池袋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先日早稲田で見つけた凄い奴 日本のガウディと呼ばれる梵寿綱の作品を池袋で2棟見てきました。<br />ドラード早稲田ほどの衝撃はありませんでしたが、普通に見たらやっぱり凄い・・・

日本のガウディ 梵寿綱の世界 ~賢者の石~

14いいね!

2008/02/23 - 2008/02/23

242位(同エリア841件中)

ぬいぬい

ぬいぬいさん

先日早稲田で見つけた凄い奴 日本のガウディと呼ばれる梵寿綱の作品を池袋で2棟見てきました。
ドラード早稲田ほどの衝撃はありませんでしたが、普通に見たらやっぱり凄い・・・

交通手段
徒歩

PR

  • 梵寿綱氏のホームページ「梵寿綱スタイル」を見て池袋に2棟作品があることを知って、探しに行きました。ホームページの案内図わかり難くて見つけるの大変でした。<br />こちらは1990年、今から19年前に竣工したヴェッセル:輝く器 間口の狭いペンシルビルですが外壁に細かなデザインの施された金属パネルを貼り付けています。

    梵寿綱氏のホームページ「梵寿綱スタイル」を見て池袋に2棟作品があることを知って、探しに行きました。ホームページの案内図わかり難くて見つけるの大変でした。
    こちらは1990年、今から19年前に竣工したヴェッセル:輝く器 間口の狭いペンシルビルですが外壁に細かなデザインの施された金属パネルを貼り付けています。

  • ドラード早稲田と違って、こちらはメタル系の装飾ですね。中に鏡をはめ込んでいます。

    ドラード早稲田と違って、こちらはメタル系の装飾ですね。中に鏡をはめ込んでいます。

  • 入り口にこんなオブジェがあっただけで、中は期待に反してシンプルな造りでした。

    入り口にこんなオブジェがあっただけで、中は期待に反してシンプルな造りでした。

  • 建物は飲食店・事務所・オーナールームの構成になっていて、外壁パネルは1m角のアルミ鋳物に玉虫色のステンドグラスの細片を嵌め込んだもので、西日が当たるとキラキラ輝きそうですね。

    建物は飲食店・事務所・オーナールームの構成になっていて、外壁パネルは1m角のアルミ鋳物に玉虫色のステンドグラスの細片を嵌め込んだもので、西日が当たるとキラキラ輝きそうですね。

  • 斜め後ろを振る向くと、ありました、こちらにも。<br />こっちは凄そうです。こちらは賢者の石と題した、店舗、商品倉庫、事務所、社員寮、共同住宅の複合型の共同住宅です。こんな姿で住宅金融公庫の融資を受けているそうです。さぞかし公庫の職員は驚いたことでしょうね。

    斜め後ろを振る向くと、ありました、こちらにも。
    こっちは凄そうです。こちらは賢者の石と題した、店舗、商品倉庫、事務所、社員寮、共同住宅の複合型の共同住宅です。こんな姿で住宅金融公庫の融資を受けているそうです。さぞかし公庫の職員は驚いたことでしょうね。

  • コーナー部分にボーリングの玉を一回り大きくしたような目玉が2つ埋め込んであります。

    コーナー部分にボーリングの玉を一回り大きくしたような目玉が2つ埋め込んであります。

  • 階段部分の自由の女神の腕が横に伸びたような照明 

    階段部分の自由の女神の腕が横に伸びたような照明 

  • こちらは2階にある事務所の専用階段 手摺はロートアイアンのようです。

    こちらは2階にある事務所の専用階段 手摺はロートアイアンのようです。

  • ドラード早稲田もエントランスホールが見せ場でしたが、ここも同じく、オブジェだらけ。エレベーター前は、高く吹き抜けていて上から得体の知れないオブジェがぶら下がっています。<br />近代建築の世界では、築地本願寺の設計者である、伊東忠太氏が好んで建築に妖怪のオブジェを取り入れ、独自の世界を作っていましたが、ことらもそれに通じるものがありますね。

    ドラード早稲田もエントランスホールが見せ場でしたが、ここも同じく、オブジェだらけ。エレベーター前は、高く吹き抜けていて上から得体の知れないオブジェがぶら下がっています。
    近代建築の世界では、築地本願寺の設計者である、伊東忠太氏が好んで建築に妖怪のオブジェを取り入れ、独自の世界を作っていましたが、ことらもそれに通じるものがありますね。

  • エントランスホールの天井はカラフルなモザイクタイル。凄い・・・

    エントランスホールの天井はカラフルなモザイクタイル。凄い・・・

  • 左の壁には松明を持った片腕が2本

    左の壁には松明を持った片腕が2本

  • ステンドの絵柄は抽象的デザインになっているようです。

    ステンドの絵柄は抽象的デザインになっているようです。

  • 右の壁には差し出した掌に載せた照明が

    右の壁には差し出した掌に載せた照明が

  • エントランスの入り口は重厚感ある鋳物の扉が付いています。

    エントランスの入り口は重厚感ある鋳物の扉が付いています。

  • エレベーターの左側に階段を三段上がったところがちょっとしたステージ状になっていて、その奥にステンドグラスをはめ込んだドアが付いています。

    エレベーターの左側に階段を三段上がったところがちょっとしたステージ状になっていて、その奥にステンドグラスをはめ込んだドアが付いています。

  • 右手中央の壁には両手バージョンが

    右手中央の壁には両手バージョンが

  • エレベーターに乗って上の3階のマンションのフロアーを覗いてみましたが、上は何の変哲もない普通のマンションでした。

    エレベーターに乗って上の3階のマンションのフロアーを覗いてみましたが、上は何の変哲もない普通のマンションでした。

  • この椅子 よく見ると中央に頭のない裸の女性が腕を広げていて左右にある肘掛部分は手になっています。<br />ちょっと座るのに躊躇しそうな不気味さがあります。

    この椅子 よく見ると中央に頭のない裸の女性が腕を広げていて左右にある肘掛部分は手になっています。
    ちょっと座るのに躊躇しそうな不気味さがあります。

  • 一人掛けの椅子は胸がないので男性のようです。

    一人掛けの椅子は胸がないので男性のようです。

  • このビルも1979年の竣工。30年前に建てられた建物にしては、内装はきれいな状態で保存されていますね。

    このビルも1979年の竣工。30年前に建てられた建物にしては、内装はきれいな状態で保存されていますね。

  • エントランスホールだけでも10本以上の手が突き出ていて、かなり危ない雰囲気です。

    エントランスホールだけでも10本以上の手が突き出ていて、かなり危ない雰囲気です。

  • 入り口ゲートを入ると、いきなりこんな世界が飛び込んでいます。

    入り口ゲートを入ると、いきなりこんな世界が飛び込んでいます。

  • 壁には太くて長いマカロニのようなオブジェ

    壁には太くて長いマカロニのようなオブジェ

  • エレベーターの扉が開くと、この世界が飛び込んできます。

    エレベーターの扉が開くと、この世界が飛び込んできます。

  • 事務所部分の階段を昇った踊り場の手摺の上にあるオブジェ。よく見ても、見れば見るほど意味不明です。

    事務所部分の階段を昇った踊り場の手摺の上にあるオブジェ。よく見ても、見れば見るほど意味不明です。

  • エントランスの鋳物ゲート このくり抜いた部分には、同じ形の鋳物のドアが付いています。

    エントランスの鋳物ゲート このくり抜いた部分には、同じ形の鋳物のドアが付いています。

  • 平喜屋さんと言う酒問屋が事務所と配送倉庫として1,2階は使用しています。このビルのオーナーのようです。

    平喜屋さんと言う酒問屋が事務所と配送倉庫として1,2階は使用しています。このビルのオーナーのようです。

  • 東側道路部分のファサードはご覧のように、モルタルで凹凸を付けた左官仕上げになっています。<br />

    東側道路部分のファサードはご覧のように、モルタルで凹凸を付けた左官仕上げになっています。

  • 梵寿綱氏と仲間たちのメンバー構成を見ると大半が団塊世代の芸術家集団でした。この年代の人たちにはこう言う前衛芸術的な作品を残すアーティスト結構いますね。

    梵寿綱氏と仲間たちのメンバー構成を見ると大半が団塊世代の芸術家集団でした。この年代の人たちにはこう言う前衛芸術的な作品を残すアーティスト結構いますね。

  • お隣の南大塚にも1棟あるとの情報で、見つけに行きました。散々探し回った挙句見つけたのはこれだけ。既に解体済みで、マンション建設予定の看板が出ていて、道路の隅に建っていた名残だけありました。巣鴨の建物が解体された話はきいましたが、南大塚=巣鴨だったのですね。

    お隣の南大塚にも1棟あるとの情報で、見つけに行きました。散々探し回った挙句見つけたのはこれだけ。既に解体済みで、マンション建設予定の看板が出ていて、道路の隅に建っていた名残だけありました。巣鴨の建物が解体された話はきいましたが、南大塚=巣鴨だったのですね。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2009/04/30 09:48:12
    敢えて挙げるならどこがオススメ?
    こんにちわ〜〜

    結局、GW後半に再び東京おのぼりします〜〜
    で、日本のガウディの作品を見たいと思ってるんですが、
    ひとつ見に行くならどこがオススメですか??
    やっぱり早稲田のドラード早稲田ですか??

    一応、泊りが台場と目白です〜〜
    目白から早稲田だと近いようなのでドラードかな?って思ってるんですが、
    いかがなものでしょうか??

      たらよろ

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2009/04/30 23:17:37
    やっぱりドラード早稲田でしょうね
    たらよろさん こんばんは

    えっ GWまた東京ですか?
    目白とお台場宿泊だと目白からだと、早稲田も池袋も近いのですが、ひとつだけとなるとドラード早稲田でしょうね。

    ここは、外観だけでなくオートロックが付いていないのでエレベーターホール
    までは行って見ることができます。

    どこを見てもいろんな意味で感動ものですから絶対おすすめです。
    今年は近場をうろちょろの予定なので、都合が付けばご案内しますよ。
  • ishicameraさん 2008/02/24 13:28:57
    こちらも凄い
    こちらの作品も凄いですね。
    突然現れたら相当びっくりするのでは・・・。
    ちょっとギーガー的世界観。

    しかも公庫物件なんですねぇ。
    二重にびっくりしました。

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2008/02/25 09:17:57
    確かにギーガーの世界ですね
    昔、家の近くの白金の自然教育園の裏に、ギーガーのプロデュースした、入り口にエイリアンのいるギーガーバーというお店のビルがありました。

    殺人があって5、6年で閉鎖して解体されてしまいましたが、まさにそんな感じの建物です。

ぬいぬいさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

池袋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集