1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ロシア
  5. ウラジオストック
  6. ウラジオストック 観光
  7. クラースニー ヴィムペル軍艦
ウラジオストック×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

クラースニー ヴィムペル軍艦 Clsni vimper warship

史跡・遺跡

ウラジオストック

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

クラースニー ヴィムペル軍艦 https://4travel.jp/os_shisetsu/10461348

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
クラースニー ヴィムペル軍艦
英名
Clsni vimper warship
住所
  • Vladivostok station square
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

ウラジオストック 観光 満足度ランキング 23位
3.29
アクセス:
4.25
コストパフォーマンス:
3.67
人混みの少なさ:
3.83
展示内容:
3.67
  • 満足度の高いクチコミ(3件)

    目の前にあるソルジェニーツィンの像にも是非ご注目下さい!

    4.0

    • 旅行時期:2017/06
    • 投稿日:2021/05/03

    潜水艦のC56とは対照的に、金角湾沿いの海上に係留された状態で展示されている軍艦で、有料ですが内部見学も可能です。軍艦その...  続きを読むものも端麗で重厚な美しさが感じられて素敵ですが、それ以上に私が感動したのは、この軍艦のすぐ前に建つソルジェニーツィンの像です。 ソ連時代に亡命していた彼が、体制が崩壊して帰国した際に、初めて祖国の地を踏んだのがこのウラジオストクだったんですね。その史実を全く知らなかったので、とても感動しました。  閉じる

    ケロケロマニア

    by ケロケロマニアさん(男性)

    ウラジオストック クチコミ:41件

  • クラースニー ヴィムペル軍艦

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    1910年にサンクトペテルブルグで建造され、翌年にウラジオストックに配属されたときはロシア海軍の郵便船だったものです。ロシ...  続きを読むア革命後、Krasny vympelと命名され、砲を搭載してパトロール船として使われるようになって、現在は博物館として使用されていました。こういう遺産を見るとロシアは戦争をした国であることを再認識します。  閉じる

    投稿日:2019/10/22

  • 小さな軍艦

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

     C-56潜水艦の道路と線路を挟んだ海に係留されている軍艦が博物館となっています。かなり小さいサイズの軍艦で、どのような用...  続きを読む途だったのか想像できません。安い料金で観覧できますが、中に入らなくても岸壁からだいたい見ることができます。  閉じる

    投稿日:2019/09/23

  • 内覧できると知らなかった

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    ウラジオストクでクラースニー・ヴィムペル軍艦を見かけました。
    このように桟橋がかけられていましたが、
    案内板もなければ...  続きを読む人影もなかったので、
    内覧できるとは知らずに写真だけ撮ってスルーしてしまいました。
    次に訪れるときはぜひ内覧したいスポットです。  閉じる

    投稿日:2020/07/22

  • 潜水艦のC56とは対照的に、金角湾沿いの海上に係留された状態で展示されている軍艦で、有料ですが内部見学も可能です。軍艦その...  続きを読むものも端麗で重厚な美しさが感じられて素敵ですが、それ以上に私が感動したのは、この軍艦のすぐ前に建つソルジェニーツィンの像です。

    ソ連時代に亡命していた彼が、体制が崩壊して帰国した際に、初めて祖国の地を踏んだのがこのウラジオストクだったんですね。その史実を全く知らなかったので、とても感動しました。  閉じる

    投稿日:2017/07/08

  • 元は郵便船でした

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    1910年にサンクトペテルブルグで建造され、翌年にウラジオストックに配属された時はロシア海軍の郵便船だったとの事です。ロシ...  続きを読むア革命後はKrasny vympelと命名され、砲を搭載してパトロール船として使われるようになりました。

    現在は博物館として使用されており、内部を見学できますが、さほど印象深い内容ではないです。  閉じる

    投稿日:2016/10/16

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

クラースニー ヴィムペル軍艦について質問してみよう!

ウラジオストックに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ことりさん

    ことりさん

  • クワトロさん

    クワトロさん

  • インコマンさん

    インコマンさん

  • ケロケロマニアさん

    ケロケロマニアさん

  • ぽちゃりんさん

    ぽちゃりんさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP