温泉津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4日目はダイヤの薄い山陰本線を使い、<br />世界遺産の舞台、温泉津・石見銀山を巡る旅。<br />夜は山口県湯田温泉まで移動。<br /><br />下り出雲市駅(7:54発)アクアライナーで温泉津(8:52着)へ。<br />そして上りで温泉津(9:57発)で仁万(10:10着)に少し戻り、<br />仁万駅前からバスで石見銀山観光へ。<br />石見銀山観光後は大田市駅までバスで移動戻り、<br />下り大田市駅(13:36発)で益田を経由、山口市の湯田温泉へ。<br />ほぼ4時間の大移動!<br /><br />温泉津温泉で朝風呂に入り、世界遺産を観光するという<br />贅沢な(だけどハードな…)1日の始まりです。

日本横断 晩夏の旅 【4日目】 ~温泉津・石見銀山編~

3いいね!

2009/09/03 - 2009/09/03

80位(同エリア91件中)

0

22

maehiro

maehiroさん

4日目はダイヤの薄い山陰本線を使い、
世界遺産の舞台、温泉津・石見銀山を巡る旅。
夜は山口県湯田温泉まで移動。

下り出雲市駅(7:54発)アクアライナーで温泉津(8:52着)へ。
そして上りで温泉津(9:57発)で仁万(10:10着)に少し戻り、
仁万駅前からバスで石見銀山観光へ。
石見銀山観光後は大田市駅までバスで移動戻り、
下り大田市駅(13:36発)で益田を経由、山口市の湯田温泉へ。
ほぼ4時間の大移動!

温泉津温泉で朝風呂に入り、世界遺産を観光するという
贅沢な(だけどハードな…)1日の始まりです。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JR特急 JRローカル

PR

  • いらっしゃいませ温泉津の看板。<br /><br />ここから温泉までは徒歩15分くらい。<br /><br />滞在時間は1時間強しかないので、<br />あまりゆっくりもしてられない。

    いらっしゃいませ温泉津の看板。

    ここから温泉までは徒歩15分くらい。

    滞在時間は1時間強しかないので、
    あまりゆっくりもしてられない。

  • 温泉に向かいながら、街並みを散策。

    温泉に向かいながら、街並みを散策。

  • けっこうかくかく曲がる。

    けっこうかくかく曲がる。

  • 路地。

    路地。

  • 温泉津港。<br />昔はここから江戸幕府直轄の石見銀山の銀を<br />運び出していたのでしょう。

    温泉津港。
    昔はここから江戸幕府直轄の石見銀山の銀を
    運び出していたのでしょう。

  • 神社を発見。

    神社を発見。

  • ようやく温泉津の温泉街へ。

    ようやく温泉津の温泉街へ。

  • 日帰り温泉「薬師の湯」。<br />内部は昔ながらの銭湯の雰囲気と<br />モダンな雰囲気が混在した良い温泉。

    日帰り温泉「薬師の湯」。
    内部は昔ながらの銭湯の雰囲気と
    モダンな雰囲気が混在した良い温泉。

  • 3階テラスからの眺め。<br />温泉街の雰囲気を見ながらの<br />風が気持ちいいです。

    3階テラスからの眺め。
    温泉街の雰囲気を見ながらの
    風が気持ちいいです。

  • たまたま客が居なくなったので撮影。<br />温泉の成分が固まるぐらい濃い湯で効きましたね。<br />旅の疲れも癒されました。

    たまたま客が居なくなったので撮影。
    温泉の成分が固まるぐらい濃い湯で効きましたね。
    旅の疲れも癒されました。

  • 薬師の湯の旧館?<br />雰囲気のある建物で、パシャリ。

    薬師の湯の旧館?
    雰囲気のある建物で、パシャリ。

  • 結局、1時間強しかない中で温泉津を楽しんだ結果、<br />駅まで走って戻るハメに。。。<br />結果、汗だくになってしまう。。。(涙)<br /><br />夜の山口県湯田温泉まで、汗臭いままとなる。。。(涙)<br />

    結局、1時間強しかない中で温泉津を楽しんだ結果、
    駅まで走って戻るハメに。。。
    結果、汗だくになってしまう。。。(涙)

    夜の山口県湯田温泉まで、汗臭いままとなる。。。(涙)

  • 仁万駅。<br />(温泉津駅9:57発 ⇒ 仁万駅10:10着)<br /><br />石見銀山まで、バスで約30分の距離。

    仁万駅。
    (温泉津駅9:57発 ⇒ 仁万駅10:10着)

    石見銀山まで、バスで約30分の距離。

  • ここから世界遺産の「石見銀山」に行くために<br />路線バスに乗る。<br />この駅からのバスが一番石見銀山に近いみたいです。<br /><br /><br />石見交通<br /> http://iwamigroup.jp/

    ここから世界遺産の「石見銀山」に行くために
    路線バスに乗る。
    この駅からのバスが一番石見銀山に近いみたいです。


    石見交通
     http://iwamigroup.jp/

  • 仁万駅からバスで約30分。<br />石見銀山に到着。<br /><br />(仁万駅10:30発 ⇒ 大森バス停10:47着<br />  ※終点石見銀山駐車場前の大森が<br />      石見銀山坑道に一番近いです。)

    仁万駅からバスで約30分。
    石見銀山に到着。

    (仁万駅10:30発 ⇒ 大森バス停10:47着
      ※終点石見銀山駐車場前の大森が
          石見銀山坑道に一番近いです。)

  • 大森で下車してから、銀山公園側の観光案内所で荷物を預ける。<br /><br />(ロッカーではなく、窓口で預かってくれるので、<br /> ロッカーが空いていないとか大きさのことは<br /> 気にしなくても大丈夫です。<br /> 200円か300円だった曖昧な記憶。)

    大森で下車してから、銀山公園側の観光案内所で荷物を預ける。

    (ロッカーではなく、窓口で預かってくれるので、
     ロッカーが空いていないとか大きさのことは
     気にしなくても大丈夫です。
     200円か300円だった曖昧な記憶。)

  • 大森バス停付近のレンタルサイクルショップで<br />電動自転車を借りて、坑道「龍源寺間歩」へ。<br /><br />※徒歩だと40分〜50分くらいゆるい上り坂を<br />歩くことになります。時間がない方には<br />「電動」自転車をオススメします。<br />普通自転車だと上りをずっと漕ぐことになりますし。<br />レンタル料200円差なら気楽に漕げる電動が<br />風景見る余裕もでき、いいと思います。

    大森バス停付近のレンタルサイクルショップで
    電動自転車を借りて、坑道「龍源寺間歩」へ。

    ※徒歩だと40分〜50分くらいゆるい上り坂を
    歩くことになります。時間がない方には
    「電動」自転車をオススメします。
    普通自転車だと上りをずっと漕ぐことになりますし。
    レンタル料200円差なら気楽に漕げる電動が
    風景見る余裕もでき、いいと思います。

  • 龍源寺間歩の入口。

    龍源寺間歩の入口。

  • 龍源寺間歩入口。

    龍源寺間歩入口。

  • 坑道内のいたるところにある穴。

    坑道内のいたるところにある穴。

  • 排水溝もあり。<br />洞窟のひんやりして雰囲気。

    排水溝もあり。
    洞窟のひんやりして雰囲気。

  • 30分位して龍源寺間歩から出てきて、<br />今度は石見銀山周辺の街並みや五百羅漢などの<br />写真を撮ろうと思っていたが。。。<br /><br />なぜかデジカメが壊れてしまう!!<br />原因はいろいろと考えられるけど、<br />せっかくの旅写真もここで終了。。。<br />しかし、翌日には妻と福岡で合流するため、<br />以前使っていたデジカメを持ってきてもらうことに。<br /><br />※この後の旅程(この日の午後はほぼ移動だけ)<br /> 大森バス停13:01発 ⇒ 大田市駅バス停13:29着<br /> 大田市駅13:36発 ⇒ 益田駅14:52着(遅い昼食)<br /> 益田駅発16:09発 ⇒ 湯田温泉駅18:23着<br /><br /> 宿泊ホテル:湯別当 野原<br />  ○トクートラベルからの予約で1泊朝食付きで<br />   5,660円と湯田の温泉を楽しめ、割安でした。

    30分位して龍源寺間歩から出てきて、
    今度は石見銀山周辺の街並みや五百羅漢などの
    写真を撮ろうと思っていたが。。。

    なぜかデジカメが壊れてしまう!!
    原因はいろいろと考えられるけど、
    せっかくの旅写真もここで終了。。。
    しかし、翌日には妻と福岡で合流するため、
    以前使っていたデジカメを持ってきてもらうことに。

    ※この後の旅程(この日の午後はほぼ移動だけ)
     大森バス停13:01発 ⇒ 大田市駅バス停13:29着
     大田市駅13:36発 ⇒ 益田駅14:52着(遅い昼食)
     益田駅発16:09発 ⇒ 湯田温泉駅18:23着

     宿泊ホテル:湯別当 野原
      ○トクートラベルからの予約で1泊朝食付きで
       5,660円と湯田の温泉を楽しめ、割安でした。

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

温泉津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集