1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス
  5. イングランド
  6. チェルトナム
  7. チェルトナム 観光
  8. スードリー城
チェルトナム×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記

スードリー城 Sudeley Castle

城・宮殿

チェルトナム

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

スードリー城 https://4travel.jp/os_shisetsu/10413396

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
スードリー城
英名
Sudeley Castle
住所
  • Off B4632, Winchcombe GL54 5JD
営業時間
10:00~17:00
休業日
11/2~3/15
予算
14.50ポンド、学生 13.50ポンド
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 城・宮殿

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(9件)

チェルトナム 観光 満足度ランキング 1位
3.31
アクセス:
3.17
バスの便あり。 by sanaboさん
コストパフォーマンス:
3.56
入場料は£16.75 by sanaboさん
人混みの少なさ:
3.94
イギリス人には人気の観光地のようで時期によっては混雑しているかも。 by sanaboさん
展示内容:
4.06
城内の展示やセント・メアリー教会、お庭も見どころです。 by sanaboさん
  • 満足度の高いクチコミ(7件)

    ヘンリー8世の6番目の妻 所縁のお城

    4.0

    • 旅行時期:2019/06
    • 投稿日:2022/08/15

    離婚するためにローマ・カトリックと決別し、次々とお妃を取り替えたヘンリー8世の6番目の(最後の)妻となったキャサリン・パー...  続きを読むが、国王の死後、男爵トーマス・シーモアと再婚し暮らしたお城です。産後の肥立ちが悪く出産の6日後に36歳で亡くなり、敷地内にあるセント・メアリー教会に埋葬されています。 キャサリン・パーは王妃時代にヘンリー8世を説得し、プリンセスの称号を剥奪され庶子扱いとなっていた最初の妻キャサリン・オブ・アラゴンの娘メアリーと2番目の妻アン・ブーリンの娘エリザベスを王位継承者として認めさせ、城に引き取り教育を受けさせていました。ところが再婚したトーマス・シーモアがこのエリザベス(のちのエリザベス1世)と浮気をし失意の中で亡くなりました。 聡明で愛情深い女性であったキャサリン・パーへの思いを抱き、スードリー城を訪れるイギリス人は多いようです。このような歴史的背景を知ったうえでスードリー城を訪れると感慨深いものがあります。城内にはヘンリー8世と6人の妻たちを再現した姿像が象徴的に展示されていました。キャサリン・パーが暮らしたチューダー朝時代の寝室や衣装なども興味深かったです。 ガイド本によると『クイーンズ・ガーデン』には800種類の薔薇が植えられているとのことで、とても楽しみにしていました。イギリス旅行の最初に訪れていたらそれなりに感激したと思うのですが、ちょうど薔薇の季節だったため各地で個人宅の手入れの行き届いたたわわに咲く見事な薔薇を沢山見てしまった後だったため、ちょっと物足りなさを感じ期待外れだったというのが正直な印象でした。(とはいえ十分美しいです^^;) ちなみに庭園の名はこの場所を散策したであろうキャサリン・パー王妃やアン・ブーリン王妃、ジェーン・グレイ(九日間の女王)、エリザベス1世という4人のクイーンに因んでいるそうです。 お城の入口付近にあるレストラン"The Castle Kitchen"は鎧や槍が飾られていて雰囲気も素敵で、お料理も美味しかったです。お茶とケーキだけでもOKです。 良い季節なら緑に囲まれたお城の敷地内の散策は気持ち良いですし、歴史を知ったうえでの城内見学も興味深いと思いますので、機会があれば訪れる価値のあるお城だと思います。 Winchcombe と Cheltenham (または Broadway)間を走るバスの便があるようです。  閉じる

    sanabo

    by sanaboさん(女性)

