1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ザクセン州
  6. ライプチヒ
  7. ライプチヒ 観光
  8. メンデルスゾーンハウス
ライプチヒ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

メンデルスゾーンハウス Mendelssohn-Haus

建造物

ライプチヒ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

メンデルスゾーンハウス https://4travel.jp/os_shisetsu/10265577

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
メンデルスゾーンハウス
英名
Mendelssohn-Haus
住所
  • Goldschmidtstrasse 12, 04103 Leipzig
営業時間
10:00~18:00
休業日
無休
予算
7.50ユーロ、学生 6ユーロ、コンサート 15ユーロ
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  1. 観光
  2. エンターテイメント
  3. 劇場・ホール・ショー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(7件)

ライプチヒ 観光 満足度ランキング 15位
3.3
アクセス:
3.50
コストパフォーマンス:
4.25
人混みの少なさ:
4.33
施設の快適度:
4.50
展示内容:
0.00
  • 旧市街地の外側で町の南東にあります。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    このメンデルスゾーンハウスは町の南東にあります。旧市街地の外側にあります。大きな館の建物です。表示があったのでわかりました...  続きを読む。ここでメンデルスゾーンはなくなったのです。彼の楽譜などの遺品が展示されています。また裏手の庭には彼の像がたてられたいます。上を向いたその姿が無念さを感じます。  閉じる

    投稿日:2019/10/07

  • 旧市街の外にあります

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ゲヴァントハウスコンサートホールから、ライプチヒの中心をぐるりと囲んでいるリングという大きな通りの外側に歩いて行ったところ...  続きを読む、住宅街のようなところにあり、少しわかりにくかったです。メンデルスゾーンの博物館としては世界で唯一のものだとガイドブックに書いてありました。こじんまりとした館ですが、気持ちよい庭が印象的でした。  閉じる

    投稿日:2019/04/17

  • 静かな場所にあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    旧市街のリングの少し外側、ゲヴァントハウスホールやオペラハウスの近く、静かな住宅地のような場所にメンデルスゾーンの家があり...  続きを読むます。ドイツでは現存する唯一の家のようです。中庭もきれいに手入れされた落ち着いた館でした。  閉じる

    投稿日:2019/01/04

  • メンデルスゾーンが暮らしていた家

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/04(約4年前)
    • 0

    メンデルスゾーンが実際暮らしていた家です。メンデルスゾーンが暮らしていたいえとしてはドイツ現存する唯一の家です。
    工事中の...  続きを読むビルに囲まれており、良く見ていないと見逃しそうです。
    駅からかなり歩くのでトラムを利用するのが良いでしょう。
    展示のほとんどがドイツ語で英語のガイドを聞きながらまわります。
    上の階は実際メンデルスゾーンが生活していた部屋の展示が中心。下の階は、メンデルスゾーンの音楽を聴くことができます。
    英語で展示があれば良いなと思いました。受け付け横にカフェもあります。  閉じる

    投稿日:2016/04/29

  • メンデルスゾーンの足跡をたどれます

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/04(約6年前)
    • 0

    中央駅から徒歩でおよそ5分ほど,ゲヴァントハウスの
    すぐ近くにあります。
    生前のメンデルスゾーンが実際に生活をしていた...  続きを読む
    部屋も公開され,部屋の1部では今でも実際にコンサートが
    行われているようです。
    メンデルスゾーンの音楽を実際に聴ける部屋もあり
    有意義な時間を過ごせます。  閉じる

    投稿日:2014/04/19

  • ホテルのすぐ裏手がメンデルゾーンハウスだったので、誰もいない朝方に散歩したり、コンサートで賑わっているときにくつろいだり、...  続きを読むいろいろでした。
    庭の手入れが素晴らしいです。
    今回はホテルのロケーションに恵まれました。これ以上にない場所でよかったです。
    メンデルスゾーンが住んでいた家は、旧東ドイツ時代、荒れまくっていましたが、東西ドイツ統一後、指揮者のクルト・マズア氏がこのハウス復活に尽力されました。奥様は日本人の方なので、日本語のガイドも充実していて、わかりやすいです。  閉じる

    投稿日:2013/10/02

  • メンデルスゾーンハウスも忘れずに!

    • 4.0
    • 旅行時期:2003/02(約18年前)
    • 0

    ライプツィヒではバッハばかりに注目しがちですが、ここも行きたいところ。メンデルスゾーンの看板が出ていなければ通り過ぎてしま...  続きを読むうようなアパートっぽい建物。もちろん当時の貴重な楽器など展示。館内では楽器や声楽のレッスンをしていて、その様子を見ることができました。  閉じる

    投稿日:2010/01/12

1件目~7件目を表示(全7件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

メンデルスゾーンハウスについて質問してみよう!

ライプチヒに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • mmさん

    mmさん

  • inuさん

    inuさん

  • inf.さん

    inf.さん

  • とっちさん

    とっちさん

  • pingpongpang666さん

    pingpongpang666さん

  • …他

PAGE TOP