カンチャナブリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いつもはバンコクでゴルフとグルメだけですが、<br />今回はちょっと足を延ばして、カンチャナブリへ。<br />そこでは水に浮く奇妙な尼さんと、ジャングルクルーズを地で行く<br />筏(いかだ)下りと、憧れの象に乗っての川遊びを体験。<br />僕らの時代の映画「戦場に架ける橋」の題材ともなった、<br />クウェー川の鉄橋へも・・・<br />いつもに増しての楽しいタイ旅行となりました。<br />が、往きはよいよい、帰りはこわい・・・<br />日本に帰った当日、スワンナプーム空港が閉鎖。<br />ホントに一日違いで、大変なことになるところでした。<br /><br />

象に乗ったぞー!!JALビジネスで行く、今年3度目のタイ旅行 悪運の強さは日本一

12いいね!

2008/11/21 - 2008/11/25

183位(同エリア424件中)

2

39

tt1957

tt1957さん

いつもはバンコクでゴルフとグルメだけですが、
今回はちょっと足を延ばして、カンチャナブリへ。
そこでは水に浮く奇妙な尼さんと、ジャングルクルーズを地で行く
筏(いかだ)下りと、憧れの象に乗っての川遊びを体験。
僕らの時代の映画「戦場に架ける橋」の題材ともなった、
クウェー川の鉄橋へも・・・
いつもに増しての楽しいタイ旅行となりました。
が、往きはよいよい、帰りはこわい・・・
日本に帰った当日、スワンナプーム空港が閉鎖。
ホントに一日違いで、大変なことになるところでした。

同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
JAL

PR

  • 今回は「いつもの様に・・・」と始まる、星組ラウンジではなく、アウェイのラウンジです。<br />一緒に行った仲間の都合もあり、JAL便利用と<br />なってしまいました。

    今回は「いつもの様に・・・」と始まる、星組ラウンジではなく、アウェイのラウンジです。
    一緒に行った仲間の都合もあり、JAL便利用と
    なってしまいました。

  • 敵陣視察(笑)と言う事で、セントレアにある、<br />JALのさくらラウンジです。<br />

    敵陣視察(笑)と言う事で、セントレアにある、
    JALのさくらラウンジです。

  • 敵陣の奥深くまで潜入すると、僕らの乗る敵機(笑)が見えました。<br />

    敵陣の奥深くまで潜入すると、僕らの乗る敵機(笑)が見えました。

  • 敵機の乗り心地もまんざらでもありません。

    敵機の乗り心地もまんざらでもありません。

  • アミューズは星組より良いかも・・・

    アミューズは星組より良いかも・・・

  • 機内食はまあ、こんなものでしょう(笑)

    機内食はまあ、こんなものでしょう(笑)

  • コーヒーカップが可愛かったです。<br />敵もさるもの・・・って感じですね。<br /><br />只、セントレアからのJAL便は午後出発なので、<br />バンコクに夕刻遅くに着くのが一番の難点です。<br /><br />タイ航空同様、午前便であれば1日目が有効に使えるのですが・・・

    コーヒーカップが可愛かったです。
    敵もさるもの・・・って感じですね。

    只、セントレアからのJAL便は午後出発なので、
    バンコクに夕刻遅くに着くのが一番の難点です。

    タイ航空同様、午前便であれば1日目が有効に使えるのですが・・・

  • ここからは、いつものパターンです(笑)。<br /><br />お泊りはいつものモンティエンホテルのデラックスルーム。<br />ラウンジは使用出来ないけど、部屋の広さはかなりのもの。<br />二間続きの部屋はちょっとしたスイートルームに匹敵します。

    ここからは、いつものパターンです(笑)。

    お泊りはいつものモンティエンホテルのデラックスルーム。
    ラウンジは使用出来ないけど、部屋の広さはかなりのもの。
    二間続きの部屋はちょっとしたスイートルームに匹敵します。

  • 此処もいつものパインハーストゴルフ場。<br />池は多いのですが、スコアはいつも80前半が出る、<br />僕にとって相性の良いコースです。

    此処もいつものパインハーストゴルフ場。
    池は多いのですが、スコアはいつも80前半が出る、
    僕にとって相性の良いコースです。

  • パインハーストのクラブハウス正面にある象の置物。<br />でも、今回は本物の象に会いにいきます。

    パインハーストのクラブハウス正面にある象の置物。
    でも、今回は本物の象に会いにいきます。

  • 写真は変わって、洞窟寺の上り口。<br />正式はワット・タム・マンコントーン(金の龍の洞窟寺)です。

    写真は変わって、洞窟寺の上り口。
    正式はワット・タム・マンコントーン(金の龍の洞窟寺)です。

  • 水に浮く尼さん<br /><br />今から約30年前に、「トーン・ス」という1人の尼さんが、<br />修行の一貫として始めたのが、この水中での瞑想だそうです。<br /><br />タイ国内では、結構の人気のようで、写真のように沢山の<br />タイ人観光客がお見えでした。<br /><br />でも、だから何っ?って感じでした。(笑)<br />

    水に浮く尼さん

    今から約30年前に、「トーン・ス」という1人の尼さんが、
    修行の一貫として始めたのが、この水中での瞑想だそうです。

    タイ国内では、結構の人気のようで、写真のように沢山の
    タイ人観光客がお見えでした。

    でも、だから何っ?って感じでした。(笑)

  • 洞窟寺の階段を昇ったところからの風景です。<br />屋根が見えるところ辺りが、水の中で浮遊する尼さんが<br />いたところです。<br /><br />しかし、何であの尼さん、何であんなに人気があるのだろう(笑)。

    洞窟寺の階段を昇ったところからの風景です。
    屋根が見えるところ辺りが、水の中で浮遊する尼さんが
    いたところです。

    しかし、何であの尼さん、何であんなに人気があるのだろう(笑)。

  • 洞窟寺から、バスで30分ほど走ったところに<br />カンナチャブリの象乗り場がありました。

    洞窟寺から、バスで30分ほど走ったところに
    カンナチャブリの象乗り場がありました。

  • 写真は象使いの少年です。<br />この象は彼の言うことを良く聞く、賢い象さんでした。

    写真は象使いの少年です。
    この象は彼の言うことを良く聞く、賢い象さんでした。

  • 実は乗り場から、この川辺まで降りてくる下り坂は、<br />結構急で、象が前転しそうな勢いでした。<br /><br />象の前転も見たかったけど、前転したら、乗ってる僕らは、<br />きっと象に押しつぶされてしまうでしょう(笑)。<br />でも見たかったな・・・

    実は乗り場から、この川辺まで降りてくる下り坂は、
    結構急で、象が前転しそうな勢いでした。

    象の前転も見たかったけど、前転したら、乗ってる僕らは、
    きっと象に押しつぶされてしまうでしょう(笑)。
    でも見たかったな・・・

  • 僕らの前に乗ったオーストラリア人のお姉ちゃんたちが<br />水着を着ていたことが、この光景を見て判りました。<br />水着を着てくれば、象使いの少年はサービスで、<br />象さんたちを水の中で座らせてしまうのです。<br /><br />今度来た時に僕らもやってもらおう!<br /><br /><br />

    僕らの前に乗ったオーストラリア人のお姉ちゃんたちが
    水着を着ていたことが、この光景を見て判りました。
    水着を着てくれば、象使いの少年はサービスで、
    象さんたちを水の中で座らせてしまうのです。

    今度来た時に僕らもやってもらおう!


  • 水遊びをした象さんは次に山道へと向うのでした。

    水遊びをした象さんは次に山道へと向うのでした。

  • 象使いの少年が身振り手振りで、象の首に乗ってみろと言うので、乗ってみました。<br />結構、首の辺りはしっかりしていて安定した乗り心地でした。<br />

    象使いの少年が身振り手振りで、象の首に乗ってみろと言うので、乗ってみました。
    結構、首の辺りはしっかりしていて安定した乗り心地でした。

  • 象乗りの次は筏乗り。<br />筏を上流までボートで引き上げて、上流から水の流れに身を任せ、<br />ゆったりと下ってくるのです。<br />

    象乗りの次は筏乗り。
    筏を上流までボートで引き上げて、上流から水の流れに身を任せ、
    ゆったりと下ってくるのです。

  • 写真のように川辺をのんびりと下ります。

    写真のように川辺をのんびりと下ります。

  • 途中には、こんなオジサンや犬もいて、<br />ディズニーランドのジャングルクルーズのホンマモンって感じでしょうか(うそ)。<br />もちろん、首狩り族は出てきませんでしたが(笑)。

    途中には、こんなオジサンや犬もいて、
    ディズニーランドのジャングルクルーズのホンマモンって感じでしょうか(うそ)。
    もちろん、首狩り族は出てきませんでしたが(笑)。

  • 川の流れにまかせて、川面の涼しい風を感じるのは、<br />とても気持ちの良いものです。<br />

    川の流れにまかせて、川面の涼しい風を感じるのは、
    とても気持ちの良いものです。

  • 次に向ったのは、泰面鉄道の駅近くのレストラン。<br />とても風流な店構えって感じでした。<br /><br />入り口だけなら、ディズニーランドの「魅惑のチキルーム」に遜色ありません。(ちょっと言い過ぎ?)

    次に向ったのは、泰面鉄道の駅近くのレストラン。
    とても風流な店構えって感じでした。

    入り口だけなら、ディズニーランドの「魅惑のチキルーム」に遜色ありません。(ちょっと言い過ぎ?)

  • 中はこんな感じなのですが・・・

    中はこんな感じなのですが・・・

  • 外から見たら、バラック小屋じゃん!!<br />まあ、タイの地方へ来たらこんなもんです(笑)。

    外から見たら、バラック小屋じゃん!!
    まあ、タイの地方へ来たらこんなもんです(笑)。

  • レストラン(とりあえず)から見える線路。<br />人が一杯歩いています。<br />危なくないのかなあと思っていたのですが・・・<br />

    レストラン(とりあえず)から見える線路。
    人が一杯歩いています。
    危なくないのかなあと思っていたのですが・・・

  • ぼくも電車が来ないことを良いことに、<br />線路を少し歩いてみました。<br />日本じゃなかなか経験できることじゃないもんね。<br /><br />ちょっぴり、「スタンド・バイ・ミー」の気分になりました。<br /><br />線路から眺める景色も、とても綺麗でした。

    ぼくも電車が来ないことを良いことに、
    線路を少し歩いてみました。
    日本じゃなかなか経験できることじゃないもんね。

    ちょっぴり、「スタンド・バイ・ミー」の気分になりました。

    線路から眺める景色も、とても綺麗でした。

  • 通る電車は往復で、最大一日6本ほど。<br />電車が通らない時間帯は地元の人もここを道路代わりに<br />使っているそうです。

    通る電車は往復で、最大一日6本ほど。
    電車が通らない時間帯は地元の人もここを道路代わりに
    使っているそうです。

  • その一日に何本かの電車に合わせて観光バスが走っています。<br />この電車に乗って、鉄橋の近くの駅まで行きました。

    その一日に何本かの電車に合わせて観光バスが走っています。
    この電車に乗って、鉄橋の近くの駅まで行きました。

  • 車窓からはこんな感じです。<br />ホントに一昔(二昔以上?)前の日本の電車って感じでした。<br />やはりバンコクはのんびりしてて良いなあ・・・

    車窓からはこんな感じです。
    ホントに一昔(二昔以上?)前の日本の電車って感じでした。
    やはりバンコクはのんびりしてて良いなあ・・・

  • 電車が壊れたわけではありません。<br />れっきとした停車駅です(笑)。<br /><br />ここから歩いて数分のところに、あの「戦場に架ける橋」があるのです。<br />僕らよりちょっと若い人には「戦場のメリークリスマス」の舞台となったところと言った方が判りやすいかな?<br />それでも、かなり古いよね・・・<br />

    電車が壊れたわけではありません。
    れっきとした停車駅です(笑)。

    ここから歩いて数分のところに、あの「戦場に架ける橋」があるのです。
    僕らよりちょっと若い人には「戦場のメリークリスマス」の舞台となったところと言った方が判りやすいかな?
    それでも、かなり古いよね・・・

  • 此処が、その橋です。<br />但し、橋は大戦中、アメリカ軍の爆撃で壊され、<br />この橋は後に作られたものだそうです。

    此処が、その橋です。
    但し、橋は大戦中、アメリカ軍の爆撃で壊され、
    この橋は後に作られたものだそうです。

  • 沢山の人が橋を渡っています。<br />列車が来たら怖いよなーって思ってたら、<br />電車がやってきました。<br />

    沢山の人が橋を渡っています。
    列車が来たら怖いよなーって思ってたら、
    電車がやってきました。

  • でも大丈夫。橋には退避所があって、列車もとても<br />ゆっくり進んでくるので、轢かれる人おりません。<br />(いたら怖いですが・・・)

    でも大丈夫。橋には退避所があって、列車もとても
    ゆっくり進んでくるので、轢かれる人おりません。
    (いたら怖いですが・・・)

  • 列車が橋を渡りきる前に、既にこの状態。<br />なんでもありのこの国が僕はとっても大好きです(笑)。

    列車が橋を渡りきる前に、既にこの状態。
    なんでもありのこの国が僕はとっても大好きです(笑)。

  • 写真は変わって、スワンナプーム空港の敵陣地(ラウンジ)。<br />くどいっ!。<br />

    写真は変わって、スワンナプーム空港の敵陣地(ラウンジ)。
    くどいっ!。

  • この一日後に、この空港が占拠されるとは夢にも思わず、<br />ラウンジの軽食を頂いておりました。<br />帰りの機内では、何も頂かず、乗ったらすぐにアイマスクと耳栓して寝るのがお決まりですから。<br /><br />今回もたのしいタイ旅行でした。<br />気が付けば11月は海外へ3度も出掛け、<br />週末異邦人となっておりました。<br /><br />こりゃ、小遣いがなくなるわけだ・・・(笑)。<br />

    この一日後に、この空港が占拠されるとは夢にも思わず、
    ラウンジの軽食を頂いておりました。
    帰りの機内では、何も頂かず、乗ったらすぐにアイマスクと耳栓して寝るのがお決まりですから。

    今回もたのしいタイ旅行でした。
    気が付けば11月は海外へ3度も出掛け、
    週末異邦人となっておりました。

    こりゃ、小遣いがなくなるわけだ・・・(笑)。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 96さん 2009/02/09 11:07:24
    敵機(笑)
    tt1957さん、こんにちは。
    楽しく拝見させていただきました!
    ANAとJALは同じ日系でありながら似ているようで似てないですよね^^
    イメージとしては、若くはつらつなでテキパキ動くANAに対して、おっとり大雑把なJALでしょうか?(笑)
    最近はJALのサービスも気に入ってますが、アライアンスはスターアライアンスに分がありますね。

    tt1957

    tt1957さん からの返信 2009/02/09 17:01:02
    RE: 敵機(笑)
    ジェロニもさん、ご訪問ありがとうございます。

    ANAとJAL、実はどちらも株主ではありますが、
    どうしてもセントレアからの利便性を考えると
    星組に乗ってしまいます。

    又、カナダ、NZが星組の傘下であることもスキーが趣味の私にとって、
    大きな要因でもあります。

    小市民の私には、どのアライアンスでも平気で乗れるジェロニもさんが
    羨ましいです。

    又のお越しをお待ちしております。

tt1957さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集