トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

お菓子、金箔、伝統工芸。魅力あふれる金沢のおすすめお土産13選

お菓子、金箔、伝統工芸。魅力あふれる金沢のおすすめお土産13選

photo by montsaintmichelさん

ショッピング 2019/01/07

4travel.jp

フォートラベル編集部

金沢市は、人気観光名所として必ずと言ってよいほど上位にランクインします。日本の三大和菓子処の1つということもあり、おいしいお菓子がたっくさん! 金箔や九谷焼などの伝統工芸品が多いところも人々を惹きつけるポイントでしょうね。今回は、金沢に行ったら買いたい金沢ならではのお土産13選をご紹介します。

金沢で買えるおすすめのお土産

1. 「きんつば」 / 中田屋

昭和9年に創業した中田屋の「きんつば」は、1つひとつふっくらしている大きなつぶ餡が特徴。職人が豆を潰さないようていねいに炊き上げているからこそ、艶っぽい餡ができあがるのだとか。ここ「中田屋 東茶屋街店」では試食ができます。また、2階はカフェとなっているのでお土産を買うついでに休憩することもできますよ。“きんつばといえば中田屋”と言われている味を一度はぜひ堪能してください。

きんつば10個入り:1,782円

クチコミ:金沢の有名きんつば店

ろんさん

きんつばは美味しい店とそうじゃない店が有り吟味しないといけませんが、中田屋さんのきんつばは、絶品です。大納言の味が程よく豆の硬さや粒の揃い方どれを見ても素晴らしい。バラ売りもあってお値段もお手頃です。パッケージもステキです。もっと見る

2. 「福うさぎ」 / 金澤

見た目のかわいさに目を奪われるこちらのお菓子は蒸し饅頭。かわいい形が注目されがちですが、加賀野菜の「五郎島金時(さつまいも)」で作った餡と、もっちりした生地の絶妙な組み合わせで、味も完璧です。能登産のかぼちゃ、石川産のゆずなど地域の名産品を使った5種セットや、縁起のよい紅白セットなどお土産の種類も豊富なので、家庭用、職場用など自分に合った商品を選べますよ。なお、飾られているうさぎのぬいぐるみは非売品ですのであしからず……。

福うさぎ4個入り:572円
5種詰め合わせ:756円

クチコミ:うさぎの形のおまんじゅう

yottokkさん

金沢駅の駅ナカ、金沢百番街のなかにある和菓子屋さんです。お店の名前のように、うさぎの形をしたおまんじゅうをはじめ、バームクーヘンなどのお菓子が揃っていました。おみやげに買って帰りました。なかの餡子はさつまいも餡になっていて、自然な甘さがあっておいしかったです。かわいらしい見た目なので、女性へのおみやげにいいと思います。もっと見る

3. 「加賀八幡 起上もなか」 / 金沢 うら田

ほっこりする見た目、万人受けするやさしい味、1つずつ包まれている配りやすさ、そしてお値段。お土産を買う時に考慮したいポイントをすべて押さえている「加賀八幡 起上もなか」。困ったらこちらの商品を買っておけば大丈夫といっても過言ではありません。金沢では古くから、婚礼や子どもの誕生祝いとして「加賀八幡起上り」という置物を贈っていました。その縁起のよいものをモチーフにしているため、地元の方もプレゼントとして購入するそうです。

加賀八幡 起上りもなか7個入り:1,188円

旅行記:マドリューシュカじゃねーし… in 金沢 2017《お土産&グルメ編》(KANAZAWA)

Lucy4☆さん

「うら田」の「加賀八幡 起上もなか」。空港へのリムジンバス待ちに金沢駅百番街内「あんと」で購入。この最中も好みの味で今回もお買い上げ。 カワユイだけじゃなく、美味しい♪
もっと見る

4. 「じろあめ」 / 俵屋

砂糖がまだ日本にない時代、人々は穀物の甘みを甘味としていました。天保元年(1830年)創業、金沢でもっとも古いあめ屋「俵屋」の「じろあめ」は昔ながらの製法で今も作られており、人口甘味料、合成保存料は一切使われていません。ハチミツのような食感で、そのまま舐めたり、お湯に溶かしたり、料理に使用したりと、さまざまな用途に使えます。母乳の代わりになるほど栄養価が高いものとして、およそ180年前に作られた「じろあめ」は、老若男女どなたでも安心して食べられる商品です。

じろあめ 壺入り(300g):1,296円

クチコミ:昔のままのお店・昔のままの飴

エンドレスジャーニーさん

”じろ飴”という昔風の飴が名物です。水飴のようなやわらかい食感の飴はスプーンですくうか箸に巻き取って賞味します。砂糖じゃなく、麦芽糖を使っているそうで、やさしい甘さでいい香りです。人気のおみやげなので、デパートや名産品のお店でも購入できるけれど、せっかくなので雰囲気ばつぐんの本店に行って買うのが正解じゃないでしょうか。もっと見る

5. 「紙ふうせん」 / 菓匠 高木屋

「菓匠 高木屋」が販売しているとってもきれいな丸いお菓子「紙ふうせん」。外は加賀もなかの皮で、中身は色鮮やかな寒天ゼリーです。振るとカラカラと小気味よい音が鳴ります。パリッとした皮の食感とやさしい甘さのゼリーが作り出す感覚は、なかなかほかでは味わえません。お菓子の箱の中には、折り紙と紙ふうせんの折り方が書かれた用紙が入っています。お土産に購入したら、紙ふうせん作りにもチャレンジしてみてくださいね。

紙ふうせん9個入り:648円

クチコミ:紙ふうせんという菓子

ろんさん

金沢は可愛い土産が多いのですが、この紙ふうせんもとってもかわいく、軽くてお土産に最適でした。もなかの中に細かく切ったゼリー菓子が入っていて、季節でゼリーの味が変わるそうです。お土産にあげたらとっても喜ばれました。もっと見る

6. 「豆菓子」 / まめや金澤萬久

「まめや金澤萬久」では有機大豆をはじめとしたお菓子を販売しています。豆のおいしさはさることながら、このお土産のおすすめポイントは豆の曲線美をヒントに作られたという、この箱。うさぎやパンダ、四季折々の植物は、絵作家や職人の手で描かれているので、それぞれ表情が違うのも魅力的。お菓子を食べ終わったあとは小物入れやインテリアとして使えるので、かわいい雑貨としても重宝しそうです。

黒豆ショコラ:1,080円

クチコミ:かわいい金澤の豆菓子まめや萬久

おいしんぼさん

金沢のお土産に、金沢駅の百番街店で見つけました。とてもかわいい入れ物に入った豆菓子。炒り豆の豆箱、チョコを染み込ませたおかき豆箱など種類もたくさん。見た目が可愛く、豆菓子の好きな女性へのお土産におすすめです。箱のイラストの種類も色々ありかわいい。もっと見る

7. 「うちわ煎餅」 / 加藤晧陽堂

伝統工芸と見まがうほど繊細で美しい色合いが特徴的な「うちわ煎餅」。四季を感じさせる花鳥風月の絵柄は1枚1枚ていねいに描かれています。もち米を使用したおせんべいなので、サクサクとした食感が尾を引きます。“センスのよいお土産”として人気で特に女性からの支持が多いようです。ちなみに「うちわ」というネーミングと涼やかな見た目が相まって、夏季はすぐに売り切れてしまうようなので、見つけたら早めに購入することをおすすめします。

うちわ煎餅12枚入り:1,404円

旅行記:初秋の北陸3県を巡る旅 (2) 百万石の城下町・金沢散策と越前海岸ドライブ

ゆっこさん

加藤晧陽堂の「うちわせんべい」10枚入り1000円。最中生地を粉砂糖でコーティングして絵を書き爪楊枝が柄になっています。 こちらも見た目で選んだお菓子で、お腹の足しになるものではありませんが、口に入れると溶けていく優しい味がとっても気に入ってしまいました〜 もみじの葉っぱも食べらるんですよ♪もっと見る

8. 「お麩」 / 加賀麩 不室屋

和菓子処として知られている金沢ですが、甘いお菓子だけではなく「お麩」も有名です。ここ「不室屋(ふむろや)」は、加賀で長い歴史を持つお麩屋で、おすすめ商品は「宝の麩」。一見お菓子と勘違いしてしまいそうな見た目ですが、インスタントの汁物です。もなかのような外見は焼き麩で、中にすまし汁の具が入っている粋なつくり。お湯を注ぐだけで食べられる手軽さも人気の秘訣なのだとか。箱売り、バラ売りと選べるのもうれしいですね。

宝の麩 ふく梅9個入:2,301円

旅行記:自然と1つになる金沢ひとり旅②

nagiさん

このかわいらしくて美しい作品は「お麩」です。右側は「宝の麩」と言って、お湯を注ぐと中から色とりどりの麩(左側)がでてきます。この「宝の麩」は金沢の伝統料理屋さんや、お土産店などでも販売されています。もっと見る

9. 金箔

金沢は生産量約99%を誇る金箔の名産地。なんでも、金箔の箔を作るのに適した気候と、晴れの日が少ないこの地域の人の忍耐強い職人気質が、金箔という伝統工芸を発展させたといわれています。そんな金箔のお土産はいかがでしょう。上部分に金箔をまぶした「箔座」の「黄金の焼菓子」は、金箔でしか出せない輝きです。そして、お土産ではないですが「金箔ソフトクリーム」もおすすめです。1つ891円とソフトクリームにしてはお高めですが、丸々食べたら逆に金運が上がりそうな気がするので、ぜひ食べてみてくださいね! 写真映えもバッチリですよ。

黄金の焼菓子:1,512円

旅行記:2017年8月 姪っ子と行く女子タビVol.4~「ひがし茶屋街」散策~「素心」でほっこり~「コップのフチ子展」~

ひとぴちゃんさん

入って行くと黄金の焼菓子が沢山並んでて^^金箔ののったカステラに目を奪われ購入しました☆しっとりとしたカステラでまいう~でした(^_-)-☆もっと見る

10. 「CHAYA cosme」 / 茶屋美人

近年では、美容効果にも注目が集まっている金箔。世界三大美女として有名なクレオパトラや楊貴妃も美容品として金箔を愛用していたのだとか! 「茶屋美人」が取り扱っている「CHAYA cosme」の商品には金箔が使用されています。イチオシは「クリームフォーボディ 茶屋美人の香り」。和の花々をイメージした香りの金箔入りクリームです。ほかにもメイクアップシリーズや金箔入り美容液などもあるので、お試しできる店舗にぜひ足を運んでみてくださいね。

クリームフォーボディ 茶屋美人の香り(50g):1,404円

クチコミ:『美』に関するモノがいっぱい

nomadさん

ひがし茶屋街にあります。お茶屋さんを改装しているので店内が素敵なお店でした。金箔コスメや美を意識したお茶などが売ってます。お値段はまあまあしますけど…。ちょっとめずらしい梅の花の香水があり良い香りだったので買ってしまいました。もっと見る

11. 加賀水引

祝儀袋などについている飾り紐のことを「水引」といいます。諸説ありますが発祥は室町時代といわれており、もともとは平面だった水引を、立体的かつ芸術的に進化させたのが「加賀水引」です。その美しさたるや日本の美と繊細な心を感じますね。ご祝儀袋はもちろん、水引の髪飾り、アクセサリーなど幅広いデザインのものが販売されているので、旅の思い出として購入してみるのはいかがでしょう。

12. 九谷焼

金沢の焼き物といえば「九谷焼」です。九谷焼の特徴は上絵付け。焼き物を本焼きした後に絵を入れて、さらに800℃ほどで焼き上げることで、顔料の色味が変化したり、模様が流れ出てきたりします。そうして、あの独特な絵柄や渋みをまとった色合いになるといわれています。観光客から人気の「長町武家屋敷」にある「九谷焼窯元 鏑木商舗」では、展示品をはじめ、アンティークで高価なものから、リーズナブルな価格の商品まで幅広い九谷焼が置かれているので、時間をかけてゆっくり選ぶことができますよ。

クチコミ:九谷焼の名店

きゃぷてんさん

長町武家屋敷跡にある九谷焼のお店です。入り口で靴を脱ぎます。高価なものから普段使いできるような1皿1000円くらいのものまでありました。かごに入っているものは訳あり品で、ちょっと欠けたものとか、絵付けが少々失敗したものとかが安く売られていて、気にしない僕たちはそのかごの中からも購入しました。店員さんが親切で色々教えてくれたり、合うものを一緒に探してくれたので、素人にはとても助かりました。クレジットカードでも支払いOKでした。もっと見る

13. 加賀手毬

江戸から加賀藩に嫁いできた珠姫さま(徳川家康の孫)が持っていたことで、金沢中に広く知れ渡ったという手毬。「加賀手毬」の特徴は振るとやわらかい音が鳴ることです。この地方では、娘が嫁ぐ時に幸せを願って手毬を持たせるという風習があったそうですよ。現代ではインテリアとして活躍している手毬。色や柄が豊富なので、選ぶ時間も楽しめますね。また、ストラップやピアスなど身に着けられる商品もお土産として人気です。

金沢のおすすめお土産はいかがでしたか?

金沢には、現地で食べたいもの、買いたいものがたくさんあります。ぜひこれを機に、金沢旅行を計画してみてはいかがでしょうか? 金沢のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

石川の特集

石川の特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