タシケント 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

インターナショナルビジネスセンターの近くにチャイハナが集まっている通りがある。10年前はフルボードでホテルで全て食べていたので今回はどこが適当なのかわからなかったのでドライバーにナショナルフードをリクエストしたらここにつれてこられた。席はほとんどウズベキスタン人で埋まっており、まままあだろうと想像した。<br />メニューはドライバーに任せて、ショルバ、ラグマン、シャシャリック、そしてリピョーシュカとした。結果ちょっと多かったが美味だった。リピョーシカは焼きたてホヤホヤ。二人で6500スム(650円相当)でした。<br /><br />そして、もう一つ、旧市街に近い場所にあるKafe Fayoz、祝日に市内を視察途中ランチブレイク、地元のレストラン、味、値段ともリーズナブルだった。ここにはリピョーシカを焼く釜が表にあった。あータンドーリかな。

10年ぶりのタシケント、その2

3いいね!

2007/02/07 - 2007/02/07

182位(同エリア252件中)

    8

    インターナショナルビジネスセンターの近くにチャイハナが集まっている通りがある。10年前はフルボードでホテルで全て食べていたので今回はどこが適当なのかわからなかったのでドライバーにナショナルフードをリクエストしたらここにつれてこられた。席はほとんどウズベキスタン人で埋まっており、まままあだろうと想像した。
    メニューはドライバーに任せて、ショルバ、ラグマン、シャシャリック、そしてリピョーシュカとした。結果ちょっと多かったが美味だった。リピョーシカは焼きたてホヤホヤ。二人で6500スム(650円相当)でした。

    そして、もう一つ、旧市街に近い場所にあるKafe Fayoz、祝日に市内を視察途中ランチブレイク、地元のレストラン、味、値段ともリーズナブルだった。ここにはリピョーシカを焼く釜が表にあった。あータンドーリかな。

    PR

    • インターナショナルビジネスセンターの近くのチャイハナ、基本的にチャイハナは中庭を利用した食堂のようだ。道路端に車を止めて通路を奥へ入っていくと食堂があった。個室も用意されている。

      インターナショナルビジネスセンターの近くのチャイハナ、基本的にチャイハナは中庭を利用した食堂のようだ。道路端に車を止めて通路を奥へ入っていくと食堂があった。個室も用意されている。

    • リピョーシカとサラダ。リピョーシカはタンドリという釜で焼く。概ね焼き立てで美味だ。<br /><br />ショルバというシンプルなラムと野菜を煮込んだスープも美味しい。

      リピョーシカとサラダ。リピョーシカはタンドリという釜で焼く。概ね焼き立てで美味だ。

      ショルバというシンプルなラムと野菜を煮込んだスープも美味しい。

    • セカンドにシャシャリック(串焼き)を食べた。これはラム、チキンやビーフもあるがこの地域ではラムが一般的なようだ。特に臭みもなく肉は柔らかくこれまた美味だった。

      セカンドにシャシャリック(串焼き)を食べた。これはラム、チキンやビーフもあるがこの地域ではラムが一般的なようだ。特に臭みもなく肉は柔らかくこれまた美味だった。

    • これがラグマンという、いってみれば中央アジアのうどんようなスープと麺。ウイグル料理だが中央アジアでは広く食されている。とくにウズベキスタンは美味しいとの評判だ。

      これがラグマンという、いってみれば中央アジアのうどんようなスープと麺。ウイグル料理だが中央アジアでは広く食されている。とくにウズベキスタンは美味しいとの評判だ。

    • ここは別の店、土曜日にランチを食べにきたKafe Fayoz、旧市街地の入り口にある。リーズナブルな地元レストラン、中は小川が流れ、ガチョウ?アヒル?が飼育されている。<br />席数は多く、階段を下った広い部屋は昼間から真っ暗でかなり騒々しい音楽がガンガンと流れていたので、上の席にした。音の大きさがサービスという考え方が強いのか、それともデート用なのかなとも考えられた。

      ここは別の店、土曜日にランチを食べにきたKafe Fayoz、旧市街地の入り口にある。リーズナブルな地元レストラン、中は小川が流れ、ガチョウ?アヒル?が飼育されている。
      席数は多く、階段を下った広い部屋は昼間から真っ暗でかなり騒々しい音楽がガンガンと流れていたので、上の席にした。音の大きさがサービスという考え方が強いのか、それともデート用なのかなとも考えられた。

    • リピョーシカを焼く釜。タンドーリともいう。リピョーシカを釜の壁に貼り付けて焼く。焼きたては美味。この地域ではなくてはならない日本で言うご飯のような存在。ちょっと不思議なのがライスも時々盛り付けられるが、どうやらこれはここではおかずの位置づけ。彼はリピョーシカ焼きを担当していた。

      リピョーシカを焼く釜。タンドーリともいう。リピョーシカを釜の壁に貼り付けて焼く。焼きたては美味。この地域ではなくてはならない日本で言うご飯のような存在。ちょっと不思議なのがライスも時々盛り付けられるが、どうやらこれはここではおかずの位置づけ。彼はリピョーシカ焼きを担当していた。

    • 煙もうもう、シャシリックを焼いているところ。ラム、ビーフ、チキンと揃っている。ラムが美味ですね。

      煙もうもう、シャシリックを焼いているところ。ラム、ビーフ、チキンと揃っている。ラムが美味ですね。

    • シャシリックを取りに来たウエイトレス。

      シャシリックを取りに来たウエイトレス。

    1件目~8件目を表示(全8件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      タシケント(ウズベキスタン) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集