ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅の終着駅はヘルシンキ。<br /><br />ユーロビジョン主催直後で漂う祭りの後的雰囲気と、母の日の花であふれた街でした。<br /><br />編集中...<br /><br />【今回の旅程】<br />ドイツ<br />  フライジング(ヴァイエンシュテファン) → ミュンヘン → <br />  レーゲンスブルク(ヴェルテンブルク) → ウルム →<br /><br />フランス<br />  プジョー博物館 → アルザス →<br /><br />スイス<br />  シュタイン アム ライン →<br /><br />フィンランド<br />  タンペレ → イッタラ → ★ヘルシンキ<br />

07GW14母の日inヘルシンキ

2いいね!

2007/05/13 - 2007/05/15

3139位(同エリア3685件中)

0

33

ぺう

ぺうさん

今回の旅の終着駅はヘルシンキ。

ユーロビジョン主催直後で漂う祭りの後的雰囲気と、母の日の花であふれた街でした。

編集中...

【今回の旅程】
ドイツ
フライジング(ヴァイエンシュテファン) → ミュンヘン →
レーゲンスブルク(ヴェルテンブルク) → ウルム →

フランス
プジョー博物館 → アルザス →

スイス
シュタイン アム ライン →

フィンランド
タンペレ → イッタラ → ★ヘルシンキ

交通手段
鉄道 レンタカー
航空会社
ルフトハンザドイツ航空

PR

  • フィンランドに入ってからずっと列車の車内に、へんな(コラ!!)石の巨人のイラストがあって凄く謎だったのですが、ヘルシンキに来て謎が氷塊。<br />彼らは中央駅正面の石像だったのか〜

    フィンランドに入ってからずっと列車の車内に、へんな(コラ!!)石の巨人のイラストがあって凄く謎だったのですが、ヘルシンキに来て謎が氷塊。
    彼らは中央駅正面の石像だったのか〜

  • 到着日のホテルは駅前なので、荷物を部屋に放り込んで市内へ。<br /><br />中央駅前のトラム乗り場で目的のトラムを待っていると、行き先表示の無いトラムがやってきました。<br />扉が開くと、どっさり薔薇の入ったバケツを持ったおじさんがトラムから降りてきて、周囲の女性にバラを1輪ずつ配り歩いています。訳のわからぬまま私の手にも1輪の黄色いバラ。んんん???<br /><br />トラム車体をよく見ると「Rosen Wagen」の文字(他の言語でも書いてあったかも)。車内には同じ黄色いバラを手に談笑しているご婦人が沢山。そういえば、今日は街にも花束を手に持った人が異様に多い…<br /><br />今日は、母の日だと気付くまでにそんなに時間はかかりませんでした。<br />イヤ、素敵だね。

    到着日のホテルは駅前なので、荷物を部屋に放り込んで市内へ。

    中央駅前のトラム乗り場で目的のトラムを待っていると、行き先表示の無いトラムがやってきました。
    扉が開くと、どっさり薔薇の入ったバケツを持ったおじさんがトラムから降りてきて、周囲の女性にバラを1輪ずつ配り歩いています。訳のわからぬまま私の手にも1輪の黄色いバラ。んんん???

    トラム車体をよく見ると「Rosen Wagen」の文字(他の言語でも書いてあったかも)。車内には同じ黄色いバラを手に談笑しているご婦人が沢山。そういえば、今日は街にも花束を手に持った人が異様に多い…

    今日は、母の日だと気付くまでにそんなに時間はかかりませんでした。
    イヤ、素敵だね。

  • バラを持ったまま、デザイン博物館やデザインフォーラムをぶらぶらと。<br />他にも街中には、様々な色のバラを1輪だけ持った女性がちらほら。花束を持っている人はもっと多かった。<br /><br />日本には持って帰れないけど、滞在中くらいは枯れずにいてほしいのでホテルに戻って取りあえずコップに活けるの図。<br /><br /><br />この後、この日行われていたF1スペインGPをホテルで観戦。<br />EuroSportsというスポーツ専門チャンネルでは、F1前座のGP2から生中継していたけれど、丁度その頃は列車での移動時間にあたってしまったので、夕方にフィンランドの放送局の1時間ダイジェスト版を見ました。現地の滞在時間が貴重な旅行者にとっては面白いところだけ見れるし丁度よかったです。<br /><br />2007年スペインGPといえば、日本人的にはSAF1初ポイント!!の記念すべきGPでしたが、フィンランド人的には、ライコネンが早々にリタイヤしてしまったので、画面に映っていたのは4割くらいコバライネン。国際映像ではなかったようで、ナレーションも相当にフィンびいき。<br /><br />ドイツでF1を観た時は、シューマッハ兄弟やニックが独語で喋っているのに微妙な違和感を覚える(日本では違うので)と共に妙に納得したのですが、フィンランドでの発見は、現地語ではライコネンのファーストネームが「ギミ」と発音されるっぽいこと。

    バラを持ったまま、デザイン博物館やデザインフォーラムをぶらぶらと。
    他にも街中には、様々な色のバラを1輪だけ持った女性がちらほら。花束を持っている人はもっと多かった。

    日本には持って帰れないけど、滞在中くらいは枯れずにいてほしいのでホテルに戻って取りあえずコップに活けるの図。


    この後、この日行われていたF1スペインGPをホテルで観戦。
    EuroSportsというスポーツ専門チャンネルでは、F1前座のGP2から生中継していたけれど、丁度その頃は列車での移動時間にあたってしまったので、夕方にフィンランドの放送局の1時間ダイジェスト版を見ました。現地の滞在時間が貴重な旅行者にとっては面白いところだけ見れるし丁度よかったです。

    2007年スペインGPといえば、日本人的にはSAF1初ポイント!!の記念すべきGPでしたが、フィンランド人的には、ライコネンが早々にリタイヤしてしまったので、画面に映っていたのは4割くらいコバライネン。国際映像ではなかったようで、ナレーションも相当にフィンびいき。

    ドイツでF1を観た時は、シューマッハ兄弟やニックが独語で喋っているのに微妙な違和感を覚える(日本では違うので)と共に妙に納得したのですが、フィンランドでの発見は、現地語ではライコネンのファーストネームが「ギミ」と発音されるっぽいこと。

  • 翌朝、連れの希望でスオメンリンナ島へ。<br />船着き場近くにある大聖堂に立ち寄り。<br /><br />一昨日のユーロヴィジョン中継映像で見たのは、ここに設営された特設ステージと、大聖堂前の大階段と元老院広場にすし詰め状態の人・人・人。<br />およそヘルシンキらしくない映像。

    翌朝、連れの希望でスオメンリンナ島へ。
    船着き場近くにある大聖堂に立ち寄り。

    一昨日のユーロヴィジョン中継映像で見たのは、ここに設営された特設ステージと、大聖堂前の大階段と元老院広場にすし詰め状態の人・人・人。
    およそヘルシンキらしくない映像。

  • 元老院広場のロシア皇帝像はこの時も、白いバリケードに覆われ、広場や階段は観客が残したゴミでいっぱいでした。<br />そして、それらを片付けている作業員と大型自動車。<br /><br />珍しい光景を見れたと言うことで。

    元老院広場のロシア皇帝像はこの時も、白いバリケードに覆われ、広場や階段は観客が残したゴミでいっぱいでした。
    そして、それらを片付けている作業員と大型自動車。

    珍しい光景を見れたと言うことで。

  • 港へ。

    港へ。

  • オールドマーケットホール。

    オールドマーケットホール。

  • 海から見えるさっきの大聖堂。<br />

    海から見えるさっきの大聖堂。

  • 同じく、ウスペンスキ寺院。<br />

    同じく、ウスペンスキ寺院。

  • 途中に見える島にはぽつぽつと家が。<br />こんな海のそばに家を建てても大丈夫なんでしょうか。<br />

    途中に見える島にはぽつぽつと家が。
    こんな海のそばに家を建てても大丈夫なんでしょうか。

  • と、港に停泊中のおかしな船を発見。<br />アイーダクルーズの船のよう。私なら、あんまり乗りたくなぃデザイン…<br /><br />後で北欧のカーフェリー、バイキングラインの船とすれ違った時は何だかほっとした…

    と、港に停泊中のおかしな船を発見。
    アイーダクルーズの船のよう。私なら、あんまり乗りたくなぃデザイン…

    後で北欧のカーフェリー、バイキングラインの船とすれ違った時は何だかほっとした…

  • スオメンリンナ島が見えてきました。

    スオメンリンナ島が見えてきました。

  • 海上要塞にしては、控えめなつくりだと私は思いました。

    海上要塞にしては、控えめなつくりだと私は思いました。

  • 行きはJTライン社の船に乗り、島の南端まで行って帰りは島の北端に発着している、ツーリストチケットでも乗れるフェリーに乗って帰ることに。<br />

    行きはJTライン社の船に乗り、島の南端まで行って帰りは島の北端に発着している、ツーリストチケットでも乗れるフェリーに乗って帰ることに。

  • 島の南端にある正門、キングスゲート。

    島の南端にある正門、キングスゲート。

  • 乗ってきた船が足早に立ち去っていきます。

    乗ってきた船が足早に立ち去っていきます。

  • 城壁の上も散歩できます。

    城壁の上も散歩できます。

  • さっきは、控えめ(要は、攻略しやすそう)な要塞との感想でしたが、流石に最前線だったであろう南岸はそれなりにしっかり。

    さっきは、控えめ(要は、攻略しやすそう)な要塞との感想でしたが、流石に最前線だったであろう南岸はそれなりにしっかり。

  • 家禽なのかな?

    家禽なのかな?

  • 岩の隙間に…

    岩の隙間に…

  • スオメンリンナ島設計者、エーレンスヴァルドの墓碑。<br /><br />後ろは、社会見学(?)中のこどもたち。同じ船でした。

    スオメンリンナ島設計者、エーレンスヴァルドの墓碑。

    後ろは、社会見学(?)中のこどもたち。同じ船でした。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集