1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. バイエルン州
  6. フュッセン
  7. フュッセン 観光
  8. フュッセン市博物館
フュッセン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

フュッセン市博物館 Museum der Stadt Fuessen

博物館・美術館・ギャラリー

フュッセン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

フュッセン市博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10332759

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
フュッセン市博物館
英名
Museum der Stadt Fuessen
住所
  • Lechhalde 3, 87629 Fuessen
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(10件)

フュッセン 観光 満足度ランキング 7位
3.31
アクセス:
3.83
コストパフォーマンス:
3.81
人混みの少なさ:
3.67
展示内容:
4.00
  • 満足度の高いクチコミ(5件)

    道院の南棟を・・・

    4.0

    • 旅行時期:2019/04
    • 投稿日:2020/05/11

    748年 聖者マングが宣教師として礼拝堂を築き、後に修道院として発展した旧ベネディクト会聖マング修道院の南棟をリニューアル...  続きを読むしてオープンされた施設のようでした。 アンナカペレの「死の舞踏」という壁画など印象深いものでした。  閉じる

    チュンチュ319

    by チュンチュ319さん(男性)

    フュッセン クチコミ:9件

  • 旧市街地の南側のエリアにあります。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    このフュッセン市博物館は旧市街地の南のエリアにあります。この博物館の建物は宮殿のような建物なのです。建物自体は聖マング市教...  続きを読む区教会の付属の建物のようです。図書館などの部屋なども素晴らしいのです。また楽器などの展示が豊富です。見ごたえがあります。  閉じる

    投稿日:2019/12/05

  • 道院の南棟を・・・

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約1年前)
    • 0

    748年 聖者マングが宣教師として礼拝堂を築き、後に修道院として発展した旧ベネディクト会聖マング修道院の南棟をリニューアル...  続きを読むしてオープンされた施設のようでした。
    アンナカペレの「死の舞踏」という壁画など印象深いものでした。  閉じる

    投稿日:2019/07/06

  • 2F部の天井フレスコ画が

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ツアーの夕食後のプチ散策の途中で中に。閉館後のはずでしたが、この時は何か催しがあったみたいで、なんだかにぎやかでした。建物...  続きを読むの一部が開放されていて、二階部分の天井が大きなフレスコ画にあっていてとてもキレイでした。  閉じる

    投稿日:2019/09/16

  • 立派な建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    フュッセン市内を散策して、ホーエス城かと思って入ろうとしたら博物館でした。ホーエス城のような感じの建物が中庭を囲んで建って...  続きを読むいました。博物館ではいろいろな催し物が企画されているようでした。落ち着いた雰囲気でした。  閉じる

    投稿日:2018/10/28

  • ホーエス城のすぐそば。

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/11(約6年前)
    • 0

    ノイシュバンシュタイン城見学のあと、調べてきた電車の時間まで時間があったので、ホーエス城とフュッセン市博物館を見に来ました...  続きを読む

    ホーエス城を中庭から出てくるとすぐこちらの入り口でした。

    ガイドブックでは「死の舞踏」という壁画を必見としていました。
    幸い壁画はすぐ見つかったものの、よさがよく分かりませんでした。

    楽器の展示は実際にその音色を聞くこともできてよかったです。

      閉じる

    投稿日:2014/12/09

  • フュッセン街中の観光ポイントの一つ

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/06(約6年前)
    • 1

    2014年6月21日
    フュッセン街歩きの際に
    ホーエス城(州立絵画館)・聖マング市教区教会観光後に
    立ち寄りました。...  続きを読む
    シティーツアーみたいなのにも組込まれているようです。
    フュッセン街歩き中に時間があれば寄ってみるかな?
    という感じでした。  閉じる

    投稿日:2015/01/19

  • 聖マング教会はすごい

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/06(約6年前)
    • 11

    フュッセン市博物館に行ったのですが、残念なことに休みでした。
    気を取り直して聖マング教会に入ったのですが、期待以上という...  続きを読むか驚きの美しい教会でした。
    正式には聖マング市教区教会と言い18世紀の改装された聖マングにささげた教会です。
    バロック様式で中は白い漆喰に淡いピンクの大理石を使った静かで落ち着いたシックな教会です。
    天井画は聖マングの生涯を描いたフレスコ画です。祭壇の上のカーテンは石製ですが、どう見ても布地で作ったものとしか見えない素晴らしさです。
      閉じる

    投稿日:2014/08/03

  • 期待以上に楽しめました

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/08(約7年前)
    • 0

    今回二つのお城の見学に利便性の高いホーエンシュヴァンガウに宿泊しましたが、ヴィース教会からの帰りにフュッセンまで行き、3時...  続きを読む間ほど街を散策しました。時間があったのでまあ入ってみるか・・・程度だったのですが、期待以上に楽しめました。特に古楽器の展示や美しい図書室や祝祭の間は見る価値があると思います。人も少なくゆっくり見ることができました。隣の聖マング市教区教会もとても壮麗な教会なので時間があれば是非行ってみてください。またレヒ川にかかる橋を渡って振り返ると、橋の向こうに市博物館と教会の白い壁と赤いの屋根が見渡せ、絵になる光景です。  閉じる

    投稿日:2013/08/26

  • ライヒェン通りを南に進んでいくと、レヒ川に出る前にあるのが、このフュッセン市博物館です。
    いろいろな古典楽器(フュッセン...  続きを読むはルネッサンス時代、リュートとバイオリン製造中心地のひとつだったそうです))、華麗な図書室、豪華な祝祭室…と、結構なかは見応えがあり、思わず時間を忘れてうろうろしてしまいました。


      閉じる

    投稿日:2012/08/31

  • 内部のすばらしい部屋や図書館に圧倒される

    • 4.0
    • 旅行時期:2008/06(約12年前)
    • 0

    ホーエス城との共通券があり、ここには ほとんど人がいないのでゆっくりと見学できました。
    特に修道院として使われていた当時...  続きを読むのままの 幾つものとても立派な部屋や図書館あり 驚きました。
    他にも いくつもの弦楽器やその製作過程なども展示されていて とてもすばらしい博物館です。   閉じる

    投稿日:2012/11/18

1件目~10件目を表示(全10件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

フュッセン市博物館について質問してみよう!

フュッセンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • はなはなさん

    はなはなさん

  • チュンチュ319さん

    チュンチュ319さん

  • koolooさん

    koolooさん

  • 伴陽さん

    伴陽さん

  • つばきさん

    つばきさん

  • …他

PAGE TOP