浅虫温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
若き日の思い出のある<br /><br /> 浅虫温泉 夕日は これほどとは思えない美しさ<br /><br />新しい道が出来て 以前とは大分違っていましたが<br /><br /> 暖かい心にも出会う事もあり<br /><br />心に残る一夜でした。<br /><br />浅虫温泉HP<br />http://www.asamushi.com/<br /><br />青森散歩 1<br />噂の不老不死温泉 夢のリゾート列車 しらかみ号に乗る<br />http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10484983/<br />青森散歩 2<br />リゾート列車 しらかみ号(撫)鯵ヶ沢へ<br />http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10485554/ <br />青森散歩 3<br />夕日の美しい浅虫温泉<br />http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10485637/

青森散歩 3 夕日の美しい浅虫温泉

24いいね!

2010/07/26 - 2010/07/28

25位(同エリア92件中)

8

37

義臣

義臣さん

若き日の思い出のある

 浅虫温泉 夕日は これほどとは思えない美しさ

新しい道が出来て 以前とは大分違っていましたが

 暖かい心にも出会う事もあり

心に残る一夜でした。

浅虫温泉HP
http://www.asamushi.com/

青森散歩 1
噂の不老不死温泉 夢のリゾート列車 しらかみ号に乗る
http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10484983/
青森散歩 2
リゾート列車 しらかみ号(撫)鯵ヶ沢へ
http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10485554/
青森散歩 3
夕日の美しい浅虫温泉
http://4travel.jp/traveler/jiiji/album/10485637/

交通手段
観光バス 新幹線
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 今夜の宿は<br /><br />  海扇閣HP<br />http://www.kaisenkaku.com/

    今夜の宿は

      海扇閣HP
    http://www.kaisenkaku.com/

  • 部屋 清潔 広い 設備良 気持ちが良い <br /><br />眼下は道を隔てて 浅虫海釣公園 湯の島 陸奥湾

    部屋 清潔 広い 設備良 気持ちが良い 

    眼下は道を隔てて 浅虫海釣公園 湯の島 陸奥湾

  • 先ずは お茶を、、温泉を<br /><br /> エレベターホール

    先ずは お茶を、、温泉を

     エレベターホール

  • JR浅虫駅が見える、、<br /><br />    街歩きが楽しみ

    JR浅虫駅が見える、、

        街歩きが楽しみ

  •   展望風呂へ。。<br /><br />      撮影遠慮

      展望風呂へ。。

          撮影遠慮

  • 楽しみに 街歩き。。<br /><br /> 宿 正面ホール 外へ

    楽しみに 街歩き。。

     宿 正面ホール 外へ

  •   数分で 浅虫駅 昔から駅は好きで<br /><br />      散歩には欠かせない風景です。

      数分で 浅虫駅 昔から駅は好きで

          散歩には欠かせない風景です。

  • 御馴染み マンホール

    御馴染み マンホール

  • スーパー白鳥 789形 函館行が 浅虫駅へ到着

    スーパー白鳥 789形 函館行が 浅虫駅へ到着

  • 此方ホームでは 特急 つがる です。

    此方ホームでは 特急 つがる です。

  •  東北線も停車中<br /><br />夏祭りの飾りが 駅を華やかにみせてます。

     東北線も停車中

    夏祭りの飾りが 駅を華やかにみせてます。

  • 可愛い金魚の飾りが、、?

    可愛い金魚の飾りが、、?

  • 慌てて駅の中へ走りこんだので<br /><br /> 改めて 外から 駅を写す

    慌てて駅の中へ走りこんだので

     改めて 外から 駅を写す

  •  海岸へ 歩道橋 エレベーター入り口

     海岸へ 歩道橋 エレベーター入り口

  •   歩道橋から 駅を見る

      歩道橋から 駅を見る

  • 陸奥湾を 夕日でなく <br /><br /> 逆光なのでこのように写ってます<br /><br />夕日の時間 此処で見て見たいものです。

    陸奥湾を 夕日でなく 

     逆光なのでこのように写ってます

    夕日の時間 此処で見て見たいものです。

  • 海岸沿いの旅館街<br /><br /> 駅 反対側にも沢山ありますが。

    海岸沿いの旅館街

     駅 反対側にも沢山ありますが。

  •  女の子が行く。。

     女の子が行く。。

  •  足湯がありました<br /><br />先ほどは列車に夢中で気が付きませんでした。<br /><br /> 先ほどの女の子達は 此処でした。

     足湯がありました

    先ほどは列車に夢中で気が付きませんでした。

     先ほどの女の子達は 此処でした。

  •  付近にはコスモスが咲き乱れ。。

     付近にはコスモスが咲き乱れ。。

  •  竹久 夢二の碑<br /><br />「浅虫の海の渚にしらじらと茶碗のかけら 光る秋」<br /><br />「いにしへの津軽乙女のまなざしに あをみるひとの<br /><br />こころかなしも」

     竹久 夢二の碑

    「浅虫の海の渚にしらじらと茶碗のかけら 光る秋」

    「いにしへの津軽乙女のまなざしに あをみるひとの

    こころかなしも」

  • 棟方 志功さんの力強い版画をみて<br /><br />また 津軽海峡トンネル試掘の話を聞き<br /><br />ひとり 竜飛へ向った日<br /><br />ここ 辰巳館へ宿泊しました。<br /><br />小使いも少なく宿賃もおぼつかないので<br /><br /> 不安顔で 空いているか 値段は お聞きする<br /><br /> 「海が見えなくて良いのなら 安い部屋があります」<br /><br />無論 問題なくお願いした 昭和の時代(千円未満)<br /><br /> 多分 二階のこの辺りの部屋だったと思います。<br /><br />思い出話<br /><br /> 三厩から竜飛の路線バスは少なく<br /><br /> 風 飛沫除けの冬用の板塀<br /><br />ボンネットバス 床は木製 穴もあり<br /><br /> 地面が見えた事が 一番の思い出でしょか<br /><br /> <br />竜飛で降り ぶらぶら 海を見て <br /><br />  港をみて 集落を歩き<br /><br />帰りのバスはまだまだ 集落の人は怪訝顔<br /><br /> 人見知りの激しい若い頃 不安の時間<br /><br />

    棟方 志功さんの力強い版画をみて

    また 津軽海峡トンネル試掘の話を聞き

    ひとり 竜飛へ向った日

    ここ 辰巳館へ宿泊しました。

    小使いも少なく宿賃もおぼつかないので

     不安顔で 空いているか 値段は お聞きする

     「海が見えなくて良いのなら 安い部屋があります」

    無論 問題なくお願いした 昭和の時代(千円未満)

     多分 二階のこの辺りの部屋だったと思います。

    思い出話

     三厩から竜飛の路線バスは少なく

     風 飛沫除けの冬用の板塀

    ボンネットバス 床は木製 穴もあり

     地面が見えた事が 一番の思い出でしょか

     
    竜飛で降り ぶらぶら 海を見て 

      港をみて 集落を歩き

    帰りのバスはまだまだ 集落の人は怪訝顔

     人見知りの激しい若い頃 不安の時間

  • 宿の前の 観光会館へ

    宿の前の 観光会館へ

  • 駅同様 金魚の手つくりの飾り

    駅同様 金魚の手つくりの飾り

  •  子供用、、ねぶた、、<br /><br />若い男性が 丁寧に説明してくれ

     子供用、、ねぶた、、

    若い男性が 丁寧に説明してくれ

  •  快く飾ってあった 金魚を二つ下さる<br /><br /> 彼の浅虫を思う気持ちが強く伝わる

     快く飾ってあった 金魚を二つ下さる

     彼の浅虫を思う気持ちが強く伝わる

  • 綺麗な ねぶた の 印刷物を

    綺麗な ねぶた の 印刷物を

  • 宿 一階 ホール

    宿 一階 ホール

  • 陽は落ちて<br /><br /> カタクリの咲く事でも有名な 周囲4キロの<br /><br />     湯ノ島 <br /><br /> 赤い鳥居が見えて、、弁財天が祭られています。

    陽は落ちて

     カタクリの咲く事でも有名な 周囲4キロの

         湯ノ島 

     赤い鳥居が見えて、、弁財天が祭られています。

  •   大広間で夕食<br /><br /> 正面には志功さんの絵

      大広間で夕食

     正面には志功さんの絵

  • ツアー 食とは思えない 豪華な食事<br /><br />  食べ方が判らない 食べきれない <br /><br />      珍味 

    ツアー 食とは思えない 豪華な食事

      食べ方が判らない 食べきれない 

          珍味 

  • 一階ホール 津軽三味線 演奏<br /><br /> テクニックは見事、、<br /><br />  申し訳ないが 心が見えない<br /><br />   次回 下北半島へ

    一階ホール 津軽三味線 演奏

     テクニックは見事、、

      申し訳ないが 心が見えない

       次回 下北半島へ

この旅行記のタグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ごまさん 2014/07/09 15:27:23
    浅虫温泉の夕日が綺麗ですね。
    義臣さんへ

    こんにちは、懐かし映像ですね。

    以前はスーパー白鳥 789形 函館行が浅虫駅を通過していたのですよね。

    新幹線駅が新青森に出来てからは、スーパー白鳥は新青森からになったので浅虫温泉を通過する際に見る事が出来た美しい海も見なくなりました。

    新幹線で早く青森へ行けるようになってからは、年1回は青森へ行っていますが以前は八戸駅で美味しい駅弁を買って、スーパー白鳥の中で食べていたのがとても懐かしです。とても美味しかったです(#^.^#)

    八戸駅から青森駅まで約1時間ののんびりとした列車旅でした。
    とても懐かしいです。
    ごま

    義臣

    義臣さん からの返信 2014/07/09 17:52:05
    RE: 浅虫温泉の夕日が綺麗ですね。

    ごまさん 
    今晩は 初めての函館の時は 青森駅を通りました
    http://4travel.jp/travelogue/10058416
    二度目の北海道行なので嬉しかった。

    それが今年の冬の旅では
    新青森がJRで 元の青森 八戸は第三セクター変わってしまって 
    回遊切符は使えないのを知って慌てました 
    当然の事 浅虫は行く事が出来ません。

    新幹線が通れば 青森駅はどうなるのでしょうね、

    7月にもう一度北海道へいって帰りは 北斗星でかえる予定
    多分、、浅虫駅の通過はないでしょう、寂しい事で、
       思いでの浅虫も遠くなりました。
                      義臣

    ごま

    ごまさん からの返信 2014/07/10 13:34:40
    RE: RE: 浅虫温泉の夕日が綺麗ですね。
    義臣さんへ

    こんにちは、台風8号の動きが気になりますね。
     
    私も初めて函館へ旅行した時は多分6年前?でしょうか。
    青森駅で進路変更になるので座席を回転させた懐かしい思い出有りますね。
    義臣さんの旅行記と同じ行程を歩きました。

    宿は函館ロープウェーの隣りの「ホテル函館山」建物は古いのですが料理がとにかく美味しかったです。和洋中の中から選べました。
    レストランで食事しながら、函館の夜景が見えるホテルでした。
    食後ロープウェーまで歩いて2分で行けて、夜景見学の後は部屋に夜食が届くホテルでした。
    私たちも2年続けて函館を訪ねて、トラピストと大沼公園へも行きました。

    > それが今年の冬の旅では
    > 新青森がJRで 元の青森 八戸は第三セクター変わってしまって 
    > 回遊切符は使えないのを知って慌てました 
    > 当然の事 浅虫は行く事が出来ません。
    > 新幹線が通れば 青森駅はどうなるのでしょうね、

    新幹線が新青森駅になって青森駅は活気が無くなったように感じます。
    タクシーの運転手さんが、青森駅には新幹線用地を用意して有ったのに政治家の力で新青森へ行ってしまった<(ToT)>と嘆いていました。
    正直利用者も地元も不便ですよね。
    これで函館まで新幹線が行ってしまったら、青森駅は昭和の思い出駅として歴史に残るのでしょうか?
    >
    > 7月にもう一度北海道へいって帰りは 北斗星でかえる予定
    > 多分、、浅虫駅の通過はないでしょう、寂しい事で、
    >    思いでの浅虫も遠くなりました。

    便利な反面寂しいですよね。
    新幹線が新青森まで開通した時に、函館まで日帰りで行って来ました。
    目的地までは早いですが、旅情に欠けますよね。
    駅弁を食べながらのんびり列車旅も味わいが有りました。
    今では新青森駅の中のお寿司屋さんで、お昼を済ませてしまいます。
    どうも忙しいです。
    ごま

    義臣

    義臣さん からの返信 2014/07/10 16:40:57
    RE: RE: RE: 浅虫温泉の夕日が綺麗ですね。
    わが家にシャッター賑やかになってきました。
    いよいよ。。かな。。?
    初めての青森は昭和も30年代で
    夜行列車三段ベットでした。最上段が最低料金、
    青森の思い出は 青函連絡船を見たのと 
    竜飛への古い床は板張りのバスでした、
    当時 まだ 青函トンネルの試掘が始まったばかり。
    バスの便数も少なくて 一日がかり
    浅虫温泉も最低の部屋で 思い出しても
    大変な貧乏旅行でしたが。
     青春のいい思い出です。
                義臣
  • はんなりさん 2010/08/08 15:58:33
    浅虫温泉の夕日
    暑中お見舞い申し上げます。

    四十年ほど前に今は亡き義父母と、日本海フェリーで
    夫の運転で北海道から青森への旅で浅虫温泉泊した想い出があります。

    お宿の名も忘れてしまい記憶も薄れるほどで
    夕日も眺めたかしら・・・なんて
    美しい夕日を見せていただきチョッピリ感傷的に
    懐かしく拝見させて頂きました。

    義臣

    義臣さん からの返信 2010/08/09 15:26:36
    RE: 浅虫温泉の夕日
         はんなりさん

    私は一人旅で。。もう 五十年以上前に夜行列車で青森へ

    宿も予約してなくて 交渉もどうして良いやら 不安の旅でした。

    その日の夕日なんて覚えていません。。海の綺麗な事はしっかり今でも

        若い日の頃をまた思い出しました(笑)

                       義臣
    >
  • いっちゃんさん 2010/08/07 19:27:32
    竜飛崎の想い出
    同じ思いで三厩から竜飛へ?

    三厩から竜飛へ・・私も同じような旅をしていて懐かしく
    まだ青函トンネルが出来てない時期
    静かで強い風・竜飛崎の断崖に浜菊の群落
    海のかなたにかすかに北海道の山並み・・。
    岬真下の漁村ではコンブ干しのおばちゃんと話した津軽弁が今でも・・。

    竜飛では旅行者にだれにも会わず・・

    青森から三厩へのストーブ列車にわざわざ乗りに行ったことも・・
    当時、青森8時発の三厩行のストーブ列車には行商のおばさんたちが多く乗るので・・
    ストーブの周りでは・・
    何処から来た・・
    これうめーから食えと・・西洋ナシと牛乳をいただいて・・世間話。
    わざわざ行ったストーブ列車は今でも忘れません。  


                いっちゃん

    義臣

    義臣さん からの返信 2010/08/08 12:14:23
    RE: 竜飛崎の想い出
              いっちゃんさん
    私は五能線での体験でした。

    行商の小母さんたちと。この時はリンゴやら なにやら?

    リンゴは自慢するだけに美味しかった。。

    それだけが深い。。記憶に。

    時期がまだストーブ列車の運行より幾分速かったのかも知れません。

    北海道があれほど近く見えるとは思いませんでしたし

    本州も此処まで来た。。そんな感激も。

     ただ バスが来なくて、、心細くて。。

                      義臣

義臣さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

浅虫温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集