1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. トルコ
  5. カッパドキア
  6. カッパドキア 観光
  7. 気球 (バルーンツアー)
  8. Q&A
  9. Q&A詳細
カッパドキア×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
気球 (バルーンツアー) Q&A一覧に戻る

バルーンツアーの恐怖は?締切済いつでも

harusuさん

by harusuさん

  • Q&A投稿日:2018/12/08
  • 13

あまり高いところは苦手のヘタレなのですが、二度とないチャンスと思い切ってバルーンツアー申し込んでしまいました。でも、いまでも心配です。で、どのくらい怖いか教えてください。ちなみに、葛西臨海公園の花の大観覧車、幕張の東部動物公園の観覧車には何とか乗れます。桶川のセスナ観光遊覧飛行もなんとか乗りました。どのくらいの高度にあがるのでしょうか。また、籠(人が乗るところ)には何人くらいのりこむのでしょうか?

回答の受付は終了しました

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

回答(13件)

  • ayasuke116さん

    by ayasuke116さん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/17
    • 実体験:あり

    こんにちは!
    私も高所恐怖症ですが10月にバルーンツアーに参加してきました。
    前日夜に雨が降ったお陰で霧もなく本当に素敵な時間を過ごせました。
    私たちのバルーンは1つのバルーンの籠が4分割されていて、日本人5人で1ブロック、ヨーロッパの方々が5人ずつ3ブロックの構成でした。
    パイロットさんに尋ねたところ、通常は800mくらいまで上昇するとのことでしたが、ヨーロッパの方が煽ったので1,100mまで上昇しました(笑)
    さすがに下を直視すると怖いですが、バスケットが深めなのと、内側に着陸時の衝撃をカバーするためにロープがあるのでそれを持っていれば大丈夫かと思います。
    パイロットさんの腕が良かったのか、ほぼ予想外の揺れなどなくふわふわ浮いている感じで、かつ気温は低かったですがバーナーが近いので全く寒さもなく不便を感じず景色の素晴らしさに見入ってました。
    たくさんバルーンが飛んでいるのでなかなか日本では体験できない素晴らしい時間が過ごせると思います。
    参考になれば幸いです。楽しんでいらしてくださいね。

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。
    カッパドキュアで新年の初日の出を見たくて頼みました。
    そうですか、10月に楽しまれてきたのですね。
    本当は自分はヘタレなので地上から新年の初日の出を写メするつもりでしたが、家内が二度とない機会なのでと半分脅かされながら申込させられました。
    シニアになると特別怖いものはなくなりましたが、下半身がムズムズする『高いところ』だけは慣れることができませんね。新年に神風が吹いてバルーンツアーが中止になってもならなくても従うつもりで、覚悟を決めて、行ってきます。 by harusuさん

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • cocovanilaさん

    by cocovanilaさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/11
    • 実体験:あり

    気球に興味なかったけど・・・パムッカレ見たくて行ったトルコ
    とりあえず 参加したけど・・・も~これが一番良かった”
    トルコ行って 気球飛んでくれたら 乗るしかないですよ!
    気付いたら フワっ な感じもなく 浮いてます

    怖くても 乗った方がいいと思いますよ!

    よろしければ旅行記見て~
    https://4travel.jp/travelogue/11329010

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございます。
    cocovanilaさんの旅行記写真を見たら上空からの景色は地球と言うより火星のような(行ったことないけど)イメージかな。
    今まで、高所が苦手でも生きてこれたし仕事にも困ることはなかったし、飛行機に乗ることはま~ったく気にしない。多少の揺れがあっても機内食食べて満腹状態になったら問題なく睡眠できます。技術屋の端くれなので現代科学の最高水準を結集したジェット機はそう簡単には落ちないと信じていますが、何が楽しくて『風船』に乗って上空に上がらなければならないのか、全く理解できません。
    舞い上がった時に、意地の悪い、カラスORタカ?が気球のテッペンをつついて穴を空けたらカッパドキュアの谷間に墜落して新年のニュースで日本人が事故にあった報道がされるのはいやだ~。本当は、地上で奇岩の隙間から昇る初日の出を写メしたい。情報では冬季間のバルーンツアー決行は確率として低いとの事。
    こうなったら、アラーの神と神風を吹かせてツアーを中止させる神様と一騎打ちの勝負でまさに神頼みです。どっちが勝っても従うつもりです。
    by harusuさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • K&Lさん

    by K&Lさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/10
    • 実体験:あり

    高度はパイロットによって違いますが、スピード感はなく景色の素晴らしさに集中できるほどのんびりと上昇下降しますので楽しめます。カッパドキアでバルーンに乗らないのはあり得ないと言えるほど素晴らしいです。ツアーの価格で異なりますがカゴには8人から14人ほど乗り込みます。日本人スタッフの多いバルーンツアーもありますので、ググって見てもいいですよ。

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • rokkoさん

    by rokkoさん(カッパドキアでの回答数:2件)

    • 回答日:2018/12/10
    • 実体験:あり

    バルーン、気持ちよかったです。ただ、ガイドはあまり安いところは駄目と言っていましたが、その辺も一度しか乗っていないので、わかりません。やはり、朝日を浴びて、上からのカッパドキア素敵でした。逆に、天候が悪ければ、飛ばないので、その点では、飛べたら大丈夫かも。天候がよくて、飛べたら、ラッキーって感じかも。
    ちなみに、ケアンズでグレートバリアリーフを上から見たくて、セスナ乗りました。
    両方とも、絶対安全ではないとは思うので、それなりに覚悟はして乗ったでしょうか?!

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。
    カッパドキュアで新年の初日の出を見たくて頼みました。搭乗予定が冬なのでで天候があまり良い条件ではなさそうです。飛ぶ飛ばないの判断はプロに任せるしかなさそうですね。
    バルーン会社は申込先に一任したので詳細はわかりません。
    上空に上がってから、度胸?で目を開けるつもりです。 by harusuさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • はたぼーさん

    by はたぼーさん(カッパドキアでの回答数:3件)

    • 回答日:2018/12/09

    カッパドキアの気球の死亡事故は、2014年で、ブラジル人2人死亡23人重傷だったと記憶しています。
    その後、2017年には、デンマーク人1人の死亡事故と 別事故で49人怪我というのがあります。
    上記の事故には日本人は、いないようです。

    着地事故は、よくあることのようですので、
    着地の際に、身構えていれば、怪我防止になるかもしれません。

    幸運を祈ります。

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。

    バルーンツアーでは日本人はいまだに事故にはあっていないのが唯一の慰めですね~。
    何が楽しくて、高いところに囲いもなく上がってゆくのか、高いところが苦手な方は理解できると思いますが、下半身がムズムズして本当に居心地が悪くて慣れません。
    バルーンツアーの評価が5.0でないことは、なにかしら不満を持った方がいるはずですね。それとも、神風が吹かなくてツーアが中止にならなかったのか?
    本当は地上で写メしていたいのに、もう、やけくそで搭乗してきます。 by harusuさん

    参考になった!:6

    問題のある投稿を連絡する

  • あきかやさん

    by あきかやさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/09

    心配なさらず思いっきり楽しんで来て下さい‼️ 私の家内も最初、気球を目の前にして随分と怖がってましたが、何の何の気球の中で一番はしゃいでました。【?】
    高度は300m位で籠には操縦士を入れて8人位でした。籠によって多少の違いがあるみたいです。頑張って体験してみて下さい‼️

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。
    カッパドキュアで新年の初日の出を見たくて頼みました。
    そうですか、奥さんも楽しまれました。
    当方は反対で自分はヘタレなので地上から写メを取るつもりでしたが、家内が二度とない機会なのでと半分脅かされながら申込させられました。
    シニアになると特別怖いものはなくなりましたが、『高いところ』だけは慣れることができませんね。とにかく覚悟を決めて、行ってきます。 by harusuさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • 熟年ドラゴンさん

    by 熟年ドラゴンさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/09
    • 実体験:あり

     皆さん方が言うように怖くはありません。

     かごの様子がちょっとわかる写真ありましたので旅行記貼り付けます。

     ジェットコースター怖くて乗れないドラゴンです。

    参考になった!:13

    問題のある投稿を連絡する

  • オカちゃんさん

    by オカちゃんさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/08
    • 実体験:あり

    まず、早朝の気流の安定している時間帯しか飛びませんので、安心してください。

    私は、昔から高所恐怖症で吊り橋も大の苦手です。
    カッパドキアのバルーンは大きくて12人位乗れたと思います。運転手を挟んで6人と6人だったと思います。籠の高さも比較的高くて、籠全体は安定感があります。最初の空中に上がる時はドキドキしましたね。そのうち、素晴らしい景色を見ているうちに、恐怖感は全くなく楽しかったです。
    他のバルーンの上になったり下になったり、雲の中に入ったり、雲の上を飛んだり、カッパドキアの洞窟のすぐ横を飛んだりといろいろと景色が替わり、恐怖なんて感じている暇はないと思います。あっと言う間の体験です。
    最後は、驚くことに籠を乗せるトラックの上に直接着陸しました。運転手の「腕」が良いのでしょう。

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。

    高所恐怖症でも日常的に困らないで今まで生きてこれました。
    何が楽しくて、高いところに行くのか?
    そこに、空があるから?(山じゃない)

    カッパドキュアのバルーンで新年の初日の出を見られるのは二度とない機会だと家内に強引に申込みさせられました。
    こうなったら、度胸で乗ってきますが、神頼みで神風が吹いて中止になればいいのに・・・。 by harusuさん

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • polodaddyさん

    by polodaddyさん(カッパドキアでの回答数:9件)

    • 回答日:2018/12/08
    • 実体験:あり

    バルーンツアーは通常早朝出発なので、特別悪い気圧配置でも無ければ風は余りないですし、強風の場合には中止になります。
    高度は地表から1000mは揚がります。
    上からの絶景は素晴らしいですが、バルーンはパイロットの腕前に左右されるので、安いからと言って余り経験のない会社や腕の悪いパイロットに当ると、安全もそうですがブワーンと上がって其れでお終いという場合もあります。
    ちゃんとした会社を選ぶことをお薦めします。
    私の旅行の時は腕の良いパイロットに当りましたので楽しめました。
    旅行記が参考になれば幸いです。
    それでは良い旅を!

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • 信繁さん

    by 信繁さん(カッパドキアでの回答数:2件)

    • 回答日:2018/12/08
    • 実体験:あり

    セスナに乗れたのでしたら全然平気です。
    これはあくまで通常の状態の話です。
    送迎の車の中で注意事項の説明書を渡されたのですが
    強風時は乗るかごが真横になるほど揺れるので指示があったらシートベルトを着用のことと記されていて、みんなで大丈夫か?と話していました。
    当日はほぼ無風でしたので揺れることはほとんどなかったです。
    乗船するかごは15人乗り、これに操縦士が一人つきます。
    エレベーターが上昇するよりも緩やかに登っていきます。
    かごはゆっくりと横回転しながら登っていくので、立っているだけで360度の景色が鑑賞できます。
    確かにかごの内側にシートベルトがついていましたが、使用しませんでしたので、写真撮影のためにちょこまかと移動しても問題はありませんでした。
    操縦士さんによると最高で800mまで上昇するそうです。最高点というところで身を乗り出して下を覗いてみましたが、怖いという感じはなかったです。
    乗っていた時間は1時間ほど、降りるときもゆっくりとです。
    着地の際は下で人が受け止めて、車の荷台まで運んでいきました。
    ちょっと寒いですから厚手の服装がおすすめです。
    私の旅行記を添付しておきますので参考になりましたら

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • アメリさん

    by アメリさん(カッパドキアでの回答数:3件)

    • 回答日:2018/12/08

    今年6月にカッパドキアでバルーンツアーに参加をして来ました。高度は、忘れてしまいましたが‥(申し訳ありません)
    ツアー参加者の方で、やはり高いところが苦手という方がいらっしゃって、前日までバルーンツアーに参加をするか迷っていらっしゃいました。当日は、あまりの景色の良さに怖さを感じる事もなく、楽しんでいらっしゃいました。あっという間の1時間で、乗って良かったとおっしゃっていました(^^)
    私が乗った籠には、仕切りがあり、4つに分かれていました。1つの中に4人ほどX4なので、1つの籠に16人ほどで乗ったと思います。ご参考になれば。

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • 2013tomoさん

    by 2013tomoさん(カッパドキアでの回答数:1件)

    • 回答日:2018/12/08
    • 実体験:あり

    気球の乗る場所は大きさはいろいろあったと思います。
    ツアー仲間の20人位は乗っていたと思います。
    胸の高さ位迄乗る場所(ゴンドラ)があります。
    乗っていて高さはあまり感じないと思います。
    着地点に向かって車が追い駆けてくるのが見えます。
    夫は高所恐怖症ですがテレビを見ている感じで
    全く怖くなかったと言っています。
    2018年11月にミャンマーでも気球に乗りたかったのですが
    300ドル以上と聞いてあきらめました。
    気球体験は楽しい思い出として残っています。

    以下はその時の様子。
    早朝気球に乗った。
    生まれて初めての体験だ。
    操縦士はかわいい女性だが頼もしそうな方だった。
    日本語も少しできて地上の風景の説明をしていた。
    天気も快晴でたくさんの気球が飛んでいて楽しい。
    上空からのカッパドキア遊覧は素晴らしかった。
    気球から降りる時、屈強なトルコの係員にお姫様だっこをして
    降ろしてもらった。
    隣を見ると何と体重の重い夫も同じようにされてるではないか。
    ちょっと・・男は自分で脚立を降りないとダメじゃない?
    高所恐怖症なので足がすくんでしまったのかも。
    (夫はお姫様抱っこをされて恥ずかしかったと言っていた)

    質問者からのお礼
    回答ありがとうございました。

    高いところは苦手で、何が楽しくて高いところに昇るのか、そこに空があるから?
    まったく、理解できません。(高所恐怖症で今まで生きるのに困らなかった)
    新年の初日の出をバルーンに乗って見たい、家内に強引に申込みさせられました。
    本当は地上から、バルーンの様子や奇岩から昇る初日の出を写メしていたい。
    かわいい操縦士は見てみたいが、着地の際に現地の男性に『お姫様抱っこ』されるくらいなら、神頼みして神風が吹いて中止になるように頑張る!・・・。 by harusuさん

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • こいけけいこさん

    by こいけけいこさん(カッパドキアでの回答数:6件)

    • 回答日:2018/12/08

    こんにちは。
    先月、カッパドキアで気球に乗りました。
    人が乗るカゴは4つに仕切られていて、それぞれ3、4人が乗ってたかと思います。
    私は、特に高所恐怖症ではありませんが、崖から下を見れば、怖い、、、と感じます。
    その私は、特に気球は怖くなかったです。

    ただ、防寒をした方が良いです。私はヒートテックとダウンジャケットを着たので、気になりませんでしたが、寒そうにしている女の子がいました。

    また空気が乾燥しています。朝用にマスク、そして、日本から良いリップクリームをお持ちになることをおすすめします。

    Bonne voyage !!

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP