大分旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ぶらりと九州の北半分を3泊4日で旅しました。<br /><br />ルート:大分⇒長崎⇒福岡⇒大分<br />目的 :温泉2箇所(共に大分)<br />    ご当地ものを食すこと<br />    (大分地鶏・豊後牛・博多ラーメン・長崎ちゃんぽん&皿うどん)<br /><br />その4:湯布院&宇佐神宮編<br /><br />昼14:30頃、福岡県の太宰府天満宮を出発し、高速を一路、湯布院へ。<br /><br />1.15:30頃、湯布院到着!予約していた旅館「上の杜」へ。和風ながらお洒落な旅館でした。<br /><br />2.16:00頃から、湯布院散策スタート。まずは駅に向かってみました。<br /><br />3.駅の辺で、馬車と遭遇。観光馬車とかもあるんですね。湯布院は。<br /><br />4.町外れの道を選んで、金燐湖目指して、ぽつぽつ歩く。のどかな田園風景と、由布岳が美しいです。<br /><br />5.金燐湖辺りも美しいです。<br /><br />6.お洒落なお店をいろいろ見て冷やかしながら、旅館に帰着。<br /><br />7.晩御飯は、豊後牛(だと思う)のしゃぶしゃぶがメインでした。柔らかかった〜〜。他の料理も美味しかった。こちらの女将さんは料理が上手ですね。<br /><br />8.食後は、この旅館のこだわりの「アロマの湯」を堪能し、その後一休憩して、普通のお風呂の方も堪能。湯布院のお湯は無臭透明、ツルツル感も控えめ、上品な感じを受けました(ある意味、印象に残らない湯質かもしれません)。<br /><br />9.次の日チェックアウトして、どこに行こうか迷っていたのですが、宇佐神宮に行くことにしました。<br /><br />10.高速でさっと宇佐神宮に到着。お祈りをし、交通安全のお守りを買いました。<br /><br />11.今日は5/3だけあって、あちこち混んでそうなので、早めに帰路に着くことに。別府港へ戻る。<br /><br />12.八幡浜行きフェリーに乗って愛媛へ。<br /><br />以上、九州の旅でした。長かったですが読んで下さってありがとうございました。

九州北部、温泉と食道楽紀行。その4:湯布院&宇佐神宮編

1いいね!

2007/05/02 - 2007/05/03

6990位(同エリア7657件中)

TSUNE

TSUNEさん

ぶらりと九州の北半分を3泊4日で旅しました。

ルート:大分⇒長崎⇒福岡⇒大分
目的 :温泉2箇所(共に大分)
    ご当地ものを食すこと
    (大分地鶏・豊後牛・博多ラーメン・長崎ちゃんぽん&皿うどん)

その4:湯布院&宇佐神宮編

昼14:30頃、福岡県の太宰府天満宮を出発し、高速を一路、湯布院へ。

1.15:30頃、湯布院到着!予約していた旅館「上の杜」へ。和風ながらお洒落な旅館でした。

2.16:00頃から、湯布院散策スタート。まずは駅に向かってみました。

3.駅の辺で、馬車と遭遇。観光馬車とかもあるんですね。湯布院は。

4.町外れの道を選んで、金燐湖目指して、ぽつぽつ歩く。のどかな田園風景と、由布岳が美しいです。

5.金燐湖辺りも美しいです。

6.お洒落なお店をいろいろ見て冷やかしながら、旅館に帰着。

7.晩御飯は、豊後牛(だと思う)のしゃぶしゃぶがメインでした。柔らかかった〜〜。他の料理も美味しかった。こちらの女将さんは料理が上手ですね。

8.食後は、この旅館のこだわりの「アロマの湯」を堪能し、その後一休憩して、普通のお風呂の方も堪能。湯布院のお湯は無臭透明、ツルツル感も控えめ、上品な感じを受けました(ある意味、印象に残らない湯質かもしれません)。

9.次の日チェックアウトして、どこに行こうか迷っていたのですが、宇佐神宮に行くことにしました。

10.高速でさっと宇佐神宮に到着。お祈りをし、交通安全のお守りを買いました。

11.今日は5/3だけあって、あちこち混んでそうなので、早めに帰路に着くことに。別府港へ戻る。

12.八幡浜行きフェリーに乗って愛媛へ。

以上、九州の旅でした。長かったですが読んで下さってありがとうございました。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • こちらは、湯布院で宿泊した旅館「上の杜」の入り口です。

    こちらは、湯布院で宿泊した旅館「上の杜」の入り口です。

  • 「上の杜」で泊まった部屋です。綺麗な部屋です。

    「上の杜」で泊まった部屋です。綺麗な部屋です。

  • 部屋の椅子とテーブルがすごくお洒落でした。<br />大将がお菓子とお茶を出してくれました。

    部屋の椅子とテーブルがすごくお洒落でした。
    大将がお菓子とお茶を出してくれました。

  • 湯布院の駅近くで、馬車とすれ違いました。<br />観光馬車のようです。

    湯布院の駅近くで、馬車とすれ違いました。
    観光馬車のようです。

  • 駅の近くの道ですが、こんな町中からも、由布岳が立派に見えます。

    駅の近くの道ですが、こんな町中からも、由布岳が立派に見えます。

  • 町中から外れた道を、金燐湖に向かって歩いている途中です。由布岳と川と田園と。。。きれいですよ。

    町中から外れた道を、金燐湖に向かって歩いている途中です。由布岳と川と田園と。。。きれいですよ。

  • 川には、カモの家族もいました。

    川には、カモの家族もいました。

  • 道端の花を、由布岳をバックに撮ってみました。

    道端の花を、由布岳をバックに撮ってみました。

  • 散策の途中で立ち寄った喫茶店「ことこと屋」。<br />お洒落でした。<br />いやー湯布院はホント何処も洒落てますね。

    散策の途中で立ち寄った喫茶店「ことこと屋」。
    お洒落でした。
    いやー湯布院はホント何処も洒落てますね。

  • 橋の向こうに、なんだかレトロな感じのバスを発見。

    橋の向こうに、なんだかレトロな感じのバスを発見。

  • 近くでバスの写真を撮ろうと思ったら、近過ぎました(汗)。。。

    近くでバスの写真を撮ろうと思ったら、近過ぎました(汗)。。。

  • だいぶ、金燐湖の近くまで来ました。<br />いい雰囲気の橋がかかってました。渡ってみます。

    だいぶ、金燐湖の近くまで来ました。
    いい雰囲気の橋がかかってました。渡ってみます。

  • 渡ったところから橋を振り返ってみても、なかなかいい景色です。

    渡ったところから橋を振り返ってみても、なかなかいい景色です。

  • 金燐湖まで辿り着きました。<br />この湖は小さいんですが、やっぱり水のある景色ってのはいいですよね。近くには共同浴場の「下ん湯」もあり、湯布院の重要な観光ポイントの一つのようです。

    金燐湖まで辿り着きました。
    この湖は小さいんですが、やっぱり水のある景色ってのはいいですよね。近くには共同浴場の「下ん湯」もあり、湯布院の重要な観光ポイントの一つのようです。

  • 金燐湖の近くには、小さな神社もあります。

    金燐湖の近くには、小さな神社もあります。

  • ところ変わって、こちらは宇佐神宮の入り口の橋&お堀

    ところ変わって、こちらは宇佐神宮の入り口の橋&お堀

  • 宇佐神宮の敷地内。結構、広かったですよ、宇佐神宮。さすが全国の八幡宮の総本社だけはありますね。。。

    宇佐神宮の敷地内。結構、広かったですよ、宇佐神宮。さすが全国の八幡宮の総本社だけはありますね。。。

  • 本殿に向かって石段を登っていきます。

    本殿に向かって石段を登っていきます。

  • 宇佐神宮内の道には、「飲酒運転はやめましょう」の張り紙が結構ありました。神酒を飲んだら、運転しちゃダメよ。ということのようですね。

    宇佐神宮内の道には、「飲酒運転はやめましょう」の張り紙が結構ありました。神酒を飲んだら、運転しちゃダメよ。ということのようですね。

  • 石段を登りきったところの鳥居。

    石段を登りきったところの鳥居。

  • 本殿の近く。お守り等もここで売っています。

    本殿の近く。お守り等もここで売っています。

  • 宇佐神宮の説明書きです。<br />興味のある方、読んでみてください。

    宇佐神宮の説明書きです。
    興味のある方、読んでみてください。

  • 本宮です。きれいな朱色です。立派でした。

    本宮です。きれいな朱色です。立派でした。

  • こちらは、下宮。

    こちらは、下宮。

  • 宇佐神宮の参拝のあとは、別府に戻って、八幡浜行きフェリーに乗りました。<br />この写真は、八幡浜に入港する手前の景色。

    宇佐神宮の参拝のあとは、別府に戻って、八幡浜行きフェリーに乗りました。
    この写真は、八幡浜に入港する手前の景色。

  • 無事、八幡浜港に着きました。。。<br /><br />以上、長かったですが九州旅行記、終了です。最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

    無事、八幡浜港に着きました。。。

    以上、長かったですが九州旅行記、終了です。最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大分の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集