福岡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ぶらりと九州の北半分を3泊4日で旅しました。<br /><br />ルート:大分⇒長崎⇒福岡⇒大分<br />目的 :温泉2箇所(共に大分)<br />    ご当地ものを食すこと<br />    (大分地鶏・豊後牛・博多ラーメン・長崎ちゃんぽん&皿うどん)<br /><br />その3:博多ラーメン&太宰府編<br /><br />夕方18:00頃、長崎を出発し、高速をすっ飛ばして福岡へ向かいました。今日の宿泊予定地である福岡中心地のビジネスホテルまで直行。<br /><br />1.20時前頃にホテルに到着&チェックイン。すぐに外出の支度をして、いざ、博多ラーメンを食べに外出!<br /><br />2.西鉄の薬院駅から天神駅(終点)まで電車に乗って行く。たった一区間なので歩いても良かったんですけど、なんせ、福岡初上陸なので、何となく西鉄に乗ってみたかったんですよ。<br />どうでもいい話ですが、「西鉄」って何の略なのか知らなくて、妙に気になって駅員さんに聞いてしまいました。「西日本鉄道」だったんですね。後で切符を見れば切符に書いてましたけど(笑)。<br /><br />3.屋台に入ってみたくなり、目の付いた屋台に適当に入る。明太子玉子焼きとおでん、さらにラーメンも注文。明太子旨い。。。あとラーメンも、純粋な長浜ラーメンという感じで美味しかったです。良く考えてみれば、屋台って初めてかも。。。屋台村は行ったことあるけど、あれは、箱物やからねえ。<br /><br />4.次は、イムズというビルに入っている「大砲ラーメン」。私はこってり味、嫁はあっさりのとんこつしょうゆ味を注文し、堪能しました。美味しかったです。この店は、正確には、久留米ラーメンだそうですがね。<br /><br />5.ホテルに帰って、風呂入って寝る。<br /><br />6.次の日は、太宰府に向かう。太宰府市に入ったところで、まずは腹ごしらえに、再度博多ラーメン!「一蘭 太宰府店」に行きました。ここの店はおもしろいですね。カウンターが一人専用になってて、注文方法も変わってる。旨かったです。<br /><br />7.大宰府政庁跡で日光浴をして、<br /><br />8.太宰府天満宮を参拝しました。<br /><br />その後、本日の宿泊先である、湯布院へ向けて出発。<br /><br />続きは、「その4:湯布院&宇佐神宮編」で。。。<br /><br />

九州北部、温泉と食道楽紀行。その3:博多ラーメン&太宰府編

0いいね!

2007/05/01 - 2007/05/02

10693位(同エリア10980件中)

TSUNE

TSUNEさん

ぶらりと九州の北半分を3泊4日で旅しました。

ルート:大分⇒長崎⇒福岡⇒大分
目的 :温泉2箇所(共に大分)
    ご当地ものを食すこと
    (大分地鶏・豊後牛・博多ラーメン・長崎ちゃんぽん&皿うどん)

その3:博多ラーメン&太宰府編

夕方18:00頃、長崎を出発し、高速をすっ飛ばして福岡へ向かいました。今日の宿泊予定地である福岡中心地のビジネスホテルまで直行。

1.20時前頃にホテルに到着&チェックイン。すぐに外出の支度をして、いざ、博多ラーメンを食べに外出!

2.西鉄の薬院駅から天神駅(終点)まで電車に乗って行く。たった一区間なので歩いても良かったんですけど、なんせ、福岡初上陸なので、何となく西鉄に乗ってみたかったんですよ。
どうでもいい話ですが、「西鉄」って何の略なのか知らなくて、妙に気になって駅員さんに聞いてしまいました。「西日本鉄道」だったんですね。後で切符を見れば切符に書いてましたけど(笑)。

3.屋台に入ってみたくなり、目の付いた屋台に適当に入る。明太子玉子焼きとおでん、さらにラーメンも注文。明太子旨い。。。あとラーメンも、純粋な長浜ラーメンという感じで美味しかったです。良く考えてみれば、屋台って初めてかも。。。屋台村は行ったことあるけど、あれは、箱物やからねえ。

4.次は、イムズというビルに入っている「大砲ラーメン」。私はこってり味、嫁はあっさりのとんこつしょうゆ味を注文し、堪能しました。美味しかったです。この店は、正確には、久留米ラーメンだそうですがね。

5.ホテルに帰って、風呂入って寝る。

6.次の日は、太宰府に向かう。太宰府市に入ったところで、まずは腹ごしらえに、再度博多ラーメン!「一蘭 太宰府店」に行きました。ここの店はおもしろいですね。カウンターが一人専用になってて、注文方法も変わってる。旨かったです。

7.大宰府政庁跡で日光浴をして、

8.太宰府天満宮を参拝しました。

その後、本日の宿泊先である、湯布院へ向けて出発。

続きは、「その4:湯布院&宇佐神宮編」で。。。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 福岡・天神のイムズ内にある、「大砲ラーメン」のカウンターに並んでる薬味達。薬味、種類多かったですよ。<br />にんにく系が3種類くらい、コショーは、廻して轢いてかけるタイプ、等々、凝ってました。

    福岡・天神のイムズ内にある、「大砲ラーメン」のカウンターに並んでる薬味達。薬味、種類多かったですよ。
    にんにく系が3種類くらい、コショーは、廻して轢いてかけるタイプ、等々、凝ってました。

  • 「大砲ラーメン」で注文した、こってり味のチャーシューメン。たしかに油も結構浮いてて、こってりです。旨いです。こってり系、結構好きなので。

    「大砲ラーメン」で注文した、こってり味のチャーシューメン。たしかに油も結構浮いてて、こってりです。旨いです。こってり系、結構好きなので。

  • こちらは、嫁が頼んだ、あっさり系のとんこつしょうゆ味のラーメン。こっちもスープを味見しましたが、美味しかったです。嫁もかなり味に満足気でした。

    こちらは、嫁が頼んだ、あっさり系のとんこつしょうゆ味のラーメン。こっちもスープを味見しましたが、美味しかったです。嫁もかなり味に満足気でした。

  • 次の日の朝飯としてホテルで食べた、タルト。<br />これは、前日に長崎の「BON PATTY」というお店(長崎駅近くの夢彩都内)で買っていたものです。<br />チーズタルトと、アーモンドタルト。ともに南蛮菓子です。<br />美味しかったですよ。

    次の日の朝飯としてホテルで食べた、タルト。
    これは、前日に長崎の「BON PATTY」というお店(長崎駅近くの夢彩都内)で買っていたものです。
    チーズタルトと、アーモンドタルト。ともに南蛮菓子です。
    美味しかったですよ。

  • ここは、博多ラーメンの「一蘭 太宰府店」の注文用紙。<br />そもそも、店の入り口でラーメンの食券を買って入るのですが、入って席についてから、この紙で、自分の好みの味付けを伝えたり、追加注文(トッピング等)を伝えたりするものです。書けたらボタンを押せば、店員さんが取りに来てくれます。

    ここは、博多ラーメンの「一蘭 太宰府店」の注文用紙。
    そもそも、店の入り口でラーメンの食券を買って入るのですが、入って席についてから、この紙で、自分の好みの味付けを伝えたり、追加注文(トッピング等)を伝えたりするものです。書けたらボタンを押せば、店員さんが取りに来てくれます。

  • 「一蘭」の店内です。<br />席は、カウンターのみで、しかも一人一人の間に仕切り板があり、、、

    「一蘭」の店内です。
    席は、カウンターのみで、しかも一人一人の間に仕切り板があり、、、

  • こんな風に、完全に一人の空間ができあがるようになっています。<br />店の方針で、「味に集中してもらうため」だそうです。

    こんな風に、完全に一人の空間ができあがるようになっています。
    店の方針で、「味に集中してもらうため」だそうです。

  • 「一蘭」のラーメンです。うまそ〜〜。<br />実際、旨かった。<br />ここの店の特徴で、秘伝のたれというものがかかっており、これが唐辛子を結構使ったものなので、結構、辛いです。

    「一蘭」のラーメンです。うまそ〜〜。
    実際、旨かった。
    ここの店の特徴で、秘伝のたれというものがかかっており、これが唐辛子を結構使ったものなので、結構、辛いです。

  • 嫁の方を覗き込んでみると、なんと半熟卵を注文してやがった(笑)。<br />ぬかりないな〜。

    嫁の方を覗き込んでみると、なんと半熟卵を注文してやがった(笑)。
    ぬかりないな〜。

  • 腹いっぱいになったところで、太宰府観光を始めます。まずは、大宰府政庁跡に行ってみました。<br />うーん。何もない広場のような感じです。

    腹いっぱいになったところで、太宰府観光を始めます。まずは、大宰府政庁跡に行ってみました。
    うーん。何もない広場のような感じです。

  • 同じく大宰府政庁跡。<br />柱の土台になっていたのであろう、基礎石が規則的に並んでいます。<br />この、大宰府政庁跡は、遺跡なのですが、来られている方々は、皆、お弁当等を持参して、食べたり等、くつろぎに来ていました。<br />遠足に来ている小学生もいました。お弁当を食べてました。<br />そういう場所なんですね。<br /><br />遺跡っていうと堅苦しいイメージがありますけど、生活に密着してるもんなんですね。そういえば、チュニジアのドゥッガ遺跡も中に人が住んでたなあ。

    同じく大宰府政庁跡。
    柱の土台になっていたのであろう、基礎石が規則的に並んでいます。
    この、大宰府政庁跡は、遺跡なのですが、来られている方々は、皆、お弁当等を持参して、食べたり等、くつろぎに来ていました。
    遠足に来ている小学生もいました。お弁当を食べてました。
    そういう場所なんですね。

    遺跡っていうと堅苦しいイメージがありますけど、生活に密着してるもんなんですね。そういえば、チュニジアのドゥッガ遺跡も中に人が住んでたなあ。

  • ここは、太宰府天満宮の入り口。

    ここは、太宰府天満宮の入り口。

  • 太宰府天満宮の敷地内の風景。その1。

    太宰府天満宮の敷地内の風景。その1。

  • 太宰府天満宮の敷地内の風景。その2。

    太宰府天満宮の敷地内の風景。その2。

  • 天満宮の本殿への入り口の門。<br />立派です。すばらしい。

    天満宮の本殿への入り口の門。
    立派です。すばらしい。

  • 太宰府天満宮の本殿です。今度産まれる子供が、頭よくなるようにお祈りしておきました。

    太宰府天満宮の本殿です。今度産まれる子供が、頭よくなるようにお祈りしておきました。

  • 本殿を横から守っている、獅子?<br />とりあえず、なんだかかわいいです。

    本殿を横から守っている、獅子?
    とりあえず、なんだかかわいいです。

  • 本殿の裏手です。さまざまな方々のお祈りを書いた札がたくさんぶら下げられていました。

    本殿の裏手です。さまざまな方々のお祈りを書いた札がたくさんぶら下げられていました。

  • さすが、太宰府天満宮。<br />大きな御宮さんだけあって、たくさんの社があって、たくさんの神様が祀られています。

    さすが、太宰府天満宮。
    大きな御宮さんだけあって、たくさんの社があって、たくさんの神様が祀られています。

  • この牛さんの頭をなでると、頭が良くなるそうです。

    この牛さんの頭をなでると、頭が良くなるそうです。

  • 太宰府天満宮の敷地内には、お子様向けの遊園地があるのですが、その遊園地の入り口近辺には、何故か猿回しの方がおられました。

    太宰府天満宮の敷地内には、お子様向けの遊園地があるのですが、その遊園地の入り口近辺には、何故か猿回しの方がおられました。

  • 御神馬でしょう。出番を待っているのか、小屋の中で、ぐるぐる廻っていました。

    御神馬でしょう。出番を待っているのか、小屋の中で、ぐるぐる廻っていました。

  • さあ、太宰府天満宮も、だいたい観光したから、そろそろトイレに行って、出発するか。と思ってトイレに行ったら、なんか珍しい「男性」マーク。<br /><br />さて、今日の宿泊地は、大分の湯布院です。湯布院散策もしたいので、そろそろ出発!福岡よさらば。また来よ。<br /><br />続きは、「その4:湯布院&宇佐神宮編」で。。。

    さあ、太宰府天満宮も、だいたい観光したから、そろそろトイレに行って、出発するか。と思ってトイレに行ったら、なんか珍しい「男性」マーク。

    さて、今日の宿泊地は、大分の湯布院です。湯布院散策もしたいので、そろそろ出発!福岡よさらば。また来よ。

    続きは、「その4:湯布院&宇佐神宮編」で。。。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

福岡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集