早稲田・高田馬場 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

皆さんは「日本のガウディ」と呼ばれる梵寿綱(ボンジュコウ)という人物がいるのをご存じでしょうか。<br />自らの「伝統と文化の統合を志して、二十人程の芸術家 工芸家 職人、同志達と協働して、ビルを「美瑠」と住いを「寿舞」と呼称して、豊かな生命の輝き溢れる建築を、現代に創生しようと苦闘する異端の建築家」と紹介していますが、彼の作品がすごいんです。何がすごいかは言葉で説明するよりも、まずは写真を見ていただく方が早い。<br />そして写真を見た方は、必ず現物をこの目で見てみたくなる。<br />そんな、怖いもの見たさ的な好奇心を煽る、妖艶な雰囲気の建物です。<br /><br /><br />

日本のガウディ 梵寿綱の世界 ドラード早稲田 ふたたび

20いいね!

2013/02/11 - 2013/02/11

38位(同エリア178件中)

    50

    皆さんは「日本のガウディ」と呼ばれる梵寿綱(ボンジュコウ)という人物がいるのをご存じでしょうか。
    自らの「伝統と文化の統合を志して、二十人程の芸術家 工芸家 職人、同志達と協働して、ビルを「美瑠」と住いを「寿舞」と呼称して、豊かな生命の輝き溢れる建築を、現代に創生しようと苦闘する異端の建築家」と紹介していますが、彼の作品がすごいんです。何がすごいかは言葉で説明するよりも、まずは写真を見ていただく方が早い。
    そして写真を見た方は、必ず現物をこの目で見てみたくなる。
    そんな、怖いもの見たさ的な好奇心を煽る、妖艶な雰囲気の建物です。


    同行者
    一人旅
    交通手段
    徒歩 バイク
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全50件中)

    この旅行記のタグ

      20いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      早稲田・高田馬場(東京) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集