サントル・ロワール地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2008/08/22~8/31:3日目(8/24)<br /><br />トゥールの朝<br /><br />色鮮やか!マルシェはそのまま美術館♪ <br />そしてサン・ガシアン大聖堂の紹介

フランスの田舎:ドライブ旅行記 -4- ~トゥール編~

126いいね!

2008/08/24 - 2008/08/24

2位(同エリア320件中)

13

30

ももであ

ももであさん

2008/08/22~8/31:3日目(8/24)

トゥールの朝

色鮮やか!マルシェはそのまま美術館♪ 
そしてサン・ガシアン大聖堂の紹介

同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー
航空会社
中国国際航空

PR

  • トゥールの常設市場(LES HALLES)<br /><br />どこへ行ってもその街の雰囲気を感じられるのが<br />庶民の味方マルシェ<br /><br />何はさておき朝一番に寄ってみた。<br />

    トゥールの常設市場(LES HALLES)

    どこへ行ってもその街の雰囲気を感じられるのが
    庶民の味方マルシェ

    何はさておき朝一番に寄ってみた。

  • 小都市や田舎のマルシェは開放的でこぢんまりと<br />したものが多い。<br /><br />だがここは長辺150メートル程もある近代的な<br />大きな建物の中にある。<br /><br />日曜日ということもあり客はまだ少ない。

    小都市や田舎のマルシェは開放的でこぢんまりと
    したものが多い。

    だがここは長辺150メートル程もある近代的な
    大きな建物の中にある。

    日曜日ということもあり客はまだ少ない。

  • 何じゃコリャ野菜。<br /><br />何かの根菜類のよう。<br /><br />知ってる人がいたら教えて〜

    何じゃコリャ野菜。

    何かの根菜類のよう。

    知ってる人がいたら教えて〜

  • 赤、緑、紺、白<br /><br />様々な色の新鮮な野菜達<br /><br />どれも美味しそう。さすがは美食の国。

    赤、緑、紺、白

    様々な色の新鮮な野菜達

    どれも美味しそう。さすがは美食の国。

  • 何ともカラフルで美しいディスプレイ♪ <br />もはや芸術の域<br /><br />各店の主人は、競って商品を美しく並べている。<br /><br />マルシェは生活密着型の美術館<br />八百屋も魚屋もチーズ屋も皆立派なアーティスト

    何ともカラフルで美しいディスプレイ♪
    もはや芸術の域

    各店の主人は、競って商品を美しく並べている。

    マルシェは生活密着型の美術館
    八百屋も魚屋もチーズ屋も皆立派なアーティスト

  • たかがピーマン、されどピーマン<br />やはり配色に気を遣ってるとしか思えない。<br /><br />まだ知られていないであろう様々な機能性色素<br /><br />これを食べれば長生き出来そう!

    たかがピーマン、されどピーマン
    やはり配色に気を遣ってるとしか思えない。

    まだ知られていないであろう様々な機能性色素

    これを食べれば長生き出来そう!

  • どーすか、このディスプレイ<br />日本の八百屋ではみられませんなぁ。<br /><br />もっとも、一番状態の良いキュウリを探す時は<br />どうするんだろう。どれも一番新鮮だからOKか!?<br />

    どーすか、このディスプレイ
    日本の八百屋ではみられませんなぁ。

    もっとも、一番状態の良いキュウリを探す時は
    どうするんだろう。どれも一番新鮮だからOKか!?

  • フルーツの種類も豊富<br />どれも新鮮で美味しそう♪ <br /><br />“ラ・フランス”のように国名まで冠した物が<br />あるほどこの国のフルーツは奥深い。<br /><br />日本的には“柿”か。

    フルーツの種類も豊富
    どれも新鮮で美味しそう♪

    “ラ・フランス”のように国名まで冠した物が
    あるほどこの国のフルーツは奥深い。

    日本的には“柿”か。

  • フルーツジュースかと思いきや、Gaspachoのラベル<br /><br />スペインアンダルシア地方で有名な冷製野菜スープ<br /><br />旨そー! また行きたいねぇ。

    フルーツジュースかと思いきや、Gaspachoのラベル

    スペインアンダルシア地方で有名な冷製野菜スープ

    旨そー! また行きたいねぇ。

  • お次は魚屋編<br /><br />ここもまた美しいディスプレイで新鮮そのもの<br />イカ、エビ、カニ。どれもたまらんです。

    お次は魚屋編

    ここもまた美しいディスプレイで新鮮そのもの
    イカ、エビ、カニ。どれもたまらんです。

  • 日本でここまで気合いを入れて美しく並べる<br />魚屋があるだろうか。<br /><br />レタスまで敷いてるのは色彩的に見栄えを良く<br />するアーティストの知恵か。<br /><br />日本の魚屋さん、参考になるね。

    日本でここまで気合いを入れて美しく並べる
    魚屋があるだろうか。

    レタスまで敷いてるのは色彩的に見栄えを良く
    するアーティストの知恵か。

    日本の魚屋さん、参考になるね。

  • そして何よりこの陽気さ!<br />魚屋のおっちゃん、おばちゃん<br /><br />楽しそうで良いねぇ。<br />オペラ曲を口ずさみながらの商売<br />日本の魚屋とは違った意味で威勢の良い、<br />元気な魚屋夫婦でした。

    そして何よりこの陽気さ!
    魚屋のおっちゃん、おばちゃん

    楽しそうで良いねぇ。
    オペラ曲を口ずさみながらの商売
    日本の魚屋とは違った意味で威勢の良い、
    元気な魚屋夫婦でした。

  • 肉屋に近づいて直ぐに目についたのがこのお姿<br />フランスではとてもポピュラーなウサギさん。<br /><br />7年前ブルゴーニュを訪れた時にディジョンで<br />食べたのがとても美味しかった。<br /><br />でもこのお姿を見るとチョッチ。。

    肉屋に近づいて直ぐに目についたのがこのお姿
    フランスではとてもポピュラーなウサギさん。

    7年前ブルゴーニュを訪れた時にディジョンで
    食べたのがとても美味しかった。

    でもこのお姿を見るとチョッチ。。

  • 何のケーキか?と一見思う程きれいに糸で整形した肉。<br /><br />自宅のオーブンでローストして熱々を食べたら<br />美味しいだろうな。<br /><br />モンテベロ赤を飲みながら。

    何のケーキか?と一見思う程きれいに糸で整形した肉。

    自宅のオーブンでローストして熱々を食べたら
    美味しいだろうな。

    モンテベロ赤を飲みながら。

  • さて、フランスといえば欠かせないのがチーズ<br /><br />これまた気合いが入っる。店の主人が知識豊富な<br />チーズのプロなら、客も真剣に好みのチーズを選ぶ。<br /><br />ロワール地方特産のシェーブル(ヤギ乳チーズ)が<br />多く見られる。シェーブルの中でも右後は<br />サント・モール。左後はピラミド

    さて、フランスといえば欠かせないのがチーズ

    これまた気合いが入っる。店の主人が知識豊富な
    チーズのプロなら、客も真剣に好みのチーズを選ぶ。

    ロワール地方特産のシェーブル(ヤギ乳チーズ)が
    多く見られる。シェーブルの中でも右後は
    サント・モール。左後はピラミド

  • ヤギの乳で作ったシェーブルチーズ<br /><br />どちらも農家の自家製<br />日本で買ったらこの倍の値段はする。<br /><br />チーズ王国はいいなぁ。羨ましい。

    ヤギの乳で作ったシェーブルチーズ

    どちらも農家の自家製
    日本で買ったらこの倍の値段はする。

    チーズ王国はいいなぁ。羨ましい。

  • まるで宝石のように美しく飾られたフロマージュ<br /><br />全体が黄金色に輝いて見える。究極の醍醐味<br />これで美味しいワインを見つけて飲んだら<br />最高の贅沢。至福の時

    まるで宝石のように美しく飾られたフロマージュ

    全体が黄金色に輝いて見える。究極の醍醐味
    これで美味しいワインを見つけて飲んだら
    最高の贅沢。至福の時

  • マルシェ直ぐ隣で見かけたカプセル型公衆トイレ<br />通称“エスカルゴ”<br /><br />50セント入れないと中に入れない。使用毎にカプセル内を<br />自動洗浄する優れもの? パリの姉妹都市、京都嵐山にも<br />導入されている。でも嵐山のような観光客密集地で用を<br />足すのは、結構勇気がいるかも。<br /><br />背に腹は代えられない緊急者用か!?

    マルシェ直ぐ隣で見かけたカプセル型公衆トイレ
    通称“エスカルゴ”

    50セント入れないと中に入れない。使用毎にカプセル内を
    自動洗浄する優れもの? パリの姉妹都市、京都嵐山にも
    導入されている。でも嵐山のような観光客密集地で用を
    足すのは、結構勇気がいるかも。

    背に腹は代えられない緊急者用か!?

  • フランス版“子泣き爺?”<br /><br />何気に道端に設置されたモニュメント<br /><br />こんなのにしがみつかれたくないね。

    フランス版“子泣き爺?”

    何気に道端に設置されたモニュメント

    こんなのにしがみつかれたくないね。

  • 静かな街中で唯一ひっきりなしに客が出入り<br />するパン屋を発見。幾つかパンを買った。<br /><br />これはレーズン胡桃パン<br />中はしっとりして香りが良く美味しかった。

    静かな街中で唯一ひっきりなしに客が出入り
    するパン屋を発見。幾つかパンを買った。

    これはレーズン胡桃パン
    中はしっとりして香りが良く美味しかった。

  • 日曜の朝はどこもひっそり<br /><br />清掃車が通った後か石畳は小ぎれいに。<br />この先トゥールで一番賑やかなプリュムロー広場も<br />完全に沈黙していた。<br /><br />観光客には寂しいが、本来休日とはこうあるべきか。<br />日本だけがメリハリのない気がする。

    日曜の朝はどこもひっそり

    清掃車が通った後か石畳は小ぎれいに。
    この先トゥールで一番賑やかなプリュムロー広場も
    完全に沈黙していた。

    観光客には寂しいが、本来休日とはこうあるべきか。
    日本だけがメリハリのない気がする。

  • 旧市街の東側に移動すると、サン・ガシアン大聖堂が<br />見えてきた。今となっては想像もつかないが、15世紀<br />トゥールは一時的にせよフランスの首都となる歴史を持つ。<br /><br />当時はさぞかし賑やかだった事だろう。

    旧市街の東側に移動すると、サン・ガシアン大聖堂が
    見えてきた。今となっては想像もつかないが、15世紀
    トゥールは一時的にせよフランスの首都となる歴史を持つ。

    当時はさぞかし賑やかだった事だろう。

  • サン・ガシアン大聖堂(CATHEDRALE ST-GATIEN)<br /><br />15世紀後半のゴシック建築<br />歴史的建造物は改修工事に出くわす事たびたびだが、<br />ここもそのまっただ中

    サン・ガシアン大聖堂(CATHEDRALE ST-GATIEN)

    15世紀後半のゴシック建築
    歴史的建造物は改修工事に出くわす事たびたびだが、
    ここもそのまっただ中

  • 歴史的建造物と簡易エレベータのミスマッチ<br />ゴシック様式の教会はどこも壮大<br /><br />ライトアップされるとまた美しいだろうな。

    歴史的建造物と簡易エレベータのミスマッチ
    ゴシック様式の教会はどこも壮大

    ライトアップされるとまた美しいだろうな。

  • 見事に彫刻されたタンパン<br /><br />しかし庶民には後に訪れるコンク:サント・フォア教会の<br />ようなタンパンが分かりやすい。タンパンには見る<br />聖書的要素が強い。

    見事に彫刻されたタンパン

    しかし庶民には後に訪れるコンク:サント・フォア教会の
    ようなタンパンが分かりやすい。タンパンには見る
    聖書的要素が強い。

  • 教会内部<br /><br />自然石を利用して聖書朗読台にしているの<br />だろうか?珍しい<br /><br />意外に明るい教会だった。

    教会内部

    自然石を利用して聖書朗読台にしているの
    だろうか?珍しい

    意外に明るい教会だった。

  • シャルトル・ブルーとはまた違った味わいのブルー<br /><br />この青は冷たさあるいは死を意味するらしい。<br />サンマルタンの起こした奇跡が描かれている。

    シャルトル・ブルーとはまた違った味わいのブルー

    この青は冷たさあるいは死を意味するらしい。
    サンマルタンの起こした奇跡が描かれている。

  • サン・ガシアン大聖堂から300メートルほど北へ<br />歩くとロワール川に出る。<br /><br />ここに人/自転車専用の小さな吊り橋が架かっていた。<br />体重をかけると結構揺れるのが分かる。<br /><br />そうなるとますます揺らしたくなる。<br />つまりガキんちょである。

