バリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新婚旅行inバリ島②の続き...<br />バリ島もいよいよ3日目<br />朝からバリハイクルーズでレンボガン島へ行きました。<br />夜はホテルでロマンティックディナー<br />ゴージャスな気分で盛り上がります

新婚旅行inバリ島③

3いいね!

2010/02/09 - 2010/02/14

12266位(同エリア16218件中)

0

15

やっしい

やっしいさん

新婚旅行inバリ島②の続き...
バリ島もいよいよ3日目
朝からバリハイクルーズでレンボガン島へ行きました。
夜はホテルでロマンティックディナー
ゴージャスな気分で盛り上がります

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー
航空会社
ガルーダインドネシア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ★2月11日★3日目<br />今朝は出発が早いので、朝食のルームサービスも<br />7時にお願いしました。<br />オーダー表に「和食セット」があったので試しに頼みましたが、これはいまひとつ。<br />見栄えはいいんですが、焼き鮭がいかにもサーモンって感じでやわらかすぎなのと、厚焼き卵は味がしない。<br />こないだレストランで食べた和食は美味しかったのに...。

    ★2月11日★3日目
    今朝は出発が早いので、朝食のルームサービスも
    7時にお願いしました。
    オーダー表に「和食セット」があったので試しに頼みましたが、これはいまひとつ。
    見栄えはいいんですが、焼き鮭がいかにもサーモンって感じでやわらかすぎなのと、厚焼き卵は味がしない。
    こないだレストランで食べた和食は美味しかったのに...。

  • 妻は早起きが苦手なので、なにか軽いものを食べたいとバナナヨーグルトを頼んだら、なぜかどんぶりいっぱいのヨーグルト(*_*;<br />でもいっしょに頼んだフルーツマフィンは小ぶりで美味しいと言ってぱくついてました。<br />それにしてもバリのフルーツってなんでこんなに美味しくないんだろう。

    妻は早起きが苦手なので、なにか軽いものを食べたいとバナナヨーグルトを頼んだら、なぜかどんぶりいっぱいのヨーグルト(*_*;
    でもいっしょに頼んだフルーツマフィンは小ぶりで美味しいと言ってぱくついてました。
    それにしてもバリのフルーツってなんでこんなに美味しくないんだろう。

  • いよいよバリハイクルーズ<br />7時半にピックアップしてをもらい、ベノア港へ。<br />車で約20分ほどですが、車中はロシアの人数名(たぶん…)と相乗り。<br />運転手へのたどたどしい英語の質問を聞いて、<br />みんなカタコトなのね〜となんだか安心(^_^)<br />船会社は他にもあるが「一週間バリ(山下マヌー)」という本でおすすめしてたのでここをチョイス。<br />船内では日本語アナウンスもあるし、日本人の女性スタッフも同乗していました。<br />

    いよいよバリハイクルーズ
    7時半にピックアップしてをもらい、ベノア港へ。
    車で約20分ほどですが、車中はロシアの人数名(たぶん…)と相乗り。
    運転手へのたどたどしい英語の質問を聞いて、
    みんなカタコトなのね〜となんだか安心(^_^)
    船会社は他にもあるが「一週間バリ(山下マヌー)」という本でおすすめしてたのでここをチョイス。
    船内では日本語アナウンスもあるし、日本人の女性スタッフも同乗していました。

  • 今回オプションはすべて「バリナビ」でネット予約していきました。こまめにメール連絡をくれるし、事前入金なし・ブッキングのみしてくれるので助かりました(*^_^*)<br />今回は「バリハイビーチクルーズ$84」<br />船中ではマフィンやコーヒーなど軽食をくれますが、アルコールなどは有料。<br />デッキではバンドがノリノリで演奏しています。<br />朝早かったので居眠りをしていたら、「船酔い?」とスタッフが心配してくれました。頼めば酔い止めもくれるみたい。<br />ポンツーン(浮島)で小舟に乗り換えて、島に上陸します。

    今回オプションはすべて「バリナビ」でネット予約していきました。こまめにメール連絡をくれるし、事前入金なし・ブッキングのみしてくれるので助かりました(*^_^*)
    今回は「バリハイビーチクルーズ$84」
    船中ではマフィンやコーヒーなど軽食をくれますが、アルコールなどは有料。
    デッキではバンドがノリノリで演奏しています。
    朝早かったので居眠りをしていたら、「船酔い?」とスタッフが心配してくれました。頼めば酔い止めもくれるみたい。
    ポンツーン(浮島)で小舟に乗り換えて、島に上陸します。

  • いよいよレンボガン島<br />ここでは無料で各種アクティビティに参加できます<br />バナナボートは随時OK(でも5分くらい)<br />シュノーケルは1時間おきくらいに沖のスポットにつれていってくれます。<br />あとは半潜水艦(グラスボート)やビレッジツアー(現地の人の暮らしを見に行く)なんかもありました。<br />貴重品は受付カウンターでカギ付きロッカーを貸してくれるのでその中へ。

    いよいよレンボガン島
    ここでは無料で各種アクティビティに参加できます
    バナナボートは随時OK(でも5分くらい)
    シュノーケルは1時間おきくらいに沖のスポットにつれていってくれます。
    あとは半潜水艦(グラスボート)やビレッジツアー(現地の人の暮らしを見に行く)なんかもありました。
    貴重品は受付カウンターでカギ付きロッカーを貸してくれるのでその中へ。

  • やっと青い海<br />ホテル前のビーチはあまりきれいじゃないので(砂が真っ白じゃないから?)ちょっと嬉しい

    やっと青い海
    ホテル前のビーチはあまりきれいじゃないので(砂が真っ白じゃないから?)ちょっと嬉しい

  • お昼は島でBBQ<br />どんどん焼いてくれるのを好きなだけ取って食べます<br />ミーゴレンやステーキ、チキンなんかもあります<br />ちょっとしたスイーツもあるけど、見た目がいまひとつ。<br />紅茶・コーヒー・水は無料ですが、バーでビールやジュース(有料だけど)も頼めます。

    お昼は島でBBQ
    どんどん焼いてくれるのを好きなだけ取って食べます
    ミーゴレンやステーキ、チキンなんかもあります
    ちょっとしたスイーツもあるけど、見た目がいまひとつ。
    紅茶・コーヒー・水は無料ですが、バーでビールやジュース(有料だけど)も頼めます。

  • 島にはプールもありますが、なんと海水なのでしょっぱい。シャワーも海水(*_*;<br />でも日本と違ってあまりべたべたしません。<br />バーからデッキチェアまで飲み物を運んでもらってのんびり...<br />出発は14:45、スタッフが木の板をガンガンたたいて「帰り支度して〜」と教えてくれます。<br />帰りはまた浮島経由で船に戻ります。<br />ちなみに妻は「あなたの旦那さん日本人じゃないでしょ、絶対」とスタッフに言われたそうな。<br />だんだん現地に溶け込んできました(^_^;)

    島にはプールもありますが、なんと海水なのでしょっぱい。シャワーも海水(*_*;
    でも日本と違ってあまりべたべたしません。
    バーからデッキチェアまで飲み物を運んでもらってのんびり...
    出発は14:45、スタッフが木の板をガンガンたたいて「帰り支度して〜」と教えてくれます。
    帰りはまた浮島経由で船に戻ります。
    ちなみに妻は「あなたの旦那さん日本人じゃないでしょ、絶対」とスタッフに言われたそうな。
    だんだん現地に溶け込んできました(^_^;)

  • 夜はいよいよ「ロマンティックディナー」<br />コンラッドのビーチバレでキャンドルのなか夕食<br />さすがにローカルフードではなくフルコース。<br />事前に虫よけをいっぱいスプレーしてもらって<br />いざ食事へ...

    夜はいよいよ「ロマンティックディナー」
    コンラッドのビーチバレでキャンドルのなか夕食
    さすがにローカルフードではなくフルコース。
    事前に虫よけをいっぱいスプレーしてもらって
    いざ食事へ...

  • 炙ったホタテと大根とにんじんのサラダ<br />記念に私たちの名前と日付入りの英語メニューをくれるのですが、大根はそのまま「daikon」と書いてありました

    炙ったホタテと大根とにんじんのサラダ
    記念に私たちの名前と日付入りの英語メニューをくれるのですが、大根はそのまま「daikon」と書いてありました

  • 口直しのイチゴとシャンパンのシャーベット

    口直しのイチゴとシャンパンのシャーベット

  • テンダーロインとロブスター<br />下にはチーズリゾットがあり、どれも美味しいです

    テンダーロインとロブスター
    下にはチーズリゾットがあり、どれも美味しいです

  • デザートにチーズケーキ

    デザートにチーズケーキ

  • 食後にチョコが出てきて、コーヒーでまったりしていたら、スタッフが花束を持ってにこやかに登場。<br />でも妻ではなく、なぜか私にくれる(?_?)<br />「ご主人から奥様へどうぞ」という心憎い演出らしい。<br />さすが「ロマンティックディナー」(*^_^*)

    食後にチョコが出てきて、コーヒーでまったりしていたら、スタッフが花束を持ってにこやかに登場。
    でも妻ではなく、なぜか私にくれる(?_?)
    「ご主人から奥様へどうぞ」という心憎い演出らしい。
    さすが「ロマンティックディナー」(*^_^*)

  • 夜のコンラッド<br />こちらもライトアップされてなかなかムーディー(古!)です。

    夜のコンラッド
    こちらもライトアップされてなかなかムーディー(古!)です。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集