ボロブドゥール遺跡周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いよいよ今日はジョグジャカルタへ飛び、ボロブドゥールへ。<br /><br />Wendy Tour の「世界遺産を巡るジョグジャカルタ半日ツアー」に<br />お出掛け。<br /><br />ボロブドゥールへの1日観光は、どこの会社もam6:30にホテルを出発して、ホテルへ帰るのは23時頃とハードなもの。<br /><br />3歳児連れの我々は諦めるしかないのか?<br />・・数社問い合わせて見たところ、WendyTourは16時に帰れると♪<br /><br />しかもWendy tour はメールでの対応も親切丁寧迅速で、細かなところまで気が利いて本当に信頼できるツアー会社です。<br /><br />ボロブドゥールだけで、ブランバナンに行くことは出来ないけれど、行けないよりはということで、行ってきました♪<br /><br />WendyTourさんのアドバイスに従い、ホテルに朝食が含まれている場合は、早朝のお迎えでは食事が取れないので、ホテルにお願いして朝食をBOXにしてもらいました。<br /><br />am6:30頃にホテルロビーでWendyTourのガイドさんと待ち合わせ。<br />空港にはam7:00.<br /><br />ここでガイドさんとはお別れで、チェックインは自分でします。<br />Boarding時間はam7:40頃、am8:00デンパサール発のライオンエアー。<br /><br />ジョグジャカルタには現地時間am8:10着。<br />現地ジョグとバリでは時差が1時間です。<br /><br />空港にはWendyTourの手配のガイドさんとドライバーがお出迎え。<br /><br />ジョグから42kmという距離の割りには、1時間半ほどのドライブです。<br /><br />またこのガイドのエディーさん、駄洒落が多くて面白くて<br />優しいおじさんでした。<br /><br />このドライブでの景色も素晴らしかった。<br /><br />馬車が走ってたり、牛が道路わきを牛飼いに連れられてたり。<br /><br />バイクがこのインドネシアでは貴重な交通手段で<br />3人4人乗りは当たり前。<br />大人2人と子供2人までなら合法的だとか。<br /><br />ボロブドゥールに到着すると、すぐに売り子が数人たかってきます。<br /><br />バリと違い、ジョグジャカルタは暑く、特にボロブドゥールは暑い。<br /><br />売り子たちは、「ボウシ! ボウシ! 50000ルピア(500円)」、<br />「カサ! アツイヨ! ヒガサ!50000ルピア(200円)」、「ボロブドゥールノホン ニホンゴヨ ヤスイヨ」などとと声かけてきます。<br /><br />「No Thanks」というと、あっちからすぐ値下げしてきます。<br />「ジャァ 20000ルピア(200円程)デイイヨ」<br /><br />うちは、ちびが「帽子欲しい!」というので買ってしまった!<br /><br /><br />しかも、その売り子の人数に怯え、売り子の言い値で。。。<br />関西人なのに・・・根切れなかった・・負けた<br />Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン<br /><br /><br />ゲートを入ると 公式ガイドさんを紹介され<br />私たち専用ガイドをしてくれる。<br /><br />ここで入場料は1人5ドル。<br /><br />この公式ガイドさん Harryさん。<br />何でも昔日本に研修に来ていたそうで 日本語が堪能。<br /><br />他のツアー客は ガイドさんなしだったり,<br />それぞれのガイドさんだったり。<br /><br />私たちはドライブのガイドさんと,ボロブドゥールのガイドさんとなんと豪華な。。。。(^^;<br /><br />このHARRYさん 細かく丁寧に説明してくれます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />頂上近くのストーパの前で。<br />このストーパの中には 仏陀が一体ずつ入っている。<br /><br />ガイドさん曰く、近くから見るとストーパ内の仏陀は見え、遠くから見るとストーパによって仏陀は見えない。<br /><br />そんな意味深な理由から造られたのではないかとも言われていたり、<br />とにかく造られた理由は未だ謎のまま。<br /><br /><br />このストーパ内の仏陀。<br /><br />幸せの仏陀だそうで、男性は仏陀の右手薬指。<br />女性は仏陀の右足の裏を触れることが出来れば何でも願いが叶う幸せの仏陀だそう。<br /><br />うちのちびちゃんは触ろうとするが当然無理で、<br />ママもパパもそれぞれ触れることが出来た。<br /><br />たまに触れることが出来ない人が居るらしいけど・・・<br />~(-゛-;)~<br /><br /><br />そして幸せの仏陀を触ったら、<br />最後に頂上の塔の周囲を3周歩くのだそう。<br /><br />1周目は身体のため。<br />2週目は心のため。<br />3週目は幸福のため。<br /><br />ちびちゃん、もう暑さで限界で<br />「ジュース!ジュース!あちゅい おうちかえる!」と<br />半泣き状態。<br /><br />★小さなお子様をお連れの場合は、ひたすら抱っこして見学の覚悟と<br />暑さをしのぐために帽子と日傘と飲み物を用意しましょう♪<br /><br />急いで下界へ。<br /><br />ここに登ってる時間は1時間くらいでした。<br /><br />この1時間が暑さのため、私たち家族はぐったり。<br /><br />

子連れバリ島 3日目 ボロブドゥールへ

5いいね!

2008/05/04 - 2008/05/08

244位(同エリア371件中)

0

38

いよいよ今日はジョグジャカルタへ飛び、ボロブドゥールへ。

Wendy Tour の「世界遺産を巡るジョグジャカルタ半日ツアー」に
お出掛け。

ボロブドゥールへの1日観光は、どこの会社もam6:30にホテルを出発して、ホテルへ帰るのは23時頃とハードなもの。

3歳児連れの我々は諦めるしかないのか?
・・数社問い合わせて見たところ、WendyTourは16時に帰れると♪

しかもWendy tour はメールでの対応も親切丁寧迅速で、細かなところまで気が利いて本当に信頼できるツアー会社です。

ボロブドゥールだけで、ブランバナンに行くことは出来ないけれど、行けないよりはということで、行ってきました♪

WendyTourさんのアドバイスに従い、ホテルに朝食が含まれている場合は、早朝のお迎えでは食事が取れないので、ホテルにお願いして朝食をBOXにしてもらいました。

am6:30頃にホテルロビーでWendyTourのガイドさんと待ち合わせ。
空港にはam7:00.

ここでガイドさんとはお別れで、チェックインは自分でします。
Boarding時間はam7:40頃、am8:00デンパサール発のライオンエアー。

ジョグジャカルタには現地時間am8:10着。
現地ジョグとバリでは時差が1時間です。

空港にはWendyTourの手配のガイドさんとドライバーがお出迎え。

ジョグから42kmという距離の割りには、1時間半ほどのドライブです。

またこのガイドのエディーさん、駄洒落が多くて面白くて
優しいおじさんでした。

このドライブでの景色も素晴らしかった。

馬車が走ってたり、牛が道路わきを牛飼いに連れられてたり。

バイクがこのインドネシアでは貴重な交通手段で
3人4人乗りは当たり前。
大人2人と子供2人までなら合法的だとか。

ボロブドゥールに到着すると、すぐに売り子が数人たかってきます。

バリと違い、ジョグジャカルタは暑く、特にボロブドゥールは暑い。

売り子たちは、「ボウシ! ボウシ! 50000ルピア(500円)」、
「カサ! アツイヨ! ヒガサ!50000ルピア(200円)」、「ボロブドゥールノホン ニホンゴヨ ヤスイヨ」などとと声かけてきます。

「No Thanks」というと、あっちからすぐ値下げしてきます。
「ジャァ 20000ルピア(200円程)デイイヨ」

うちは、ちびが「帽子欲しい!」というので買ってしまった!


しかも、その売り子の人数に怯え、売り子の言い値で。。。
関西人なのに・・・根切れなかった・・負けた
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ゲートを入ると 公式ガイドさんを紹介され
私たち専用ガイドをしてくれる。

ここで入場料は1人5ドル。

この公式ガイドさん Harryさん。
何でも昔日本に研修に来ていたそうで 日本語が堪能。

他のツアー客は ガイドさんなしだったり,
それぞれのガイドさんだったり。

私たちはドライブのガイドさんと,ボロブドゥールのガイドさんとなんと豪華な。。。。(^^;

このHARRYさん 細かく丁寧に説明してくれます。





頂上近くのストーパの前で。
このストーパの中には 仏陀が一体ずつ入っている。

ガイドさん曰く、近くから見るとストーパ内の仏陀は見え、遠くから見るとストーパによって仏陀は見えない。

そんな意味深な理由から造られたのではないかとも言われていたり、
とにかく造られた理由は未だ謎のまま。


このストーパ内の仏陀。

幸せの仏陀だそうで、男性は仏陀の右手薬指。
女性は仏陀の右足の裏を触れることが出来れば何でも願いが叶う幸せの仏陀だそう。

うちのちびちゃんは触ろうとするが当然無理で、
ママもパパもそれぞれ触れることが出来た。

たまに触れることが出来ない人が居るらしいけど・・・
~(-゛-;)~


そして幸せの仏陀を触ったら、
最後に頂上の塔の周囲を3周歩くのだそう。

1周目は身体のため。
2週目は心のため。
3週目は幸福のため。

ちびちゃん、もう暑さで限界で
「ジュース!ジュース!あちゅい おうちかえる!」と
半泣き状態。

★小さなお子様をお連れの場合は、ひたすら抱っこして見学の覚悟と
暑さをしのぐために帽子と日傘と飲み物を用意しましょう♪

急いで下界へ。

ここに登ってる時間は1時間くらいでした。

この1時間が暑さのため、私たち家族はぐったり。

PR

  • デンパサール空港国内線前<br />

    デンパサール空港国内線前

  • デンパサール空港国内線 待合室。<br />周囲にはお土産屋さんもあります。<br /><br />朝食はこの待合室でもカフェがあるので食べれます。

    デンパサール空港国内線 待合室。
    周囲にはお土産屋さんもあります。

    朝食はこの待合室でもカフェがあるので食べれます。

  • ホテルの朝食をBOXにしてもらいました。<br />この待合中に食べます。<br />(^O^)

    ホテルの朝食をBOXにしてもらいました。
    この待合中に食べます。
    (^O^)

  • バリ時間 am7:58 boarding。<br />Lion Airでジョグジャカルタまで。

    バリ時間 am7:58 boarding。
    Lion Airでジョグジャカルタまで。

  • ジョグジャカルタの空港到着!<br />ジョグの現地時間am8:10<br />バリ島との時差1時間

    ジョグジャカルタの空港到着!
    ジョグの現地時間am8:10
    バリ島との時差1時間

  • これが噂のジョグジャカルタのトイレ!<br /><br />ちなみに水洗設備はなし<br />手間のバケツに蛇口から水を溜め便器を流しました。<br />不思議にも流れていった。<br /><br />地元の人はティッシュは使わず手桶で洗うそうです。<br /><br />洋式トイレでは便器の近くに小さなシャワーが備えられていて、それで洗うんだって。<br /><br />バリへ渡る人はティッシュの備え付けは無いので<br />ポケットティッシュは沢山持っていきましょう。<br />d(^-^)ネ!<br /><br />

    これが噂のジョグジャカルタのトイレ!

    ちなみに水洗設備はなし
    手間のバケツに蛇口から水を溜め便器を流しました。
    不思議にも流れていった。

    地元の人はティッシュは使わず手桶で洗うそうです。

    洋式トイレでは便器の近くに小さなシャワーが備えられていて、それで洗うんだって。

    バリへ渡る人はティッシュの備え付けは無いので
    ポケットティッシュは沢山持っていきましょう。
    d(^-^)ネ!

  • ジョグジャカルタの道路事情。<br />

    ジョグジャカルタの道路事情。

  • ボロブドゥールの入り口到着

    ボロブドゥールの入り口到着

  • ボロブドゥールのゲート。<br />綺麗な建物でエアコンがよく効いてます。<br /><br />写ってるのがWendyTourの手配したガイドのエディさん。<br /><br />お話上手で優しいおじさんです。

    ボロブドゥールのゲート。
    綺麗な建物でエアコンがよく効いてます。

    写ってるのがWendyTourの手配したガイドのエディさん。

    お話上手で優しいおじさんです。

  • ゲートを通過して、3分くらい歩くと、ボロブドゥールの階段下へ到着です。<br /><br />後もう少し。<br />

    ゲートを通過して、3分くらい歩くと、ボロブドゥールの階段下へ到着です。

    後もう少し。

  • 見えたぁ!

    見えたぁ!

  • 家族みんなでポーズ。<br />

    家族みんなでポーズ。

  • ボロブドゥール公式ガイドのHarryさんの手<br /><br />世界遺産の592番目に登録されたと記されている<br /><br />

    ボロブドゥール公式ガイドのHarryさんの手

    世界遺産の592番目に登録されたと記されている

  • いよいよ、登ります。

    いよいよ、登ります。

  • 世界遺産 3大仏教遺跡前でハナホジのちび

    世界遺産 3大仏教遺跡前でハナホジのちび

  • 公式ガイドのHarryさん。<br /><br />この回廊には仏陀の生涯をリリーフで描かれている。<br />一段目は性的描写が多く意図的に隠されているのだそうで、この部分だけは隠されてない。

    公式ガイドのHarryさん。

    この回廊には仏陀の生涯をリリーフで描かれている。
    一段目は性的描写が多く意図的に隠されているのだそうで、この部分だけは隠されてない。

  • この遺跡は、ラッフルズ卿によって発見されてから<br />2度の修復が行われて、その2度目はユネスコの依頼により日本の資金が40%入ってるのだそう。<br />

    この遺跡は、ラッフルズ卿によって発見されてから
    2度の修復が行われて、その2度目はユネスコの依頼により日本の資金が40%入ってるのだそう。

  • ここには504体の仏陀があり、その内の1体。<br />オランダ植民地時代にオランダ人が、仏陀の首を切り<br />土産に持ち帰ったのだそう。<br /><br />

    ここには504体の仏陀があり、その内の1体。
    オランダ植民地時代にオランダ人が、仏陀の首を切り
    土産に持ち帰ったのだそう。

  • 急な階段を登ります。

    急な階段を登ります。

  • ママ・・ちびに日傘を奪われる<br /><br />この回廊は仏陀の生涯を描いたリリーフがあります。

    ママ・・ちびに日傘を奪われる

    この回廊は仏陀の生涯を描いたリリーフがあります。

  • 頂上近くに到着。

    頂上近くに到着。

  • 頂上の塔とストーパ

    頂上の塔とストーパ

  • 幸せの仏陀。<br /><br />男性は仏陀の右手薬指。<br />女性は仏陀の右足&amp;shy;の裏を触れることが出来れば<br />何でも願いが叶うのだそう。

    幸せの仏陀。

    男性は仏陀の右手薬指。
    女性は仏陀の右足&shy;の裏を触れることが出来れば
    何でも願いが叶うのだそう。

  • 頂上の塔の周囲を3周歩くのだそう。<br /><br />1周目は身体のため。<br />2週目は心のため。<br />3週目は幸福のため。<br /><br />

    頂上の塔の周囲を3周歩くのだそう。

    1周目は身体のため。
    2週目は心のため。
    3週目は幸福のため。

  • ボロブドゥール遺跡を下から見るためのトラ&amp;shy;ム。<br />公園内をグルリと廻り、遠方から遺跡を&amp;shy;眺めるらしい。

    ボロブドゥール遺跡を下から見るためのトラ&shy;ム。
    公園内をグルリと廻り、遠方から遺跡を&shy;眺めるらしい。

  • 公園ゲートを出たところで、<br />Wendy tour のエディさんがお出迎え。

    公園ゲートを出たところで、
    Wendy tour のエディさんがお出迎え。

  • 帰り道の銀細工のお店。<br />ここでガムランボールのストラップを作ってもらう。<br /><br />ちびちゃんはお茶菓子に出された<br />タピオカチップスがガツガツ♪

    帰り道の銀細工のお店。
    ここでガムランボールのストラップを作ってもらう。

    ちびちゃんはお茶菓子に出された
    タピオカチップスがガツガツ♪

  • ランチ付きなので、レストランへ。<br />空港近くのギャラリーレストラン。<br /><br />

    ランチ付きなので、レストランへ。
    空港近くのギャラリーレストラン。

  • 店内の様子

    店内の様子

  • 中華料理? <br />かなり美味しかったけど、フライトの時間が迫っていたのでもっと味わいたかったな。

    中華料理? 
    かなり美味しかったけど、フライトの時間が迫っていたのでもっと味わいたかったな。

  • ジョグジャカルタ空港。<br />にこやかなガイドのエディさんとはここでお別れ。

    ジョグジャカルタ空港。
    にこやかなガイドのエディさんとはここでお別れ。

  • 機内食は軽食。<br />離陸直前の最後に我々家族は乗り込んだ。<br />駆け込みセーフ

    機内食は軽食。
    離陸直前の最後に我々家族は乗り込んだ。
    駆け込みセーフ

  • 岐路はガルーダGA252<br />現地時間13:50発。<br />DPS時間 着15:40着。

    岐路はガルーダGA252
    現地時間13:50発。
    DPS時間 着15:40着。

  • デンパサール国内線到着!

    デンパサール国内線到着!

  • ヌサドゥアの割れ門へ♪<br />

    ヌサドゥアの割れ門へ♪

  • ホテル到着 16:27♪

    ホテル到着 16:27♪

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集