    サン・ガシアン大聖堂から300メートルほど北へ
    歩くとロワール川に出る。

    ここに人/自転車専用の小さな吊り橋が架かっていた。
    体重をかけると結構揺れるのが分かる。

    そうなるとますます揺らしたくなる。
    つまりガキんちょである。

  • ゆったりと静かに流れるロワール川<br />全長約1,000kmでフランスでは一番長い。<br /><br />これ程穏やかだとカナディアンカヌーで下るには<br />丁度良い。気持ち良いだろうな。<br /><br />蜘蛛の巣だらけにした自宅裏庭のカナディアン<br />どうなってるだろうか。

    ゆったりと静かに流れるロワール川
    全長約1,000kmでフランスでは一番長い。

    これ程穏やかだとカナディアンカヌーで下るには
    丁度良い。気持ち良いだろうな。

    蜘蛛の巣だらけにした自宅裏庭のカナディアン
    どうなってるだろうか。

  • トゥール最後の一枚は、自転車ばあちゃん、70代か<br /><br />デイパックを背負いロードサイクルで颯爽と駆け<br />抜けて行った。さすがはツール・ド・フランスの国<br /><br />ヨーロッパでは年配者でも格好良く決めて集団で<br />ツーリングする姿をよく見る。日本の高齢化社会でも<br />元気爺さん元気婆さんでいたいもの。

    トゥール最後の一枚は、自転車ばあちゃん、70代か

    デイパックを背負いロードサイクルで颯爽と駆け
    抜けて行った。さすがはツール・ド・フランスの国

    ヨーロッパでは年配者でも格好良く決めて集団で
    ツーリングする姿をよく見る。日本の高齢化社会でも
    元気爺さん元気婆さんでいたいもの。

この旅行記のタグ

126いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • しにあの旅人さん 2020/04/20 14:46:14
    元にもどれませんが
    ここにやってきました。ネットーサーフィン、というやつですか。
    黒いダイコンのようなやつ、ダイコンです。皮を剥けば真っ白。日本の大根よりからい。辛味大根とかいって、日本にもあると妻が言っています。そばの薬味にするとか。
    皮むきのウサギ、最初は驚いた。でもこれは頭が取ってあるからまだいい。皮を剥かれたウサギがとろーんと目をむいていたのには、びっくりしました。買うときには頭は取ってもらいます。フランスでは、頭も食べる人が多いみたい。
    ぶつ切りにしてもらって、妻も料理してくれました。白ワインで味付けします。鳥みたいな淡白な味で、肉がホクホク骨からとれておいしい。
    ももであさんのフランスシリーズ、偶然ですが見つけちゃった。これから楽しみます。

    ももであ

    ももであさん からの返信 2020/04/20 15:01:35
    Re: 元にもどれませんが
    しにあの旅人さん

    なぁるほど。黒に騙されましたが、確かに葉っぱの感じはダイコンですね。辛味大根ですか。ぼくも蕎麦&ダイコンは大好きで、よく福井まで遠征しておろし蕎麦を食べに行きます。旬の冬場なんて超強烈で、おろし蕎麦を食べ終わる頃には冗談抜きに呼吸困難になります。でもそれがまた旨い♪普段もスーパーでは大根の先端側を買って大根おろしにして食べます。

    ぼくはディジョンで初めてウサギを食べましたが、ホントに美味しいと思いました。まさしく鳥のささ身みたいな感じですね。でもソースを掛けてマスタードとともに食べるととても美味しいと思いました。

    フランスシリーズは、旅のスタイルも初心者でかつ4tra初めて間もない頃で、あまり面白くはないかも知れません。でもしにあの旅人さんにとっては懐かしく思えることがあるかも知れませんね。
  • チーママ散歩さん 2020/04/19 09:27:33
    今トゥールにいます!!
    今トゥールにいます!!

    あ、もちろん空想の中ですが。。。
    12年の時を超えてのタイムトリップです。

    マルシェのカラフルなディスプレイは見事ですね。
    久々の目の保養です。
    密集を避け、いかに早くマーケットを後にするか、
    全力疾走して必要な物を籠に詰めるだけの買い物の今。
    見た事もない野菜もあって、ゆっくり見ていたくなりますね。
    野菜も値上がりしているし、新鮮野菜をたくさん頂きたいなぁ。

    青のステンドグラスの意味するもの。。
    この時期の世相を表す色みたい。
    綺麗なはずのブルーなのに。。ね。

    こんな時期に病院のお世話になる事に。
    でもどこも大きな病院は新規受け入れしてないのですね。
    かかりつけの病院は充分な検査設備がないし・・・・
    まさに、医療崩壊(T-T)
    TVの中の特定病院だけかと思っていたら。。
    この先どうなるのでしょう。
    必要な人が検査すら受けられないなんて、ね。。
    コロナだけでない、本当の怖さを身をもって感じました。
    私なんか以上に重症の方もおられるでしょうに。
    悲しい現実です。
    2008年とは大きく違い、2020年の今は世界が悲しい色に包まれています。
    今は旅人を休み、体調を整える時期なのに。

    毎日体を動かして健康意識の高いももであさんはお元気のご様子。
    新しいYouTube拝見しましたよ~。 
    合流NG 車線変更NG 直進あるのみ、高速で80キロキープの私には
    とうてい無理な道ですね。

    あと少しで、空想旅が終わってしまいますので新しい発信は楽しみです。
    まだ見ていないYouTubeも沢山あるのでお邪魔させて頂きます。

    ももであ

    ももであさん からの返信 2020/04/19 19:16:03
    トゥール・ポワティエの戦い

    チーママさん こんばんは♪
    なんとトゥールにいらっしゃいましたか。
    懐かしの記憶の彼方のフランスです。
    ぼくがまだ子猫だった頃の旅物語です。

    海外ドライブというマイナーな旅スタイルとは言うものの、その頃はまだガイドブックを熟読し、そこに書かれている村や遺産をいかにたくさん効率よく見て回るか? そのことに囚われていました。
    でもある時、それってただのガイドブックの検証旅行? って思うようになり、その翌年のイタリアからガイドブックに頼らず自分が見たいと思うものだけを見るようになり、今の自分の旅スタイルに落ち着いています。ガイドブックに頼らないと、格段に世界が広がった気がしました。

    >こんな時期に病院のお世話になる事に。
    大丈夫ですか? 厄介な時期に大変なことになりましたね。然るべき病院は見つかりましたか? 必要であれば病院探しのお手伝いくらいならできるかも知れないので、その場合はメール等でご連絡くださいね。

    確かに既に医療崩壊は始まっていると思います。東京では救急搬送されても病院のたらい回しで、結局受け入れ先が見つからず自宅待機となる方が増えています。COVID-19だけでなく一般診療すらできなくなる。政府専門家会議の尾身先生も言われていましたが、最も危惧していた事態です。フランスでは、まだ余裕のある地方の病院へ飛行機や列車を使った搬送が始まっています。日本も対応が必要ですね。

    今日は天気も良かったので久々に運動を兼ね、片道40分かかるスーパーまで行きました。買い物を初めてふと見ればさらに40分くらい掛かりそうな勢いの長蛇のレジ待ち行列。即刻帰りました。

    少なくともあと一年は全人類にとって試練の時なのでしょう。歴史の証人となり、新たな知恵を授かりましょう。
  • わんぱく大将さん 2011/12/05 00:13:17
    顔のように見える大聖堂
    ももであさん

    ルピッの旅行記、見ていただき有難うございます。

    ロンドン時代の同僚が退職してトゥ―ル近くに家を買って、もう、5年くらいでしょぅか?  遊びにおいでと言われつつ。 で、どんな所か旅行記拝見させていただきました。 彼ら、たまにバルセロナに車で遊びに来るのですが、仏はやはり高いと言ってましたね。  ここバルセロナ、バスクはスペインの中でも(ここはスペインとは思いませんが)物価は高い方なのですが。 しかし最近は市場も観光客用の店が多く、結構高いな、と思いますね。

     大将

    ももであ

    ももであさん からの返信 2011/12/05 20:59:58
    花の山脈?
    大将さん

    書き込みありがとうございます。

    スペインへは、一度だけ行ったことがあります。
    マドリッドからアンダルシアにかけてを往復しました。
    メジャーな観光地も良かったですが、やはり田舎の村や山岳都市に
    魅力を感じました。Zahara de la Sierraが一番印象に残りました。

    ルピッのように魅力の街は、いくらでもありそうですね。
    是非また再訪したい国です。次はバスク地方がいいかな?

    ギリシャのデフォルトに始まった経済危機が、イタリアに飛び火。
    スペインも油断はできませんね。徐々にインフレは進んでいるの
    でしょうか?

    ももであ

    わんぱく大将

    わんぱく大将さん からの返信 2011/12/05 21:07:11
    RE: 花の山脈?
    > 大将さん
    >
    > 書き込みありがとうございます。
    >
    > スペインへは、一度だけ行ったことがあります。
    > マドリッドからアンダルシアにかけてを往復しました。
    > メジャーな観光地も良かったですが、やはり田舎の村や山岳都市に
    > 魅力を感じました。Zahara de la Sierraが一番印象に残りました。
    >
    > ルピッのように魅力の街は、いくらでもありそうですね。
    > 是非また再訪したい国です。次はバスク地方がいいかな?
    >
    > ギリシャのデフォルトに始まった経済危機が、イタリアに飛び火。
    > スペインも油断はできませんね。徐々にインフレは進んでいるの
    > でしょうか?
    >
    > ももであ

    ももであさん

    そうですね。  みんな次はスペインだと言ってますね。  大将
  • hot chocolateさん 2010/10/10 10:19:25
    さすが!フランスのマルシェ。
    こんにちは。
    ご訪問、ご投票ありがとうございます。

    ももであさんの旅日記は丁寧に、詳細に書かれているのでじっくりと読ませていただいてます。
    旅行中にあれだけ詳しくメモしているのですか? 大変・・・

    旅先で市場に行くのって楽しいですよね。
    どの国の市場もきれいにディスプレイされて、見ていて飽きないです。
    いろいろ買いたいけれど、残念ながら旅の途中では、見るだけになってしまいます。

    引き続き他の日記も楽しませていただきます。

    ももであ

    ももであさん からの返信 2010/10/10 23:24:55
    ワクワクのマルシェ
    はじめまして、hot chocolateさん♪
    書き込みありがとうございます。

    海外の市場巡りは、本当にどこも楽しいですね。
    活気があり、その町の人達の日常が垣間見られて、僕も大好きです。

    旅行の度にしっかりメモしようと意気込むのですが、僕のメモ帳は
    なぜかいつも初日のみ。 あとは真っ白。
    1ヵ所数時間程度で、すぐに慌ただしく移動するので、余裕がないです。

    結局帰国後、復習がてらネットで確認しながら記録することが多いです。
    面倒ですが、改めて知ることが多々あり、記憶も定着するようです。

    ボケ防止にはとても良いらしいので、今から趣味と実益を兼ねて!?

    これからも宜しくお願いします。

    ももであ
  • smilepopoさん 2008/10/15 23:24:05
    おいしそう!
    チーズが大好物の私にとって、夢のようなフォトです。生涯こんな素敵な国で過ごせたら、、なんて思ってしまいます。。

    ももであ

    ももであさん からの返信 2008/10/15 23:54:42
    RE: おいしそう!
    smilepopoさんそうでしょう。
    チーズ好きにはフランスは最高ですね。種類が極めて豊富で、日本に比べて圧倒的に安い。発酵食品は奥が深くて僕も好きです。
    いずれ紹介するつもりですが、今回の旅で世界三大ブルーチーズの一大産地、ロックフォールへも行ってきました。洞窟の中で食べた熟成度頃合いのロックフォールは、あまりの旨さにのけ反りました。鼻息ムンムンです!
    勿論、カマンベールやコンテも美味しかった。
    機会があったらどうぞ現地で食べてみて下さい。日本とは一味違うと思います。
    ももであ。
  • 夏への扉さん 2008/10/14 01:33:57
    はじめまして!
    ご訪問、ありがとうございます。

    今、お互いに同じような旅行記書いていたんですね。
    フランスとスペインとお隣の国の市場。ほんとにディスプレイがきれい。
    旅行者なので、果物ぐらいしか買えないのが残念でした。

    レンタカーで移動って、自由度高くていいですね。
    私は運転できないので交通の便がいい都市しか訪問できないなあ。
    うらやましいです。

    では、またよろしく。

    ももであ

    ももであさん からの返信 2008/10/14 22:20:23
    RE: はじめまして!
    夏への扉さん、はじめまして。

    自分のブログをアップした後で、随分と似たような表紙の人
    がいるものだ(しかも自分のより随分と果物が美味しそう!)
    と思い、拝見しました。

    相当なスペイン好きですね。カンテ無くしては生きられない
    派でしょうか。アンダルシアは貧乏かも知れないけど、陽気
    で良いですね。僕も大好きです。多分に漏れずロス・ガリョス
    にも行きました。

    旅の殆どは国内外に関わらず車派です。確かに自由度の高い
    のが良いのですが、今年のフランスでは軽油でリッター220円
    程度と日本よりも遙かに高いのです。ドイツもしかり。

    ただヨーロッパの田舎には何とも言えない楽しみが満載です。
    これからも少しずつ紹介しますので、時々見に来て下さい。

ももであさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集