ドゥシャンベ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

一夜明けて、あちこちドゥシャンベの街を移動したが、地図が頭に入っていないのでどこへどうやって行ったかあまり覚えていない。しかし、街自体は差ほど大きくなく、Tajikistan Hotelの周辺がドゥシャンベの中心らしいことはわかった。<br /><br />街並みは、ヨーロピアンスタイルの建物が多く趣があることと、木々が多く青葉が繁るころは緑一面の街になるだろうと想像した。住宅は旧ソ連時代に建設されたであろうソヴィエト様式の中層住宅がドゥシャンベのあちこちに見られ、パステルカラーの壁面カラーががアクセントを与えていた。<br /><br />交通機関は、バス、トロリーバスが市民の足となっている。タクシーは交渉のようだ。<br /><br />ホテル:Tajikistan Hotel USD50/night Inc.Breakfast<br />トランスポート:車(トランジット車両)<br /><br />準備中

タジキスタン−ドゥシャンベ(2)(準備中)

1いいね!

2007/02/12 - 2007/02/12

25位(同エリア26件中)

    25

    一夜明けて、あちこちドゥシャンベの街を移動したが、地図が頭に入っていないのでどこへどうやって行ったかあまり覚えていない。しかし、街自体は差ほど大きくなく、Tajikistan Hotelの周辺がドゥシャンベの中心らしいことはわかった。

    街並みは、ヨーロピアンスタイルの建物が多く趣があることと、木々が多く青葉が繁るころは緑一面の街になるだろうと想像した。住宅は旧ソ連時代に建設されたであろうソヴィエト様式の中層住宅がドゥシャンベのあちこちに見られ、パステルカラーの壁面カラーががアクセントを与えていた。

    交通機関は、バス、トロリーバスが市民の足となっている。タクシーは交渉のようだ。

    ホテル:Tajikistan Hotel USD50/night Inc.Breakfast
    トランスポート:車(トランジット車両)

    準備中

    PR

    1件目~20件目を表示(全25件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ドゥシャンベ(タジキスタン) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集