1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ハンガリー
  5. その他の都市
  6. その他の都市 観光
  7. エステルハージ宮殿
その他の都市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

エステルハージ宮殿 Esterhazy-kastely

城・宮殿

その他の都市

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

エステルハージ宮殿 https://4travel.jp/os_shisetsu/10515984

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
エステルハージ宮殿
英名
Esterhazy-kastely
住所
  • Joseph Haydn u. 2, Fertod Hungary
営業時間
3月中旬~10月 10:00~18:00 (入館は~17:00)
11月~3月中旬 10:00~16:00 (入館は~15:00)
見学はガイドツアーのみ。所要約70分
休業日
月曜日、11月~3月中旬の火~木曜日
予算
2500Ft (学生 1500Ft)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 城・宮殿
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(2件)

その他の都市 観光 満足度ランキング 4位
3.26
アクセス:
2.50
ショプロンからバスかレンタカーで1時間弱かかる田舎の村なので、アクセスは便利ではありません by AandMさん
コストパフォーマンス:
4.50
入場料(2500Ft,約\900)の価値は十分あると思います by AandMさん
人混みの少なさ:
4.50
混み合ってはいません by AandMさん
展示内容:
4.25
外見も良いけど、内部必見です by AandMさん
  • ショプロンの東約30kmの小さな村フェルテードに、ヴェルサイユ宮殿をモデルにして作られた見事なエルテルハージ宮殿があります...  続きを読む。ショプロンから車(レンタカー)で40分程かかりました。宮殿の公開は10:00-18:00で、入場料(2500Ft, 約900\)が必要です。庭園見学は自由ですが、宮殿内見学ではツアー参加が必要です。日本語ツアーはありませんので、英語ツアー参加となりますがスタート時間は限られており、我々の訪問時には12:00スタートだけでした。英語が話せるガイドさんの都合などもツアー頻度に関連しているようです。英文パンフレットを頂けますので、ハンガリー語ツアーでも大丈夫だろうと思います。我々もハンガリー語ツアーで宮殿の内部見学をしました。
    この宮殿に音楽家ジョセフ・ハイドンが20年近く滞在して、作曲および音楽活動をしています。宮殿内のコンサートホールで彼の曲の初演が行われたと思われます。宮殿見学ではコンサートホール、セレモニーホール、中国風の部屋などが見所です。ロココ調で統一された華麗な部屋でした。この他、財宝室(Eszterhazy Treasure)なども見学できますが、ここは写真撮影が禁止されています。ヴェルサイユ宮殿ほど大きくはありませんが、華麗さ、豪華さにおいて引けをとっていないと思います。ハンガリーのエステルハージ宮殿はあまり知られていませんが、必見の宮殿です。  閉じる

    投稿日:2019/08/14

  • ハンガリーの大貴族、エスターハージー家の夏の離宮で、1762年~66年にかけて当主ニコラウス1世の命によって建築された。ベ...  続きを読むルサイユ宮殿を模したとも言われる。
    エスターハージー家の宮廷楽長であったハイドンにもゆかりの深い場所で、交響曲第45番「告別」の有名なエピソード※はあまりにも有名。

    ※(秋になってもここを離れず、アイゼンシュタットに戻ろうとしないニコラウス1世に対し、家族と大部の時間離れ離れになっている家臣、楽団員や使用人の気持ちを代弁するため、曲の最後にかかると楽団員が一人一人演奏を止めて行いき、そこから退場、最後はハイドンともう一人のヴァイオリン奏者のみが細々と演奏を終えるよう作られたのが「告別交響曲。ハイドンならではのアイデア曲。候はその演奏を見聴きして、「皆が去るのならば私もここを去らねばならね」と言って、翌日アイゼンシュタットへ出発した。



    見学はガイドツアーのみで、言語はハンガリー語かドイツ語が基本。英語の説明リーフレットがもらえるので、それを読みながら回れば問題はない。
    アイゼンシュタットのエスターハージー宮殿と比較すると、アクセスも展示内容(見学できる場所)も劣るのだが、ハイドン・ファンにとっては同じく聖地。是非訪れたい。

    ショプロンのバスターミナルから7210番のバスに乗って50分弱、「Fertod Granatoshaz」というバス停で下車、目の前が宮殿。乗車券は運転手から買うが「フェルトゥード、カシュテーイ(「宮殿」の意味)と言えば通じる。  閉じる

    投稿日:2018/10/06

1件目~2件目を表示(全2件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

エステルハージ宮殿について質問してみよう!

その他の都市に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • AandMさん

    AandMさん

  • かつどんさん

    かつどんさん

PAGE TOP