ニューヨーク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 少し違った角度からのManhattanが見たくなり、Governors Islandにいってみました。<br /> <br /> ガバナーズ島はManhattan南東方向にある、ニューヨーク湾に浮かぶ大きな島です。かつては、マンハッタン島の至近距離にありながら、軍事施設、沿岸警備隊の中枢施設などがあり、一般人の公共輸送機関はなかったようです。しかし、2003年1月に国から州および市へ1ドルで売却され、一般に開放されており現在ではマンハッタン島南端のバッテリー・パーク(スタテン・アイランド行きのフェリー乗り場の東側)からフェリーが、期間限定で運航されています。<br /><br /> ナショナル・パークの係員が島内の一部(北側)を案内してくれますが、なんと!!無料です。<br /><br />http://www.nps.gov/gois/index.htm

ガバナーズ島上陸観光。

16いいね!

2005/06 - 2005/06

1878位(同エリア7469件中)

0

19

少し違った角度からのManhattanが見たくなり、Governors Islandにいってみました。
 
 ガバナーズ島はManhattan南東方向にある、ニューヨーク湾に浮かぶ大きな島です。かつては、マンハッタン島の至近距離にありながら、軍事施設、沿岸警備隊の中枢施設などがあり、一般人の公共輸送機関はなかったようです。しかし、2003年1月に国から州および市へ1ドルで売却され、一般に開放されており現在ではマンハッタン島南端のバッテリー・パーク(スタテン・アイランド行きのフェリー乗り場の東側)からフェリーが、期間限定で運航されています。

 ナショナル・パークの係員が島内の一部(北側)を案内してくれますが、なんと!!無料です。

http://www.nps.gov/gois/index.htm

PR

  •  滞在先からの地下鉄の都合で、ボーリング・グリーン駅からのアクセスです。

     滞在先からの地下鉄の都合で、ボーリング・グリーン駅からのアクセスです。

  •  このビル 「17 State Street Buillding」165mの高さを誇る。それ程の高さでもないが、何か気になるこのビル。円形のビルかと思いきや…。<br /><br /> 一度ご自身の眼で確認してみてください。驚きます。<br />

     このビル 「17 State Street Buillding」165mの高さを誇る。それ程の高さでもないが、何か気になるこのビル。円形のビルかと思いきや…。

     一度ご自身の眼で確認してみてください。驚きます。

  •  スタテン・アイランド・フェリー乗り場です。<br />とっても綺麗になりました。

     スタテン・アイランド・フェリー乗り場です。
    とっても綺麗になりました。

  •  ガバナーズ島を望む。<br />水面を走る。Water TaxiやSpirit City Cruises も軽快に走り、気持ち良さそうだな。まだ乗ったことがないので一度体験してみたい。<br /><br />

     ガバナーズ島を望む。
    水面を走る。Water TaxiやSpirit City Cruises も軽快に走り、気持ち良さそうだな。まだ乗ったことがないので一度体験してみたい。

  •  ガバナーズ島行きフェリー乗り場から見た、Staten Island Ferry。この色と大きさは眼に焼きつく。<br />このフェリーは現在無料。ルディに感謝!!

     ガバナーズ島行きフェリー乗り場から見た、Staten Island Ferry。この色と大きさは眼に焼きつく。
    このフェリーは現在無料。ルディに感謝!!

  •  ガバナーズ島行きのフェリー乗り場は、Manhattanの最南端よりややイースト・リバー寄りにある。<br /> <br /> フェリー乗り場から、イースト・リバーを望む。<br />ブルックリン・ブリッジ、マンハッタン・ブリッジ、ウイリアムズバーグ・ブリッジの3っつの橋を見ることが出来る。

    ガバナーズ島行きのフェリー乗り場は、Manhattanの最南端よりややイースト・リバー寄りにある。
     
     フェリー乗り場から、イースト・リバーを望む。
    ブルックリン・ブリッジ、マンハッタン・ブリッジ、ウイリアムズバーグ・ブリッジの3っつの橋を見ることが出来る。

  •  フェリー乗り場からBrooklyn方面の眺め。<br /><br />Brooklyn Heightsよりやや南側の景色です。<br />Atrantic Ave.辺りの時計台のある建物も見えています。

     フェリー乗り場からBrooklyn方面の眺め。

    Brooklyn Heightsよりやや南側の景色です。
    Atrantic Ave.辺りの時計台のある建物も見えています。

  •  Upper New York Bayに浮かぶ!!<br /><br /> Governor&#x27;s Island行きのフェリーからStatueを眺める、かつてこのStatueは、これから向かうGovernor&#x27;s Islandに建設の案もあったと聞く、随分とこの辺りの景色や、水上交通のルートが変わっていたかもしれない。<br /> 夏の日差しを浴びてクルーザーも軽快に水面を走る。

     Upper New York Bayに浮かぶ!!

     Governor's Island行きのフェリーからStatueを眺める、かつてこのStatueは、これから向かうGovernor's Islandに建設の案もあったと聞く、随分とこの辺りの景色や、水上交通のルートが変わっていたかもしれない。
     夏の日差しを浴びてクルーザーも軽快に水面を走る。

  •  フェリーに乗ること10分足らずで、カバナーズ島の船着場に到着。左側の建物では記念品や本などを売っています。<br /><br />http://maps.google.co.jp/maps?f=q&amp;hl=ja&amp;q=Governors+Island,+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD&amp;jsv=119a&amp;sll=36.5626,136.362305&amp;sspn=31.646879,54.140625&amp;ie=UTF8&amp;cd=2&amp;geocode=0,40.688145,-74.019180&amp;view=map

    フェリーに乗ること10分足らずで、カバナーズ島の船着場に到着。左側の建物では記念品や本などを売っています。

    http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=Governors+Island,+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD&jsv=119a&sll=36.5626,136.362305&sspn=31.646879,54.140625&ie=UTF8&cd=2&geocode=0,40.688145,-74.019180&view=map

  •  Governor&#x27;s IslandよりLower Manhattanを見てみる。<br /><br /> 以前この景色には、2つの巨大なビルが聳えていた。<br />何か虚しさと寂しさを覚える。<br />2010年頃まではこの景色だが、また新しい景色が展開されるのを待とうか、もう暫らくの辛抱かな。

    Governor's IslandよりLower Manhattanを見てみる。

     以前この景色には、2つの巨大なビルが聳えていた。
    何か虚しさと寂しさを覚える。
    2010年頃まではこの景色だが、また新しい景色が展開されるのを待とうか、もう暫らくの辛抱かな。

  •  Castle Williams&Ellis Island.<br /><br /> New Yorkを守る城として、南北戦争時には、ガバナーズ島は連邦軍兵士募集の場となり、ウィリアムス城は南軍の捕虜収容所として用いられたようだ。<br /> 円形の城の中に入るとその名残を目にする事ができる。<br />

     Castle Williams&Ellis Island.

     New Yorkを守る城として、南北戦争時には、ガバナーズ島は連邦軍兵士募集の場となり、ウィリアムス城は南軍の捕虜収容所として用いられたようだ。
     円形の城の中に入るとその名残を目にする事ができる。

  • Castle Williams<br /> <br /> 城の中はこんな感じ。外観のイメージとは違い何か明るい中庭の様、南北戦争当時は南軍の捕虜で溢れかえっていたのかな?

    Castle Williams
     
     城の中はこんな感じ。外観のイメージとは違い何か明るい中庭の様、南北戦争当時は南軍の捕虜で溢れかえっていたのかな?

  • Barracks for a Regiment  <br /><br /> 連隊の兵舎として使われていた。<br /><br /> 1988年にレーガン大統領とゴルバチョフ書記長の米ソ会談がこの島で行われている。<br />

    Barracks for a Regiment  

     連隊の兵舎として使われていた。

     1988年にレーガン大統領とゴルバチョフ書記長の米ソ会談がこの島で行われている。

  • Episcopalian Chapel of St Cornelius<br /><br /> ガバナーズ島には士官用の宿舎、映画館、教会、学校など、コミュニティーが造られていたそうだ。<br /><br /> 毎日ここで過ごすと思うと少々考えてしまうが、別荘的に思えば良い場所なのかもしれない。

    Episcopalian Chapel of St Cornelius

    ガバナーズ島には士官用の宿舎、映画館、教会、学校など、コミュニティーが造られていたそうだ。

    毎日ここで過ごすと思うと少々考えてしまうが、別荘的に思えば良い場所なのかもしれない。

  •  ガイドの案内があったのだが忘れてしまった。<br />士官用の住宅だったかな。<br /><br /> このような今でも充分使えるような建物が多い、担当のメンテナンスに手抜きは感じられない。

     ガイドの案内があったのだが忘れてしまった。
    士官用の住宅だったかな。

     このような今でも充分使えるような建物が多い、担当のメンテナンスに手抜きは感じられない。

  • Fort Jay<br /><br /> 1794年には独立戦争時の土塁の上に星型のFort Jay(ジェイ砦)が建設され、1808年には城壁などが強化された。ジェイ砦は、初代最高裁長官などを務めた「John Jay」にちなんでの命名らしい。MET Museumの誕生に大きく係わったJhon Jeyのおじいさんである。<br /><br /> 日本の平城を髣髴させる堀と石垣、石垣と言って良いのだろうか。かなり見事な造りである。

    Fort Jay

    1794年には独立戦争時の土塁の上に星型のFort Jay(ジェイ砦)が建設され、1808年には城壁などが強化された。ジェイ砦は、初代最高裁長官などを務めた「John Jay」にちなんでの命名らしい。MET Museumの誕生に大きく係わったJhon Jeyのおじいさんである。

     日本の平城を髣髴させる堀と石垣、石垣と言って良いのだろうか。かなり見事な造りである。

  • Governors House<br /><br /> New Yorkの歴史が始まった頃は、Noten Eylant(ノッテン島)と名付けられた島であった、オランダのニューヨーク植民地に上陸する植民者たちの上陸地点として利用されていたらしい。<br /> 1698年に、正式にNew Yorkがオランダからイギリス領になると、ノッテン島はガバナーズ島と改名された。草原が広がるこの島は、New York知事(ガバナー)の保養地に最適ということでこの名前が定着したようである。<br />

    Governors House

     New Yorkの歴史が始まった頃は、Noten Eylant(ノッテン島)と名付けられた島であった、オランダのニューヨーク植民地に上陸する植民者たちの上陸地点として利用されていたらしい。
     1698年に、正式にNew Yorkがオランダからイギリス領になると、ノッテン島はガバナーズ島と改名された。草原が広がるこの島は、New York知事(ガバナー)の保養地に最適ということでこの名前が定着したようである。

  •  Governor&#x27;S Islandを後にManhattanに向かう。

     Governor'S Islandを後にManhattanに向かう。

  •  Lower Manhattanの開発もどんどん進んでいる。<br />Manhattan最南端のこの辺りも目が離せない、World Trade Center Siteの開発で大きく様変わりする様子を見守りたい、そして大いに期待している。

    Lower Manhattanの開発もどんどん進んでいる。
    Manhattan最南端のこの辺りも目が離せない、World Trade Center Siteの開発で大きく様変わりする様子を見守りたい、そして大いに期待している。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 220円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ニューヨーク(アメリカ) で人気のタグ

アメリカでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集