    チェルトナム クチコミ:1件

  • 綺麗に手入れされたお庭

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/07(約3年前)
    • 0

    プライベートの観光ツアーで連れて行ってもらいました。現地ガイドさんの元職場、今でも昔の同僚が座っていて訪れるゲストを案内し...  続きを読むています。それは詳しく色々説明してくださったのですが、お城の敷地も広く歩いて歩いて疲れてしまいました。綺麗に手入れされたお庭は伝統的なイングリッシュガーデンです。  閉じる

    投稿日:2020/01/21

  • ヘンリー8世の6番目の妻 所縁のお城

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/06(約3年前)
    • 36

    離婚するためにローマ・カトリックと決別し、次々とお妃を取り替えたヘンリー8世の6番目の(最後の)妻となったキャサリン・パー...  続きを読むが、国王の死後、男爵トーマス・シーモアと再婚し暮らしたお城です。産後の肥立ちが悪く出産の6日後に36歳で亡くなり、敷地内にあるセント・メアリー教会に埋葬されています。
    キャサリン・パーは王妃時代にヘンリー8世を説得し、プリンセスの称号を剥奪され庶子扱いとなっていた最初の妻キャサリン・オブ・アラゴンの娘メアリーと2番目の妻アン・ブーリンの娘エリザベスを王位継承者として認めさせ、城に引き取り教育を受けさせていました。ところが再婚したトーマス・シーモアがこのエリザベス(のちのエリザベス1世)と浮気をし失意の中で亡くなりました。
    聡明で愛情深い女性であったキャサリン・パーへの思いを抱き、スードリー城を訪れるイギリス人は多いようです。このような歴史的背景を知ったうえでスードリー城を訪れると感慨深いものがあります。城内にはヘンリー8世と6人の妻たちを再現した姿像が象徴的に展示されていました。キャサリン・パーが暮らしたチューダー朝時代の寝室や衣装なども興味深かったです。

    ガイド本によると『クイーンズ・ガーデン』には800種類の薔薇が植えられているとのことで、とても楽しみにしていました。イギリス旅行の最初に訪れていたらそれなりに感激したと思うのですが、ちょうど薔薇の季節だったため各地で個人宅の手入れの行き届いたたわわに咲く見事な薔薇を沢山見てしまった後だったため、ちょっと物足りなさを感じ期待外れだったというのが正直な印象でした。(とはいえ十分美しいです^^;)
    ちなみに庭園の名はこの場所を散策したであろうキャサリン・パー王妃やアン・ブーリン王妃、ジェーン・グレイ(九日間の女王)、エリザベス1世という4人のクイーンに因んでいるそうです。

    お城の入口付近にあるレストラン"The Castle Kitchen"は鎧や槍が飾られていて雰囲気も素敵で、お料理も美味しかったです。お茶とケーキだけでもOKです。

    良い季節なら緑に囲まれたお城の敷地内の散策は気持ち良いですし、歴史を知ったうえでの城内見学も興味深いと思いますので、機会があれば訪れる価値のあるお城だと思います。

    Winchcombe と Cheltenham (または Broadway)間を走るバスの便があるようです。  閉じる

    投稿日:2020/05/30

  • 手入れの良い庭園

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約4年前)
    • 0

    スードリー城はチェルトナムからほど近いウィンチカムと云う町にありました。あまり大きくない城ですが、手入れの良い庭園がきれい...  続きを読むです。田舎の丘にポツンとある城ですがイギリス王族の歴史と権力を感じられました。  閉じる

    投稿日:2019/03/03

  • ヘンリー8世最後の王妃キャサリン・パーの居城

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/07(約7年前)
    • 1

     ヘンリー8世崩御により未亡人となったキャサリン・パーが、かつての恋人シーモアと再婚し、亡くなるまで住んだ城。1728年に...  続きを読むキャサリンの亡骸が発見され、髪の毛やドレスの一部も展示されています。なんと亡骸は200年間腐敗していなかったそうです。現在は敷地内のチャペルに眠っています。
     またエリザベス1世は、3度この城を訪れ、晩餐会のホールが廃墟として残されています。エリザベス1世のドレス柄からデザインされたノットガーデンもあります。
     キャサリンは、絵画で有名な悲劇の女王レディ・ジェーン・グレイを預かってこの城で養育していたので、ジェーン・グレイゆかりの城でもあります。今のホワイトガーデンのあたりを、キャサリンとジェーンがよく散歩していたそうです。  閉じる

    投稿日:2017/10/28

  • 庭園が美しいことで有名なお城ですが、お城そのものも歴史があり、なかなか興味深い場所でした。庭園もかなり広いですし、お城の内...  続きを読む部も見所が多いので少なくとも半日は観光時間を取った方が良いです。コッツウォルズ地方はどこも交通の便は良くないので、いろいろ回りたいならレンタカーが便利だと思います。ロンドンからのツアーを利用する手もありますが、回れる場所は限られます。他にバースやオックスフォードからのツアーもあるようですが、却って割高で、また時期によっては人数が集まらず、不催行も多いようです。  閉じる

    投稿日:2015/01/31

  • 少し寂しいお城

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/08(約9年前)
    • 0

    ロンドンから130キロほど。私はレンタカーで行きました。イギリスは日本と同じ交通事情なので問題なく運転できると思います。無...  続きを読む料の駐車場があります。入場料は2013年は11ユーロと少し高いかなとは思いますが、中のお庭は美しく手入れされています。冬季は閉館しますので注意してください。  閉じる

    投稿日:2013/09/04

  • 森の中にある、撮影スポットのような古城でした

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/07(約10年前)
    • 0

     ウィンチクームのバス停から、かなり歩くとスードリー城に到着します。歩いている人は誰もおらず、林道のような気持ちのいい道で...  続きを読むす。城の入口に広い駐車場があったので、車がある方はそちらが便利だと思います。
     ここはヘンリー8世の6番目の妻で、彼の最後の王妃となったキャサリン・バーの居城です。チケットを買うと、ガイドツアーが始まるので早く行くようにと言われ、その気はなかったのですが(よくわからず)参加しました。城の入口へ向かう道には廃墟の建物があり、何ともすてきな雰囲気です。カフェのそばの、城の入口からツアーがスタートします。英語ツアーなのでさっぱり理解できず、1時間15分のツアーは私には少しつらかったです。ツアーの後には、自由見学ができます。城の外にはよく手入れされた庭が広がり、花が植えられて美しい景色でした。私はチェルトナムからバスでウィンチクームへ行ったのですが、バスの本数がかなり少なく、帰りのバスをかなり待たなければなりませんでした。バスの方は、時間に余裕をもって計画されるとよいと思います。
      閉じる

    投稿日:2012/11/12

  • 美しく楽しい庭園

    • 5.0
    • 旅行時期:2011/08(約11年前)
    • 0

    レンタカーで観光していたがナビで迷う事無く到着した。すぐに入れると思っていたが並んでいて30分くらい待たされた。素晴らしい...  続きを読む庭園でみどころも多く人気なのも分かる。写真を撮ったり花を眺めたりとゆっくり散策する為に時間には余裕をもっていくことをお勧めする。是非再訪したい。  閉じる

    投稿日:2012/06/16

  • エリザベス一世やチャールズ一世も住んでいます

    • 4.0
    • 旅行時期:2008/03(約14年前)
    • 0

    バッキンガム公爵がリフォームして公開しています。
    古城を思わせる光景です。
    崩れた壁にしがみつくような感じがきれいです...  続きを読む
    場内はきれいに管理されています。
    城内にある教会は小ぢんまりとして
    可愛いです。
    ステンドグラスの光景がきれいです。
      閉じる

    投稿日:2013/03/08

1件目~9件目を表示(全9件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

スードリー城について質問してみよう!

チェルトナムに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • sanaboさん

    sanaboさん

  • だーさん

    だーさん

  • シロクロさん

    シロクロさん

  • piglet2017さん

    piglet2017さん

  • 猫のミーさん

    猫のミーさん

  • おかんさん

    おかんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP