1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. スペイン
  5. カタルーニャ地方
  6. バルセロナ
  7. バルセロナ 観光
  8. バロン デ クアドラス宮殿 (カサ アジア)
バルセロナ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

バロン デ クアドラス宮殿 (カサ アジア) Palau Baro de Quadras (Casa Asia)

博物館・美術館・ギャラリー

バルセロナ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

バロン デ クアドラス宮殿 (カサ アジア) https://4travel.jp/os_shisetsu/10396623

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
バロン デ クアドラス宮殿 (カサ アジア)
英名
Palau Baro de Quadras (Casa Asia)
住所
  • Av. Diagonal, 373, 08008 Barcelona
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
  1. 観光
  2. 建造物

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

バルセロナ 観光 満足度ランキング 77位
3.27
アクセス:
3.50
コストパフォーマンス:
3.50
人混みの少なさ:
3.50
展示内容:
3.50
  • クアドラ男爵邸

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/12(約1年前)
    • 0

    グラシア通りからちょっと行ったディアゴナル通り沿いに建つ建物です。
    外壁に彫られた彫刻が見事で目を引きます。
    街路樹が...  続きを読むちょっと邪魔ですが、道路の反対側から見ても目立っていました。
    この時は知りませんですが中の見学も出来たようです。  閉じる

    投稿日:2020/02/12

  •  水曜の11時からの英語ツアーに参加しました。受付の女性はガイドツアーとは関係ないとのことで、小さな噴水のあるパティオ前の...  続きを読むスペースで待っていると、11時にガイドさんがやってきました。ホームページで事前にチケットを購入済みの参加者が大半でしたが、当日ガイドさんからも購入できました。クレジットカードでも支払えました。
     最初に部屋でスライドを見ながら、バルセロナにあるカダファルク作品について説明し、その後、1~2階を案内してくれます。男爵の部屋に続く優雅な階段は、今は危険なため立ち入り禁止になっていて、使用人が使っていた階段を使いました。見学時間は1時間でした。
     2階にオーナーのクアドロ男爵が住み、上階は賃貸住宅になっていた関係で、ディアゴナル通りに面している彫刻で装飾されたゴシック様式の入口は男爵一家専用、ルセリョ通りに面したウィーン分離派スタイルの入口は賃貸人専用と区別されていて、全く違う建物のように見えます。
     尚、2003年から2013年まで、この建物に入居していた「カサ・アジア」は、既にトーレ・アグバールの近くに移転しています。現在は「Ramon Llull Institute」のオフィスになっていることからも、いい加減カサ・アジアという名称は訂正した方がいいのではと思われます。(受付も、Ramon Llull Instituteの人だったのでしょう)
      閉じる

    投稿日:2019/12/14

  • 日本のデザインが施された建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 0

    バルセロナの中心街、ランブラス通りに面した場所にある建物で、地下鉄のリセウ駅から階段を上がると目の前にありました。
    他の...  続きを読む建物とは違った独特なデザインの外観ですぐに目がいきました。よく見ると、壁面には昔の日本人と傘などがデザインされていました。日本人ならずとも目が行きますが、日本人としてはより嬉しく感じてしまうデザインです。龍の装飾もあったりと、見ごたえがある造りになっていました。  閉じる

    投稿日:2020/05/11

  • 工事中。残念!

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    遠目にもその独特なファサードが目を引きつけます。無料で誰でも入れると聞いていたのですが、残念なことに修理工事中で中には入れ...  続きを読むませんでした。係の人の許可を得て入口付近だけ見学をしました。修理が終わったらぜひ内部を見てみたいものです。  閉じる

    投稿日:2015/09/05

  • 無料でお得です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2009/08(約12年前)
    • 0

    ディアゴナル駅の近くにある建築物で
    カサ・ミラの近くです。
    カサ・アシア(アジアの家)は2001年
    11月にアジア太...  続きを読む平洋諸国との情報交換の
    場を目指して、スペイン外務省や自治政府、
    市役所によって創設された共同機関です。
    以前は音楽博物館だったところを改装したそうです。
    外観が壮麗です。中も無料です。
    日本のガイドブックではあまり取り扱って
    ませんが、無料の分お得です。  閉じる

    投稿日:2012/04/28

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

バロン デ クアドラス宮殿 (カサ アジア)について質問してみよう!

バルセロナに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • air24airさん

    air24airさん

  • Rinさん

    Rinさん

  • piglet2017さん

    piglet2017さん

  • みーみさん

    みーみさん

  • オサムシさん

    オサムシさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP