1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. トスカーナ州
  6. フィレンツェ
  7. フィレンツェ 観光
  8. ブオナロッティ邸美術館
フィレンツェ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ブオナロッティ邸美術館 Museo di Casa Buonarroti

博物館・美術館・ギャラリー

フィレンツェ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ブオナロッティ邸美術館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10400481

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ブオナロッティ邸美術館
英名
Museo di Casa Buonarroti
住所
  • Via Ghibellina 70, 50122 Firenze
営業時間
3~10月 10:00~17:00
11~2月 10:00~16:00
休業日
火曜日、1/1、復活祭の日曜日、8/15、12/25
予算
6.50ユーロ (サンタ クローチェ教会との共通券8.50ユーロ、有効7日)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
  1. 観光
  2. 建造物

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(6件)

フィレンツェ 観光 満足度ランキング 80位
3.29
アクセス:
3.33
コストパフォーマンス:
4.00
人混みの少なさ:
5.00
展示内容:
4.00
  • ミケランジェロゆかりの建物です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約3年前)
    • 0

    このブオナロッティ邸美術館はサンタ・クローチェ教会の近くにあります。建物はミケランジェロが甥に作らせたのですが本人は住んで...  続きを読むいません。19世紀半ばに市に建物ごと移管しています。現在は内部に残されたミケランジェロの作品を含めて公開されています。  閉じる

    投稿日:2018/09/06

  • ミケランジェロ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 0

    フィレンツェのサンタ・クローチェ教会の北側あたりにあります。ミケランジェロの邸宅美術館ですが、本人のレリーフ的な作品が見ら...  続きを読むれます。今はサント・スピリト教会にある磔刑も、以前は、ここに設置されてあったようです。いろいろと、勉強になり、理解を深められる美術館だと思います。あまり、生活感とかは感じられないですが、感慨深いなと思いました。
      閉じる

    投稿日:2018/07/04

  • ミケランジェロを堪能

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    サンタクローチェ聖堂からほど近い場所にあるブオナロッティ邸美術館。ルネッサンスの巨匠ミケランジェロ・ブオナロッティが購入し...  続きを読む、現在はその子孫であるブオナロッティ家が所有する邸宅がそのまま美術館として公開されています。ミケランジェロの初期の作品である「階段の聖母」や「ケンタウロスの戦い」が特に有名で、ミケランジェロファンであれば是非とも訪れておきたい場所です。2階に上がった入口の壁にはミケランジェロの肖像画があります。  閉じる

    投稿日:2018/01/08

  • ミケランジェロ関連の展示

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 0

    サンタ・クローチェ教会を訪れた帰りに立ち寄りました。ミケランジェロに関連した展示があります。ガイドブックにも載っていない為...  続きを読むか、ほとんど人がいませんでしたが、そのぶんゆっくりと見学できます。フィレンツェカード利用だった為ついでに訪れましたが、入場料もそこそこするので、ここだけの為に訪れていたかは分かりません。  閉じる

    投稿日:2017/11/15

  • 憧れのミケランジェロ様とツーショット!

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 0

    私は美術が好きですが、最も好きな芸術家はミケランジェロでしたので、フィレンツェを訪問した際は絶対にここに行きたいと思ってい...  続きを読むました!

    とはいってもミケランジェロ自身がここに住んでいたことは無く、土地を購入して甥のレオナルドに家を建てさせたのだそう。
    19世紀にブオナローティ家が途絶えた後はフィレンツェのものとなって美術館として公開されるようになったそうです。

    その為ミケランジェロの作品がひっそりと展示されています。
    有名な美術館と違って街なかにあるひっそりとした館のような空間ですのでじっくりゆっくり、彼の作品と向き合うことが出来、幸せな時間を過ごすことが出来ました。

    2014年に国立西洋美術館に来日した若き日の名作「階段の聖母」もここにあります。

    入口のところにミケランジェロの肖像画がかかっており、念願のツーショットを撮ることが出来たのが嬉しい思い出です。

    こちら、フィレンツェカード利用OKでした(2017年7月時点)  閉じる

    投稿日:2019/10/30

  • ミケランジェロの美術館

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 1

    フィレンツェのギベッリーナ通りにブオナローティ邸美術館があります。
    入館料6.5ユーロと高めですが、一部ミケランジェロの...  続きを読む作品含め関係のある作品が鑑賞できます。
    訪れた時は入館者がいなくて、係の女性がつきっきりで少しプレッシャーがありました。
    前日にサント・スピリト教会にあるミケランジェロの磔刑像を見たと言ったら、元はこの美術館にあったのだと教えてくれました。
    この美術館の目玉は未完の浮彫彫刻「ケンタウロスの戦い」と「階段の聖母」だと思います。  閉じる

    投稿日:2016/07/23

1件目~6件目を表示(全6件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ブオナロッティ邸美術館について質問してみよう!

フィレンツェに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 葉月さん

    葉月さん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • まりころんさん

    まりころんさん

  • Hisashiさん

    Hisashiさん

  • katieさん

    katieさん

  • Keiさん

    Keiさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP