敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月19日。<br />明日の朝の列車で、蘭州経由で上海へ戻ります。<br />5ヶ月間もの間生活をしていた都合上、半ば引越になるくらいの荷物がありました。<br />なので、前日の19日のウチに、荷物を駅まで運ぶ計画を立てました。<br />昼間の梱包作業から送り出しまでは順調でしたが、送り出し組の爺ぃ達、駅から戻る道すがら、<br />出喰わした別の車の衝突事故が影響し、戈壁灘の真ん真ん中で3時間以上足止めを喰らい<br />冷たい風が吹き荒れる中で、急に冷え込んだ空っ風に晒され続けて仕舞いました。<br />この時期は、朝夕の気温差がかなり激しく、この夏初めての超低温と乾燥にも祟られて、<br />爺ぃは、疲れと寒さで突如大風邪を引いて仕舞いました!<br />さぁ、大変、、、、、

さようなら敦煌。又会う日まで!

2いいね!

2005/09/19 - 2005/09/20

304位(同エリア391件中)

9月19日。
明日の朝の列車で、蘭州経由で上海へ戻ります。
5ヶ月間もの間生活をしていた都合上、半ば引越になるくらいの荷物がありました。
なので、前日の19日のウチに、荷物を駅まで運ぶ計画を立てました。
昼間の梱包作業から送り出しまでは順調でしたが、送り出し組の爺ぃ達、駅から戻る道すがら、
出喰わした別の車の衝突事故が影響し、戈壁灘の真ん真ん中で3時間以上足止めを喰らい
冷たい風が吹き荒れる中で、急に冷え込んだ空っ風に晒され続けて仕舞いました。
この時期は、朝夕の気温差がかなり激しく、この夏初めての超低温と乾燥にも祟られて、
爺ぃは、疲れと寒さで突如大風邪を引いて仕舞いました!
さぁ、大変、、、、、

PR

  • 最高気温31度、最低気温7度。<br />今日の敦煌は気温がおかしかったです。<br />でも、積み込み作業には丁度良い感じで、全てを終えて、爺ぃと老余の次男に小賀達が、夜の6時に出発しました。<br />こまと老余は、手持ち荷物の整理整頓などで家での作業を担当しました。

    最高気温31度、最低気温7度。
    今日の敦煌は気温がおかしかったです。
    でも、積み込み作業には丁度良い感じで、全てを終えて、爺ぃと老余の次男に小賀達が、夜の6時に出発しました。
    こまと老余は、手持ち荷物の整理整頓などで家での作業を担当しました。

  • 車の荷物を見ていると、本当に引越って感じですね。。。<br />材料は放置しても、作品は持って帰りますし、若干の家財道具も、詰めてみると結構あるものです。。。<br />

    車の荷物を見ていると、本当に引越って感じですね。。。
    材料は放置しても、作品は持って帰りますし、若干の家財道具も、詰めてみると結構あるものです。。。

  • 積み込み完了!!さあ出発だ!帰りの予定は夜中の1時頃。<br />しかし、前述の如く結果的に帰ってきたのが夜中の5時でした。気温は予報を大幅に下回り4度!!軽装で出掛けた爺ぃは、お陰で悪寒が走って立てない程の酷い風邪を引いて仕舞いました・・・<br /><br />本当はこの後、20日出発時の画像で解説もしたかったけど、蘭州でデジカメ紛失事件を起こしたこまは、アルバムに穴を空けてしまう事に・・・<br /><br />ほとんど寝てないまま、20日の朝8時に敦煌の家を出発・・・(サンタナに乗るこま達も撮した・・)<br />前日に知らせてあった老許ご夫婦が見送りに来て下さいました(その時の写真、カメラ紛失で手元に無し・・(T_T)。<br />出発まで、爺ぃを介抱して戴いたり、体に良いものを持ってきて貰ったり・・・(強面じゃなく優しい面立ちの老許が写っていたのに・・)<br /><br />友達って良いですね。国籍なんて関係なく、人間って良いですね。<br />思い出すだけで目頭が熱くなってきてしまいます。。。<br /><br />敦煌-蘭州の病人道中膝栗毛は、写真毎無くなって仕舞ったので、文章で書き続ける訳にも行きませんから割愛させて頂きます・・・悔しい〜(>o<;<br />この次の頁、上海帰投途中のお話で、22日の蘭州、「乾いた土地と戦う皋蘭県羅官村の人々」と言うのがありますので、そちらでお楽しみ下さい。(あ、内容的には楽しめなかったような・・(~~;)

    積み込み完了!!さあ出発だ!帰りの予定は夜中の1時頃。
    しかし、前述の如く結果的に帰ってきたのが夜中の5時でした。気温は予報を大幅に下回り4度!!軽装で出掛けた爺ぃは、お陰で悪寒が走って立てない程の酷い風邪を引いて仕舞いました・・・

    本当はこの後、20日出発時の画像で解説もしたかったけど、蘭州でデジカメ紛失事件を起こしたこまは、アルバムに穴を空けてしまう事に・・・

    ほとんど寝てないまま、20日の朝8時に敦煌の家を出発・・・(サンタナに乗るこま達も撮した・・)
    前日に知らせてあった老許ご夫婦が見送りに来て下さいました(その時の写真、カメラ紛失で手元に無し・・(T_T)。
    出発まで、爺ぃを介抱して戴いたり、体に良いものを持ってきて貰ったり・・・(強面じゃなく優しい面立ちの老許が写っていたのに・・)

    友達って良いですね。国籍なんて関係なく、人間って良いですね。
    思い出すだけで目頭が熱くなってきてしまいます。。。

    敦煌-蘭州の病人道中膝栗毛は、写真毎無くなって仕舞ったので、文章で書き続ける訳にも行きませんから割愛させて頂きます・・・悔しい〜(>o<;
    この次の頁、上海帰投途中のお話で、22日の蘭州、「乾いた土地と戦う皋蘭県羅官村の人々」と言うのがありますので、そちらでお楽しみ下さい。(あ、内容的には楽しめなかったような・・(~~;)

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

敦煌(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集