トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

2021年 京都・貴船の川床おすすめ10選!カジュアルなカフェもご紹介

2021年 京都・貴船の川床おすすめ10選!カジュアルなカフェもご紹介

photo by uriepさん

京都の奥座敷・貴船の貴船川沿いで楽しめる「川床」。川沿いを歩いて探しても、外からでは店の雰囲気がつかみにくく、どこがよいのか迷ってしまう人も多いよう。そこで今回はフォートラベルのクチコミを基に、厳選したおすすめの貴船川床を川上から順にご紹介します。近くには「貴船神社」があり、シーズン中は混雑することもあるので、川床席は予約がおすすめ。ランチや観光もスムーズに楽しめますよ。

※2021年5月末まで短縮営業、およびアルコールの提供を停止しているお店があります。また今後も状況に合わせて、営業時間など変更される可能性もあります。訪れる際は、必ず公式サイトにて最新の情報を確認するようお願いいたします。

「秋旅特集」もチェックしよう!
グルメ 2021/05/20

4travel.jp

フォートラベル編集部

貴船の川床について

古来より京都の夏の風物詩として親しまれてきた川床。貴船では、例年5〜9月に開かれています(冬季に営業しているお店もあります)。川岸に高床式の床を構える鴨川の「納涼床」とはまた異なり、貴船川床は、手を伸ばせば届きそうなほど水面が近く、座敷から思わず素足を付けたくなるくらいの距離で楽しめるのが特徴。貴船川の清流を感じながら、絶品の川床料理がいただけます。
真夏の炎天下でも平均気温が23度程度と、まさに極楽の居心地。京都市内と比べ約10度の気温差があるので、調節できる服装がよいでしょう。とどまるところを知らない川床人気ですが、雨の場合はほとんどが室内でのお食事になるのでご注意を。また、どのお店も席予約をしてから行くのがベストです。

1. 貴船川上流にある川床ならではの極上のくつろぎ「貴船 左源太」

貴船神社の社家として永年仕えてきた「鳥居 右源太」。そのうちの「季節料理 左源太」の川床は、鴨川の源流である貴船川の上流に位置し、風光明媚(めいび)な景観と趣き深い冷涼な空間で、出迎えてくれます。清らかな瀬音をBGMに供されるのは、旬の味覚が満載の懐石料理。ディナータイムなら「熟成但馬牛しゃぶしゃぶ」も選べます(3日前までに要予約)。京都に来たなら一度は体験してみたい、極上のくつろぎ。

2. 旬の食材を使った絶品川床料理が評判「奥貴船 兵衛」

貴船神社奥宮へと向かう道中にあるのが「奥貴船 兵衛」。貴船神社の神主として仕えていた先代兵衛が、近隣で採れる山菜や川魚を使い参拝者を料理でもてなしたことから始まった料理旅館です。豊かな自然に包まれた川床で、「鮎の笹焼き」をはじめとした旬の食材を使った川床料理が味わえます。国際会館駅または貴船口駅から送迎バス(予約制)が利用できます。

3. 川床で楽しむ夏にぴったりの流しそうめん「ひろ文」

さまざまな川魚料理や会席料理など、バラエティー豊かにとり揃えている「ひろ文」。名物は川床での「流しそうめん」。そうめんが竹を流れてくる風景は、涼やかで楽しい気分に浸れます。ただし、流しそうめんは予約不可なので時間に余裕を持って行きましょう。川床料理のほかにも、京都の夏を代表する食材、ハモを使ったコース料理も楽しめるので、川床での料理を楽しみながら流しそうめんの順番を待ってみてはいかがでしょう。

4. 川床料理にはオリジナルのクラフトビールがおすすめ「料理旅館 右源太」

川面に広がる別天地。「料理旅館 右源太」の川床では、心地よい涼風とまばゆい緑に囲まれながら、名物の川床料理が堪能できます。この時期だけのとっておきは、「鮎(アユ)の塩焼き」との相性抜群なオリジナルクラフトビール「SUIGEN(すいげん)」。五臓六腑(ごぞうろっぷ)に染みわたる格別な味がたまりません。なお、「右源太」と「左源太」の席指定は、席数や営業時間などの都合により希望にそえない場合もあるので、予約の際はご注意を。

5. 名物はダイナミックな川の流れとすき焼き「貴船 仲よし」

「仲よし」の川床の魅力、それはダイナミックな川の流れが感じられることです。川幅が狭く、流れがとても速いところがあって臨場感たっぷり。川面から約30cmに設置された床机にたたずめば、地上の暑さを忘れさせてくれるとともに、絶え間なく響く川の音に魅了されることでしょう。日暮れ時からの川床は、さらに幻想的。灯がともった提灯の下、大自然に囲まれながら絶品料理をいただけるなんて、究極のぜいたくですね。

6. ゆったりと川床会席を楽しむならここ「ひろや」

昭和初期に創業した料理旅館「ひろや」。席の間隔が広く、ゆったりとした空間で川床を満喫できると人気です。日差しをさえぎるほど生い茂る若カエデの鮮やかな緑、清涼感の漂うひんやりとした澄んだ空気……。思わず一句詠みたくなるような最高の涼感に、身も心も洗われることでしょう。川のせせらぎに風情を感じつつ、見た目にもとことんこだわった会心の川床料理を、心ゆくまで楽しんで。

7. 浴衣で楽しむ川床料理のプランが評判「貴船荘」

雑誌やテレビの撮影に使われることもある「貴船荘」。川床の近くには大きな滝があり、岩を打つ水の音が心地よく響きます。水しぶきを感じつつ食べる川床料理はまた格別。貴船荘では川床を楽しむための特別なプランがあり。なかでも特に女性を中心に評判なのが、浴衣に着替えて川床料理を楽しめる「浴衣散策プラン」。浴衣はプレゼントされるので、そのまま貴船神社へ参拝で行く人も多いそう。

8. お手ごろ価格でいただける川床料理のランチ「貴船喜らく」

代々受け継がれてきたおもてなしと風情ただよう川床、そして天然づくしの絶品料理で出迎えてくれる「貴船喜らく」。清流に泳ぐ淡白な川魚のゴリを甘辛く炊いたあめ煮や、貴船の水で泳がせた「アユの塩焼き」など、さっぱりとした涼味が感じられる川魚生簀(いけす)料理が評判です。人気の7~8月でも平日のランチ時なら1万円以内で川床料理が楽しめ、ありがたい存在。約100席もある落ち着いたスペースで、あなたの訪れを待っています。

9. “元祖川床”京都・貴船の老舗料理旅館が営む歴史ある川床「ふじや」

貴船川床の先駆者といわれる「ふじや」。床机の下をとうとうと流れる貴船川と川を縁どる苔(こけ)むす岩が、得も言われぬ風情を醸し出しています。川魚ひとすじで育まれてきた川床料理は、料理長みずからが選び抜いた食材で織りなす、京都ならではの上品で本格的な京会席。川床期間中はほぼ週替わりで献立が変わるため、いつでも新しい「ふじや」の味が楽しめます。日本の原点に立ち戻れる真の夏の涼が、ここに。

10. 直前まで泳いでいた新鮮なアユを使った川床会席「貴船べにや」

最大約200席と、貴船のなかでも最大級を誇るのが「貴船べにや」の川床。軽やかに肌をなでる涼風や心地よく響く川の音は、エアコンとはまた違った涼みを届けてくれます。「夏の川床会席」は、貴船でとれた「若鮎の塩焼き」をメインとした自慢のコース料理。アユは焼く直前まで泳がせていて、絶品です。腕を伸ばせば清流にすぐ手が届く、水面までの距離が近い床机で特別なひとときを。

クチコミ:別世界の涼しさ、貴船川床「べにや」で舌鼓

yamaotokoy1さん

2019/8/3(土)酷暑の京都市内を避け、川床料理を食べに貴船へ行ってきました。叡山電鉄で鞍馬口まで行き、送迎のマイクロバスで「べにや」さんに連れて行っていただきました。そこは市内より10℃は気温が低いのではないかと思われる別天地でした……もっと見る

11. 奥貴船 兵衛に併設するカジュアルに楽しめる川床カフェ「ヒョウエカフェ(兵衛 cafe)」

貴船神社からさらに奥に歩みを進めること、約10分。秘密の隠れ家のようなたたずまいの「ヒョウエカフェ(兵衛 cafe)」は、京の奥座敷にふさわしい閑静な空間が魅力です。イタリアから取り寄せたエスプレッソマシーンでいれるコーヒー、「手作りわらび餅」をはじめとした自慢のスイーツ、貴船川の心地よいせせらぎ。すべてが散策で疲れた体にゆるゆると染み渡ります。あなたの旅をすてきに彩る、スペシャルなカフェ。7月~9月はテイクアウトのみ利用可能です。

12. 貴船神社からほど近いオシャレな甘味処「貴船倶楽部」

木の温もりを感じさせる内装にまきストーブ、オリジナルのアンティークチェア。窓いっぱいに広がる貴船の景色を堪能しながら、まるで別荘のような居心地のいいカフェ「貴船倶楽部」で、ほっとひと息つきませんか? おすすめのスイーツは、京都らしさが漂う特製抹茶パフェ。ボリューム満点でお腹も心も満たされますよ。10月から5月には期間限定で湯葉どんぶりや釜飯などの軽食メニューも登場。ぜひチェックしてみて。

いかがでしたか?

川床は、風情ある文化の1つです。一度は京都で体験してみたいですよね。きっと、さらに京都が好きになりますよ♪

\貴船の川床を訪れたくなったら!/

京都のお得なホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

京都の特集

京都の特集一覧

グルメの特集

グルメの特集一覧