トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

京都好きが選びました。京都で食べたいスイーツおすすめ店15選

京都はお寺だけではありません。京都を訪れる目的の1つにスイーツをプラスしてみませんか? 伝統に彩られた和菓子から、新進気鋭の洋菓子まで、あなたの好みやその日の気分に合わせて楽しめるおいしいお店をご紹介します。

1. 吉祥菓寮のきなこスイーツ / 東山区

使用する豆によってきなこの香りや味わいが異なる煎り大豆を節分豆として最初に売り出したといわれている「桂華堂」。「桂華堂」はすでに営業を終えてしまいましたが、その後に後継者が始めた店がきなこスイーツ専門の「吉祥菓寮」。「吉祥菓寮」の16代目は、伝統と新しさをいかに融合するか日々努力を重ねているとか。人気があるお店ですが、整理券が発行されるので、その場で待つ必要はありません。

旅行記:えっ、京都に世界一のホテルがあるの?ホテルアワード2018(小規模部門)で世界一に輝いたホテル「Mume」の感動を貴方にも...

たらよろさん

◆焦がしきな粉パフェ(1080円)/1日限定50食
吉祥菓寮1番人気の定番パフェ。自慢のきな粉を使ったパティシエの自信作らしく、これはオーダーしないとダメでしょう、、、と(笑)限定50食となっているけれど、パフェは全部で3種類あって、季節のパフェなども限定25食となっていたり…オーダーが分散される傾向にあるので、品切れをそこまで気にしなくても大丈夫な印象ねっ。もっと見る

2. 辻利兵衛の抹茶パフェ / 宇治市

「宇治抹茶ぱふぇ〈宇治譽れ〉」は抹茶を舌全体で感じることができる庭園を備えた日本家屋で本物の抹茶スイーツがいただけるお店。本物、つまりそれは大人の味です。スイーツなのに甘くはなく、正直苦みさえ感じるほどです。パフェが1,500円以上と値段は高めですが、その価値が十分にあると言っても過言ではないおいしさです。本物の抹茶スイーツに出会いたい方、ぜひ宇治まで足を伸ばしてください。お店は繁忙期でなければ予約もできますよ♪

旅行記:京都/宇治より桜と抹茶便り・・・平等院&辻利兵衛本店♪

たらよろさん

本物の宇治茶を全国へ、そして世界へ広げたいという思いで作られたという抹茶を舌全体で感じることができる優れもの。抹茶って、本当は苦いもの。。。苦みと旨味の紙一重の攻防が口の中で広がるの〜。もっと見る

3. ショコラ ベルアメール 京都別邸のショコラ / 中京区

チョコレートのおいしさを感じるスイーツフランス語で「BEL=美しい」「AMER=苦み」を意味する店名のとおり、京都らしい上品な苦みのあるチョコレートを追求しているチョコレート専門店。かわいいボンボンショコラから焼き菓子、ケーキ、ドリンクまで♪ 京都らしい佇まいの空間で優雅な時間を過ごしてみてはいかがですか?

旅行記:仕事帰りに1泊で京都散歩(後編)♪....

たらよろさん

そして、今日のお目当てスイーツは……昨年9月にオープンした、ショコラベルアメール京都別邸。場所は、京都の老舗カフェ、イノダコーヒ三条支店の目の前♪ 町屋をリノベーションしたいまどき京都の主流。もっと見る

4. カステラ ド パウロのポルトガル菓子 / 上京区

長崎カステラに対する思い入れがいっぱい詰まった「カステラ ド パウロ」のカステラ場所は北野天満宮の大鳥居の近く。花街「上七軒(かみひちけん)」の路地を抜けた京都風情が漂う街並みに、酒蔵を利用したポルトガル菓子のお店があります。ポルトガル人のご主人と日本人の奥さまとで作りだす本場のポルトガル菓子を、古都京都でいただけるなんてオツですよね。有名なパステル・デ・ナタ(エッグタルト)やカステラはもちろん、日本人には聞きなれないポルトガル菓子も揃っています。

5. ぎおん徳屋の本わらびもち / 東山区

お箸でつまむと、とろんと伸びる「本わらびもち」祇園花見小路で長蛇の列ができる「ぎおん徳屋」。ここに来たら必ず食べておきたいのが「本わらびもち」ですね。「本わらびもち」は食べれば、名前に“本”が付いている意味がわかるほどのおいしさです。ふっくらとていねいに炊き上げた大粒の丹波産大納言小豆もおいしいので、ぜんざいやしるこもおすすめですよ♪

旅行記:京都甘味スペシャル10☆マールブランシュ、福寿園、カカオマーケットbyマリベル、みたらし茶屋、ぎおん徳屋...

たらよろさん

ぎおん徳屋といえば、わらび餅!わらび餅といえば、ぎおん徳屋!というほどにわらび餅ナンバー1のお店♪花びらをかたどったきな粉と黒蜜が傍らに。。。…もっと見る

6. ぎをん さかいの洋菓子 / 東山区

抹茶生地と豆乳生地のやさしいバームクーヘン京都のお土産といえば、「京ばあむ」を思い浮かべる方も多いのでは? 「ぎをん さかい」は、京都八つ橋の老舗「おたべ」を手掛けるお菓子ブランドの会社「美十」による洋菓子店。お店は、花見小路で大正時代からお茶屋だった建物をリノベーション。京都らしい雰囲気の中で、「京ばあむ」や洋菓子をいただいてみませんか?

旅行記:京都甘味スペシャル10☆マールブランシュ、福寿園、カカオマーケットbyマリベル、みたらし茶屋、ぎおん徳屋...

たらよろさん

初めて食べた京ばあむ♪ 抹茶生地と豆乳生地の優しいバームクーヘン♪色合いも素敵だしお土産に人気が出るのもわかるわ〜もっと見る

7. 茶寮 八翠のアフタヌーンティー / 右京区

季節に応じて内容が変わる「和のアフタヌーンティー」世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」のなかでも、最高級カテゴリーに位置付けられる「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」でいただく「和のアフタヌーンティー」。お店の目の前に広がる景色は、嵐山の風景と保津川の流れ。四季を感じ五感を刺激されながらスイーツをいただく、贅沢な時間を過ごしてみませんか?

旅行記:梅雨だからこそ美しい!モスグリーンに包まれた西芳寺(苔寺)&翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のアフタヌーンティー

たらよろさん

綺麗な苔に癒された後は、以前、前を通りかかったときから気になっていた和のアフタヌーンティーを頂きたく、嵐山の翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルへ。
期待通り、一味も二味も違った素敵なアフタヌーンティーが頂けて、素晴らしい梅雨のひと時になりました!!もっと見る

8. 一乗寺中谷の和洋菓子 / 左京区

「絹ごし緑茶てぃらみす」。豆乳と白あん、さらに生クリーム、フロマージュブラン、緑茶をミックスさせたふわふわムース昔はでっち羊かん(竹の皮で包まれた蒸し羊かん)をメインとしていた和菓子の老舗店。パティシエ経験のある女将の代になってから、洋菓子にも尽力したことで「絹ごし緑茶てぃらみす」が誕生しました。今やお取り寄せするのに数か月待つこともある名菓子です! 店内なら、その人気の「絹ごし緑茶てぃらみす」もいただけますよ。

旅行記:京都甘味スペシャル6☆六盛茶庭、うめぞのカフェ、一乗寺中谷……

たらよろさん

絹ごし緑茶ティラミス+お抹茶(830円)ネット通販で常に1ヶ月以上待ち。。。という人気商品の緑茶ティラミス。一体どうなっているの??と思わせる不思議な見た目。でも、期待感でワクワクさせる見た目でもあるのよね〜〜♪ 一口食べて、美味しい〜〜♪ めっちゃ美味しい〜〜!もっともっと食べたい!!もっと見る

9. 老松の和菓子 / 右京区

ぷるっぷるでおいしい「本わらび餅」京都で一番古い花街「上七軒」で創業時から儀式や典礼、お茶席で供する有職菓子を作ってきた「老松」。明治時代創業の歴史ある老舗和菓子店で極上の和菓子をぜひお試しください。嵐山店は、観光の合間にふらっと訪れることができる便利な立地なので、とてもおすすめです。

旅行記:レクサスパスで行く!京都の紅葉、2度目のお出かけは一番混雑の凄い11月の週末に...

たらよろさん

私のお目当てはこちらの老松さん。嵐山で落ち着いて美味しい甘味を頂こうと思うと、ここになっちゃうのよね~私たちのお気に入り。もっと見る

10. 本家月餅家直正のわらびもち / 中京区

本わらび餅粉を使ったトロリとした食感の「わらび餅」豆腐よりも柔らかいと称される絶品の「わらび餅」。基本はテイクアウトのお店ですが、「わらび餅」が一番おいしいのはでき立てということから、店内の簡易的なテーブルで食べることもできます。とろんとろんの「わらび餅」を食べれば、最高の感動に出会えるはず♪

11. 聚洸の生菓子 / 上京区

ひとつひとつ職人技でていねいに作られる美しい生菓子京生菓子の名店「塩芳軒」の次男がオープンした和菓子店で、基本は予約販売のみの小さなお店です。四季折々の美しい花々や季節を感じるアイテムを、和菓子で緻密に表現しています。食べるのがもったいなくなるほどの生菓子。「お任せ」で予約すれば予約段階からワクワクしてきそうな、すてきなお店です。

12. ラ・ヴァチュールのタルトタタン / 左京区

リンゴがたくさん詰まった甘すぎない「タルトタタン」平安神宮のすぐそばに、本場フランスのタルトタタン愛好家協会から表彰されたことがあるカフェがあります。1ホールに18個もの林檎をたっぷりと使った「タルトタタン」。リンゴをていねいに煮詰め、生地をのせて焼き上げた「タルトタタン」は、バターのコクとリンゴの旨味がしっかりとマッチングしていて絶妙な味のバランスです。さらにヨーグルトソースをかけると、爽やかな風味も味わえます。

13. 祇園きななのきなこスイーツ / 東山区

一瞬にして舌の上でとろけてなくなる作りたてのアイスクリーム「祇園きなな」は、きなこをテーマにしたアイス専門店。花見小路の細い路地を入ったところにある町屋を使ったお店なので、京都風情もたっぷりと味わえます。きなこのおいしさを引き立てる6つの味のアイスクリーム。アイスのままで、パフェのアイスとして、焼き菓子に添えるアイスとして……。お好きなタイプで味わってみてはいかがでしょうか?

14. ぎをん 小森の抹茶スイーツ / 東山区

黒蜜をかけていただく「わらびもちパフェ」伝統的な京の町屋の保存地区「辰己大明神」の目の前というすばらしいロケーションにある「ぎをん 小森」。わらびもちとお抹茶を使ったパフェやあんみつを、広い和室で庭園を眺めながらのんびりといただくことができます。

15. ジュヴァンセルの抹茶フォンデュ / 東山区

「ジュヴァンセル 祇園店」限定の「祇園フォンデュ」なんと言っても「ジュヴァンセル」の人気は「祇園フォンデュ」。宇治抹茶をたっぷりと使ったチョコレートソースに季節のフルーツやお団子、パウンドケーキをつけていただきます。最後は残った抹茶ソースにミルクを注いで、抹茶オーレに♪ 一度で二度おいしい!! 完璧です。
ほかにも黒豆にお抹茶などの和の食材を使い、一風変わった味わいが楽しめる京都らしさ満開のケーキもあり、おすすめです。

京都のおすすめスイーツ、いかがでしたか?

ほんの一部しかご紹介ができませんでしたが、京都の街を歩いていると、老舗から世界に名を馳せる有名パティスリーまで、さまざまなスイーツに出会えます。京都はスイーツの宝庫! 観光ついでにその日の気分で、ぜひ京都スイーツを味わってみてください♪
\この記事を書いたトラベラーはこちら/
たらよろさんの旅行記やクチコミを見る

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものになります。

この記事で紹介しているエリア

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP