敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
我々が、ここ敦煌で行う興行の最終日。<br />商業一条街夜市の締めくくりの日です。<br /><br />これと言った特別な事も有りませんし行いませんでしたが、アルバムの締めに少し選んだシーンを載せておきます。<br />販売では、価格を安く設定し、大盤振る舞いで最後を飾りました。<br />店のシーンはもう見飽きているでしょうから、新疆焼肉店関係のワンシーンや、知り合った人たちを思い返して、少しご紹介させて戴きます。<br /><br />「懐念人們」:メモリアルピープル

夜市最終日~懐念的人們~

2いいね!

2005/09/17 - 2005/09/17

290位(同エリア380件中)

    25

    我々が、ここ敦煌で行う興行の最終日。
    商業一条街夜市の締めくくりの日です。

    これと言った特別な事も有りませんし行いませんでしたが、アルバムの締めに少し選んだシーンを載せておきます。
    販売では、価格を安く設定し、大盤振る舞いで最後を飾りました。
    店のシーンはもう見飽きているでしょうから、新疆焼肉店関係のワンシーンや、知り合った人たちを思い返して、少しご紹介させて戴きます。

    「懐念人們」:メモリアルピープル

    PR

    • 前々から撮しておこうと思っていた、新疆名物のお菓子『核桃仁麻糖』。<br /><br />麻糖売りのこの小母ちゃんとも、暫くもう逢えませんね。<br />彼女は司馬義さんの親戚の方です。

      前々から撮しておこうと思っていた、新疆名物のお菓子『核桃仁麻糖』。

      麻糖売りのこの小母ちゃんとも、暫くもう逢えませんね。
      彼女は司馬義さんの親戚の方です。

    • 核桃仁麻糖。<br /><br />作る人によって色んなトッピングの形がありますね。<br />最近のは、砂糖菓子のお人形などでびっしりあしらってあるんですね。<br />本質的には、外観より中身重視でお願いしたいですが、外観を飾りすぎて、肝心の「胡桃(クルミ:核桃)」がおざなりになっていてとても残念です。<br />この方の麻糖は、胡桃も多くて中々でした(貰っちゃった・・)。<br /><br />このお菓子は、名前からも判る通り、本来胡桃ベースで作られているもの。程よい甘さの飴で固められているその本体内部には、沢山の胡桃が混ぜ込まれて居るんです。<br />でも、最近は利潤追求の煽りから落花生が多用されており、味や風味にコクが無くなってとても残念です。<br />胡桃は、申し訳程度に上の飾りとなってしまっているのが現状。<br /><br />正宗(正真正銘)の「核桃仁麻糖」は、いやらし甘くなく胡桃風味がバッチリ効いていて、調味料程度の落花生が加えられた、結構飽きないお菓子なんです。

      核桃仁麻糖。

      作る人によって色んなトッピングの形がありますね。
      最近のは、砂糖菓子のお人形などでびっしりあしらってあるんですね。
      本質的には、外観より中身重視でお願いしたいですが、外観を飾りすぎて、肝心の「胡桃(クルミ:核桃)」がおざなりになっていてとても残念です。
      この方の麻糖は、胡桃も多くて中々でした(貰っちゃった・・)。

      このお菓子は、名前からも判る通り、本来胡桃ベースで作られているもの。程よい甘さの飴で固められているその本体内部には、沢山の胡桃が混ぜ込まれて居るんです。
      でも、最近は利潤追求の煽りから落花生が多用されており、味や風味にコクが無くなってとても残念です。
      胡桃は、申し訳程度に上の飾りとなってしまっているのが現状。

      正宗(正真正銘)の「核桃仁麻糖」は、いやらし甘くなく胡桃風味がバッチリ効いていて、調味料程度の落花生が加えられた、結構飽きないお菓子なんです。

    • 敦煌優名小吃広場。<br /><br />沙州市場の一角にあるこのビアガーデン様式の広場は、敦煌人の憩いの場でもある広場。<br /><br />司馬義さん達と我々との交流は、ココが起点でした。

      敦煌優名小吃広場。

      沙州市場の一角にあるこのビアガーデン様式の広場は、敦煌人の憩いの場でもある広場。

      司馬義さん達と我々との交流は、ココが起点でした。

    • シシカバブ店の店員さんで、買買提さん。<br />夜の小吃広場用のポロを仕込み中。<br /><br />飲み過ぎが祟って胃を壊し、今じゃこんなひょろひょろです。でも、力持ちですが如何せん長続きしません。(~_~;<br /><br />客が少ない時にへばっている姿を良く目撃しました。<br />

      シシカバブ店の店員さんで、買買提さん。
      夜の小吃広場用のポロを仕込み中。

      飲み過ぎが祟って胃を壊し、今じゃこんなひょろひょろです。でも、力持ちですが如何せん長続きしません。(~_~;

      客が少ない時にへばっている姿を良く目撃しました。

    • 司馬義さんの親戚達。

      司馬義さんの親戚達。

    • 商業一条街。<br /><br />北側正面の牌坊上からの眺めは、この小さな街の繁華街を唯一一望できる所。<br />遠くに見える鳴沙山が、他の街の商店街とは違っている事を語りかけてくれる。

      商業一条街。

      北側正面の牌坊上からの眺めは、この小さな街の繁華街を唯一一望できる所。
      遠くに見える鳴沙山が、他の街の商店街とは違っている事を語りかけてくれる。

    • 敦煌で知り合った友人、老許ご夫婦。<br />奥さんが四川省成都の方で、今夏、老許が白内障の手術を終えられた後、お二人で成都に引っ越される予定です。

      敦煌で知り合った友人、老許ご夫婦。
      奥さんが四川省成都の方で、今夏、老許が白内障の手術を終えられた後、お二人で成都に引っ越される予定です。

    • この写真では一寸強面ですが、人の良い腰の低いおじさんでした。<br /><br />初めて知り合ったのは、爺ぃの絵が好きで買って下さった時から。<br />その後、ちょくちょく店でも道でも見かけるので、自然と交流するようになりました。<br /><br />家が丁度道を挟んでお向かいなので、時々甜瓜(メロン)や西瓜、葡萄などを持って遊びに来てくれました。<br />彼のアパートは城建局宿舎3号楼、こまのアパートは5号楼でした。<br /><br />今こうして見ているだけで、懐かしさが込み上げてきます・・・(;_;<br />我々が引き上げる当日の朝(9/20)、見送りに出て来てくれました。爺ぃが高熱を出していたので、気遣ってくれたり葯を持ってきてくれたり・・・。

      この写真では一寸強面ですが、人の良い腰の低いおじさんでした。

      初めて知り合ったのは、爺ぃの絵が好きで買って下さった時から。
      その後、ちょくちょく店でも道でも見かけるので、自然と交流するようになりました。

      家が丁度道を挟んでお向かいなので、時々甜瓜(メロン)や西瓜、葡萄などを持って遊びに来てくれました。
      彼のアパートは城建局宿舎3号楼、こまのアパートは5号楼でした。

      今こうして見ているだけで、懐かしさが込み上げてきます・・・(;_;
      我々が引き上げる当日の朝(9/20)、見送りに出て来てくれました。爺ぃが高熱を出していたので、気遣ってくれたり葯を持ってきてくれたり・・・。

    • 小賀。<br />二手(中古)家具店の店主。<br /><br />中々のやり手で、付き合っているウチに、その良い人柄が判った。<br />我々が去った後の、借家の管理もしてくれている。

      小賀。
      二手(中古)家具店の店主。

      中々のやり手で、付き合っているウチに、その良い人柄が判った。
      我々が去った後の、借家の管理もしてくれている。

    • 三輪車の運転手で、鴛のおじさん。<br />言葉は話せなくても、気心の知れた2人は、出会うたびに仲良し。<br />「乗ってけ!」と言った感じで載せて貰うと、何時もお金を取ってくれない。<br />人を信じて止まないおじさん。

      三輪車の運転手で、鴛のおじさん。
      言葉は話せなくても、気心の知れた2人は、出会うたびに仲良し。
      「乗ってけ!」と言った感じで載せて貰うと、何時もお金を取ってくれない。
      人を信じて止まないおじさん。

    • 老余。<br /><br />莫高窟の清掃をしていたおじさん。<br />2004年に知り合って依頼、ずっと仲良くしていました。<br />今年、莫高窟管理を別の部門がする事になって、莫高窟研究院が解散した時に、これまでの仕事も無くなって、市内の自宅へ戻って農家に戻りました。

      老余。

      莫高窟の清掃をしていたおじさん。
      2004年に知り合って依頼、ずっと仲良くしていました。
      今年、莫高窟管理を別の部門がする事になって、莫高窟研究院が解散した時に、これまでの仕事も無くなって、市内の自宅へ戻って農家に戻りました。

    • 藏寶齋店主、老王。<br /><br />色々ありましたね。。。

      藏寶齋店主、老王。

      色々ありましたね。。。

    • 老王の奥さん、小楊。<br /><br />人柄が良く、面倒見の良い奥様でした。

      老王の奥さん、小楊。

      人柄が良く、面倒見の良い奥様でした。

    • 老王の愛犬、胖胖。<br /><br />兎に角なつかれました。(~~;

      老王の愛犬、胖胖。

      兎に角なつかれました。(~~;

    • 英英珈琲屋。<br /><br />9月8日の最後の営業日に撮影した記念写真です。<br />我々が連れてきた維吾爾人女性が、6年間の営業で、最初で最後の維吾爾人だそうです。<br /><br />都合で暫くは、英英さんによる営業は休止されるそうです。

      英英珈琲屋。

      9月8日の最後の営業日に撮影した記念写真です。
      我々が連れてきた維吾爾人女性が、6年間の営業で、最初で最後の維吾爾人だそうです。

      都合で暫くは、英英さんによる営業は休止されるそうです。

    • 英英珈琲屋の経営者、インインさんの娘さんでユエユエちゃん。

      英英珈琲屋の経営者、インインさんの娘さんでユエユエちゃん。

    • 出店の場所は、この藏寶齋と言う骨董店の前。<br />骨董品と奇石(不思議な形の石関係や、貴重な材料の石関係)の専門店。<br /><br />店主、王愛新さんとその奥さん。<br />彼の店の看板、今年新調しましたが、こまは去年のシンプル版が好きですね。。。

      出店の場所は、この藏寶齋と言う骨董店の前。
      骨董品と奇石(不思議な形の石関係や、貴重な材料の石関係)の専門店。

      店主、王愛新さんとその奥さん。
      彼の店の看板、今年新調しましたが、こまは去年のシンプル版が好きですね。。。

    • 夜市開始。<br /><br />最後の出店です。<br />綺麗に整頓してのスタート(まぁ、いつもの事ですが)。

      夜市開始。

      最後の出店です。
      綺麗に整頓してのスタート(まぁ、いつもの事ですが)。

    • 老花鏡(老眼鏡)を準備して、、、

      老花鏡(老眼鏡)を準備して、、、

    • 最後の営業スタートです。

      最後の営業スタートです。

    1件目~20件目を表示(全25件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集