1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. トスカーナ州
  6. フィレンツェ
  7. フィレンツェ ショッピング
  8. イル パピロ (フィレンツェ カブール店)
フィレンツェ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

イル パピロ (フィレンツェ カブール店) IL PAPIRO

専門店

フィレンツェ

このスポットの情報をシェアする

イル パピロ (フィレンツェ カブール店) https://4travel.jp/os_shisetsu/10000871

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
イル パピロ (フィレンツェ カブール店)
英名
IL PAPIRO
住所
  • Via Cavour 49r
営業時間
10:00AM~7:00PM
休業日
クリスマス,12/26,元日
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. ショッピング
  2. 専門店

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(12件)

フィレンツェ ショッピング 満足度ランキング 17位
3.31
アクセス:
4.38
日曜日でも開いていました。 by chebikaさん
お買い得度:
3.50
サービス:
3.75
品揃え:
4.31
  • 美しい紙製品

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約1年前)
    • 0

    鮮やかな柄の紙類を販売している老舗です。

    たまにはこういうきれいな紙に手紙を書いて誰かにおくりたくなりますね。

    ...  続きを読む
    ヨーロッパの昔ながらの文房具屋さんという感じで、とても雰囲気もおしゃれでした。お土産購入としても記念になると思います。おしゃれな便箋や封筒など、日本にはない柄ばかりです。  閉じる

    投稿日:2020/06/03

  • 美しい、紙製品

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 0

    フィレンツェにも、何店舗かあったと思います。ドゥオーモ付近や、アルノ川沿いにもありました。美しい紙を利用した商品が素敵で、...  続きを読む日本の扇子などもありました。写真立てやポーチなど、いろいろありますが、どれも模様がきれいです。お土産にも、いいですね。
      閉じる

    投稿日:2018/07/04

  • ベッキオ橋の近く

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    フィレンツェのマーブル紙を使った文房具のお店です。可愛らしい店構えについふらふらと入ってしまいましたが、円安のピークゆえ、...  続きを読むなんでも高い!でもきれい!
    名入りのオリジナルレターセットやネームカードも作ってくれるそうで、注文のお客さんがあれやこれやと相談中でした。
    記念になんか買いたくて、比較的安価だったマーブル紙で作ったクリスマスオーナメントみたいなのを買いました。これが17ユーロ!2つセットと後で分かって、ちょっと心がほぐれました。
    美しいです。旅の記念にかさばらずこわれない紙製品、おススメです。  閉じる

    投稿日:2015/01/18

  • ヴェッキオ橋からピッティ宮へ向かう途中にあるこじんまりとしたオシャレな文房具店。それほど大きくはありませんが、品揃えがどれ...  続きを読むも美しく、思わず文房具や壁紙やら、いろいろ購入してしまいましたw。周りにも何件か文房具店があるので、ちょっとしたお土産にも喜ばれるかと思います。  閉じる

    投稿日:2017/01/19

  • マーブル紙の老舗

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/04(約8年前)
    • 0

    フィレンツェの伝統工芸品マーブル紙のお店で、ピッティ宮の近くにも、お店があります。

    日本人の店員さんがいて、実際にマ...  続きを読むーブル紙の作り方を見せてもらえました。

    ブルー、サーモンピンク、モスグリーンなど、色もきれいで、お土産にもぴったりです。  閉じる

    投稿日:2015/06/01

  • 実演してくれる

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/03(約8年前)
    • 0

    マーブリングで模様をつけたフィレンツェの紙屋さんです。
    その紙を使用した商品を多数揃えてあり、アルバムなどの高いものから...  続きを読む紙巻ペンなどの安いものまであります。
    店内にマーブリングの実演をする道具が置いてあり、目の前で見せてくれます。
    私は「やってみてごらん」と言われ、体験もし、出来上がった紙をプレゼントしてくれました。  閉じる

    投稿日:2017/04/16

  • 20年変わらず

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/02(約8年前)
    • 0

    文房具大好きなのでついつい各地でのぞいてしまいます。
    フィレンツエの伝統紙製品のお店ですが、紙類以外にも古風な机周りの小...  続きを読む物がいろいろあります。
    まあチェーン店なので品ぞろえはだいたい同じですが。ドゥオモのお店が一番便利かな。
    図案も色も上品なものがそろっています。
    かなりお高いけど、かえなくもない値段なのでここぞというとき用のカードなど価値のわかる方へのお手紙に使うとよろしいものがたくさんあります。
    老舗のパリオーネのように重厚なラインナップよりどちらかというとロマンチック系かなあ。
    ちょっとビアズリー風な(もっとかわいい系)貴婦人のカードやロミオとジュリエットの舞台風のカードや便せん、動物の図柄や植物のカード、星座のシリーズなどなど。

    20年前に立ち寄ったときと同じ柄のものが結構ありました。変わらないってある意味すごい。20年前に買うか迷ったカードを今回は買いました。  閉じる

    投稿日:2013/07/30

  • シーリングスタンプ

    • 5.0
    • 旅行時期:2012/06(約9年前)
    • 0

    私が購入した店はフィレンツェではなく、オルヴィエートでした。
    たまたま日本人のスタッフがいて、ゆっくり説明を聞いてからシ...  続きを読むーリングスタンプを購入できました。
    イニシャルのスタンプが欲しかったので、全組み合わせが揃っていると伺い驚きました。
    お値段は日本と同じくらいでしたが、大満足です。
    店舗によって、品揃えが違うそうです。  閉じる

    投稿日:2012/06/09

  • 可愛い紙製品がたくさん

    • 3.5
    • 旅行時期:2011/09(約10年前)
    • 0

    フィレンツェ伝統のマーブル紙製品や文房具を販売しているお店です。
    シニョリーア広場の近くにありました。
    店内はおしゃれ...  続きを読むな紙製品がずらりと・・・メッセージカードとお揃いのレターセット2つで5000円とちょっと高かったですが、透かしが入っていたりとかなり高級感が漂う品物でした。包装も可愛い紙で包んでくれました。
    日本人の女性スタッフがおり20代の若い女の子でした。2011年7月から働いているそうです。  閉じる

    投稿日:2013/02/25

  • エンボス調シールはおみやげにぴったり

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/08(約10年前)
    • 0

    フィレンツェのドゥオーモ前のお店をふらふらしているときにたまたま飛び込んだのがこのお店でした。
    マーブル紙の雑貨やレター...  続きを読むセットなどの文具が充実していますが、私が気に入ったのはエンボス調のアルファベットのシール。
    お値段はお手軽だし、荷物にもならないし、イニシャルの文字のシールをプレゼントすればちょっと気の利いたおみやげになると思います。
    フィレンツェが本店ですが、ヴェニスやローマにも支店があるようです。  閉じる

    投稿日:2011/08/19

  • マーブル紙を体験できるイル・パピロ

    • 評価なし
    • 旅行時期:2006/02(約15年前)
    • 0

    アメックスのトラベルオフィスのすぐそばに、フィレンツェ伝統のマーブル紙製品の製造販売店、イル・パピロがあります。店舗はそこ...  続きを読む以外にもいくつかあるようですが、体験をさせてくれるのは本店だけのようです。

    店内には、きれいな色彩のマーブル紙を貼ったノートブック、アドレス帳、小物などが並んでいます。プリント地のレターセットなども可愛いです。日本人の従業員が何人かいらして、人気のある製品などについてアドバイスもしてくれます。お値段は少々高めなので、小さいからと買いすぎないようにご注意(笑)。

    で、体験コースですが、一見、泥のような茶色の液体が入った浅い水槽に大きなスポイトのようなプラスチックの入れ物で絵の具を垂らしていって、櫛や鉛筆のような道具で模様を作り、上から紙で吸い取って、はい、マーブル紙のできあがり、まで、最初お手本を見せてくれてから、実際にやらせてもらえるのですが、見るとするとでは大違い。先生(店主のリッカルドさん)がさっさっと何気なくやっていた動作も冷や汗が出るほど難しかったようですが(体験したのは娘)、いい思い出になったようです。2時間ほどで乾いたものをもらって大事に持って帰ってきました。

      閉じる

    投稿日:2006/02/17

  • IL PAPIRO(FIRENZE VIA TAVOLINI支店)

    • 評価なし
    • 旅行時期:2004/11(約17年前)
    • 1

    フィレンツェの伝統的なマーブル紙などを扱う文豪具のチェーン店です。チェーン店なだけに倦厭していたのですが、以前、トルナブォ...  続きを読むーニ通りから一本入った Via dei Tavoliniの支店に入ったのですが、その時のお店の方の対応と、ラッピングの可愛さに魅せられ、以来、私のお気に入りの文房具屋さんです。私はマーブル紙の柄よりも、レトロなイラストがついたカードやノートに惹かれました。お洒落な名刺用のカードもあり、プラス50ユーロで2日間かかりますが、オリジナルの名刺を作ってくれます。
    文房具好きの方!是非寄ってみてください。  閉じる

    投稿日:2004/11/14

1件目~12件目を表示(全12件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

イル パピロ (フィレンツェ カブール店)について質問してみよう!

フィレンツェに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • mamusunさん

    mamusunさん

  • まりころんさん

    まりころんさん

  • keiさん

    keiさん

  • bluerasheenさん

    bluerasheenさん

  • ciamiさん

    ciamiさん

  • chebikaさん

    chebikaさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP