敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
折しもSARSの真っ直中、西安-敦煌-北京の旅行に挑戦。<br />お客が居なくて貸し切りみたいな感じの所ばかり。<br /><br />では、午後の敦煌は、陽関方面へ繰り出します。<br />砂漠の中の観光地、その壮大さをお楽しみ下さい。

シルクロードの足跡~敦煌篇・其の3~

2いいね!

2003/04/20 - 2003/04/20

313位(同エリア400件中)

0

24

折しもSARSの真っ直中、西安-敦煌-北京の旅行に挑戦。
お客が居なくて貸し切りみたいな感じの所ばかり。

では、午後の敦煌は、陽関方面へ繰り出します。
砂漠の中の観光地、その壮大さをお楽しみ下さい。

PR

  • 食事が済んで、さあ出発!!<br />こちら方面へ出掛けるのはこまも初めて。<br />行けども行けども同じ風景が続く・・・<br />

    食事が済んで、さあ出発!!
    こちら方面へ出掛けるのはこまも初めて。
    行けども行けども同じ風景が続く・・・

  • 本当にこんな感じが延々と。<br />北海道の比じゃないかも・・・(ーー;<br />段々、道路と砂場との区別が付かないような気がしてきたり。。。<br />

    本当にこんな感じが延々と。
    北海道の比じゃないかも・・・(ーー;
    段々、道路と砂場との区別が付かないような気がしてきたり。。。

  • 道中、植林を発見!<br />

    道中、植林を発見!

  • ここは西遊記で有名な猪八戒の里だとか・・・<br />一瞬だったので良く判りませんでした。(~_~;ゞ<br />

    ここは西遊記で有名な猪八戒の里だとか・・・
    一瞬だったので良く判りませんでした。(~_~;ゞ

  • さて、早速最近出来たばかりの“陽関博物館”なるものに到着した。<br />敦煌古城の親玉みたいな処・・・“博物館”と言うより“博物場”ですね!<br />

    さて、早速最近出来たばかりの“陽関博物館”なるものに到着した。
    敦煌古城の親玉みたいな処・・・“博物館”と言うより“博物場”ですね!

  • 入り口の両側には、昔の武器のレプリカが並んでいました(この写真は向かって右側)。

    入り口の両側には、昔の武器のレプリカが並んでいました(この写真は向かって右側)。

  • 広さは10万?。<br />ここは陽関宿場の旧城下を復元したものです。

    広さは10万?。
    ここは陽関宿場の旧城下を復元したものです。

  • 城壁に登って辺りを見てみると、<br />何にもない所に建っているのが良く判る。

    城壁に登って辺りを見てみると、
    何にもない所に建っているのが良く判る。

  • 後ろに見える城壁は、まだ延長建設中のもの。<br />内側には色々な建物建設が計画されているそうです。<br /><br />「霍去病」の銅像と思われるものもありました。(下の写真)<br />酒泉の地名由来は、彼が王からもらった“2つの酒樽”のお話に纏わるもので、そのお酒を兵士に分けてあげようと考えましたが、2つしかないので皆に行き渡らない。<br />そこで、その地にあった清水の井戸にこの酒を注ぎ、それを酌んで全ての兵士に振舞った。酒は薄くなりましたが、兵士は主管のその気持ちを嬉しく思い、その信頼が厚くなるのでした。。。<br />その場所が今の酒泉だったので、この名が付いたそうです。<br /><br />同じ中国とは思えないお話・・・<br />現代中国は、先祖の意志を無視して、歪みきった道を歩いているとしか思えません。。。

    後ろに見える城壁は、まだ延長建設中のもの。
    内側には色々な建物建設が計画されているそうです。

    「霍去病」の銅像と思われるものもありました。(下の写真)
    酒泉の地名由来は、彼が王からもらった“2つの酒樽”のお話に纏わるもので、そのお酒を兵士に分けてあげようと考えましたが、2つしかないので皆に行き渡らない。
    そこで、その地にあった清水の井戸にこの酒を注ぎ、それを酌んで全ての兵士に振舞った。酒は薄くなりましたが、兵士は主管のその気持ちを嬉しく思い、その信頼が厚くなるのでした。。。
    その場所が今の酒泉だったので、この名が付いたそうです。

    同じ中国とは思えないお話・・・
    現代中国は、先祖の意志を無視して、歪みきった道を歩いているとしか思えません。。。

  • この像、後に確認しましたが、張騫(ちょうけん)と言う方で、紀元前120年頃の外交官。<br />よく見掛ける「王維の像」と言う話は、陽関が王維の詩で有名だからでしょう。<br />王維は将軍では有りませんので、この様な形で馬に乗っての銅像では、イメージが狂って仕舞います。<br /><br />王維紹介:<br />699年頃〜761年。盛唐の詩人で画家。山西祁県人、字は摩詰。721年(開元9)の進士、後に給事中尚書右丞に進んだ。長安の南東藍田に別荘を構え、閑寂な自然に身を置く生活を楽しんだ。<br /><br />張騫紹介:<br />紀元前?〜前114年。武帝(前156年〜前87年)の命を受け、西域に旅立った外交使節であり、地理・民族・風俗・物産など、西域諸国の様々な情報を漢にもたらした。シルクロード・西域ルート開拓で有名な張騫ではあるが、実は越・メコン圏世界にも関わっている。以下、このサイトでご確認下さい。<br />http://www.mekong.ne.jp/yue/choken.htm<br />

    この像、後に確認しましたが、張騫(ちょうけん)と言う方で、紀元前120年頃の外交官。
    よく見掛ける「王維の像」と言う話は、陽関が王維の詩で有名だからでしょう。
    王維は将軍では有りませんので、この様な形で馬に乗っての銅像では、イメージが狂って仕舞います。

    王維紹介:
    699年頃〜761年。盛唐の詩人で画家。山西祁県人、字は摩詰。721年(開元9)の進士、後に給事中尚書右丞に進んだ。長安の南東藍田に別荘を構え、閑寂な自然に身を置く生活を楽しんだ。

    張騫紹介:
    紀元前?〜前114年。武帝(前156年〜前87年)の命を受け、西域に旅立った外交使節であり、地理・民族・風俗・物産など、西域諸国の様々な情報を漢にもたらした。シルクロード・西域ルート開拓で有名な張騫ではあるが、実は越・メコン圏世界にも関わっている。以下、このサイトでご確認下さい。
    http://www.mekong.ne.jp/yue/choken.htm

  • 次は敦煌古城です。<br />井上靖の映画「敦煌」の撮影場所、所謂映画村みたいなモンですね。しかし、ここも充分映画村でしたが・・・<br /><br />ここから敦煌古城までの54kmは、こまが運転する事になりました。中国人の運転、何故か何かと評判良くなくて・・・(ーー;<br />こまが「同じでしょう」と言っても、代わってみると評判が良い・・・何処が違うんでしょうかね?多分気分だと思います。日本では社内の管理職が来た時に、良く運転を頼まれていましたから。<br />

    次は敦煌古城です。
    井上靖の映画「敦煌」の撮影場所、所謂映画村みたいなモンですね。しかし、ここも充分映画村でしたが・・・

    ここから敦煌古城までの54kmは、こまが運転する事になりました。中国人の運転、何故か何かと評判良くなくて・・・(ーー;
    こまが「同じでしょう」と言っても、代わってみると評判が良い・・・何処が違うんでしょうかね?多分気分だと思います。日本では社内の管理職が来た時に、良く運転を頼まれていましたから。

  • 敦煌古城正面楼閣の内側。<br />逆光でしたので、一寸苦しい写真です。<br /><br />(今と違う光景・・爺ぃが立っている所には、今は町の家などがあります)

    敦煌古城正面楼閣の内側。
    逆光でしたので、一寸苦しい写真です。

    (今と違う光景・・爺ぃが立っている所には、今は町の家などがあります)

  • 奥のほうの様子。<br />緑色の鳥居は一つしか有りませんでした。<br /><br />(今は3基有る。この後、拡張工事をしたのかな・・・)

    奥のほうの様子。
    緑色の鳥居は一つしか有りませんでした。

    (今は3基有る。この後、拡張工事をしたのかな・・・)

  • クニクニに昔の衣装を着て写真を撮るものを勧める爺ぃ。<br />調子に乗って了解する爺ぃ。<br />久しぶりの客に、全員がかりで着せてくれる店員達。<br />

    クニクニに昔の衣装を着て写真を撮るものを勧める爺ぃ。
    調子に乗って了解する爺ぃ。
    久しぶりの客に、全員がかりで着せてくれる店員達。

  • おおお、中々様になっているじゃないですか!!<br />結構リアルな衣装。

    おおお、中々様になっているじゃないですか!!
    結構リアルな衣装。

  • 「ポーズを決めて!」<br />などと言いながら、色んな感じで撮影していると・・・・・

    「ポーズを決めて!」
    などと言いながら、色んな感じで撮影していると・・・・・

  • 爺ぃがクニクニに槍を渡した。<br />それも良い!と撮影しようとしたら、爺ぃも持っていて、チャンバラを始めてしまう2人。。。(@@;

    爺ぃがクニクニに槍を渡した。
    それも良い!と撮影しようとしたら、爺ぃも持っていて、チャンバラを始めてしまう2人。。。(@@;

  • 一段落して部屋に戻ると、衣装の中に髭がある事に気付く爺ぃ。<br />早速、この髭も付けろと勧める。。。<br />クニクニも「なるほど!」と言った感じで引き受けて、撮影会再開。<br />これだけ楽しんで5元は安いかも・・(^^<br />(爺ぃが半分に値切っていましたけど・・折角外国人が来ても、爺ぃが居たら内地価格ですね。)<br /><br />これ、結構良いかもしれない。(^_^<br />ドラちゃんにもやらせれば良かった・・・と後で滅茶苦茶後悔。<br />ツアコンしていると、ヤケに時間が気になるもので、それがなければ、もっと余裕が持てるんでしょうけどね。。。(~_~;<br />案内役であり、参加者でもありってのは、結構色々忘れて、あとで後悔する事仕切・・・

    一段落して部屋に戻ると、衣装の中に髭がある事に気付く爺ぃ。
    早速、この髭も付けろと勧める。。。
    クニクニも「なるほど!」と言った感じで引き受けて、撮影会再開。
    これだけ楽しんで5元は安いかも・・(^^
    (爺ぃが半分に値切っていましたけど・・折角外国人が来ても、爺ぃが居たら内地価格ですね。)

    これ、結構良いかもしれない。(^_^
    ドラちゃんにもやらせれば良かった・・・と後で滅茶苦茶後悔。
    ツアコンしていると、ヤケに時間が気になるもので、それがなければ、もっと余裕が持てるんでしょうけどね。。。(~_~;
    案内役であり、参加者でもありってのは、結構色々忘れて、あとで後悔する事仕切・・・

  • こんなひょうきんな一面も・・・

    こんなひょうきんな一面も・・・

  • 中で発見した瓢箪彫り。<br />結構上手い。。。でも、高い・・・

    中で発見した瓢箪彫り。
    結構上手い。。。でも、高い・・・

  • またまた、爺ぃ得意のトークで、1/3にして買った。

    またまた、爺ぃ得意のトークで、1/3にして買った。

  • この業界のしきたりなのか、値切って安かったにも係わらず、「日本人に勧めて買わせた」と言う事なのでしょうか、爺ぃに一つ呉れたそうです。<br />中国独特のバックマージンですね。<br /><br />初めにこの部屋を見た時、日本人なら「落語の部屋」とは思いません?・・・・・あ、思わない?

    この業界のしきたりなのか、値切って安かったにも係わらず、「日本人に勧めて買わせた」と言う事なのでしょうか、爺ぃに一つ呉れたそうです。
    中国独特のバックマージンですね。

    初めにこの部屋を見た時、日本人なら「落語の部屋」とは思いません?・・・・・あ、思わない?

  • 今回お世話になった運転手と、ホテルフロントの主任さん(女性)を呼んで、一緒に夕食を。<br />現地の人に旨いものを紹介して貰おうと、主任に注文を取って貰っている所。

    今回お世話になった運転手と、ホテルフロントの主任さん(女性)を呼んで、一緒に夕食を。
    現地の人に旨いものを紹介して貰おうと、主任に注文を取って貰っている所。

  • 夜8時頃に・・・?でもコレって「夕方」8時頃に・・と言う感じですね。。。<br />まあ、ともかく、8時頃にホテルに戻ってきた。<br />明日は西安トランジットで北京です。<br />テレビではSARS患者があちこちで・・・と言うような報道が在る中、北京では40人程患者が出ているらしいです。<br />果たして、現地はどんな感じになって居るのでしょうか・・・行ってみてから考えましょう。(~~;

    夜8時頃に・・・?でもコレって「夕方」8時頃に・・と言う感じですね。。。
    まあ、ともかく、8時頃にホテルに戻ってきた。
    明日は西安トランジットで北京です。
    テレビではSARS患者があちこちで・・・と言うような報道が在る中、北京では40人程患者が出ているらしいです。
    果たして、現地はどんな感じになって居るのでしょうか・・・行ってみてから考えましょう。(~~;

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

中国でおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集