旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ビザ代行会社手配は空バウチャー?

  • ビザ代行会社手配は空バウチャー?

    • 投稿日:2020-02-14
    • 回答:8

    締切済

    代行会社で観光ビザを申請した場合、航空券やホテルが決定しなくても申し込めるようですが空バウチャーなのでしょうか?(日数の問題があり簡易ビザ申請は除外しています)

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    kerouacatさん

    kerouacatさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 8件

  • 回答日:2020-02-16

    たぶんロシアへの旅行経験もない人が、わけのわからない回答をしています。

    >これは全く想像ですが、(代行業者経由であっても)空バウチャーを発行できる元締め旅行会社は限られていて、役人のOBなどがその収入で食べていけるような天下り会社というような例が多いのではないでしょうか。

    >「予定未定」でもビザが下りるのであれば、イチャモンをつけられる虞がある「架空の予定表」よりマシだと思います。

    >バイチャー記載の予定通りの旅程消化がベストなのでしょうが、そのように行かない場合、元が共産国家ですから、最悪スパイ容疑での拘留とか、リスクはあると思います。

    実際にロシアの個人旅行を経験した人にはあり得ない話でしょう(笑)。

    いつも思うのですが、未経験の人が自分の思い込みやネット検索で無責任な回答をするのは何とかならないのでしょうか?

    問題のある投稿を連絡する

    birdieさん

    birdieさん

  • 回答日:2020-02-16

    ロシアのビザを申請するには、バウチャー(現地の旅行会社などが、ロシアと日本の往復の移動手段と現地滞在先の手配が完了していることを保証する書類)が必要です。ただ、その手配の実態の確認は実際には取られておらず、あくまでも信用の範囲内で処理されている。

    現地への入国時は、パスポートにビザのシールが貼られていれば、コンピューターで承認が取れれば、基本的には質問などされることはなく入国できている。入国時に、航空券や宿泊確認書の提示を求められることはない。

    ビザ申請時に手配していた、バウチャーに記載された移動手段、宿泊先を、出発前に変更して渡航しても、ビザが許可している期間内であれば問題なく入出国ができている。

    これが現状です。


    問題のある投稿を連絡する

    パパさんさん

    パパさんさん

  • 回答日:2020-02-16

    空バウチャーに関して調べてみましたが、次のサイトの解説が一番納得できると感じました。

    ロシア国の入国管理が形式至上主義で、
    「バウチャーは添付されていないとビザ申請は出来ないが、信頼できる発行会社の場合は、その予定表の内容は訪問都市名くらいで、あとは未定でも認める。」
    ということで空バウチャーが横行しているようですね。

    これは全く想像ですが、(代行業者経由であっても)空バウチャーを発行できる元締め旅行会社は限られていて、役人のOBなどがその収入で食べていけるような天下り会社というような例が多いのではないでしょうか。

    「予定未定」でもビザが下りるのであれば、イチャモンをつけられる虞がある「架空の予定表」よりマシだと思います。

    バイチャー記載の予定通りの旅程消化がベストなのでしょうが、そのように行かない場合、元が共産国家ですから、最悪スパイ容疑での拘留とか、リスクはあると思います。

    お気を付けていらしてください。

    【参考URL】https://momcom.site/2018/07/09/russia_visa_business_tourist/

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2020-02-15

    ホテル等を予約・支払いした証がバウチャーです。
    予約も何もしていなくてバウチャーがあるとすればそれは空バウチャーでしかありえないのではないでしょうか。
    空バウチャーは安く旅行ができて便利なのでしょうけど、いざというときにはすべて自分の力で対応しなければならなくなります。ロシア旅行にある程度慣れて何かあっても対応できるなら別ですが、ロシアが初めての方にはあまりお勧めできないかと。

    お礼

    回答ありがとうございました。日本語で代行業者を使いバウチャーを取得した際でもホテル予約前に申請可なら空バウチャーであるというロジックは確かにそうだと思います。が、確定的なことがわからず質問した次第です。

    政府公認の旅行会社から発効〜などと表記してあっても結局は空バウチャー??なんでしょうかね(by kerouacatさん)

    問題のある投稿を連絡する

    たかしさん

    たかしさん

  • 回答日:2020-02-14

    計画ばかりで、まだ行っていない私がコメントするのも変ですが

    「日本の旅行会社に依頼すれば交通機関や宿泊の手配を含めた正式なビザ取得をやってくれる」との回答がありました。

    しかし、最も有名な空バウチャーによる代行申請の業者のサイトをご覧ください。
    「旅行会社の皆様にも利用いただいています」と堂々と記載されています。もしこれが本当であれば、宿泊予約を含めたバウチャーを発行してくれる所に依頼するのだと思ったとしても、実際は空バウチャーと言うこともあるかもしれません。

    古典的なバウチャーが欲しければ、旧ソ連専門の旅行会社、例えば。。。いくつかありますが、パッと名前を思いついたところでJIC、ユーラスツアーズなどに相談されるのはいかがでしょうか?

    ロシア旅行については、ツイッターでワンツーリストさんに聞けば細かい事情を教えてくれると思います(同人誌のグループで旅行代理店ではありません)。

    お礼

    回答ありがとうございました。

    空バウチャー販売サイト(英語)と日本語でバウチャーを取得できる代行業者利用を比較しても違いはいったい何なでしょうかね。代行業者のサイトでも航空券やホテルが決定していなくても申請可としているところもありますし。

    ワンツーリストさんの情報もありがとうございます。(by kerouacatさん)

    問題のある投稿を連絡する

    OE-343さん

    OE-343さん

  • 回答日:2020-02-14

    すみません。質問の内容がよくわからないので、確認ですが、ロシアの観光ビザを取るのに必要な「バウチャー」というのは、言い換えれば、現地で泊まるホテルや交通機関の予約証明書のことで、以前はビザを取るのに、事前にホテルや交通機関を決めなければならなくて(つまり、いわゆる「自由旅行」は出来なかった)、これらの証明書のことを「バウチャー」と言います。現在は、現地でホテルや交通機関を決めたりする「自由旅行」が出来るのですが、観光ビザを取るには現在も「バウチャー」がなければなりません。この矛盾を解決する為に生まれたのが、いわゆる「空バウチャー」です。

    で、ビザの取り方については(バウチャーのことも含めて)、いくつか解説のウェブサイトがありますので、自分で調べてください。

    それから質問者さんがもしウラジオストクだけに行かれる場合は、ウラジオストクだけ訪れることが出来るビザがオンラインで取れますので、これも調べてみて下さい。

    お礼

    回答ありがとうございました。ビザので取り方は調べ済みで、ネットで空バウチャーを自分で手配するのと、代行会社を使った場合もどちらでも結局空バウチャーの発効になるのか知りたいため質問した次第です。代行会社のサイトには航空券やホテルが決定していなくても申請可という案内があったもので。

    また、質問にも書かせていただきましたが日数の関係でオンライン簡易ビザは考えておりません。(by kerouacatさん)

    問題のある投稿を連絡する

    だいすけさん

    だいすけさん

  • 回答日:2020-02-14

    代行業者によっても違いますが、
    (1)バウチャーは利用者が用意して、ビザの申請代行だけを依頼する
    (2)バウチャーも含めてすべてを依頼する(この場合は空バウチャー)
    の2種類があります。

    (2)は(1)より割高ですが、航空券やホテルの予約ができていなければ(2)を選ぶしかありません。

    私はネットで空バウチャーを手配して、自分でロシア領事館へ申請しました。
    かかった費用は空バウチャー代(確か10ユーロくらい)と領事館への交通費だけです。
    もし近くに大使館や領事館があれば、ぜひ自分で手配してみましょう。それほど難しい手続きではありません。

    お礼

    回答案内ございました。代行会社によって違うんですね。私が見た代行業者のサイトでは航空券やホテルが決定していなくても申請可とのことでしたので、それだったら自分で英語サイトから空バウチャーを買って、その後自分で申請したほうが安上がりなのではと思っていました。

    何らかの理由で、ネットから買う空バウチャーの発効元よりも、代行会社に頼んだほうが信頼性の高い旅行会社から発効されるバウチャーなら高い料金をはらう価値があるかもしれませんが。(by kerouacatさん)

    問題のある投稿を連絡する

    birdieさん

    birdieさん

  • 回答日:2020-02-14

    ロシアの査証を取得する場合,招待者の招待状が必要になります。観光ビザの場合は,ロシア外務省に登録されている旅行業者の招待状が必要となります。日本の旅行会社を通じた観光ビザ用の招待状の取得は,そうした登録旅行業者等を通じて行われています。それゆえ,日本の正規の旅行会社にビザ取得手続き代行を依頼した場合,ご心配には及ばないでしょう。旅行会社に旅程を提示し,よく相談なさり,査証代行を依頼されるとよいでしょう。観光,商用,文化交流,就学や就労など渡航目的別にビザは取得する必要がありますので,目的と異なる査証を取得することは,トラブルの原因になりますので,ご注意ください。ロシアではネット上で商用や文化交流などのビザ用の招待状を発行してくれるところはありますが,こうした目的のための渡航の場合には,実際に交流するビジネスパートナーおよび現地交流パートナーから招待状を取得することをお勧めします。

    お礼

    回答ありがとうございました。 ネットで調べたところ英語サイトの自己申請(空バウチャー)と日本語でできる代行会社を使っての申請の2パターンがあり、後者の申請方法の詳細を見ると航空券やホテルが決定しなくても申請出来る旨の案内がありました。どちらでも結局空バウチャーならば代行業者に割り高の手数料を払いたくないので質問した次第です。(by kerouacatさん)

    問題のある投稿を連絡する

    Jakeさん

    Jakeさん

PAGE TOP