香港 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

やって来ました「香港歴史博物館」!<br />いつも歩道橋から外観を見ているだけでした。<br />中がどうなっているのかは、こまの数ある香港紀行に於いて、今回初披露です。<br /><br />入場料が10HK$とかなりお安いので、どんな感じなんだろうとドキドキ。<br /><br />では、どんな感じなんだろう・・・と、みなさんもご一緒に!

香港日帰り紀行・其の6~値!歴史博物館

1いいね!

2008/02/04 - 2008/02/04

11761位(同エリア14044件中)

    68

    やって来ました「香港歴史博物館」!
    いつも歩道橋から外観を見ているだけでした。
    中がどうなっているのかは、こまの数ある香港紀行に於いて、今回初披露です。

    入場料が10HK$とかなりお安いので、どんな感じなんだろうとドキドキ。

    では、どんな感じなんだろう・・・と、みなさんもご一緒に!

    PR

    • やっとやって来ました歴史博物館!<br />でも、立派な建物が聳えているのは良いのですけど、矢印に沿って有るけども、何だか入り口が見当たらない・・・

      やっとやって来ました歴史博物館!
      でも、立派な建物が聳えているのは良いのですけど、矢印に沿って有るけども、何だか入り口が見当たらない・・・

    • 歩道橋から見ている感じからすると、入り口はこっちじゃなくて、いつもの加連威老道側と思います。<br /><br />

      歩道橋から見ている感じからすると、入り口はこっちじゃなくて、いつもの加連威老道側と思います。

    • 漆咸道南の歩道公園です。<br />ここ、いつ見ても感心します。<br />綺麗ですね。

      漆咸道南の歩道公園です。
      ここ、いつ見ても感心します。
      綺麗ですね。

    • あった!・・・と思ったら、以前の正門らしく、「チケットは向こうで」と、案内図と説明が書かれていました。

      あった!・・・と思ったら、以前の正門らしく、「チケットは向こうで」と、案内図と説明が書かれていました。

    • おお!<br />ここからは、あのノッポビルの真正面が見られます!<br />(歩道橋の上からでは角度が悪かったけど)

      おお!
      ここからは、あのノッポビルの真正面が見られます!
      (歩道橋の上からでは角度が悪かったけど)

    • 案内通りに、広めの階段を上ってくると・・・<br /><br />あ、有りました!<br />

      案内通りに、広めの階段を上ってくると・・・

      あ、有りました!

    • 折角見つけた入り口なので、色々な方向からパチリ!<br /><br />銀行の歴史もやっているようですね。

      折角見つけた入り口なので、色々な方向からパチリ!

      銀行の歴史もやっているようですね。

    • では、中へ入ってみましょう!

      では、中へ入ってみましょう!

    • 一歩一歩、、、前に進みながら・・・<br /><br />パチリ!

      一歩一歩、、、前に進みながら・・・

      パチリ!

    • 一歩一歩・・・(*ω☆)\バキッ!<br /><br />はよ入らんかい!!

      一歩一歩・・・(*ω☆)\バキッ!

      はよ入らんかい!!

    • 入った所の広〜いエントランスホール。<br /><br />真ん中には、広東地方で縁起担ぎの桃の木。<br />佇み、趣き、空気・・・香港ですね。中国の場合、神妙さが感じられずギクシャクしていますから。<br /><br />切符売り場は右手にありました。<br />価格は・・・10HK$!?そんなに安いの?<br />で、もう一つ30HK$って書かれていたので、若い小姐に訊ねると、<br /><br />小姐:「這个,che票」<br />こま:「車票?」<br />小姐:「是,che票」<br />こま:「要買車票干什幺用?」<br />小姐:「・・・・」<br />こま:「是,車票不?」<br />小姐:「是阿〜」<br /><br />発音をしっかりと聞き直し、こちらも綺麗な発音に注意して「che」を繰り返しましたが、もしかしたら、中がとてつもなく広くて、遊覧車で回らないと大変なのか?…と考えました。<br />10HK$の場合、時間を厭わぬ人が自分で歩くのか?と。<br /><br />「途中でも良いか」と、訳の判らぬ答えに惑わされながらも、安い方にしました。(^^

      入った所の広〜いエントランスホール。

      真ん中には、広東地方で縁起担ぎの桃の木。
      佇み、趣き、空気・・・香港ですね。中国の場合、神妙さが感じられずギクシャクしていますから。

      切符売り場は右手にありました。
      価格は・・・10HK$!?そんなに安いの?
      で、もう一つ30HK$って書かれていたので、若い小姐に訊ねると、

      小姐:「這个,che票」
      こま:「車票?」
      小姐:「是,che票」
      こま:「要買車票干什幺用?」
      小姐:「・・・・」
      こま:「是,車票不?」
      小姐:「是阿〜」

      発音をしっかりと聞き直し、こちらも綺麗な発音に注意して「che」を繰り返しましたが、もしかしたら、中がとてつもなく広くて、遊覧車で回らないと大変なのか?…と考えました。
      10HK$の場合、時間を厭わぬ人が自分で歩くのか?と。

      「途中でも良いか」と、訳の判らぬ答えに惑わされながらも、安い方にしました。(^^

    • ホール奥のエスカレータで下へと向かうのですが、検札時に「价格票上写的30元是那一種票?」と聞くと?即答で、<br />「1 week」<br /><br />・・・「zhou票かよ、周票!」<br />そう。<br />彼女、あの若さで普通話が滅茶苦茶下手だったんです。<br />しかし、「che」と「zhou」は全然違うぞ!

      ホール奥のエスカレータで下へと向かうのですが、検札時に「价格票上写的30元是那一種票?」と聞くと?即答で、
      「1 week」

      ・・・「zhou票かよ、周票!」
      そう。
      彼女、あの若さで普通話が滅茶苦茶下手だったんです。
      しかし、「che」と「zhou」は全然違うぞ!

    • 全て判明してスッキリするやら呆れるやら。<br /><br />降りてくると、そこは数億年前の地球!?<br />香港歴史は「地球の歴史」からの始まりです。<br /><br />これはマジ「時間が掛かるかも」・・・。

      全て判明してスッキリするやら呆れるやら。

      降りてくると、そこは数億年前の地球!?
      香港歴史は「地球の歴史」からの始まりです。

      これはマジ「時間が掛かるかも」・・・。

    • 地球の創成期から色々な説明がありました。<br /><br />モニターには、CGと今の実写で作られた当時の様子や、化石や鉱物、地層解説なども。

      地球の創成期から色々な説明がありました。

      モニターには、CGと今の実写で作られた当時の様子や、化石や鉱物、地層解説なども。

    • 独特な地層が出来た経緯などもありました。<br /><br />中にはショートビデオを見せてくれるコーナーが数カ所あって、最初の香港誕生のビデオだけ見ました。<br />8分間で広東語説明の英語テロップ。<br />説明は全く判りませんでした・・・(@@;

      独特な地層が出来た経緯などもありました。

      中にはショートビデオを見せてくれるコーナーが数カ所あって、最初の香港誕生のビデオだけ見ました。
      8分間で広東語説明の英語テロップ。
      説明は全く判りませんでした・・・(@@;

    • 創成期を見終えると、次はジャングルに進みます。<br />恐竜か何かが見られるのかな・・・?

      創成期を見終えると、次はジャングルに進みます。
      恐竜か何かが見られるのかな・・・?

    • と思ったら、虎が居ました!<br />剥製ではなく、模造品です。<br />目が離れていて間抜け面でした。(^ _ ^

      と思ったら、虎が居ました!
      剥製ではなく、模造品です。
      目が離れていて間抜け面でした。(^ _ ^

    • こっちは・・・?<br /><br />あ、熊ですね。

      こっちは・・・?

      あ、熊ですね。

    • これじゃ単なる模造動物園です。(ーー;

      これじゃ単なる模造動物園です。(ーー;

    • 動物エリアを抜けると、昔の香港の町を再現しているエリアです。<br /><br />この帆船は、現在ビクトリア湾で就航している遊覧船の元になっているようですね。<br />船には係員の変装と思った外国人が!早速パチリ!<br /><br />縞々のポロシャツに帽子が将にそのもの…と言った感じだったので、展示場のインストラクターかエキストラと思ったら、なんとお客さんでした。<br />腹ぼてな感じが、何となくディズニーに出て来る船長さんのようで、帆船にピッタリですよね。(^^

      動物エリアを抜けると、昔の香港の町を再現しているエリアです。

      この帆船は、現在ビクトリア湾で就航している遊覧船の元になっているようですね。
      船には係員の変装と思った外国人が!早速パチリ!

      縞々のポロシャツに帽子が将にそのもの…と言った感じだったので、展示場のインストラクターかエキストラと思ったら、なんとお客さんでした。
      腹ぼてな感じが、何となくディズニーに出て来る船長さんのようで、帆船にピッタリですよね。(^^

    1件目~20件目を表示(全68件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      香港(香港) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集