1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 中南米
  4. メキシコ
  5. チチェン・イッツァ
  6. チチェン・イッツァ 観光
  7. 尼僧院
チチェン・イッツァ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

尼僧院 Casa de las Monjas

建造物

チチェン・イッツァ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

尼僧院 https://4travel.jp/os_shisetsu/10386384

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
尼僧院
英名
Casa de las Monjas
住所
  • Chichen-Itza
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 文化遺産
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(16件)

チチェン・イッツァ 観光 満足度ランキング 11位
3.36
アクセス:
3.36
チチェン・イツァー遺跡の中 by ウェンディさん
コストパフォーマンス:
3.64
遺跡入場料に込 by ウェンディさん
人混みの少なさ:
3.57
展示内容:
4.06
  • かなり崩れています

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/08(約10ヶ月前)
    • 0

    メインの広場からかなり南側に行ったところ、ほぼ敷地全体の南端にこの建物が位置しています。正面から見るとかなり崩れているよう...  続きを読むに見えます。ただ上部にはまだ部屋らしいものも見ることができるので、できれば上に登りたいなと思いました。マヤ文明にも尼さんっていたのですかね。  閉じる

    投稿日:2024/02/24

  • 旧チチェンイッツア

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/02(約1年前)
    • 0

    旧チチェンイッツアと呼ばれる場所の最奥にあるのが尼僧院です
    外観は崩れそうな建物ですがチチェンイッツアの中でピラミッドの...  続きを読む次あたりにしっかりした建物に感じます
    これが千年以上前からあることがすごいです
    高僧の壇墓から少し奥に行けば見えてきます
      閉じる

    投稿日:2023/08/31

  • Las Monjas 尼僧院

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/09(約2年前)
    • 1

     尼僧院と呼ばれる場所、3階建てでマヤ・トルテカ様式とプウク様式が混在しているそうです。階段とかだいぶ崩れたままですが、そ...  続きを読むの方が遺跡っぽくて見た目良し。でも上に部屋がたくさんあるそうですが行けませんので、観光客の自分としては残念でなりません。  閉じる

    投稿日:2022/11/14

  • 尼僧院♪

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/08(約2年前)
    • 0

    今回はガイドをつけてチチェン・イッツァの観光をしました。こちらは近くで見ると多数のレリーフを見る事ができ、豊作を願って掘ら...  続きを読むれたそうです。こちらは当時住居であったと考えられていることから、この名前がついているそうです。  閉じる

    投稿日:2022/08/27

  • 旧チチェンイッツァ遺跡

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/05(約5年前)
    • 0

    チチェンイッツァ遺跡は新旧2代の遺跡がある珍しい遺跡ですが、尼僧院は旧チチェンイッツァ遺跡の代表的な建造物です。エスカステ...  続きを読むィージョからは歩いて10分ほどの場所にあります。石積みの建物で、壁面には雨神のチャックが飾られているのが特徴的です。  閉じる

    投稿日:2020/05/06

  • おしゃれで斬新な建築様式

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約5年前)
    • 0

    旧チチェン・イツァにある尼僧院は、基壇と女神官の住居の二層構造になってます。長方形の石を隙間なく積み上げられている基壇とモ...  続きを読むザイク状や幾何学的な模様を取り入れた上階との組み合わせがおしゃれな感じです。千年以上も前の建築とは思えない斬新な様式です。  閉じる

    投稿日:2019/11/30

  • 遺跡の端のエリアにも立派な遺跡があります。

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/09(約6年前)
    • 0

    チチェン遺跡エリア内には、沢山の神殿、ピラミッドなどの建造物が残っています。
    見学時間に限りがあるので、全てを見学するの...  続きを読むが難しいと思います。
    今回は出発まで余裕があったので、ちょっと奥まで探索することにしました。
    すると小規模ですけれど、色々な建造物がありました。
    更に奥に進んで、一番外れまでくると立派な建物がありました。
    遺跡の浸食が進んでいて、崩れている場所もありますけれど、ちゃんとした建物ということが分かります。
    一番端にあるので、ちょっと迷ってしまうかもしれませんが、頑張って歩くと発見できます。  閉じる

    投稿日:2018/10/08

  • 尼僧院ではなかったらしい?

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/05(約6年前)
    • 1

     カラコルよりさらに奥にあります。尼僧院と名づけられていますが、実際の用途は不明のままだとか。それはともかく、壁の精細な彫...  続きを読む刻が目を引きます。プウク様式独特のデザインだそうですが、厳めし気な顔がいくつも彫られているのがわかります。  閉じる

    投稿日:2018/05/22

  • ククルカンの神殿より古い遺跡

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/11(約7年前)
    • 0

    ピラミッドがある北側は、新しい方、エルカラコルがある南側はこれより古い様式で、時代が違うそうです。カラコルよりさらに南に、...  続きを読むこの尼僧院があります。確かに、北側にあった遺跡より装飾が過多というか、全体的に凸凹しています。  閉じる

    投稿日:2018/03/22

  • 彫刻がきれい

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/12(約8年前)
    • 0

    エル・カステージョから細い道を進んで一番突き当りにある建物。一部は発掘の時にダイナマイトで破壊されたところもあるが、他の遺...  続きを読む跡と異なり、彫刻がすばらしい。いくつかの棟が点在しているので、奥まで行ってみてみたいところです  閉じる

    投稿日:2016/01/10

  • チチェン・イツァーの遺跡と一言でくくられることの多いチチェン・イツァーだが、実は、全ての遺跡は同じ時期に作られたわけではな...  続きを読むく、7世紀頃に全盛期を迎えた旧チチェン遺跡と10世紀以降に栄えた新チチェン遺跡の二つのパートから成り立っている。

    尼僧院と呼ばれる建物は7世紀頃の旧チチェン遺跡のもので、実際にどの様な用途で使われたか…等は想像の域を出ない建物だ。
    因みに【尼僧院】という名前は、中南米のインカ・マヤ・アステカ文明を滅亡に追いやったスペイン人宣教師たちが、その建物のイメージから勝手に名づけたもので、僧のための建物であったかどうかなどは定かではない建物だ。

    この尼僧院には、不思議な彫刻がたくさん残されている。
    ひとつは象の鼻の様な器官を持つチャーク神と呼ばれる神の像。
    7世紀の頃、中米には象はいなかった(今もいないと思うが…。もっと古い時代、地球全土が凍り付いていた頃にはマンモスがいた可能性もあるが…)。
    それなのに、何故7世紀のマヤの人々は象の様な動物を知っていたのか。
    また、尼僧院の建物の真ん中少し上の壁にはジャガーの様な顔をした不思議な人型のレリーフが彫刻されている。

    そんなところから、チチェン・イツァー遺跡は宇宙からやって来た宇宙人が作り、マヤの人達に知識をあたえ、新チチェン文明を起こす礎となった…なんていうトンデモ説があったりもする。

    色々な説があるが、マヤ文字の解読はまだ殆ど進んでおらず、彼らの文化を紐解くには更に長い年月が必要だ。(スペイン人たちにより燃やされてしまった、マヤ文字で書かれたマヤの歴史書が残っていれば、その解明も早かったのだろうが…)

    マヤ文化の遺跡を訪れる時、そんなトンデモ説を1つでも知っていると、斜めに見た遺跡の楽しみ方も出来て、面白い。  閉じる

    投稿日:2015/09/14

  • プウク様式が素晴らしい

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/01(約9年前)
    • 0

    5世紀半ばから7世紀にかけてのマヤ古典期と10~11世紀の後古典期という2度に渡って栄えたチェチェンイツァでsyが、尼僧院...  続きを読むは古い時代のものです。壁には無数の神々のレリーフ。これがプウク様式といってこの時代の特徴です。  閉じる

    投稿日:2016/10/25

  • 壁のレリーフがきれい

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/06(約10年前)
    • 0

    ピラミッドからは少し離れた場所、カラコルの近くにあります。

    本館と東館があり、とくに東館の壁のレリーフが細かくてとて...  続きを読むもキレイでした。
    少しだけ歩いてでも、ここまで来て見る価値はあると思います。

    中まで入っての見学はできないのが残念です。  閉じる

    投稿日:2014/08/07

  • レリーフがとても素敵な遺跡でした

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/03(約10年前)
    • 0

    旧チチェンイッツァのもっとも奥の方にある遺跡です。壁のレリーフが本当に手が込んでいます。それぞれに意味を持たせて彫刻したの...  続きを読むでしょうね。ぜひ、カメラでアップで撮ってみてください。大きな画像を、後で見返すと、また、感動すると思います。  閉じる

    投稿日:2016/12/04

  • 中を見てみたい

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/12(約10年前)
    • 0

    旧チチェンイッツァの奥の方にありました。
    古びた感じがとてもよく、何枚も写真を撮りました。
    特に壁の模様などが素敵でし...  続きを読むた。
    建物自体とても大きくて、中が気になりました。
    内部はどんな風になっているのかな。
    見てみたかったです。  閉じる

    投稿日:2014/01/08

  • 中に入れませんでした

    • 4.0
    • 旅行時期:2009/09(約15年前)
    • 0

    3層の尼僧院はあまりにも大きくて写真に納まりきれなかったのですが、壁のレリーフが美しい、尼僧院に付属した東別院を撮影してみ...  続きを読むました。ここは一層だけの瀟洒な感じです。チャーク像の鼻はかけていたりして完全に修復されておりません。  閉じる

    投稿日:2012/11/08

1件目~16件目を表示(全16件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

尼僧院について質問してみよう!

チチェン・イッツァに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • oneさん

    oneさん

  • 3時の母さん

    3時の母さん

  • ohahiroさん

    ohahiroさん

  • にゃんこさん

    にゃんこさん

  • ドラゴンさん

    ドラゴンさん

  • araraさん

    araraさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP