旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カルガリー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

カルガリー人気旅行記ランキング42位(97件中)

祝 結婚三十周年記念(真珠婚)カナダ旅行 (旅の最終日 パッキングから帰国編)

関連タグ

    旅行時期 2017/08/26 - 2017/09/02 (2017/09/13投稿

    結婚30周年を記念して、前回25周年のオーストラリア旅行の後コツコツ5年間貯金をして楽しみにしていたカナダ旅行。
    語学力のなさをいたるところで感じた珍道中です。
    でも、凄く凄く楽しかったです。『準備編』『ナイアガラ編』『バンフ編』です。おたのしみに♪


    エアカナダ利用 ナイアガラ観光&カナディアンロッキー観光付 世界三大瀑布のひとつナイアガラ&バンフ8日間(阪急交通社)
     
     夜からパッキング、朝食後 メープルファンツアーズ現地係員がピックアップし搭乗までお手伝い


    7日目 バンフ⇒カルガリー空港(乗合車)
        距離/所要時間 約120km/約1時間30分

        カルガリー発   13:30  AC-009 (直行便)
    8日目 成田国際空港着  14;30

    日本の味に『立ち食いそば』で旅のしめ(笑)

    写真 40枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  飛行機
    利用旅行会社:
    阪急交通社
    エリア:
    カナダ > アルバータ州 > カルガリー
    エリアの満足度:
    4.5
    • 昨晩、ディナーの後、部屋に戻ってから荷物と格闘をした私(謎)
      3つのトランクに均等に…
      このホテルの部屋2フロアーになっていたおかげで、旦那さんの睡眠を邪魔せずに荷物が作れました。
      でも、とても重さが気になったので朝方フロントへお煎餅の付け届けを持って『トランクの重さが心配なので秤を借りられませんか?』と言いに行きました(笑)
      私は、ナイアガラのガイドさんが持っていたようなスケールをイメージしたのですが、フロント奥から持ってきたのはヘルスメーター。
      それも「持ち出すことは出来ないから、ここにトランクを持って来て測れ』というようなことを言われました。

    • 玄関のところ階段あるし、1人で3つ持っていくの無理だし…(^^ゞ
      がたがたやっていたら、早起きの旦那さんが起きてきちゃいましたw
      事情を話してフロントまで協力してもらったのですが…その秤、ちょっと怪しい(笑)
      測るたびに重さが変わる(謎)

      なので諦めて朝迎えに来るガイドさんにお願いすることにして、またズルズルと部屋まで持ち帰りました。
      (部屋で、オートシャッターで撮ったw)

    • せっかくまた早起きしたのでホテルの看板のところで写真を撮ろうと…

    • Banffの街が名残惜しくて仕方がない(T_T)

    • 丁度散歩をしていた方がいたので1枚お願いしました。
      7日目ともなると英語恐怖症も和らいできたようだ(謎)
      Thank you so much♪

    • 運動靴2足、私のナイアガラで履いていた濡れてもいいサンダルを置いていくことにしました。
      それからパジャマ代わりに来ていたジャージ上下を。
      でも「忘れ物」として届けられても困るので『これは忘れ物ではありません。荷物が重くなるのでおいていきます。申し訳ありませんが、処分していただきたい』と、またもや、英訳ソフトを活用してメモを添えました。
      もちろんピローチップにも『3日間気持ちよく過ごせたのも、ベットメイキングしていただいたおかげです。Thank you !!』と英語のメモを添えました。

    • また7時に朝御飯に行きました。
      ここでの食事3日ともに規則正しく7時に行きました(笑)

    • 今日は、半地下のフロアーです。
      半分はベリーをかけてみました。

    • そうそう、カナダのゆで卵、黄身の色が白っぽかった。
      私は1度もいただきませんでしたw
      食事を終え出発の準備、急ぎましょ。

    • 旦那さんは帰る前、又、中庭の洞窟温泉を覗いていた(・・?
      もう1回入りたかった??

    • 10分前行動の私達w
      フロントでお迎えのガイドさんを待っている間に、仲良くなったフロントの方に数枚写真を撮っていただきました。

    • こんな天井だったんだ・・・

    • このホテルはまだ3年ぐらいしかたっていないようで、Banffの中では新しいホテルでした。
      美味しいレストランにも歩いてすぐです。
      朝の散歩にはむかないけれど、ロームバス乗り放題はありがたい。
      コンチネンタルブレックファーストも、ワッフルを焼いて私は楽しめました。
      洞くつ風呂も1回は入った方がいい。
      もう1度Banffに来ることが出来たら…その時は、お城のホテルに泊まりたい(笑)

    • 乗合いバスが来ました。
      同じ『メープルファンツアーズ』の若い小柄なガイドさんでした。
      日本から持ってきた『蜆のお味噌汁の素、醤油、ワカメのお菓子』など日本の味を懐かしんでいた2日目に1日観光をコーディネートしてくれた、Wさんにお礼の手紙を添えて「あまりものですが…」と渡していただけるように、お願いをしました。

    • 秤を持っていないかうかがうと『空港にあります♪』
      そこで重かったら、また何か手荷物にしよう!!

    • カルガリー空港の国際線入り口近くにスケールがありました。
      16.5キロ、17キロ、17.5キロもしかしたら、トランクの重さを引いたら、2個でもぎりぎりで行けたかもw
      でも少しでもオーバーしたら、課金されるから、結果よしですね♪
      帰国後、旅慣れた友人にトランクの事を話すと『ホテルで段ボールもらってそこに詰めちゃって成田で宅急便で送っちゃえばいいのよ』と。
      次の旅の知恵にします( ..)φメモメモ

    • エアカナダは、チェックインのボードが日本語を選べた。
      どうしてもできない場合はガイドさんが手伝ってくれると言っていましたが、私達は予約番号もあったので、何とか自力でできました。

    • フランスの時もBaggage Dropだったので見よう見まねで預け入れ完了。

    • 重さもOK!!

      しばらくすると、ガイドの方が車を置いて戻ってこられました。
      ガイドさん「もう預けたのですか?早いですね」
      私達、この旅行で、少し成長したようです(謎)

    • 車での移動前は、やはり前回の酔った経験があったので、自嘲し、全てあずけいれ終わってから、手荷物検査で没収される前にBanffのスーパーで買ったヨーグルトをいただくことに♪

    • 美味しくいただきましたw

      この後出国ゲートへ。
      でも、またフランスの時のような戦慄が…
      金属探知機が鳴ってボディチェック。
      今回はコルセットもしていないし、鳴る要素は全くないのに…執拗なボディチェックでした(>_<)
      いつもは旦那さんが止められるのに…今回は旦那さんは何のおとがめもなしw

    • いざ、免税店に…旦那さんのお土産を何も買っていなかったので買おうとしたら…お酒、化粧品が少し、そしてお菓子。
      本当に、カルガリー空港の免税店は何もない。
      旦那さんはそれを見越して行きの成田で私にお財布を買ってくれていたのだ。
      私は…旦那さんに配慮がなかった。
      ごめんなさい。

      娘の追加のCLINIQUEのファンデェーションも日本で取り扱っているものすべてあるわけではない。
      違う種類でも・・・と妥協して買ってきて『無駄遣い』と娘に叱られました。
      「無ければ日本で買うのに!」
      確かにです。

    • 旦那さんにも間に合わせのように「【Canada】と書いてあるTシャツでも…」と言ったのですが「必要でないもの買うことないよ」と、たしなめられました。

      でもね、私だけ買ってもらったのが忍びないかったのです。

    • 本当に何もないです。
      お土産は、Banffの街で買っておくことをお勧めします。

    • 私はさっきヨーグルトを食べたので旦那さんだけなにか…フードコートのように3軒ぐらいならんでいるエリアがありました。
      旦那さんはハンバーガーを選び、私はその3軒を回って『ビールありますか?』と聞いてまわりました。
      どこもなし。
      バルのようなお店で「Take Out」出来るか聞いたら「here」
      仕方ないのでカナダの思い出に『カナダドライ』を買いました(謎)
      ビールは飛行機の中まで我慢我慢♪

    • この建物はエアカナダだけのようです。
      トイレは、ゲート直前も数多くありました。

    • カナダともお別れです。

    • 帰りも中央席。CとD.
      機体の後ろの方の席の為か3人用を2人で利用させていただきました。
      本当は空いている席に私が行って中央を空けたら良かったと…今思います(笑)
      腕置きのバーを全部あげて、半身隣の席に写す程度に…あとから聞いたのですが、すごく身体の大きなCAさんが二人いて、通路を歩くたびに旦那さんの腕に当たっていたのだと。
      「早く言ってよ~ぉ!もっとずれたのにぃ(>_<)」
      そのCAさん達が歩くたび本当に「どしんどしん」と、揺れる感じでした。

    • 帰りのフルーツプレートは、メインの器に1つだけ。
      オレンジジュースとヨーグルトが添えられていました。

    • 旦那さんは席が後ろだったのでBeefは売り切れ。
      Chickenのクリーム煮みたいなかんじでした。

    • やっと旦那さんビールのめました♪
      この後『おかわり』も2回ほどいただいていました( ^^) _U カンパーイ U_ (^^ )
      その度に違う銘柄を選んでいましたw

    • 私達2人とも、イヤホンキープなので離陸前から映画を観てました。
      旦那さんは日本でも見た「シン・ゴジラ」ほか3本観たそうです。
      私は酔い止めの薬を飲んでいるのでうつらうつら…(-_-)zzz
      観ては戻り観ては戻り…ザッピング状態w

    • 2回目のフルーツプレートはスイカが大きい(笑)
      ヨーグルトとパンも付いてきましたw
      特に取り決めないのかな?

    • 旦那さんは、オムレツも売り切れ(?)てカレーみたいなものが…ご飯を選べるのは席は前の方がいいけれど、トイレも近いし、飲み物も頼みやすい。
      一番後ろの席でCAさんは座って映画観ていました(^_-)-☆
      自由な国Canada!!

      ご飯+パン・・・文化なのかしら?

    • 着陸直前に『小銭を寄付してください』とアナウンスがありました。
      赤い小さな封筒が前のポケットに入っていたので、コインは換金できないので、少しですが、入れて回収に来たCAさんに渡しました。
      笑顔の爽やかなイケメンのCAさんでした(笑)

      無事に着陸しました。
      降りるとき、ホテルでも使っていた旅の道連れのスリッパ、行きにいただいてとても役に立ったイヤホンは、飛行場でごめんなさい捨ててきました。

    • 「大きなスーツケース3つも持って帰れない」と、旦那さんが言うので、ク○ネコさんに、取っ手が壊れたのと、着替えなどが入っているものを預けて「お土産」が主に張っているものは持って帰ることにしました。

    • 帰りは、京成スカイライナーで帰ることにしました。
      各駅停車は嫌らしい(笑)

    • 乗り込む前にSTARBUCKSで、ラテとキャラメルフラペチィーノを買い「日本語通じて頼めるからうれしい♪」と、訳のわからない安堵感。
      もちろん「エキストラソース」でお願いしました(謎)

    • 家に帰っても何もないし「作るのめんどくさいだろ?」と言われて素直にうなずいちゃいましたw
      で、駅にある立ち食い蕎麦屋さん(座っていただきましたがw)に入って旦那さんは大きなかき揚げを乗せて温かいお蕎麦を。

      はからずも、旅のはじめとしめは「おそば」となりました。

    • 祝 結婚三十周年記念(真珠婚)カナダ旅行
      長々読んでくださってありがとうございました。
      忘れないうちに、そして、これからカナダに行く方の情報の足しになればと思い、帰国後10日以内に一気に書き上げました(^_-)-☆
      なので、誤字脱字、そして個人的偏見もあるかと思いますが、お許しください。
      そして最後まで読んで頂けたことに、心から御礼申し上げます。
      総体的に今回の旅は帰宅後すぐに『もう1回行きたい』と、思えたので大成功な旅だと思います。
      また、今度は「旦那さんの退職記念 イタリア』に思いを馳せながら貯金はじめます(謎)
      楽しみがあると、元気になれます。
      今回胃を壊していて、この旅行に来る前日本ではほとんど食事がとれていなかったのですが、ご覧のとおり、食も進み、気分も晴れた旅行になりました。
      病は気から・・・リフレッシュできました。
      旅って本当にいいですね、また是非一緒にどこかへ行きたいですね、旦那さん♪
      ご覧になった方々もしよろしければご感想お待ちしています<(_ _)>


    カルガリー人気旅行記ランキング42位(97件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    カナダ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら610円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    カルガリー ホテル一覧へ

    SAKURAさん

    SAKURAさん 写真

    海外4カ国渡航

    国内6都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる