ヴァラジュディン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ザグレブからの最後の訪問地は、ヴァラジュディンです。<br />鉄道駅よりはバスターミナルの方が町の中心地に近いことと、<br />バス利用に慣れてしまい、バス便のほうが<br />都合のいい時間帯にあることがわかったこととで、バスでお出かけしました。<br />8:00発で2時間近くかかりました。(往65.60kn 復61kn)<br />先ずヴァラジュディンのターミナルについて感じたこと、「結構大きな町なんだ!」<br />車の交通量も結構多い通りが最初に着いた所で、<br />旧市街の中に入っていっても、思ったよりいろいろな見所があり、歩くことがとても楽しくなる所でした。<br />もう、明日は日本に帰らなくっちゃならない・・・まだまだ旅を続けたい気持ちと、<br />早く帰って家族の中でゆっくりしたい気持ちと(ほんとに我が儘そのものですね)<br />複雑な気持ちで、歩き回ってきました。<br /><br />初めてで、しかも情報量も少ない国々でしたが、<br />行ってみれば不安に思っていたこともほとんど困ることなく、<br />いろいろ親切にしてくださる人たちのおかげもあって、<br />たっぷり楽しんで無事に帰国することが出来ました。<br /><br />いろいろ考えさせられる事も多く、とても心に残る旅になりました。<br />ここで、勉強できたことは今後に生かしていきたいと思っています。<br />デジカメを持ち始めてからは所かまわず撮ってしまい、<br />写真を選ぶことも出来ずたくさん似たものもアップしてしまっています。<br />自己満足の塊かもしれませんが、最後までお付き合いくださってありがとうございました。<br />

旧ユーゴの国々【29】ヴァラジュディン 

6いいね!

2007/08/13 - 2007/08/13

7位(同エリア16件中)

4

81

デコ

デコさん

ザグレブからの最後の訪問地は、ヴァラジュディンです。
鉄道駅よりはバスターミナルの方が町の中心地に近いことと、
バス利用に慣れてしまい、バス便のほうが
都合のいい時間帯にあることがわかったこととで、バスでお出かけしました。
8:00発で2時間近くかかりました。(往65.60kn 復61kn)
先ずヴァラジュディンのターミナルについて感じたこと、「結構大きな町なんだ!」
車の交通量も結構多い通りが最初に着いた所で、
旧市街の中に入っていっても、思ったよりいろいろな見所があり、歩くことがとても楽しくなる所でした。
もう、明日は日本に帰らなくっちゃならない・・・まだまだ旅を続けたい気持ちと、
早く帰って家族の中でゆっくりしたい気持ちと(ほんとに我が儘そのものですね)
複雑な気持ちで、歩き回ってきました。

初めてで、しかも情報量も少ない国々でしたが、
行ってみれば不安に思っていたこともほとんど困ることなく、
いろいろ親切にしてくださる人たちのおかげもあって、
たっぷり楽しんで無事に帰国することが出来ました。

いろいろ考えさせられる事も多く、とても心に残る旅になりました。
ここで、勉強できたことは今後に生かしていきたいと思っています。
デジカメを持ち始めてからは所かまわず撮ってしまい、
写真を選ぶことも出来ずたくさん似たものもアップしてしまっています。
自己満足の塊かもしれませんが、最後までお付き合いくださってありがとうございました。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス

PR

  • 8:00ザグレブ発、約2時間で到着したヴァラジュディンのバスターミナル(往65.60kn  復61kn)

    8:00ザグレブ発、約2時間で到着したヴァラジュディンのバスターミナル(往65.60kn 復61kn)

  • バスターミナルの前の道路は、交通量の多い道路<br /><br />その道路沿いの教会

    バスターミナルの前の道路は、交通量の多い道路

    その道路沿いの教会

  • 名もない建物ですが、目を引いています

    名もない建物ですが、目を引いています

  • 郵便局のようです

    郵便局のようです

  • 劇場のある公園で<br /><br />鳥の形にお花が植えられています

    劇場のある公園で

    鳥の形にお花が植えられています

  • 劇場と噴水

    劇場と噴水

  • 広い公園内を通って

    広い公園内を通って

  • 大聖堂の裏に出ました

    大聖堂の裏に出ました

  • 大聖堂正面

    大聖堂正面

  • 大聖堂内<br /><br />入り口のシンプルさとは大違い<br /><br />豪華な内部です

    大聖堂内

    入り口のシンプルさとは大違い

    豪華な内部です

  • 大聖堂入ってすぐ左側の豪華さに、しばし見惚れてしまいました。

    大聖堂入ってすぐ左側の豪華さに、しばし見惚れてしまいました。

  • 大聖堂内祭壇

    大聖堂内祭壇

  • 中に比べて、入り口はシンプルでしょう?

    中に比べて、入り口はシンプルでしょう?

  • 大聖堂を出て、トミスラフ広場へ

    大聖堂を出て、トミスラフ広場へ

  • トミスラフ広場の奥には市庁舎が見えています

    トミスラフ広場の奥には市庁舎が見えています

  • トミスラフ広場に面した建物<br />

    トミスラフ広場に面した建物

  • 市庁舎

    市庁舎

  • 市庁舎を通り越えて、さらに北へ

    市庁舎を通り越えて、さらに北へ

  • 結構大きな町で、観光地でもあるのですが、<br /><br />観光客でにぎわっているほどでもなく、<br /><br />ゆったりした感じの佇まいです。

    結構大きな町で、観光地でもあるのですが、

    観光客でにぎわっているほどでもなく、

    ゆったりした感じの佇まいです。

  • Bakaceva通りには、このようなセットの花束がズラ〜と、何軒かのお店の前に並べられていました。<br /><br />何に使うのかわからないけれど、とっても華やか!

    Bakaceva通りには、このようなセットの花束がズラ〜と、何軒かのお店の前に並べられていました。

    何に使うのかわからないけれど、とっても華やか!

  • 見張り塔<br /><br />塔の下をくぐると、古城へ通じています。

    見張り塔

    塔の下をくぐると、古城へ通じています。

  • 門手前から、古城が眺められました。

    門手前から、古城が眺められました。

  • 塔の前は跳ね橋になっています。<br /><br />塔の下からのセルマゲ宮殿方面の眺め

    塔の前は跳ね橋になっています。

    塔の下からのセルマゲ宮殿方面の眺め

  • そして、この外へ出たら、右側が古城です。

    そして、この外へ出たら、右側が古城です。

  • 古城です<br /><br />

    古城です

  • 古城の反対側は、ガイドブックにも載っていない教会

    古城の反対側は、ガイドブックにも載っていない教会

  • この上は土手のようになっていて、<br /><br />古城の周囲をぐるりと囲んでいます。<br /><br />小さな虫の軍団がたくさん飛んでいます。

    この上は土手のようになっていて、

    古城の周囲をぐるりと囲んでいます。

    小さな虫の軍団がたくさん飛んでいます。

  • あいにく、今日は月曜日で休館日・・・<br /><br />昨日来ておけばよかった!<br /><br />現在、古城は文化・歴史博物館として利用されているそうです。

    あいにく、今日は月曜日で休館日・・・

    昨日来ておけばよかった!

    現在、古城は文化・歴史博物館として利用されているそうです。

  • 古城前の像

    古城前の像

  • ここが入り口

    ここが入り口

  • 入り口の上の紋章

    入り口の上の紋章

  • この店、洋服屋さんなのですが、<br /><br />店の前のディスプレイに目を引かれてしまいました。

    この店、洋服屋さんなのですが、

    店の前のディスプレイに目を引かれてしまいました。

  • 広場の水飲み場

    広場の水飲み場

  • 一風変わった建物は、セルマゲ宮殿

    一風変わった建物は、セルマゲ宮殿

  • 聖フランシスコ教会の鐘楼<br /><br />こちら側からは、入れなさそう<br /><br />ぐるっと廻ってこなくっちゃ

    聖フランシスコ教会の鐘楼

    こちら側からは、入れなさそう

    ぐるっと廻ってこなくっちゃ

  • 廻っていくと広場のような所もあり

    廻っていくと広場のような所もあり

  • いったい何なのだろう、このピンクの建物<br /><br />

    いったい何なのだろう、このピンクの建物

  • この建物の1階入り口を入ると、中にはたくさんの旗が飾られていました。<br /><br />通り抜けると、中庭のようになっています。

    この建物の1階入り口を入ると、中にはたくさんの旗が飾られていました。

    通り抜けると、中庭のようになっています。

  • 中庭

    中庭

  • 聖フランシスコ教会

    聖フランシスコ教会

  • 聖フランシスコ教会の前の像<br /><br />スプリットでも見た像とよく似ている

    聖フランシスコ教会の前の像

    スプリットでも見た像とよく似ている

  • 聖フランシスコ教会入り口

    聖フランシスコ教会入り口

  • 聖フランシスコ教会内

    聖フランシスコ教会内

  • 聖フランシスコ教会内

    聖フランシスコ教会内

  • 古城前から見えていたガイドブックにも載っていない教会

    古城前から見えていたガイドブックにも載っていない教会

  • マンホールの蓋も素敵な模様

    マンホールの蓋も素敵な模様

  • 通りの石畳改修工事中<br /><br />ひとつひとつの石を丁寧に並べて置いていく様子を見せてもらいました。

    通りの石畳改修工事中

    ひとつひとつの石を丁寧に並べて置いていく様子を見せてもらいました。

  • 聖ニコラ教会

    聖ニコラ教会

  • このヴァラジュディンも教会の多い町です。

    このヴァラジュディンも教会の多い町です。

  • 路地があると、つい入ってしまいます

    路地があると、つい入ってしまいます

  • バスターミナルへ戻ってきました

    バスターミナルへ戻ってきました

  • プラットホームの様子です<br /><br />それぞれ行き先表示がわかりやすいです

    プラットホームの様子です

    それぞれ行き先表示がわかりやすいです

  • ザグレブ行きのバス<br /><br />チケットはターミナルで購入しておきます。

    ザグレブ行きのバス

    チケットはターミナルで購入しておきます。

  • のどかな風景の中、ザグレブへ<br /><br />明日はもう、帰国・・・

    のどかな風景の中、ザグレブへ

    明日はもう、帰国・・・

  • いくつかの小さな町を通り過ぎて行きます。

    いくつかの小さな町を通り過ぎて行きます。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • tabikumaさん 2007/09/09 15:57:44
    旧ユーゴの旅楽しまれたようですね!
    デコさんご無沙汰です。
    たくさんのお写真拝見させていただきました。
    ほとんど夏晴れの青空といっしょでとてもきれいで鮮明に写っていますね。
    行き帰りのフライト以外の移動はすべて路線バスで自由自在ですね。
    それから労をいとわず足を使って小さな街角の中にまで歩き回られますね。
    やっぱりその土地土地の風土をより知りそして体感するには地面の上を少しずつ少しずつ移動していくのが一番ですね。わたしもそうおもいます。

    偶然ですが、わたしも先月は旧ユーゴの国々を旅行中でした。
    車でオランダを8月10日に出て一気にバルカン半島を南下縦断13日にはマケドニアのスコピエに居りました。
    さらにアルバニアまで南下してからアドリア海沿岸地域を徐々に北上してデコさんが行かれたコトルやドブロヴェニック,等もふくめて旧ユーゴの国々を尋ねました。
    あの山火事はたしかに広範囲を焼き尽くしたようですが,わたしが訪ねたときはもうすっかり鎮火しておりましたがやっぱりあたりの景観が異様な感じでした。
    しかし暑かったでしょう。特にデコさんが旅行中の頃がバルカン半島全域の猛暑のピークだったようです。
    わたしの時ももう暑くて暑くて水物を朝から晩(いや夜中)までかな飲み続けていなければ体がもちませんでした。

    それに較べてここオランダも含めて北部ヨーロッパは8月には言ってからは雨ばっかりです。寒いくらいです。

    わたしの場合は今回の旅の様子もTABIKUMA’S DIARYというOCN Cafeに書いておりますので時間があればよってみてください。

    この調子で行くといつかどこかでデコさんに偶然お目にかかったりするようなことが起きそうな気がします。
    その時はどうぞよろしく。

    デコ

    デコさん からの返信 2007/09/09 17:12:22
    RE: 旧ユーゴの旅楽しまれたようですね!
    tabikumaさん、ご訪問&書き込みありがとうございました!

    tabikumaさんも旧ユーゴにいらしてたんですね。
    しかもマケドニアやアルバニアにも!
    この辺りも行きたかったのですが、
    日程的に無理なので、今回は見送りすることにしました。
    tabikumaさんのブログの方に是非お邪魔させていただきますね♪

    あの山火事、ほんとに景観を変えてしまっていますね。
    実はお日様の暑さと、山火事の残りの炎とで結構きつかったですが、
    自分の足で一歩ずつ歩いて来ることができたことはやはり心に残りました。

    オランダの方、雨ばかりとのこと、やはり地球全体が異常気象なのですね。
    ナントか食い止められるように一人ひとりが意識しないといけないのですよね。

    tabikumaさんとどこかでばったり!
    それを期待して、またまた次の計画を練らねば!と思っています。
    その時はこちらこそどうぞよろしく!!です☆
  • おでぶねこさん 2007/09/08 06:39:41
    お疲れ様でした(~^)
    デコさん、おはようございます。
    バラジュディンで今回の旅の締めくくりですね。
    お疲れ様でした(~~) しっかり旧ユーゴの国を
    見させて頂きました。ありがとうがざいました。

    ヴァラジュディン・・・落ち着いた優しい町並みですね。
    なんだかオーストリアの地方の町を見ているようです。
    ハプスブルク家の影響でしょうか。
    クロアチアの海沿いの町と、内陸の町では
    ずいぶんと雰囲気が違うものですね。
    内陸の町まではなかなか見ることが出来ないので
    とっても貴重な旅行記ですね。

    おでぶねこの出発も後1週間となりました。
    ワクワクも秒読み段階です(*~~*)
    貴重な情報を見逃していないかと、あれこれ引っ張り出して
    確認中です。
    デコさんの旅行記まだまだ何度お邪魔させていただきますね。
      
     おでぶねこ

    デコ

    デコさん からの返信 2007/09/08 14:37:31
    RE: お疲れ様でした(~^)
    おでぶねこさん、もうすぐですね〜☆
    下調べもかなりお済みのご様子♪
    下調べが進むにつれ、ワクワク度がアップ!!ですね。

    ヴァラジュディンは地球の歩き方のみの情報でしたので、
    一度は行くのはやめておこうと思った所だったのですが、
    行ってみて、「来て良かった」と思えました。

    いろいろな面を見せてもらった旧ユーゴで、
    しっかりその土地その土地の味わいがたのしめました。
    今は、これから行かれるおでぶねこさんの旅行記がとっても楽しみです。

    あと1週間、まだまだ暑い暑いこの日本で、どうか体調を整えて、
    元気いっぱい出発なさってくださいね。
    何度でも来ていただけるのはとても嬉しいです、お待ちしていま〜す♪

デコさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集