旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

セブ島人気旅行記ランキング1055位(2653件中)

セブ島のモアルボアルでダイビングをしてきた

関連タグ

    旅行時期 2017/04/12 - 2017/04/16 (2017/04/20投稿

    伊豆のダイビングショップに連れられて、フィリピンに行って来ました。ショップツアーなので、手配はすべてお任せ。さらに現地では殿様ダイビングで、機材の装着まで面倒を見てもらいます。まあ、こんな贅沢(堕落?)も、たまにはいいかなと。暖かな海でサンゴが美しく、メシもビールもなかなかイケて良かったです。

    写真 51枚

    交通手段 : 
    エリア:
    フィリピン > セブ島
    エリアの満足度:
    4.0
    • 集合が成田に朝の7:35と早いので、前泊しました。ホテルの部屋から空港が見えます。

    • 飛行機は定刻に動き出しました。9時35分発、フィリピン航空PR0435便です。前にいるのは9時30分発のマニラ行きでしょうか。
      機材にはモニターがなく、スマホにアプリをインストールしWi-Fiでサービスを提供するとのことです。映画、音楽、地図等が見られました。

    • 飛び立つとすぐに食事。10時過ぎでまだ空腹を感じていないのですが。機内食はビーフかチキン。これはビーフですが、まあ、可もなく不可もなく。ナイフ等はプラスチック製でした。近距離の路線はこんなところでしょうか。

    • 海上に出ると、窓を閉められ、到着が近くなると外が見られます。見えているのはセブ島でいいのかな。

    • 撮影場所の地図

      マクタン・セブ空港に到着です。初フィリピンです。
      空港内で2万円を両替、8554ペソに。1ペソが2.338円でした。

    • 空港を出ると見慣れたお店が。モアルボアルまで3時間の道中に備え、ビールなど買い込みます。サンミゲルが65ペソです。

    • ハイエースに乗り、空港のあるマクタン島からセブ島に橋を渡ります。観光客の乗るのはシルバーのハイエース。小型トラックの9割はエルフのようです。

    • 雰囲気のよさげな教会が。

    • 山越えの景色がきれいです。

    • 日本でいうお盆に当たっているとのこと。途中で行列に2回会いました。楽隊の後ろに、山車のような飾り付けた車と人がぞろぞろ続きます。一般道を通るので大渋滞です。

    • 撮影場所の地図

      目的地に到着。ただいま18時10分。日本時間は19時10分。丸1日の移動でした。
      明日の天気は良さそうです。

    • 昼食から10時間あまり。腹が減りました。

    • しばらくはお世話になる、サンミゲルです。

    • 翌13日から、3日間のダイビングが始まります。ガイドはユヌス。普通に日本語を話し、絵が上手い。
      まずはトブレノース。オオモンカエルアンコウとカメに会えるとのこと。会えました。

    • 期待したとおりにサンゴが美しい。

    • 2本目はイワシを狙ってカバナフロントというポイント。も~のすごい数のイワシの群です。ただ、透明度が悪くあまりよく見えません。

    • 途中でこんな人とすれ違いました。どこかのテレビ局でしょうか。

    • 3本目はガイドを頼まず、ハウスリーフへ。エダサンゴもなかなか見事です。
      この後、ご一行様はニシキテグリの産卵を見に、本日の4本目に行くのですが、私は年齢を考えて3本で上がり。ビールを飲りながら皆を待ちます。

    • 朝。対岸はネグロス島です。

    • こちらのテーブルで朝・昼食とブリーフィング。小宴会。

    • ダイビング2日目は、午前中ペスカドール島まで20分の航海です。

    • 1本目。魚影の濃いところへと最初は流れに逆らいます。着底するな、どこにも触るなとのお達しで少しきつい。

    • 2本目。カスミチョウチョウウオとオヤビッチャが居れば、自分としてはかなり満足です。

    • 3本目は午後、サービス近くのホワイトハウスというポイント。見事なテーブルサンゴが並びます。

    • 本日のログです。ガイドのユヌスが描いてくれます。

    • 夕食はメキシコ料理の店へ。味は良かったのですが厨房が忙しくて料理がなかなか来ません。タコスを食した後の追加注文をキャンセルして帰ります。

    • 宿への帰路、この土産物屋さんには毎晩行きました。Tシャツとウォータープルーフバッグは全員が買いました。

    • 撮影場所の地図

      最終日はオスロブに「餌付けされた」ジンベエザメを見に行きます。モアルボアルからは1時間半の道のりです。
      海上は、船から見る人とシュノーケラーで大混雑です。ダイバーは私たちのほかに中国語を話すグループがいるだけで、海中は空いていました。
      陸上ももちろん大混雑です。

    • やってきました。

    • 水深は7mほど。気を付けないと砂が舞い上がります。

    • 水面はこんな状態です。
      ジンベエザメの餌付けに成功したことで村は大盛況です。

    • 初めて水族館以外でジンベエを見ました。
      100%見られる場所で、餌付けされた相手なので少し微妙といえば微妙かも。
      とは言え野生の個体ではあります。
      画面右下のボートから餌のオキアミを撒いています。

    • 昼食は宿に帰ってからなので、途中で買い食いします。蒸したトウモロコシにチーズパウダーがかかって、甘くないが美味です。

    • 午後、最終日2本目です。黄色の塊の右上に黄色いものが隠れています。

    • 最終ダイブはイワシに再チャレンジ。やはりニゴニゴで撮りづらいです。

    • 本日のログです。いろいろ見ました。

    • 夕暮れです。スコールが止みました。
      明日は帰国です。
      器材はスタッフが洗ってくれます。部屋のエアコンで乾かし、打ち上げに出発します。

    • 今夜はたくさん飲み食いしようと予約の店に。いろいろ予約注文はしてあったのですが、店先に旨そうな魚が。真ん中の魚を炭火焼きにしてもらいます。ラプラプという名だそうな。後で調べたらクエに近いハタの仲間のようです。

    • 皿に盛るとかなりデカいです。美味でした。

    • ワインを飲んでいたら、サービスでマンゴーが。ただし、かなり酸っぱくてレモンといい勝負です。

    • もう一軒よって、土産物屋を経由して宿に帰ります。

    • 明けて帰国日。昨夜は土砂降りの雨音で、寝不足です。
      まだ少し雨が残っています。

    • 峠道で買い食い。看板娘と母の店で饅頭のようなものを買います。

    • 主成分は米。具は無くふっくらとして、ほのかにココナッツミルクの香りがします。暖かくて美味い。10ペソは安い。

    • 次はここ。

    • 豚の皮の素揚げ。とてもおいしい。ビールが欲しいと女性陣から声があがりますが、渋滞が予想されるためガマンガマン。

    • セブ市が近くなりました。道は混沌としてきます。

    • 空港で土産物を買い込んで保安検査場に進みます。
      この先は空港に入るための検査場で、まだ水が持ち込めます。この後チェックインして空港使用料の750ペソを支払い、さらに保安検査。2回目は靴も脱ぎます。

    • 来た時と同じ機材。席も同じです。

    • お魚の料理とのこと。人参三昧です。天丼風になりますがものすご~く甘いです。口には合いませんでしたが、空腹には耐えられませんでした。
      茹でたカリフラワーが美味しかったです。

    • 少し遅れて成田着。楽しい旅行が終わりました。
      同行いただいた皆さん、ありがとうございました。

      お付き合いくださった、読者の皆様もありがとうございました。

    セブ島人気旅行記ランキング1055位(2653件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で行った観光スポット

    セブ島 観光スポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    セブ島 ホテル一覧へ

    天城万太郎さん

    天城万太郎さん 写真

    海外27カ国渡航

    国内37都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる