1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 愛媛県
  5. 西条・石鎚山
  6. 西条・石鎚山 観光
  7. 高瀑渓谷
西条・石鎚山×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

高瀑渓谷

自然・景勝地

西条・石鎚山

このスポットの情報をシェアする

高瀑渓谷 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10011655

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

石鎚山の山ふところ,落差132mの高瀑を中心に,春はツツジ,山藤などが咲き,秋は紅葉が全山を染める。

施設名
高瀑渓谷
住所
  • 愛媛県西条市小松町石鎚
アクセス
伊予小松駅から車で120分
- 徒歩で90分
その他
規模: 延長/1.8km
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 自然・景勝地

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(1件)

西条・石鎚山 観光 満足度ランキング 39位
3.12
アクセス:
2.50
遊歩道入口に至る石鎚林道は未舗装のため、時間を要す。 by マローズさん
景観:
5.00
人混みの少なさ:
3.00
バリアフリー:
0.00
  • 四国最大の滝

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/10(約8年前)
    • 0

    一般に認知されている四国最大の滝は、石鎚山西の西ノ冠岳(1984m)に源を発する高瀑渓(たかたるけい=加茂川の上流域の呼称...  続きを読む)の最上流に懸かる直瀑の高瀑で、落差は132m。但し、水量はあまり多くないので、夏場は途中で霧消し、そのミストを浴びることができる。
    遊歩道入口から1時間半ほど歩かなければならないが、道沿いの渓谷には「のぞき滝」等の滝群、川床が滑らかになり、水が滑るように流れる「白ノベラ」や「赤ノベラ」等、見所は多い。また、紅葉も楽しめる。
    高瀑は横幅が100m以上ある岩盤から流れ落ちていて、景観的には迫力がある。
    尚、当サイトの地図は図示が間違っている。本当はもっと上流。

    因みに高瀑は飽く迄「一般に認知されている」四国最大の滝。しかし例えば、徳島県三好市の旧山城町の郷土書には、大雨が続くと落差150mの滝が現れる旨の記述がある。更に昨日投稿した小金滝のクチコミでも述べたが、私は2014年、落差200mを超える滝を高知県馬路村魚梁瀬で発見した。「西又東滝」と名付けたのだが、豪雨が何日も続かないと現れないので、地元の者も見たことがない、まさに幻の滝。

    余談だが、中国地方最大の滝は岡山県真庭市の神庭瀑(かんばのたき・140m)、関西最大は奈良県上北山村の中ノ滝(245m)、日本最大の滝は、旅行ファンなら皆、知っているものと思う。  閉じる

    投稿日:2015/12/15

1件目~1件目を表示(全1件中)

このスポットに関するQ&A(1件)

高瀑渓谷について質問してみよう!

西条・石鎚山に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • マローズさん

    マローズさん

Q&Aをもっと見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛媛県の人気ホテルランキング

PAGE TOP