1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 中国地方
  4. 広島県
  5. 福山
  6. 福山 観光
  7. 松永はきもの資料館(あしあとスクエア)
福山×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

松永はきもの資料館(あしあとスクエア)

美術館・博物館

福山

このスポットの情報をシェアする

松永はきもの資料館(あしあとスクエア) https://4travel.jp/dm_shisetsu/11560268

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

福山市松永はきもの資料館(愛称:あしあとスクエア)は,日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館から引き継いだ貴重な資料をはじめ,松永地域の産業を支えた下駄・い草・塩の生産関連の資料の多くを収蔵・展示しています。 また広島東洋カープの黒田博樹選手,前田健太選手,菊池涼介選手やサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手のお宝スパイクなどが展示されています。

施設名
松永はきもの資料館(あしあとスクエア)
住所
  • 広島県福山市松永町4-16-27
電話番号
084-934-6644
アクセス
1) 松永駅から徒歩で5分
2) 福山西ICから車で10分 山陽自動車道・福山西ICより車で10分
営業時間
[日金土祝] 10:00~16:00 入館は午後3時30分まで
休業日
[12月28日~1月3日] [月火水木] 平日(月~木)
年末年始12月28日~1月3日
予算
大人 300円 個人
団体 240円 20人以上
※はきもの玩具館のみ有料,その他の施設は無料
※高校生以下無料
※65歳以上の方は無料(ただし福山市,府中市および神石高原町在住の方)
その他
入館者数(年間): 35,000人
バリアフリー設備: 障がい者用P ○
バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応客室 ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
バリアフリー設備: オムツ交換台 ○
バリアフリー設備: 割引 ○
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(1件)

福山 観光 満足度ランキング 23位
3.25
アクセス:
4.00
コストパフォーマンス:
5.00
人混みの少なさ:
5.00
展示内容:
4.50
バリアフリー:
5.00
  • 履物と郷土玩具に特化した展示を行っているという、とてもユニークな博物館。地域の小ぢんまりとした資料館かと思いきや、展示物の...  続きを読む数は非常に膨大で、じっくり鑑賞しながら周回すればゆうに2~3時間はかかる。基本的に展示がメインでより興味を引くような仕掛けは少ない。展示だけでは子供は退屈してしまうかもしれない。
    履物にしても伝統玩具にしても、古今東西様々な地域から蒐集されている。このような類の資料館は、多くのところで時系列を辿りながらの展示であるが、ここではどちらかと言えば職業や用途、地域により分類されている。装飾品としての靴だけでなく、農業や狩り等の生活を豊かにするための足の装備品が多く展示され、さらに地域によってその特徴が異なり、とても興味深い。
    郷土玩具は、主に近世から地域に根付いたものが多く揃っているが、その大半は人形や面等の、いわゆる子供の成長や家族の健康を祈願するための魔除けの側面が大きい。日本国内だけでなく海外の玩具もいくつかあり、国や地域の特徴が前面に出ていてこれも非常に興味深い。
    他にも、プロスポーツ選手愛用のシューズも多数展示されている。日本だけでなく世界の、特に履物に特化した資料館というのも珍しいかもしれない。是非訪れてみてほしいスポットの一つである。

    This is a very unique museum that specializes in footwear and local toys. You may think it a small local museum, but the number of exhibits is so huge that it will take you at least two to three hours to go around the museum. Basically, the exhibits are the main focus, and there are few tricks to attract more interest. Children may get bored with the exhibits alone.
    Whether it is footwear or local toys, they have been collected from all over the world and from various regions. While most museums display such items in chronological order, here they are rather categorized by occupation, use, and region. In addition to shoes as ornaments, there are also many pieces of equipment for farming, hunting, and other activities that enrich people's lives, and their characteristics differ from region to region, making them very interesting.
    Local toys are mainly a collection of items that have taken root in each region since the modern era (Edo period). Most of them, such as dolls and masks, have a large aspect of repelling evil spirits to pray for the so-called growth of children and the health of the family. There are also several toys from Japan and other countries, which are very interesting as they show the characteristics of each country and region.
    There are also many shoes used by professional athletes on display. It may be rare to find a museum that specializes in footwear, not only from Japan but from around the world. This is one place you should definitely visit.  閉じる

    投稿日:2021/04/25

1件目~1件目を表示(全1件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

松永はきもの資料館(あしあとスクエア)について質問してみよう!

福山に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • Cyberさん

    Cyberさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

広島県の人気ホテルランキング

PAGE TOP