スリランカ 基本情報 クチコミ

156

キーワードでスリランカのクチコミを探す :

検索

  • まーくん さん
    男性
    旅行時期 : 2014/07(約7年前)
    ヌワラ・エリヤは、スリランカの中部州ヌワラ・エリヤ県の町で、スリランカ中央高地の南側、標高1,868 mの地域に位置しており、美しい風景と涼しい気候、そして紅茶の生産で知られており、綺麗な紅茶畑を見ることができます。紅茶畑の中には働く人たちの家々や子供たちの学校もあります。
  • bellasabbiaさん 写真

    bellasabbia さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    空港の税関を出るとすぐ目の前が両替コーナーでした。
    お客さんがいる方に行こうとしたところ手招きで「Same Rate!」と2店舗しか比べていませんが、確かにと思い空いている方にしました。
    パスポート提示のみで素早く交換してくれました。
    また、細い金額でと再度お願いしたところこちらもすぐに交換してくれて楽でした。
    1ルピー:0.64円くらい
    ガイドブック等でドル表示が多かったのでドルで払うことが多いのかと思いましたが、
    大きな観光地とホテル(空港)くらいで他はドルをルピーに変えた金額でルピー払いでした。途中でルピーが足りなくなりキャンディのATMでキャシングしました。
    1ルピー:0.62円くらい(VISAで手数料がいくらか画面に出ていましたが、引き落としの画面を見ると手数料が書いてありませんでした。これから取られるのかは不明)
    円高気味だったのか、ガイドブックや他の旅行記のレートよりは良かった気がします。
  • Toshy さん
    男性
    旅行時期 : 2019/04(約2年前)
    ゲストハウスなどでは、宿泊料金の支払いが現金に限る場合が多いですが、US$でも受付けてくれるところがあるので、他の旅行で余っていた紙幣があれば持っていくといいと思います。

    そうは言っても、公共交通機関や食事をする時には現金が必要になるので、日本円からスリランカ・ルピーへの両替は必要です。空港内の両替所のレートは何処も同じでしたが、コロンボの空港は珍しく、町中の銀行とそれ程差がないので、数日間分の両替をしておくといいと思います。

    因みに、スリランカの旅行途中でATMから現金を引き出そうとした時に、クレジットカードが戻ってこなくなったので、そういったトラブル回避のためにも、ある程度の現金は両替しておいた方が得策です。
  • 通信速度: 速い つながりやすさ: まったく問題なくつながる また使いたい: はい

    きなこさん 写真

    きなこ さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2019/03(約3年前)
    お世話になったスリランカ在住のガイドさんの情報です。
    コロンボ3に位置するマリーノビーチホテルの1階エントランスロビーにあるカフェで無料Wi-Fiが使えます。
    パスワードなしで自動ログインできます。
    ライオンラガービール小は約¥200
    コンセントも沢山あって嬉しいですよね
  • きなこさん 写真

    きなこ さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2019/03(約3年前)
    スリランカの観光地「エッラ」コロンボから専用車でも6時間はかかります。
    その為あまり日本人にはメジャーでありませんがヨーロピアンに人気の観光スポットです。
    海抜1,000mにあり気候的にも素晴らしく避暑地的な位置付けでがヌワラエリアほど朝晩の冷え込みはありません。
    街もコンパクトにまとまっていて他の観光地に比べて お酒の飲めるレストランが多いのも良い点です。
    そして山中にあるので街からも茶畑の緑が見えて落ち着いた雰囲気の街です。
    「エッラ」は紅茶の産地「ウバ」に属しているので紅茶工場の見学もできます。
    ヌワラエリアへ紅茶列車でショートトリップして、ヌワラエリアよりもリーズナブルな宿に泊まるのもお勧めです。
    他の観光地に比べてハエや蚊が殆どいないのも私的にポイント高いです
    主な観光ポイントは
    エッラロック・リトルアダムスピーク・ナインアーチブリッジ・バンバラガマの滝
  • 通信速度: 速い つながりやすさ: まったく問題なくつながる 手続きレベル: 誰でもできる また使いたい: はい

    きなこさん 写真

    きなこ さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2019/03(約3年前)
    コロンボの空港内にある通信会社は4社ほどありました。
    ダントツ人気の会社は長蛇の列
    5人ほど並んでたので(1人につき5分は要していた)そこで1つ隣の会社でSIMカードを買いました。
    あまりにも人気がないので(笑)不安でしたが山間部でもサクサクで問題なしでした。
    4Gで通話込みで$10
    設定もスタッフがしてくれました。
  • きなこさん 写真

    きなこ さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2019/03(約3年前)
    スリランカビザは事前にネットで取ると$36ですが、期間限定で不要になります。
    ネットで取得できて便利なんですが、やはり面倒ですよね。
    それて嬉しいニュースが!
    2019年5月1日から10月31日までです。
    このまま続けば良いなぁ
  • 海近 さん
    男性
    旅行時期 : 2019/02(約3年前)
    朝の散歩で街を歩いてたら、身なりの整ったおじさんが今日は独立記念日で賑やかなとこに行くので一緒に行かないかと声を掛けて来た。暇なので誘いに乗って、ツゥクツゥクに乗り街中に向かうと、宝石屋に入った。今日は独立のお祭りだから特別安く手に入るので、俺は買うと言っていちで早くカードでローカル割り引きしてもらい買っていた。私にもいいチャンスだからどうと進めてきたが、これ全て最初から仕組まれたもの。宝石屋とそのおじさんはグルでした。気をつけましょう!
  • Mt_Sushiさん 写真

    Mt_Sushi さん
    非公開
    旅行時期 : 2019/01(約3年前)
    ●1 事前情報

    (1)事前の口コミ
     事前の口コミ情報では Dialog が回線網でも速さでも No.1 と謳われていた。

    (2)ケチはここで口コミ情報を鵜呑みにしない
     Web と Chat で他社を比較チェックすると、安いプランがいっぱい。

    (3)事前の絞り込み
     Chat が使えた事と、安いプランがあった事を頼りに、Airtel に決めた。Chat で相談できないため、この時点で Mobitel は選択肢から外れた。


    ●2 購入時点 (2019/01/17 00:30am頃)@BIA

    (1)空港の入国審査場所付近でSIMカードもらえないかな…
     機内で配られる入国カードには、確かに「Mobitel prepaid SIM pack」の広告がある。が、ただでもらえるとは書いていない。つまり、タダでもらえるキャンペーンは少なくともアタシの入国日にはやっていなかった。

    (2)到着エリア
     Mobitel、Airtel、Dialog のカウンターがある。なぜか、旅行者は値段のものすごく高い Dialog カウンターに群がっていた。このカウンターでは Tourist-plan (約1500LKR)しか売っていない。事前調査通りだ。よって、Dialog は選択肢から外れた。

    (3)Airtel で購入
     比較的空いている Airtel で手続き開始。プランを決めてから、パスポートとスマホを手渡し、顔写真をその場で撮影されて、手続き完了。10分程度。こちらの条件は「5日間、通話発信不要、SMS送受信が数回可能、ノートPCでのテザリングをする可能性あり」だったので、30days + 5GB = 479LKR を選択。事前に、「空港ではクレジットカードで購入可能」と聞いていたが、実際はキャッシュのみ。この点は不満。しかし、書類の書き込み、SIM 挿入、設定はすべてあちらでやってくれた。これらの点は満足。


    ●3 使用感

    (1)直ちに Activation!
     よって、"PickMe" app は直ちに使用可能になった。登録作業は空港の敷地を出ずに完了させる事が出来た。SMS による返信も受信出来た。

    (2)コロンボの街中
     まず途切れて困る事は無かった。ただし、政府機関や軍事関連の集中するエリア(Baudhaloka Mawatha 沿い。シナモンガーデンから海方向)を歩いている時は、うまく通じなかった。これは仕方ないのではないか。

    (3)鉄道走行中
     山間の田舎を走行中に途切れる事はあったが、回線が途切れて困る作業をしなかったので、実質問題無しであった。

    (4)回線が切れて困った場面
     キャンディー駅から紅茶博物館までの往復の山道を Skype で通話するのは難しかった。トゥクトゥクでの走行中のみならず、紅茶博物館に到着して落ち着いた後でも、Skypeでの立ち話をする場所を選ばなければならない事があるにはあった。


    ●4 その他

    (1)テザリングについて
     ホテル(Ellen's place)の客室の Wi-Fi がとても良かったので、使用せず。

    (2)データ通信量について
     4日いて、Recharge が必要になる場面は無かった。5GB というのは購入量としては十分という事になる。ただし、ホテル客室の Wi-Fi が良くなかったら、データ使用量はさらに嵩んでいたはずだ。ホテル客室で実際に Wi-Fi 回線に接続してみないと何とも言えないわけで、この辺は空港での購入時点では何とも判断しがたい点であろう。

    (3)スリランカで役に立ったアプリ
     PickMe (Sri Lanka)
     タクシーの値段を交渉するのに非常に役に立った。

     Google Map
     タクシーの運転手が道を知らなかったり、こちらの発音が悪くて通じない場合に、非常に役に立った。

     MAPS.ME
     コロンボでも政府や軍の重要拠点が集中しているエリアでは、電波が拾いにくかったので、MAPS.ME なら自分のいる場所が分かって役立った。事前に地図をダウンロードしておいた甲斐があった。


    ●5 感想
     スリランカでの回線選択は成功だった。
     街中で Recharge するのに困るのではないかという程、街中で Dialog の看板を見かけた記憶が無い。一番街中で看板を見かけたのは Airtel であって、その次は Mobitel であった。
     街中で看板を掲げた店舗をいかにたくさん見かけるか否かというのは、とても重要であると思い知らされた。つまり、それだけ Recharge 可能な場所がたくさんあるという事であり、その場所では少なくとも電波が通じているし、回線需要もあるという事でもあるからだと思われる。
     困った事は、Airtel の広告の SMS がうざったい事だ。これは、旅行中は付き合うしかないのかも。Dialog での広告 SM Sの有無は不明。
  • k5さん 写真

    k5 さん
    非公開 / スリランカのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/05(約4年前)
    頻繁に質問されるので、私見を書き込みさせて頂きます。

    スリランカは北部と南部で雨季の時期が異なります。
    このため旅行時期を悩まれる方が多いようですが、北部と南部では楽しみ方が異なります。

    北部=遺跡、南部=ビーチリゾート というイメージです。
    日本人なら自ずと遺跡メインになると思うので、北部を中心に考えてGW~夏ごろがお薦めの旅行時期となります。

    南部のビーチリゾートは、欧米の方々がのんびりバカンスで来られているように感じます。

    参考になれば幸いです。

スリランカ 基本情報ガイド

おすすめの都市

PAGE TOP