1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 両国
  6. 両国 観光
  7. 田河水泡 のらくろ館
両国×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

田河水泡 のらくろ館

美術館・博物館

両国

このスポットの情報をシェアする

田河水泡 のらくろ館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11302545

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

漫画「のらくろ」の作者・田河水泡の遺族から寄贈された作品や遺品を展示している。

施設名
田河水泡 のらくろ館
住所
  • 東京都江東区森下3-12-17江東区森下文化センター
電話番号
03-5600-8666
アクセス
森下駅から徒歩で10分 都営地下鉄新宿線・大江戸線
- 清澄白河駅から徒歩で10分 都営地下鉄大江戸線 東京メトロ半蔵門線
予算
無料
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(21件)

両国 観光 満足度ランキング 39位
3.35
アクセス:
3.41
大江戸線「森下」駅6番出口から10分ほどかかりました by T04さん
コストパフォーマンス:
4.54
人混みの少なさ:
3.97
私が館内にいる間はどなたの姿もありませんでしたが、入れ替わりに2組2人の方が入って行かれました by T04さん
展示内容:
4.00
面白かった by ももちゃんさん
バリアフリー:
3.88
  • 満足度の高いクチコミ(13件)

    他の漫画家のサインやイラストマップなど新たな見どころも

    4.0

    • 旅行時期:2017/04
    • 投稿日:2021/07/20

    改修が終わって営業再開したと聞いて4年ぶりくらいに再訪しました。 建物の入口にかわいい「のらくろ」の看板が出ていたり、マ...  続きを読むンガ本の閲覧スペースで伊東深水などの画家の紹介コーナーが追加されていたり、モンキーパンチ先生やさいとうたかを先生など他の漫画家さんからの寄贈サインが展示されていたりと前回は気づかなかった見どころが多く、久々に見にいくと新鮮な気分で楽しめました。 (「のらくろ」の絵で描かれた深川周辺のイラストマップなどもあり、隅々まで時間をかけて楽しめるでしょう)  閉じる

    まどやんと

    by まどやんとさん(男性)

    両国 クチコミ:144件

  • のらくろがたくさんいました

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/04(約4ヶ月前)
    • 0

    有名なのらくろ漫画にちなんで、江東区の森下文化センター内に、のらくろ館がありました。この辺りに作家の田川水泡住んでいたそう...  続きを読むです。のらくろのキャラクターがセンター内にたくさんあって、江東区の25年後まで、のらくろが案内していました。  閉じる

    投稿日:2021/05/17

  • 田河水泡の生涯を知ることができました

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/01(約7ヶ月前)
    • 0

    森下駅と清澄白河駅の中間にある高橋のらくろロード商店街に面した森下文化センター1階にあります。両駅から約9分ほどです。休日...  続きを読む午前に訪れた時は、見学に2組ほど来ていました。のらくろの作者田河水泡の生涯、深川との関わり、仕事場を再現した部屋、作品の紹介など見どころが多いです。妻が小林秀雄の妹だったことや戦後水彩画や銅版画を残していることなどを知ることができました。今は故人となった有名漫画作家たちに影響を与えてきたことなども知りました。のらくろ館の一部としてアートスペースがあり、自由に各種コミックを読める場所があります。小学生や年配者が椅子に座って読んでいました。自宅近くにあったら時間を忘れて読むのにと羨ましかったです。のらくろとともに田河水泡に興味を持つ方におすすめします。  閉じる

    投稿日:2021/02/02

  • 懐かしい!夢を与えるマンガは良かったなぁ

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/01(約7ヶ月前)
    • 0

    幼い時、一番最初に知ったキャラクターがのらくろであったように覚えています。話の内容はいわゆる立身出世物語で、非常に共感ので...  続きを読むきる身近な存在であったことを覚えています。現在のマンガはのらくろとは対極の位置にあり、より2次元的でリアリティのないものになってしまいましたが…。さて館内はさほど広くはありませんが、展示品・内容は初めて目にするものばかりで、改めて歴史の勉強になりました。のらくろをもう一度目にしてから訪れると、まだまだいろいろなものが見えてきそうな資料館でした。  閉じる

    投稿日:2021/01/31

  • のらくろがかわいい

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/08(約12ヶ月前)
    • 0

    深川の地にゆかりのあるのらくろの展示があります。それほど広くないので20分くらいで見終えることができますが、のらくろ作品の...  続きを読む全貌、当時の時代背景などがまとめられていて見ごたえがあります。レアなのらくろの人形もあったり、入り口に大きなのらくろぬいぐるみもありかわいいです。  閉じる

    投稿日:2020/08/25

  • かわいい

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/07(約1年前)
    • 0

    東京にある森下文化センター内にある「のらくろ館」に行きました。入場無料ですので、ちょっと立ち寄るにはいい感じ。時代的には古...  続きを読むいので、懐かしいといった感覚はないのだけれど、ちょっとかわいらしいキャラクターです。でも内容は戦争にかかわっているので、ちょっとドキッとするものも。でも元気に乗り切っている雰囲気はよかったです。  閉じる

    投稿日:2020/08/24

  • のらくろについての展示

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    昔人気のあったマンガののらくろについてを展示している館です。

    作家の田河水泡についての年表もありますし、大きなのらく...  続きを読むろのぬいぐるみや、古い当時のまんがなどの実物も展示されています。

    のらくろを知らない人も多い時代かと思いますが、マンガの少ない時代にマンガを広めていった代表的な作家の一人だと思いました。

    とても勉強になります。

    無料なのもうれしいです。わりと夜まであいていて良かったです。  閉じる

    投稿日:2019/04/06

  • 無料で漫画読み放題

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    江東区森下文化センターの一階にあります。
    無料で見学できます。
    いいのが、無料で色々な漫画が読み放題です。
    しかも、...  続きを読むエアコンがきいていて椅子もあります。
    駐車場は地下にあり、最初の30分は無料。その後は20分ごと100円で停められます。  閉じる

    投稿日:2019/09/15

  • のらくろを楽しめる場所

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/01(約3年前)
    • 0

    両国や深川エリアを散策中、小名木川に近いのらくロードを歩いていると江東区森下文化センターが有ったので立ち寄ってみました。館...  続きを読む内には漫画家の田河水泡氏が描いたのらくろに関する作品を見ることが出来る他、氏の生い立ちや深川とのかかわりなど紹介されていて見応えありました。
      閉じる

    投稿日:2019/02/11

  • 都営地下鉄・菊川駅~森下駅間の散策ついでに立ち寄りました。
    (菊川駅からここまで歩くと、もうのらくろーど商店街が近いです...  続きを読む
    この時は漫画家・田河水泡先生にちなんだ「のらくろマンガ賞」という投稿マンガ作品の紹介をしていて、子供から大人まで様々な参加者の自由な発想の入賞作品を見ることができ、新鮮な気分でした。
    また、マンガ本の閲覧スペースもかなり充実していて、普通にマンガ喫茶に行く気分で楽しめるのも便利です。  閉じる

    投稿日:2019/01/31

  • のらくろ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 0

    漫画家田河水泡のコーナーです。森下文化センターのなかにあります。

    昭和初期のらくろを描いて有名になった漫画家です。
    ...  続きを読む

    祖父が生きていた頃、よくのらくろが人気だったことや小さいときに大好きだったことを話してくれたので、私にとっても親しみのあるキャラクターです。

    田河水泡の年表や、書斎を再現したものなど展示してありました。無料で楽しめるのもうれしいです。  閉じる

    投稿日:2019/01/05

  • 可愛いいのらくろ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    のらくろに、こちらのセンターで会えるとは思わなかったです。作者の田河水疱さんがこちら江東区のご出身だそうです。
    私が子供...  続きを読むの頃、本を読んだ記憶があります。
    眉毛の太い黒いワンちゃん、何て可愛いんだろうと思いながら読んでいました。  閉じる

    投稿日:2018/09/07

  • 展示品が充実している

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/02(約3年前)
    • 0

    のらくろ館は森下駅南東の森下文化センターの1階にある。平日午後、数人の子供が入口横で遊んでいた程度で静かであった。お勧めの...  続きを読む点は、田河水泡は幼少期から青年期までを江東区で過ごした漫画家で漫画「のらくろ」の作者として知られていること、館内では田河水泡の「のらくろ」単行本・原画等作品、書斎棚や道具等愛用品が沢山展示、解説されていて楽しく見学できること、館内は綺麗に維持管理されていて区役所等関係者の取り組みに感心すること、近くの「高橋のらくろ~ド (高橋商店街)」と併せて訪問することにより楽しさが増すかもしれないこと、駅から徒歩で行けることである。
      閉じる

    投稿日:2018/02/18

  • 改修が終わって営業再開したと聞いて4年ぶりくらいに再訪しました。
    建物の入口にかわいい「のらくろ」の看板が出ていたり、マ...  続きを読むンガ本の閲覧スペースで伊東深水などの画家の紹介コーナーが追加されていたり、モンキーパンチ先生やさいとうたかを先生など他の漫画家さんからの寄贈サインが展示されていたりと前回は気づかなかった見どころが多く、久々に見にいくと新鮮な気分で楽しめました。
    (「のらくろ」の絵で描かれた深川周辺のイラストマップなどもあり、隅々まで時間をかけて楽しめるでしょう)  閉じる

    投稿日:2017/07/26

  • 現在改修中

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/02(約5年前)
    • 0

    漫画のらくろの作者の田河水泡は、幼年期から青年期までをこの江東区で過ごしたことから、功績を讃えて、深川の地にのらくろ館が開...  続きを読む設されています。
    遺品やパネル、原稿、写真、グッズなどが展示されていましたが、現在は建物の改修中で8月まで休館中です。再開が待ちどおしいです。  閉じる

    投稿日:2017/02/26

  • 無料で楽しめる

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    無料で楽しめる。行く前の商店街にも「のらくろ」の旗が飾ってある。「のらくろ」世代ではなかったので、行く前はあまり知らなかっ...  続きを読むたが、展示物や説明を見ていろいろと分かったので、楽しかったし、のらくろがかわいく感じられた。  閉じる

    投稿日:2014/08/31

  • のらくろに関する資料が集まっています

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    森下文化センターの1階にあります。入場は無料です。漫画「のらくろ」の作者田河水泡が青年期まで深川の地で過ごした関係で、田河...  続きを読むの遺族が作品や書斎机など遺品を江東区に寄贈し、これらが展示されています。のらくろの初版本や掲載誌も見ることが出来ます。  閉じる

    投稿日:2014/05/11

  • のらくろの博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/12(約8年前)
    • 1

    森下文化センターの一階の一角にあり、無料で入れるのでお勧めです。
    漫画のらくろの歴史を簡単に学ぶとともに、田河水泡氏のこ...  続きを読むとも知ることができます。
    のらくろは昔少し読んでいたので懐かしかったです。
    脇にはのらくろやその他古目の漫画が、座って見ることができる割と広いコーナーがあります。
      閉じる

    投稿日:2013/12/09

  • 可愛いー!!

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    一階すぐにあります。入り口では大きなのらくろがいて、写真撮影スポットになっていますが、周りには子供がいるので少し恥ずかしい...  続きを読むです。色んなのらくろ製作秘話なんかも展示されていますし、出たところでは田河先生含む、色んな作家さんの貴重な本がいっぱい置かれていて、自由に読むことができます。一日中いる事ができる、退屈しない場所です  閉じる

    投稿日:2013/11/09

  • 東京メトロ・清澄白河駅から歩いて10分前後で到着。
    (地図を見ると一見商店街の中にあるように見えますが、アーケード街を抜...  続きを読むけた先なのでご注意ください)
    のらくろの歴史や作者の田河水泡さんの生い立ちや再現された仕事場、生原稿などが展示されていて、ファンならもちろん、そうでない方も興味深く見れると思います。
    (最初にのらくろのマンガを展示してストーリー紹介から始まっていたので、殆どのらくろを知らなかった自分でも入りやすかったです)
    また、展示スペースのそばには先生や先生のお弟子さんの作品、同時代のマンガ本を閲覧できるスペースがあり、詠み始めるといくら時間があっても足りないほどでした。
    (平日昼間に行ったので席が空いていて、長時間楽しめました)  閉じる

    投稿日:2013/05/30

  • のらくろみたいに出世したくなる記念館

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/03(約8年前)
    • 0

    深川の清澄庭園を観たあと、田河水泡・のらくろ館を観にいきました。 ここのいくまでの商店街はのらくろのたれまくなどが飾ってあ...  続きを読むって気分を盛り上げてくれます。森下文化センター内にあつて、のらくろの原稿、のらくろ昇進の流れ、田河水泡の書斎や履歴などがくわしく展示されています。となりに感じのいい公園があって休憩しました。  閉じる

    投稿日:2013/03/28

1件目~20件目を表示(全21件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

田河水泡 のらくろ館について質問してみよう!

両国に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • densukeさん

    densukeさん

  • ぷーちゃんさん

    ぷーちゃんさん

  • T04さん

    T04さん

  • タニャンさん

    タニャンさん

  • ももちゃんさん

    ももちゃんさん

  • よしふみ栄子さん

    よしふみ栄子さん

  • …他

周辺のおすすめホテル

両国 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP