今日は1日ですが人がいます。
    プリンスホテルから、歩いてきたようですね。

    私はその昔(1987年)湖尻から歩いてきました。
    芦ノ湖畔を歩いてみたかったのです。
    すれ違う人はいませんでした。

  • サイクリングコースと紹介されていました。<br />時折、芦ノ湖が見えるのですが、<br />普段見ない景色でしたので、よかったです。<br /><br />それが、この写真。

    サイクリングコースと紹介されていました。
    時折、芦ノ湖が見えるのですが、
    普段見ない景色でしたので、よかったです。

    それが、この写真。

  • この辺の場所です。<br /><br />車で湖尻から箱根園に行く途中でも、<br />時々、湖が見えますよね。

    この辺の場所です。

    車で湖尻から箱根園に行く途中でも、
    時々、湖が見えますよね。

  • 桃源台の港が見えてきました。

    桃源台の港が見えてきました。

  • こちらは、湖尻から発着の「あしのこ丸」<br /><br />湖尻~箱根関所~元箱根~箱根園を行き来します。<br />窓も大きいし、座る席も多いです。

    こちらは、湖尻から発着の「あしのこ丸」

    湖尻~箱根関所~元箱根~箱根園を行き来します。
    窓も大きいし、座る席も多いです。

  • 桃源台の港では、ビクトリー号が待っていました。<br />14時出航です。

    桃源台の港では、ビクトリー号が待っていました。
    14時出航です。

  • ビクトリー号<br /><br />平成19年就航

    ビクトリー号

    平成19年就航

  • 往復乗船券(途中下船できます)<br />桃源台で降りることも出来るのですが、<br />今日は時間も無いのでここで引き返します。<br /><br />しかし、この乗船券。<br />味気ないね?。<br />昔は、写真のでしたよね。<br />記念にとっておいたりしていたのですけれど。<br />さびし~!!<br />コスト削減かな?。

    往復乗船券(途中下船できます)
    桃源台で降りることも出来るのですが、
    今日は時間も無いのでここで引き返します。

    しかし、この乗船券。
    味気ないね?。
    昔は、写真のでしたよね。
    記念にとっておいたりしていたのですけれど。
    さびし~!!
    コスト削減かな?。

  • 船内です。

    船内です。

  • 落ち着いた色合いです。<br />立つ場所は広くとってありますね。<br />(座る席は少ない)<br /><br /><br /><br /><br />

    落ち着いた色合いです。
    立つ場所は広くとってありますね。
    (座る席は少ない)




  • 船の中には、人形はありませんでしたが、<br />大砲が置かれていました。

    船の中には、人形はありませんでしたが、
    大砲が置かれていました。

  • 船尾です。

    船尾です。

  • 桃源台を出港!<br /><br /><br />

    桃源台を出港!


  • これは、ビクトリー号の大砲の部分。

    これは、ビクトリー号の大砲の部分。

  • 桃源台から箱根町に向かう航路は、<br />元箱根からの航路より岸から離れて走行します。

    桃源台から箱根町に向かう航路は、
    元箱根からの航路より岸から離れて走行します。

  • 竜宮殿の向こうに二子山の顔が見え出しました。

    竜宮殿の向こうに二子山の顔が見え出しました。

  • 竜宮殿です。

    竜宮殿です。

  • 向こうから、<br />また海賊船「ロワイヤル号」がやってきました。

    向こうから、
    また海賊船「ロワイヤル号」がやってきました。

  • 今度は、ずいぶん人を乗せています。<br /><br /><br />

    今度は、ずいぶん人を乗せています。


  • 箱根園前ですれ違います。<br /><br />船首に付いた像は、ここで見ると、<br />力強く湖面を跳ねて走っていくように見えます。

    箱根園前ですれ違います。

    船首に付いた像は、ここで見ると、
    力強く湖面を跳ねて走っていくように見えます。

  • 行け~!!

    行け~!!

  • 船首の像が、この船を力強く引っ張って行くように見えます。

    船首の像が、この船を力強く引っ張って行くように見えます。

  • ピクニックガーデン<br /><br />一度行ったことがありますが、<br />この場所から見る芦ノ湖の景色もよかったな?。<br /><br />海賊船が行き交うのをのんびり眺めていたことを思い出します。

    ピクニックガーデン

    一度行ったことがありますが、
    この場所から見る芦ノ湖の景色もよかったな?。

    海賊船が行き交うのをのんびり眺めていたことを思い出します。

  • 二子山と箱根園ゴルフ場

    二子山と箱根園ゴルフ場

  • 山のホテルも見えてきました。<br />桃源台からの乗船時間はここで20分。<br /><br />そうそう、桃源台から箱根町に向かう航路は、<br />風が冷たく感じます。<br />10月の暖かい時でしたが、走り始めてから10分で、<br />寒いため船内に入ってしまわれる方も多かったです。<br /><br />あんみつは、以前の寒かった記憶があったので、<br />薄手のジャンバーを着ていました。<br />初秋からの季節。<br />遊覧船の上で見るには、何か羽織るものがあるといいですよ。

    山のホテルも見えてきました。
    桃源台からの乗船時間はここで20分。

    そうそう、桃源台から箱根町に向かう航路は、
    風が冷たく感じます。
    10月の暖かい時でしたが、走り始めてから10分で、
    寒いため船内に入ってしまわれる方も多かったです。

    あんみつは、以前の寒かった記憶があったので、
    薄手のジャンバーを着ていました。
    初秋からの季節。
    遊覧船の上で見るには、何か羽織るものがあるといいですよ。

  • 「山のホテル」<br />こう見ると、山の中にたたずんでいるように見えます。<br /><br />庭園の紅葉もよかったです。<br />2014年11月29日のようす<br />https://4travel.jp/travelogue/11067721<br />

    「山のホテル」
    こう見ると、山の中にたたずんでいるように見えます。

    庭園の紅葉もよかったです。
    2014年11月29日のようす
    https://4travel.jp/travelogue/11067721

  • 二子山と山のホテル

    二子山と山のホテル

  • 二子山の鉄塔<br />すごい数ですね?。<br /><br />鉄塔が同じ形でないことが面白い…

    二子山の鉄塔
    すごい数ですね?。

    鉄塔が同じ形でないことが面白い…

  • 湖畔に箱根神社の鳥居が見えてきました。

    湖畔に箱根神社の鳥居が見えてきました。

  • 船はこの辺で箱根町に向かって、どんどん右に進んでいきます。<br />

    船はこの辺で箱根町に向かって、どんどん右に進んでいきます。

  • 二子山の真下に元箱根の町並み

    二子山の真下に元箱根の町並み

  • 箱根恩賜公園に湖畔展望館よく見えてきました。<br /><br />旧箱根離宮の西洋館を<br />モチーフにした建物とのこと。

    箱根恩賜公園に湖畔展望館よく見えてきました。

    旧箱根離宮の西洋館を
    モチーフにした建物とのこと。

  • 箱根ホテルも正面に。<br />湖畔にあるので、景色もいいです

    箱根ホテルも正面に。
    湖畔にあるので、景色もいいです

  • 関所跡

    関所跡

  • 恩賜公園を右手に、駒ケ岳と山のホテル。<br /><br />遊覧船に乗っていると、<br />景色がめまぐるしく変わっていきます。

    恩賜公園を右手に、駒ケ岳と山のホテル。

    遊覧船に乗っていると、
    景色がめまぐるしく変わっていきます。

  • 恩賜公園「塔の鼻」辺りの風景<br />ここの場所は、湖畔路という散策路もあります。

    恩賜公園「塔の鼻」辺りの風景
    ここの場所は、湖畔路という散策路もあります。

  • そしてその道は、芦ノ湖に降りられるところにもつながっています。

    そしてその道は、芦ノ湖に降りられるところにもつながっています。

  • 箱根町に着きました。

    箱根町に着きました。

  • せっかくなので、船の装飾を撮影。<br /><br />

    せっかくなので、船の装飾を撮影。

  • ビクトリー号<br /><br />平成19年就航<br />イギリスの戦艦ビクトリー号を模したもの。

    ビクトリー号

    平成19年就航
    イギリスの戦艦ビクトリー号を模したもの。

  • 箱根町から見た芦ノ湖の風景です。<br />天気がよかったら富士山が見えるのですが…<br />

    箱根町から見た芦ノ湖の風景です。
    天気がよかったら富士山が見えるのですが…

  • 箱根町発着の海賊船の時刻表です。<br /><br />船の種類が3つあるので、<br />3種類目の船が来るのを待ちます。

    箱根町発着の海賊船の時刻表です。

    船の種類が3つあるので、
    3種類目の船が来るのを待ちます。

  • 最後に乗るのは「ロワイヤル号」<br />昭和62年就航<br /><br />フランスの帆船戦艦<br />『ソレイユ・ロワイヤル号』(太陽王)をモデルとのこと。

    最後に乗るのは「ロワイヤル号」
    昭和62年就航

    フランスの帆船戦艦
    『ソレイユ・ロワイヤル号』(太陽王)をモデルとのこと。

  • 太陽王

    太陽王

  • 横から撮影。<br /><br />躍動感がありますね?。<br /><br /><br />

    横から撮影。

    躍動感がありますね?。


  • 船内です。<br /><br /><br />

    船内です。


  • 船に乗っているのは彼。<br /><br />カッコいいです!

    船に乗っているのは彼。

    カッコいいです!

  • もう一人はこちら。<br />早くも記念撮影が始まっています。<br /><br />中国の人の観光客が多かったです。<br />思い出に残りましたでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br />

    もう一人はこちら。
    早くも記念撮影が始まっています。

    中国の人の観光客が多かったです。
    思い出に残りましたでしょうか。




  • 船は箱根町を出港します。

    船は箱根町を出港します。

  • 芦ノ湖に突き出たような場所<br />「塔の島」とも呼ばれるそうです。

    芦ノ湖に突き出たような場所
    「塔の島」とも呼ばれるそうです。

  • 箱根町~元箱根の航路は、<br />この恩賜公園がある塔ヶ島をめぐるものです。<br /><br />箱根町~元箱根の料金は¥350(大人)<br />ですから、ちょっと海賊船に乗ってみようという人にはぴったりです♪<br />移動にも便利。

    箱根町~元箱根の航路は、
    この恩賜公園がある塔ヶ島をめぐるものです。

    箱根町~元箱根の料金は¥350(大人)
    ですから、ちょっと海賊船に乗ってみようという人にはぴったりです♪
    移動にも便利。

  • この山の下が杉並木

    この山の下が杉並木

  • こっちの写真が杉並木が見えてわかりやすいかも。<br />(建物の後ろが杉並木)

    こっちの写真が杉並木が見えてわかりやすいかも。
    (建物の後ろが杉並木)

  • 元箱根港に到着。

    元箱根港に到着。

  • ロワイヤル号の船体です。<br /><br />昭和62年(1987年)ですから、<br />バブル期の真っ只中。ですから装飾も豪華です。

    ロワイヤル号の船体です。

    昭和62年(1987年)ですから、
    バブル期の真っ只中。ですから装飾も豪華です。

  • 派手な装飾

    派手な装飾

  • バブル期のなごり…

    バブル期のなごり…

  • もう24年もの間、芦ノ湖を航行しています<br />後どれくらい運航するでしょうか。<br /><br />

    もう24年もの間、芦ノ湖を航行しています
    後どれくらい運航するでしょうか。

  • これで、3隻全部乗りました。<br />満足♪満足♪ ルンルンです!<br />楽しかった!!

    これで、3隻全部乗りました。
    満足♪満足♪ ルンルンです!
    楽しかった!!

  • 芦ノ湖の看板。

    芦ノ湖の看板。

  • 秋の日は早いですね?。<br />早くも陽が傾いてきました。

    秋の日は早いですね?。
    早くも陽が傾いてきました。

  • おまけの写真です。<br />これは初代の海賊船「パイオニア号」<br />1964年?1991年まで航行していました。<br /><br />船首には、ラッパを吹く少女(天使)のような像があったと思いました。<br />船首よりも後ろのほうが、よかったのでこの写真しか保存していませんでした。<br />今思えば、船首の写真も残しておけばよかったです。<br /><br />写真を撮ったのは1990年です。<br /><br /><br />

    おまけの写真です。
    これは初代の海賊船「パイオニア号」
    1964年?1991年まで航行していました。

    船首には、ラッパを吹く少女(天使)のような像があったと思いました。
    船首よりも後ろのほうが、よかったのでこの写真しか保存していませんでした。
    今思えば、船首の写真も残しておけばよかったです。

    写真を撮ったのは1990年です。


  • ところで、このパイオニア号の写真は間違いなく、<br />あんみつが撮ったフイルム写真なのですが。<br /><br />これは【証拠写真】です。<br /><br />まったく知らない人のブログで、同じ画像を使ったものを<br />今日(2016.4.30)発見しました。<br />人の位置や旗の方向、広がり方もまったく同じ!!!<br />どういうこと?って、すごくびっくりしました。<br /><br />どうやら、この旅行記からの転用のようです。<br />この画像を使うことにおいて、私に連絡はありません。<br /><br /><br /><br />後日、このブログのコメントで分かったのでしょうか<br />「ネットから拝借」の文字の追加を<br />2017年4月25日に確認<br />このコメントを書いた1年後の事です。<br />多分、そのブログの閲覧数が増えたので、気づいたのかもしれません。<br /><br />その方のブログは、2013年10月の作成でした。<br />私が無断転載に気づいたのは2016年4月。<br />この間、小まめにチェックしていました。<br />(私も執念深いです)<br />「ネットから拝借」のコメント入ったのは一年後の2017年4月なので<br />3年以上無断転載でした。<br /><br />ブログを書いたときに、<br />最初から「ネットから拝借」文字を入れてあれば、まだ私の気分は違いました。<br />本当は承諾を得てから使ってもらいたかったけれど。。。<br /><br /><br />私は「写真は歴史の記録」という気持ちを持っています。<br />とても大切なのです。<br />「だまって勝手に使ってほしくない」のです。<br />その方のブログも海賊船の歴史を綴っていたので、写真は大切という気持ちはお分かりかと思います。<br /><br /><br /><br />無断転載<br />ブログで「ネットから拝借」とは書かれていないときは<br />私はとても腹が立ちました。<br />これって、著作権どうなってるの?<br />たしか私の記憶では、4トラベルの画像使ったら、「4トラベル」と書かなくてはいけなかったと思いましたが。<br /><br />無断転載をされた人の気持ちがわかりました。<br /><br />特にその方のブログの内容がとても良いものだけに、<br />とても残念という気持ちにもなりました。<br />ちゃんと承諾を得ていれば…<br /><br /><br />『さらに一番困ったこと』<br />何でここまで長々と私の気持ちを書き綴ったのは、<br /><br /><br /><br />ここです。<br />Googleの「箱根海賊船パイオニア号の画像検索」で、<br />この写真は「その方のブログの写真となっているのです」<br /><br />4トラベルの名前もありません。<br />ブログのコメントの中にネットから拝借と記載しているだけです。<br /><br /><br />「画像検索の著作者を違った人に持っていかれたことへの無念」をこの場を借りて書かせていただきました。<br /><br />Googleでの画像検索「箱根海賊船パイオニア号  SSブログ」で検索するとこの写真が出てきます。<br /><br />

    ところで、このパイオニア号の写真は間違いなく、
    あんみつが撮ったフイルム写真なのですが。

    これは【証拠写真】です。

    まったく知らない人のブログで、同じ画像を使ったものを
    今日(2016.4.30)発見しました。
    人の位置や旗の方向、広がり方もまったく同じ!!!
    どういうこと?って、すごくびっくりしました。

    どうやら、この旅行記からの転用のようです。
    この画像を使うことにおいて、私に連絡はありません。



    後日、このブログのコメントで分かったのでしょうか
    「ネットから拝借」の文字の追加を
    2017年4月25日に確認
    このコメントを書いた1年後の事です。
    多分、そのブログの閲覧数が増えたので、気づいたのかもしれません。

    その方のブログは、2013年10月の作成でした。
    私が無断転載に気づいたのは2016年4月。
    この間、小まめにチェックしていました。
    (私も執念深いです)
    「ネットから拝借」のコメント入ったのは一年後の2017年4月なので
    3年以上無断転載でした。

    ブログを書いたときに、
    最初から「ネットから拝借」文字を入れてあれば、まだ私の気分は違いました。
    本当は承諾を得てから使ってもらいたかったけれど。。。


    私は「写真は歴史の記録」という気持ちを持っています。
    とても大切なのです。
    「だまって勝手に使ってほしくない」のです。
    その方のブログも海賊船の歴史を綴っていたので、写真は大切という気持ちはお分かりかと思います。



    無断転載
    ブログで「ネットから拝借」とは書かれていないときは
    私はとても腹が立ちました。
    これって、著作権どうなってるの?
    たしか私の記憶では、4トラベルの画像使ったら、「4トラベル」と書かなくてはいけなかったと思いましたが。

    無断転載をされた人の気持ちがわかりました。

    特にその方のブログの内容がとても良いものだけに、
    とても残念という気持ちにもなりました。
    ちゃんと承諾を得ていれば…


    『さらに一番困ったこと』
    何でここまで長々と私の気持ちを書き綴ったのは、



    ここです。
    Googleの「箱根海賊船パイオニア号の画像検索」で、
    この写真は「その方のブログの写真となっているのです」

    4トラベルの名前もありません。
    ブログのコメントの中にネットから拝借と記載しているだけです。


    「画像検索の著作者を違った人に持っていかれたことへの無念」をこの場を借りて書かせていただきました。

    Googleでの画像検索「箱根海賊船パイオニア号  SSブログ」で検索するとこの写真が出てきます。

  • 「パイオニア号」と「ビクトリア号」<br />1987年撮影

    「パイオニア号」と「ビクトリア号」
    1987年撮影

  • こちらは2代目の「ビクトリア号」です。<br />1980年~2007年まで航行。<br />これも装飾が見事でした。<br /><br />写真を撮ったのは1987年です。<br />ビクトリア号は何年か後に、イギリスの国旗のデザインが入った装飾にリニューアルされました。<br /><br /><br />

    こちらは2代目の「ビクトリア号」です。
    1980年~2007年まで航行。
    これも装飾が見事でした。

    写真を撮ったのは1987年です。
    ビクトリア号は何年か後に、イギリスの国旗のデザインが入った装飾にリニューアルされました。


  • ビクトリア号の装飾

    ビクトリア号の装飾

  • 同じく、ビクトリア号の装飾

    同じく、ビクトリア号の装飾

  • 最後に1990年秋の桃源台にて<br />湖畔で「海賊船バーサ号」を建造中の写真<br />(中央、煙が出ているところ)<br /><br /><br />さらに、<br />右側にもう一つ観光船「HAKONE  LIN」<br />小学校の時、遠足で乗った記憶があります。<br />(ユネスコ村が箱根園にあった時代)<br /><br />

    最後に1990年秋の桃源台にて
    湖畔で「海賊船バーサ号」を建造中の写真
    (中央、煙が出ているところ)


    さらに、
    右側にもう一つ観光船「HAKONE  LIN」
    小学校の時、遠足で乗った記憶があります。
    (ユネスコ村が箱根園にあった時代)

65いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

箱根

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • トットさん 2021/02/10 20:58:26
    どんな奴が無断転用するのだろう
    あんみつ姫さん今晩は。
    初めましてトットと言います。

    訪問いいね、有り難う御座います。
    1日30件の縛りがあるため、中々
    到着せず、コメントのみ申し上げます。

    他人の画像を、無断転用するなど
    非常識にもほどがありますね。
    こんな事をされると折角の思い出が
    壊されます、立腹されるのも尤もです。
    珍しい船だなと感心して見ていた、
    私も非常に腹立たしくなりました。

    これからも宜しくお願いします。
  • 風 魔さん 2014/08/29 09:53:38
    箱根・芦ノ湖の観光船、ヴァ−サ(バーサ)号の物語!
    あんみつ姫さん
     おはよう〜

    旅行記へのご訪問、ありがとうございます。

    旅行記の箱根芦ノ湖の海賊船、バーサ号の写真を見て、5年前スウェ
    ーデン・ストックホルムの「ヴァ−サ号博物館」を見学したことを思い出
    しました。
    もともとヴァ−サ号は、17世紀初頭にグスタフ?世アドルフ国王が
    強国スウェーデンの国力を内外に示すため、国の威信をかけて莫大な
    国家予算を投じて建造したものですが、処女航海の当日大風を受けて
    バルト海に沈没したものです。
    実物大の模型の船内も入りましたが、内部は天井も低く狭かったです!
    …というわけで、ヴァ−サ号は中世スウェーデンの誇る軍艦でした。
    おそらく観光のため、海賊船仕様のほうか子どもたちに人気あるため
    かもしれません!

    箱根〜富士山〜伊豆方面はマイテリトリーなため、よくドライブに行き
    ますが、特に箱根は観光地としては落ち着いているところで、美術館〜
    博物館など見所が多く周遊するにはよいところですね!

    またの訪問と情報交換を!

    風 魔
  • 夏への扉さん 2012/01/14 16:12:18
    私も、ここで写真撮ります!
    あんみつ姫さん、こんにちは。

    来週、箱根駅伝コース・ウォーキング、ゴールめざして箱根へ行きます。
    こんな柱が立っているんですね。私も絶対、ここで写真撮ります。
    腕時計を見るポーズで・・いいえ、さまにならないので、やっぱりVサインかな?
    母校は常連校なので、駅伝博物館でグッズ買ってしまいそうです。

    あんみつ姫さん、海賊船、3種類も乗ったなんて、すごいですね!
    近距離コースもあるんですか。
    この時期、寒いから近距離でちょうどいいかもしれません。

    いろいろ参考になりました、ありがとうございます。

    なつ

    あんみつ姫

    あんみつ姫さん からの返信 2012/01/16 10:20:04
    RE: 私も、ここで写真撮ります!
    なつさん、こんにちは。

    もう箱根に向かったでしょうか?
    山ですので身体にも車にも、お気をつけて行ってらしてくださいね。
    箱根駅伝コースを歩くとは、来そうで、出来ないですよ。
    特に山登りの区間!いい体験になりそうですね。
    いい写真をたくさん撮ってきてくださいね。
    大平台のあのカーブの傾斜の感覚とか、
    走って来て最初に見える芦ノ湖の景色はどうなのでしょうか。
    選手でなくても、実際歩いて山越えですと、
    なつさんもきっと感動でしょうね。

    そして、ゴールの柱の写真おポーズが楽しみです。

    遊覧船の近距離は伊豆箱根の白いほうというのは、確認されていられますよね。

    素敵な思い出をたくさん持ち帰ってください。

あんみつ姫さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

元箱根・芦ノ湖周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集